東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

ビジネスマナー×スーツ

東京でオーダースーツが1着2万円台でリーズナブルに作れる?特徴や種類、おすすめ店舗を紹介

(最終更新日:2021.09.01)2021.09.01 # ビジネスマナー×スーツ

銀座で1着2万円台からオーダースーツが作れるらしい。

皆さんは、“銀座で1着2万円台円からオーダースーツが作れる”ってご存知ですか?

『銀座』『オーダースーツ』
いかにも敷居が高そうな、お値段も高そうなキーワードですよね。それにオーダースーツって古いイメージでした。

でも最近は新聞など様々なメディアでオーダースーツが注目されており、オーダースーツ業界が盛り上がっているようなんです!

新聞(メディア)銀座でお得にオーダースーツが作れる

しかし「オーダースーツ」といっても、その種類はいくつかに分けられます。この記事では、オーダースーツの基本についてまとめていきます。最後には「本格オーダースーツが1着2万円台」のお得なフェア情報もご紹介しています!是非最後まで読んでみてください。

オーダースーツの種類とは?

オーダースーツは大きく3つの種類に分けることができます。

① パターンオーダースーツ
② イージーオーダースーツ
③ フルオーダースーツ

①パターンオーダーの特徴

その人のサイズに最も近いサイズサンプル(ゲージ服)を試着して着心地やシルエットを確認し、そこからさらに着丈や袖の長さなどをサイズ調整していく方式です。
ジャケットはもちろん、パンツもそれぞれ部分ごとに調整していくため、サイズ感のクオリティは高めです。「既製服(すでに完成されたスーツ)ではサイズが合わない」「自分の好みのデザインで作りたい」という人は大きな満足感を得られるでしょう。

■価格: 比較的安価
■自由度: 中
■納期: 3週間~約1ヵ月

サイズ別や色柄別のサンプルや生地が並んでいる
パターンオーダーの専門店
パターンオーダーのメリットは、比較的リーズナブルな価格でありながら自分に合ったサイズや好みのデザインのオーダースーツを作れることです。

さらに、実際にサイズサンプルを着用しながら採寸や調整を行っていくため、出来上がりのサイズ感、デザインが注文時にイメージしやすい点も大きなメリットです。仕上がりのイメージが湧きやすいため、オーダースーツが初めてという方にもおすすめの方法です。

さらに一人一人の体の特徴に合わせるための「体型補正」を行っている専門店もあり、サイズに関するクオリティも他のオーダー方式とほとんど差がなくなってきている傾向にあります。

②イージーオーダーの特徴

イージーオーダーは、上記に書いた「体型補正」をさらに細かく行っていく方式です。体の癖や悩みをカバーするようなよりコアなシルエットにこだわれるのも特徴です。

ただ、パターンオーダーと異なり、イージーオーダーではサイズサンプル(ゲージ服)をあまり使わずにスーツを仕上げる店が多いため、仕上がりのイメージが想像しにくいという点もあります。

■価格: 中
■自由度: 中 (体型補正の自由度は高め)
■納期: 約1ヵ月前後

フルオーダースーツのイメージ画像

パターンオーダーでも満足できなかった人の次のステップとして
より特殊な体型にも細やかな調整が可能なので、パターンオーダーでサイズ感に満足できなかった人は次のステップとしてイージーオーダーを試してみてるのもひとつです。

ただし、近年ではイージーオーダー専門店自体が少なくなってきている傾向にあるため、お店探しに苦労するかもしれません。

③フルオーダーの特徴

スーツを仕立てる前に “一度” 採寸を行うパターンオーダーとイージーオーダーと比べて、フルオーダーはさらに完成前の「仮縫い」状態で試着し、さらに細かい体型補正を行っていくオーダー方法です。
自由度の高い方法なだけに、スーツを仕立てる工程の数も多く生産着数に限りがあるため、オーダースーツの中では最も高価で時間がかかります。

