東京・横浜・埼玉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

ビジネスマナー×スーツ

愛知(名古屋・栄)スーツ店でコスパよく人気でおすすめな一着が作れるおすすめ店舗を紹介

(最終更新日:2022.10.03)2021.10.19 # ビジネスマナー×スーツ

名古屋で1着2万円台からオーダースーツが作れるらしい。

皆さんは、”名古屋で2着48,000円(税込52,800円)からオーダースーツが作れる“ってご存知ですか?
オーダースーツ』といえば、いかにも敷居が高そうな、値段も高そうなキーワードですよね。それにオーダースーツって古いイメージでした。
しかし最近は新聞など様々なメディアでオーダースーツが注目されており、オーダースーツ業界が盛り上がっているようなんです!

今回はオーダースーツに関する基礎知識や、名古屋エリアでお得にオーダースーツが作れる店を紹介していきます。最後には実際に作ってみたスーツも公開していますので是非ご覧ください。

愛知の名古屋エリアはどんなところ?


名古屋市は愛知県の県庁所在地で日本の政令指定都市。横浜市や大阪市に次いで人口の多い大都市でもある名古屋市は、中部地方を代表する都市です。ショッピングエリアとして愛知県内はもちろん、岐阜県や三重県からも訪れる人も多く賑わいがあります。

栄エリアの特徴とは?


名古屋市中区の一部である栄エリアは、日本有数の繁華街でグルメやショッピング、観光地として中心的な街です。100メートル道路として有名な久屋大通や名古屋テレビ塔などが栄エリアにあり、老舗百貨店や大型のショッピングモールも集結。名古屋のメインストリートといっても過言ではありません。

今回この記事を書いた人

hiro
ヒロ(職業:ライター)
「 ライターですが、スーツはよく着ます。
オーダースーツは初めてでちょっと緊張します…」

名古屋・栄でコスパが高く、 おしゃれで人気のスーツ店


今回「1着2万円台からオーダースーツが作れる」という噂が本当なのか「GINZAグローバルスタイル」に行ってみました!オーダースーツ専門店といえば「高い」「古臭い」というイメージがありましたが、グローバルスタイルは店内もお洒落で若いビジネスマンに支持されているというのも納得でした。

名古屋で人気のオーダースーツ専門店グローバルスタイル大名古屋ビルヂング店、名古屋ユニモール店、名古屋セントラルパーク店の外観と店内風景

名古屋エリアには「大名古屋ビルヂング店」「名古屋広小路通り店」「名古屋セントラルパーク店」があります。どの店舗もパーキングサービスがあるので車でも問題ありません。


GINZAグローバルスタイル・コンフォート大名古屋ビルヂング店


【①】GINZAグローバルスタイル・コンフォート大名古屋ビルヂング店の公式ページ
名古屋市の中心である「名古屋駅」から徒歩3分という好アクセスの大名古屋ビルヂング。その2階にあるグローバルスタイルはモダンな雰囲気の中で上質なオーダー体験を楽しめます。

■住所
〒450-6490
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング 2F

■営業時間
平日・土日祝/11:00~21:00

■アクセス
JR、近鉄、名鉄「名古屋駅(名駅)」より徒歩3分
地下鉄東山線「名古屋駅」より徒歩1分
東海道新幹線、地下鉄桜通線、あおなみ線「名古屋駅」より徒歩5分


GINZAグローバルスタイル・コンフォート名古屋広小路通り店


【②】GINZAグローバルスタイル・コンフォート名古屋広小路通り店の公式ページ

■住所
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-21-24 三菱UFJ銀行名古屋ビル 1F

■営業時間
平日/11:00~21:00
土日・祝日/11:00~20:00

■アクセス
地下鉄東山線「栄駅」より 1 番出口 徒歩 3 分
名鉄瀬戸線「栄町駅」より徒歩10分


GINZAグローバルスタイル名古屋セントラルパーク店


【③】GINZAグローバルスタイル名古屋セントラルパーク店の公式ページ

■住所
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパーク地下街

■営業時間
平日/10:00~21:00
土日・祝日/10:00~21:00

■アクセス
地下鉄名城線・桜通線 「久屋大通駅」直結 南改札口
地下鉄名城線・東山線 「栄駅」北改札口すぐ
名鉄瀬戸線 「栄町」直結

GINZAグローバルスタイル 3つの見どころを紹介


オーダースーツ専門店のグローバルスタイルは創業90年以上の老舗船場生地問屋が運営。それによるネットワーク力と素材の購買力を活かし、高品質なオーダースーツをお手頃価格で提供。
「名古屋で2着48,000円(税込52,800円)からオーダースーツが作れるお店」と話題になるのも納得です。コスパだけでなく、お洒落にもこだわりたいビジネスマンからも人気を集めているようです。