■価格: 高 (1着20万円~100万円など)
■自由度: 高
■納期: 3か月~6か月

イージーオーダースーツのイメージ画像

仮縫いの状態で一度試着することになる
緻密な工程で仕立てていくので、細かなサイズ感や縫製のクオリティが高いのがポイントです。
ただし、サンプル(ゲージ服)を試着することがなく話を進めていくため最初のイメージが沸きづらい点や、担当のフィッター(採寸者)や職人とのイメージに乖離があると「出来上がったスーツが思ったものと違う」ということになってしまうリスクもある点には注意したいところ。
満足いく仕上がりの為にはカウンセリングをしっかりと行うことがポイントです。高額な買い物になるだけに、しっかりと店を選ぶ必要があります。

オーダースーツ初心者にもオススメな人気生地5選


オーダースーツの仕上がりを大きく左右するのが「生地」です。オーダースーツは仕上がりがイメージしづらいこともあるので、初心者向けに人気のオススメ生地をご紹介します。


【オススメの人気生地①】ネイビー×無地
鉄板人気のネイビー無地のオーダースーツは仕上がりもイメージしやすく、幅広いTPOに対応できる色柄です。ネイビー無地といっても色の濃淡、紫味を帯びているもの、折柄があるものなど表情は様々なので、オーダーの醍醐味である「生地選び」の楽しさも十分に味わえます。仕上がりが思ったよりも明るかった、ということがあるので、似合いの生地がどんな仕上がりになるのかしっかりとイメージできる店を選びましょう


【オススメの人気生地②】グレー×無地
ネイビー無地と同様に、様々なシーンに対応できるため、ビジネスマンに最も選ばれる色柄の1つです。グレーの与える「落ち着き、上品」といった印象で誠実さをアピールできるのがポイントです。
柄モノのシャツなども合わせやすいのもオススメのポイント。生地が落ち着いている分、裏地やボタンなどディテールに遊びを持たせるのもオススメです。


【オススメの人気生地③】ネイビー×ストライプ
無地に次いで人気なのがストライプ。初心者が挑戦しやすいベーシックな色柄ながら、ストライプの強弱で印象もガラリと変わりお洒落にこだわるビジネスマンも満足できる仕上がりになります。
柄が派手過ぎることに不安を覚える方はシャドーストライプや細目のストライプを選ぶのがオススメです。


【オススメの人気生地④】ブラック×シャドー系柄
一見するとほぼ無地ですが、同色の陰影(シャドー)で柄を表現したもの。無地だと礼服のように見えてしまうブラックを、さりげなくお洒落にしビジネスでも利用できる人気の柄です。金融系のビジネスマンにも愛用されることが多く、こちらもどんなビジネスシーンでも活躍するオススメの色柄です。生地がベーシックなだけに、オーダーで仕立てた際のサイズ感が際立ちます


【オススメの人気生地⑤】グレー×ストライプ
定番カラーのグレーにストライプのアクセントを加えてスタイリッシュな仕上がりになります。チェック柄だとお洒落すぎるかな‥と思う人でも安心して選べる色柄です。
ストライプにも色々種類があり、シャドー・チョーク・ピンなど、それぞれ主張の強弱があるので初めての方はシャドーやピンストライプなどさり気ないものがオススメです。

東京・銀座エリアの特徴とは?

銀座といえば、百貨店や一流のラグジュアリーブランドが並ぶ日本有数のショッピングエリア。

東京都中央区にあり、 街のシンボルである三越や和光など立派な建物が並びます。休日には中央通りが歩行者天国になるため、ショッピングや食事を楽しんだり、優雅に街を散策したりとお出かけに人気のエリアです。

オーダースーツにおいて「コスパが高い」とは?

お買い物において重要視される「コスパ」(コストパフォーマンス)。
では、オーダースーツにおいて「コスパが高い」とは一般的にどんなオーダーになるのでしょうか?

個人差はありますが、やはり2万円~3万円台でオーダースーツが作れると「コスパが良い」と感じる人が多いようです。これは、既製スーツ(オーダーではない吊るしのスーツ)が安くても2万円前後はするのが一般的なので、自分に合ったサイズや生地で作れるオーダースーツが2万円~3万円なら安いと言えるからでしょう。

さらに、そのスーツの耐久性・機能性(例えばストレッチ性など)、デザインのトレンド感(例えば野暮ったくないスッキリとしたシルエットなど)があると、よりコスパが良い商品といえます。

さらに、もう少しこだわりたい&ファッション感度の高い人は、4万円~6万円台でイタリア・イギリスなどのインポートブランド生地でオーダースーツを仕立てられると、コスパが高いと感じることが多いようです。これも、同じ生地を使用した既製スーツでもセレクトショップなら8万円~10万円、百貨店ならそれ以上…と値段が張ることが多いから。

価格が抑えられ、気軽にオーダーできるようになった今、総じてオーダースーツに「コスパが高い」と感じる人は多いようです。

オーダースーツのメリット・デメリット


先に述べたように、オーダースーツには種類ごとにメリット・デメリットがあります。それぞれの特徴をさらに詳しく知っておくことで、最適な種類のオーダースーツを選ぶことができます。


①パターンオーダーのメリット・デメリット

パターンオーダー最大のメリットは、手ごろな価格でオーダースーツが出来ること、サイズ別のサンプルも着用できるので仕上がりイメージも湧きやすく初心者向けといえます。
デメリットとしては、プロのスポーツマンなど体の部位ごとに極端なサイズの差がある場合は対応が難しいこともあります。ただ、最近はパターンオーダーでありながら体型補正もできる店が増えているため、よっぽどの特殊体型でなければ、ほとんどの人が満足できるといえます。


②イージーオーダーのメリット・デメリット

イージーオーダーのメリット・デメリットは共に体型補正にあります。パターンオーダーよりもさらに体型に合わせた細やかな調整が可能です。
ただし、その補正内容は注文時には正確に表現できないため、フィッター(採寸者)とのイメージに乖離があると、出来上がったスーツが思ったものと違うということになってしまうリスクもあります。満足いく仕上がりの為に、カウンセリングをしっかりと行うことがポイントです。


③フルオーダーのメリット・デメリット

個人の体から作ったオリジナルの型紙から、オンリーワンのスーツが仕上がるのがフルオーダーの最大のメリットです。緻密な工程で仕立てていくので縫製のクオリティも高く、シルエットは理想通りに出来上がります。
その分、やはり料金が高額になること、さらに納期も長くなるのがデメリットといえます。加えて、テーラーの技量・知識によっても完成度が左右されますので、きちんと店選びを行いましょう。

【種類別】オーダースーツの価格相場


パターンオーダー、イージーオーダー、フルオーダー、それぞれおおまかな価格相場について知っておきましょう。
※こちらは最低価格の目安ラインで、選ぶ生地ブランドなどによって価格は変わってきます。

<パターンオーダー>
ベースとなるゲージ(見本)スーツを着用して調整するもの。世代を問わずオススメされる。
30,000円~60,000円

<イージーオーダー>
ベースとなる型紙からサイズ調整していくもの。サイズにこだわりの強い人や、体型に特殊な癖のある人にオススメ。
50,000円~200,000円

<フルオーダー>
仮縫い状態で試着しながらサイズ調整。エグゼクティブに最適。会社員であればプレゼン用などの勝負服としてオススメ。
200,000円~

納得のいく1着を作るために大切な生地選び


オーダースーツの価格相場をご紹介しましたが、そこからさらに生地ブランドによって価格帯は変わります。
そこで、初心者でも納得のいくスーツを作るためのおすすめブランドを紹介していきます。

イタリア産の有名生地ブランド5選


【1:CANONICO(カノニコ)】
最高級クラスの生地に劣らない品質を持ちながら、手の届きやすい価格帯でコスパが評価されている人気有名ブランド。
色柄も豊富で理想の1着を探しやすいのもポイント。