【見どころ①】業界最多の生地バリエーション
グローバルスタイルは業界最多クラス約5,000種類以上の生地を取り揃えており、アパレルショップでは珍しく1年中、春夏・秋冬・オールシーズンの生地で注文ができます。


【見どころ②】待ち時間も快適なウェイティングカフェ
グローバルスタイルコンフォートのストアブランドに導入されているウェイティングカフェはフリードリンクサービスやフリーWi-Fi、テレビなどが用意されており、待ち時間が発生しても店内でくつろぎながら過ごせる施設があります。待ち時間でも生地選びや自分の時間を過ごせるよう工夫されています。


【見ころ③】スーツモデルは10型以上!
グローバルスタイルはスーツモデルも業界最多クラスのバリエーションを用意。自分の好みや身体に合ったモデルでオーダーを楽しむことができます。

このようにグローバルスタイルでは、豊富なバリエーションの生地やモデルから、本格的なオーダースーツを上質な体験とともに仕立てられる専門店です。それでいながら、リーズナブルな価格からオーダースーツを作ることができるので「コスパが良い」とビジネスマンを中心に人気を集めています。

オーダースーツにおいて「コスパが高い」とは?

ショッピングなどで重要視される「コスパ」(コストパフォーマンス)は最近よく聞く言葉です。
さて、オーダースーツにおいて「コスパが高い」とは一般的にどういう内容になるのでしょうか?

個人差はあるのですが、平均的には2万円~3万円台でオーダースーツが作れると「コスパが良い」と感じる人が多いようです。これは、既製スーツが安いものでも2万円前後はするのが一般的なので、自分の体に合ったサイズ感や、好きな色柄の生地で作れるオーダースーツがこの値段なら安いと言えるからでしょう。

まさに価格(コスト)を価値が上回るということです。

さらに、もう少しこだわりたい&ファッション感度の高い人は、4万円~6万円台でイタリア・イギリスなどのインポートブランド生地でオーダースーツを仕立てられると、コスパが高いと感じることが多いようです。これも、同じ生地を使用した既製スーツでもセレクトショップなら8万円~10万円、百貨店ならそれ以上…と値段が張ることが多いから。

価格が抑えられ、気軽にオーダーできるようになった今、総じてオーダースーツに「コスパが高い」と感じる人は多いようです。

知っておきたいオーダースーツの種類とは?

オーダースーツには大きく3つの種類があり、それぞれ特徴や価格にも違いがあります。


①パターンオーダースーツ
お客様のサイズに合ったサイズゲージ服(サンプル)を試着して、着丈や袖の長さなどをサイズ調整していく種類です。ジャケット・パンツなど部分ごとに調整していくので、サイズ感のクオリティは既製スーツとは比べ物になりません。スポーツマン体型などで体の部位ごとに極端なサイズの差がある場合は対応が難しいこともあります。しかし、最近では体型補正まで行える専門店もあるのでクオリティは上がっています。

イージーオーダースーツのイメージ画像
②イージーオーダースーツ
イージーオーダーでは細かい「体型補正」を行って仕上げていきます。体の癖や悩みをカバーするようなシルエットに仕立てられるのも特徴です。難点はゲージ服の着用を行う店が少なく、仕上がりイメージがわきづらいところです。

フルオーダースーツのイメージ画像
③フルオーダースーツ
パターンオーダーもイージーオーダーも採寸は一度きりですが、フルオーダーは完成前に「仮縫い」状態の型紙を試着し、さらに細かい体型補正を行っていき、最終的には個人の体にジャストフィットするスーツが仕上がります。自由度の高い型紙なだけに、スーツを仕立てる工程の数も多く、オーダースーツの中では最も敷居の高い種類です。

オーダースーツのメリット・デメリット


先ほど紹介したオーダースーツの3種類ですが、それぞれメリット・デメリットがあります。特徴を知っておくことで、自分に合った最適な種類のオーダースーツを選べますので参考にしてみてください。


①パターンオーダー
■価格:低価格
■サイズ感:型紙ベースで調整していく
■納期:数週間~約1ヵ月前後

パターンオーダー最大のメリットは、手ごろな価格でオーダースーツが出来ることです。ゲージ服も着用することで仕上がりイメージも湧きやすく初心者向けといえます。最近はパターンオーダーでありながら体型補正もできるイージーオーダーとのハイブリッド的な専門店も増えており、クオリティが上がってきている印象です。