【2:REDA(レダ)】
カノニコに劣らず有名な生地ブランド。生地の美しさだけではなく、耐久性や機能性の高いコレクションも擁している人気ブランド。


【3:ANGELICO(アンジェリコ)】
イタリアならではの発色の良さが魅力的な生地ブランド。スーツの品格を左右する生地クオリティの高さがわかりやすく、それでいてコスパの良い価格帯で人気。


【4:TOLLEGNO(トレーニョ)】
100年以上続くイタリアの紡績メーカー。一般的な知名度はそこまで高くないですが、高級ブランドからも高く評価される生地でコスパの良いスーツを仕立てられます。


【5:TRABALDO TOGNA(トーニャ)】
イタリア生地ならではの艶の美しさに加えてバリエーション豊富な色柄が揃っています。最大の特徴はストレッチ性能による快適な着心地。どなたにでもオススメできるブランド。

イギリス産の有名生地ブランド5選


【1:EMPIRE MILLS(エンパイアミルズ)】
イタリア生地と見紛う艶の美しさと、英国生地らしい強いハリコシのバランスが魅力的なブランド。ベーシックな色柄の取り扱いも多く初心者にオススメ。


【2:SMITH & WILSON(スミス&ウィルソン)】
英国生地らしいハリコシが強い生地で仕立てるオーダースーツは立体的で重厚感ある仕上がりに。


【3:BOWER ROEBUCK(バウアーローバック)】
英国の伝統を重んじたブランドで、最高級クラスの品質を保ち続けています。それでいてファッションの研究にも余念がなくお洒落なデザインも兼ね備えた人気ブランド。


【4:JOHN FOSTER(ジョン・フォスター)】
世界のアパレルメーカーに品質を認められ、広く生地を供給している有名老舗ブランド。長い歴史を持ちながらデザイン性の高い生地が多いのも特徴。


【5:WAIN SHIELL(ウェインシール)】
1807年創業で「紳士服の聖地=サヴィル・ロウ」を拠点に持つ老舗ブランド。名門が生み出す生地は確かな品質を持ち、クオリティの高いスーツに仕上がります。

オーダースーツ実際に作ってみた!


オーダースーツについて、基本的な部分がわかったところで!「銀座でお得にオーダースーツが作れる」という情報が真実なのか、私ライターのヒロが、実際にオーダースーツを作ってみました!!

行列ができる噂のオーダースーツ専門店「グローバルスタイル」へ行ってみた。

行列ができる噂のオーダースーツ専門店「グローバルスタイル」
ということで…
GINZA グローバルスタイル 銀座本店・新館に来ました!

グローバルスタイルは、業界最多の取り扱い生地とデザインを揃えており、さらにスーツのサイズは最小94cm~最大で146cm(サイズによる追加料金は無し)、サイズサンプル服も業界最多の数から試着可能、「体型補正」にも対応、仕上がり後のお直し保証サービスなども付いているという、驚異のオーダースーツ専門店です。

実際に来てみると、とてもオシャレな雰囲気!!
オーダースーツというと、まず店に入りづらいイメージを持っていました。でも開放的で明るい店構えで、入りやすくてひと安心。

開放的で明るい店構え

入り口からラグジュアリーな空間ですごく綺麗なお店でした。飾られているスーツを見て、一気にテンションが上がります…!

さて、ここからは銀座エリアのグローバルスタイルと、実際にオーダーした時の『オーダーの流れ』をご紹介していきます。

銀座のコスパの高いオーダースーツ専門店「グローバルスタイル」のご紹介

銀座エリアに複数店舗を構える「グローバルスタイル」。
銀座新本店・銀座本店(本館・新館)・銀座5丁目店と複数の店舗があり、どの店舗も銀座らしいラグジュアリーな外観が特徴です。

銀座で人気の設備は、個室の「プライべートフィッティングルーム」

お子様連れの家族や知り合いと複数名でもオーダーを楽しめるよう、どの銀座店舗にも個室のフィッティングルームを併設しており、TV、ソファ、お子様向けの絵本やDVDまで揃えているのが特徴。上質な空間でくつろぎながらオーダーを楽しめます。(無料・要予約)

銀座エリアのグローバルスタイル4店舗を紹介


【①】GINZAグローバルスタイル 銀座新本店
▼住所
〒104-0061
東京都中央区銀座2-3-3 ヒューリック銀座二丁目並木通

東京メトロ銀座一丁目駅から徒歩1分の好アクセスの銀座新本店。近隣にショッピングを楽しめるお店も多く、休日は多くのお客様でにぎわっています。

▼交通
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩1分、東京メトロ「銀座駅」徒歩3分
JR山手線、京浜東北線「有楽町駅」徒歩5分

▼営業時間
平日/11:00~21:00
土日・祝日/11:00~20:00


グローバルスタイルではオーダースーツだけでなく、オーダーシューズやオーダーコートといったオーダーアイテムや、ベルト・ネクタイなどの既製品も充実しています。


また、銀座新本店は銀座エリアで唯一、レディースオーダースーツにも対応しています。そのため女性スタイリストも多く、女性ならではの視点からのご提案もお楽しみいただけます。



【②】銀座本店・本館
〒104-0061
東京都中央区銀座1-5-7 アネックス2福神ビル 1・2F

▼アクセス
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」6番出口より徒歩1分
JR山手線、京浜東北線「有楽町駅」京橋口より徒歩5分
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A9出口より徒歩6分
東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口より徒歩5分

▼営業時間
平日/11:00~21:00
土日・祝日/11:00~20:00


銀座一丁目にありながら提携駐車場のパーキングサービスもあります。(東京交通会館パーキング、東京都東銀座駐車場 )
グローバルスタイル銀座エリアの他店(銀座新本店、銀座本店・新館)、込み合った際にも近隣の店舗でオーダーが可能です。



【③】銀座本店・新館
〒104-0061
東京都中央区銀座1-6-15 銀座一丁目ビル 1F・B1F

▼アクセス
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩1分
JR山手線、京浜東北線「有楽町駅」徒歩5分
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」徒歩6分
東京メトロ銀座線「京橋駅」徒歩5分

▼営業時間
平日/11:00~21:00
土日・祝日/11:00~20:00


銀座本店・本館の目の前に位置する銀座本店・新館。その名の通り新しく、明るく開放的で入りやすい雰囲気になっています。オーダー専用個室も用意されており、ゆったりとくつろぎながらオーダーが可能です。
※豆知識: ドラマ「相棒」の撮影シーンにロケ地として使われたこともある店


【④】銀座5丁目店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-8-5 ニューギンザビル10号館 1・2F

▼アクセス
東京メトロ 銀座線、丸の内線、日比谷線「銀座駅」より徒歩約3分。
東京メトロ 日比谷線、都営線 浅草線「東銀座駅」徒歩約3分
JR「有楽町駅」銀座口より徒歩約7分

▼営業時間
平日/11:00~21:00
土日・祝日/11:00~20:00


メトロ各線銀座駅から徒歩約3分の銀座5丁目店。銀座三越や和光、GINZA SIXなど銀座を象徴する建物の近くにあるため、ショッピングや観光も楽しむことができます。

では次に、実際のオーダーの流れをご紹介していきます。

オーダーの流れ①|カウンセリング

オーダーの流れ①カウンセリング

カウンセリング

オーダースーツを作るのは初めてで正直不安だったので、最初に「オーダーは初めてですが…」と伝えました。
すると、担当のスタイリストさんが「早速ですが、お客様の好みやご希望をお聞かせ下さい。」と言ってくれ、相談をしていきました。
「どういったシーンをお考えか」「普段はどういったスーツが多いか」「お悩み」「色や形のお好み」などを聞かれ、そのイメージに沿ったスーツを一緒に作っていきます。

オーダーの流れ②|スーツ生地を選ぶ

オーダーの流れ④スーツ生地を選ぶ

生地選び

「それでは、最初にお客様に合った生地を一緒に選んでいきましょう」と言われ、さっそく生地選びへ。
最初は、カウンセリングをした中で私に合うと思われるオススメの生地を見せてもらい・・・おお、まさに好みの生地がありました!
既製のスーツとは違い、まだスーツになる前の生地…。実際に手に取ると、一つ一つ生地の色合いや触り心地の違いがあってビックリ。


グローバルスタイルには、小さな生地をペラペラめくって決める形の生地見本帳(『バンチブック』と呼ぶらしい)だけでなく、スーツを作れる大きな生地もたくさん置いてあり、触って確かめることで初心者には仕上がりがイメージしやすくて良いと思います。さらに選べる生地は業界最多の5,000種類以上と他社にはないバリエーションの豊富さも魅力的です。

また、皆さんが気になると思われる価格について、スーツの価格は、大きくはスーツ生地で決まってくるので、予算と理想のバランスをとって選んでいきます。実際に2着48,000円(税込52,800円)で仕立てられる最安のスーツ生地も十数種類はあり、ビジネススーツとしてベーシックな色柄がありました!

2着まとめてオーダーすると他のオーダースーツ店の半額近くの値段になるものが多く、コスパはかなり良いです。

オーダーの流れ③|スーツモデル選び

DSC04551_B

モデル決め

生地を選んだら、次にスーツのモデル決めをしていきます。グローバルスタイルには全10型以上のスーツモデルがあるようで、これは他のオーダースーツ店と比べるとすごく多いみたいです。店内に飾られているモデルを見て、スーツ完成のイメージが湧いてきました!ワクワク。


スーツモデルというのは、ベースになるスーツのデザイン。モデルは大きく2つに分けると、イギリスとイタリアがあります。イタリアはラフでセクシーな感じ、イギリスはかっちりした感じ…がざっくりとしたイメージです。
グローバルスタイルでは、その2大スタイルを軸にオリジナルモデルが10種類以上あり、好みのものを選ぶシステムなんですね。

オーダーの流れ④|採寸してもらう

イギリスとイタリアのスーツ

採寸

いよいよ採寸に入ります!
初めて採寸でドキドキでしたが、さすがは慣れたスタイリストさん。緊張をよそに、テキパキとサイズが測られていきます。普段あまり気にしないサイズまで測っていくことになるので、貴重な経験ですね。

オーダーの流れ・イージーオーダースーツ

自分のベースとなるサイズのスーツを試着しながら、丈や幅などを調整していきます。私は比較的一般的な体型なので、ジャケットは少し丈や幅を調整してもらいました。人によっては体型補正も行うそうです。

そしてパンツのシルエットはトレンドの『テーパード』にしてもらいました。テーパードとは膝から裾にかけて細くなるシルエットで、スタイリッシュな印象になると大人気だそうです。このように流行も反映してもらえるのが専属スタイリストさんのいる強みですね。

オーダーの流れ⑤|ボタン・裏地を選ぶ

オーダーの流れ・イージーオーダースーツ

裏地・ボタン

最後に、仕上げのボタン・裏地選び!
生地と同様で、見たこともないようなデザインも含めてかなり種類があります。裏地やボタンにまでこだわれるのは、オーダーならではの楽しさですね。この仕上げのステップ、かなり楽しかったです。

有料(オプション)のものと無料のものどちらもありますが、グローバルスタイルには無料のものでもバリエーションが充分にあったので、予算を抑えたい人はスーツ生地に合わせてベーシックなものを選べばいいと思います。
私の場合、ボタンはスタイリストさんのオススメを選び、裏地はシンプルにスーツ生地と合わせた色味のものを選びました。
個人的に、次回はえんじ色(濃い赤)の裏地なんかを選びたいですね。カッコいいです!

オーダーの流れ⑥|仕上がりまで待つ。(仕上がりまでは大体1カ月くらい)ちょっと長い。でも楽しみです。

仕上がりまでは1カ月前後

オーダーの最終確認と支払いを済ませたら、あとはスーツの完成を待つだけ!仕上がりは大体1カ月前後。レシートにある仕上がり予定日を目安に、完成まで待ちます。仕上がり通知はアプリで簡単に確認できたので、多忙で電話が取れない方でも安心できると思います。
※スーツの納期は、大きくは③のスーツモデルによって変わってくるそうです。

オーダーの流れ⑦|
スーツ完成 ⇒ 受け取りにいく。

オーダーの流れ⑦スーツ受け取り

受け取り

仕上がり予定日の少し前の日に、スマホアプリでスーツが仕上がってきたという連絡がきました。早速、仕事帰りに受け取りにいき、スーツを試着。問題がないか確認…ぴったりです!!

余談ですが、個人的にスーツが入っているショップ袋もオシャレで気に入りました。

仕上がりはこんな感じです!!

仕上がり

緊張して固い感じですが、実際にグローバルスタイルでオーダーしたスーツを着て写真を撮ってみました。ネイビー無地×ベーシックな裏地(上)とネイビーストライプ×派手な赤裏地(下)の2着を作りました。

ボタンを閉じた時にしっかりと胸周り・肩回りのフィット感があって、着心地が良く、大変満足のいく仕上がりです!!

ちなみに2回目以降は、オンラインでも店舗でも注文でき、採寸の工程が不要なので簡単にオーダーできます生地選びにかける時間を増やせるのが嬉しいですね。
今後もスーツを買うという方は、量販店よりもオーダーの方がコスパが良くスーツが作れます。

感想

正直、初めは不安な気持ちがありましたが、自分好み・自分にぴったりのスーツを仕立てられた時の喜びは、吊るしのスーツでは味わえないと改めて感じました。
一度オーダーを体験すると、絶対また利用したくなると思います。とにかく楽しかったです。
スタイリストの方がスーツに関する細かい提案までしてくれるので、グローバルスタイルはオーダースーツが初めての方でも安心できると思います。

グローバルスタイルの特徴とは?

オーダースーツが1着2万円台から購入可能なグローバルスタイルの特徴をまとめました。

やはりグローバルスタイルはコスパがよく、選べる生地も豊富です。保証期間も比較的長く、初心者でも安心して利用できそうです。

「グローバルスタイル」は予約不要!
それでも予約するメリットとは?


グローバルスタイルはオーダー専門店としては珍しく予約不要。近くに行ったついでにフラッと立ち寄れて、オーダー専門店には珍しいハードルの低さですね。それでも予約することのメリットが『無料の専用個室でオーダーできる』ということ。業界初のオーダー専用個室はプライベートフィッティングルームと呼ばれ、落ち着いた空間でオーダーを楽しめます。

個室の利用料金は無料なので、せっかくなら使いたいところ。じっくりと贅沢にオーダーしたい方は是非予約してみて下さい。
《専用個室での予約はこちらから》
※プライベートフィッティングルーム「希望する」にチェックを入れて下さい

初心者によくあるオーダースーツに関する質問5つ


今回、グローバルスタイルのスタイリストさんにオーダー初心者の方でよくある質問について聞いてみました。

①仕上がりまでどのくらい時間がかかりますか?(納期)


【回答】
グローバルスタイルのオーダースーツは約1カ月前後、オーダーシャツは約3週間~30日程のお納期を頂いております。
※オーダースーツに関しては、数量限定で、最短2週間で仕上がる「2WEEKSスピード仕上げフェア」もあるとのこと

②スーツ生地はどのような種類がありますか?


【回答】
グローバルスタイルでは、約5,000種類以上の生地をご用意しております。
春夏モノから秋冬モノ・オールシーズンモノ、リーズナブルな生地から高級インポート生地など、様々な素材やブランドを取り揃えています。

③仕上がったスーツの修理・お直しはできますか?


【回答】
もちろん、修理・お直し可能です。(グローバルスタイルでは、仕上がり後3か月以内のお直しは無償で出来るようです!)

④礼服・喪服のオーダーはできますか?


【回答】
はい、礼服用の生地もご用意しています。1着44,000円(税込48,400円)からオーダー可能です。他にもブライダルに最適な生地やモデルもご用意しています。礼服の生地に関しては、お急ぎの方にもオーダーいただけるよう2WEEKSスピード仕上げフェアにも対応しています。

⑤サイズはどのくらいまで対応できますか?追加料金はかかりますか?


【回答】
まず、グローバルスタイルではサイズによるアップチャージは頂いておりませんのでご安心ください。(メンズオーダースーツの場合、バスト最大約130cm、ウエスト最大約120cm、ヒップ約130cm位までのサイズ対応が可能とのこと)

————————————

以上、いかがでしょうか?オーダーをご検討の方は是非参考にしてみてください。

【まとめ】
オーダースーツはメリットが多い!


やはり、オーダースーツは「オリジナリティが出る」「周りからの印象が良くなる」などメリットが多いようですね。

そして、銀座で1着2万円台から作れるオーダースーツ店は、本当に存在しました!

私の場合、1着は24,000円(税込26,400円)で、もう1着はインポートブランドの生地で44,000円(税込46,400円)でオーダーしましたが、どれもコスパが良く、高いブランドスーツを買うよりも、自分の身体にフィットしたオーダースーツを作るほうが絶対におすすめです!

現在、1着2万円台~というリーズナブルな価格でオーダーできるお得なフェアも開催中。皆さんも是非この機会にオーダーしてみることをオススメします!

▼グローバルスタイルで開催中のお得なフェア▼

【新規上場記念】グローバルスタイル全店で豪華フェアを開催!

本格オーダースーツ+豪華特典でお得
 
⇒ こちらの「ご来店予約」で、スムーズなご案内 & 無料の専用個室もご利用頂けます。

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

 

もっとお洒落を楽しむために…

もっと気軽にオーダースーツを楽しむために、以下の記事もおすすめです!
お手軽な価格から高級感のあるモノまで、こだわりのオーダースーツを1着。ぜひ参考にしてみてください。

≪関連リンク集≫

【1】オーダースーツの基礎がよく分かる記事特集

1-1. 東京・銀座でオーダースーツが1着2万円台で作れる? ⇒実際に作ってみた。
1-2. イタリアとイギリス(ブリティッシュ)のスーツスタイルの違いと特徴
1-3. スーツモデルの違いを徹底解説!~スーツの基礎と人気2モデルの着こなし方~

【2】年齢別・ビジネスマンにおすすめスーツ着こなし特集

2-1. 20代におすすめのスーツ特集!値段の違いや選び方など
2-2. 30代におすすめのスーツ特集!ワンランク上のスーツ選びと第一印象を良くする着こなしを意識。
2-3. 40代におすすめのスーツ特集!年齢に合ったスーツの選び方と大人の着こなし方
2-4. アクティブなビジネスマンにおすすめ!ストレッチ性の高いスーツ『Global Travel-グローバルトラベル-』

【3】カラー別・おすすめのスーツ着こなし特集

3-1. ネイビースーツの着こなし術やネクタイの合わせ方
3-2. グレースーツの着こなし必見ポイント3選!~ネクタイやシャツの合わせ方~
3-3. チャコールグレースーツの魅力~3つの着こなしポイントとコーディネート~
3-4. もっとお洒落に!いまが旬なブラウンスーツの魅力

【4】生地ブランド別・おすすめスーツ生地特集

4-1. 男の憧れ!ハイブランドの高級スーツ生地ブランド4選
4-2. 憧れのイタリア生地ならこれ!人気スーツ生地ブランド4選
4-3. イギリス・英国紳士ファッションを楽しめる!イギリス生地ブランド7選

人気の記事