②イージーオーダー
■価格:中
■サイズ感:中 体型補正を行う
■納期:約1ヵ月前後

イージーオーダーのメリット・デメリットは共に体型補正にあります。体型に合わせた細やかな調整が可能ですが、ゲージ服を試着する時点ではわからない為、フィッターとのイメージに乖離があると、出来上がりが想像と異なることも。満足いく仕上がりの為にはカウンセリングをしっかりと行うことがポイントです。


③フルオーダー
■価格: 高
■サイズ感: 高
■納期:3ヵ月~6ヵ月

個人の体から作ったオリジナルの型紙から、オンリーワンのスーツが仕上がるのが最大のメリットです。緻密な工程で仕立てていくので縫製のクオリティも高く、シルエットは理想通りに出来上がります。その分、料金が高額(安くても約15万円以上~)になり納期も長くなるのがデメリットといえます。加えて、テーラーの技量・知識によっても完成度が左右されます。高額な買い物になるだけに、しっかりと店を選ぶ必要があります。

【種類別】オーダースーツの価格相場


パターンオーダー、イージーオーダー、フルオーダー、それぞれおおまかな価格相場をご説明します。
※あくまでも最低価格の目安ラインで、選ぶ生地ブランドやスーツモデル、店によって価格は変わってきます。

<パターンオーダー>
ベースとなるゲージ(見本)スーツを着用して調整するもの。世代を問わずオススメできます。
20,000円~60,000円

<イージーオーダー>
ベースとなる型紙からサイズ調整していく種類です。中堅以上のビジネスマンや体型に癖のある人にオススメ。
50,000円~200,000円

<フルオーダー>
仮縫い状態で試着しながらサイズ調整。エグゼクティブに最適。会社員であればプレゼン用などの勝負服としてオススメ。
200,000円~1,000,000円など

初めての人にオススメ!
オーダースーツ専門店を比較してみた

パターンオーダーを採用しているグローバルスタイルなら、お手頃価格で本格オーダーが可能です。

さらに、体型補正も可能になっているので、レベルとしてはワンランク上のイージーオーダークラス。さらに業界最多クラスの豊富な生地・モデルが用意されており、ディティール数もケタ違い。オーダーならではの楽しみも充実し、初めてのオーダーでも満足できる方が多いようです。

納得のいく1着を作るために大切な生地選び

オーダースーツの価格相場をご紹介しましたが、そこからさらに生地ブランドによって価格帯は変わってきます。
そこで!初心者でも迷わない、おすすめブランドを紹介していきます。

イタリア産の有名生地ブランド5選


【1:CANONICO(カノニコ)】
ラグジュアリーブランドから有名セレクトショップまで世界的に上質な生地を供給しているイタリアブランド。品質の高さに定評があり、最高レベルの生地をお手頃な価格で提供しています。


【2:REDA(レダ)】
カノニコに並び有名なイタリア生地ブランド。上品な艶と程よい固さの生地が美しいスーツに仕上がります。


【3:TRABALDO TOGNA(トーニャ)】
イタリア高級生地ブランド。他のブランドにはない唯一無二のストレッチ性で非常に着心地の良いスーツが仕上がります。


【4:TALLIA DI DELFINO(デルフィノ)】
イタリアならではの柔らかさと美しい艶を最大限に引き出すシルク混が特徴の高級生地ブランド。そのスーツは結婚式などの華やかなシーンでも活躍します。


【5:ErmenegildoZegna(ゼニア)】
イタリア最高級の生地ブランド。勝負服を求める40代以上のビジネスマンであれば間違いのない生地を選べます。ちょっと奮発してオーダーしたい方は是非。

イギリス産の有名生地ブランド5選


【1:Savile Clifford(サヴィルクリフォード)】
高級英国老舗ブランド。お洒落な色柄が多く、生地の風合いや絶妙なハリコシでスーツ本来の魅力を楽しめます。


【2:John Foster(ジョンフォスター)】
英国老舗ブランドで、伝統的で王道の色柄の中にさり気ないお洒落を取り込んだ生地が魅力的。


【3:DORMEUIL(ドーメル)】
英国最高級ブランドでありながら、フランスのパリに拠点を置くマーチャント。ベーシックな色柄から最先端ファッションの個性的な生地まで幅広いラインナップがあります。


【4:FOX BROTHERS(フォックス)】
英国最高級生地ブランド。シーズンごとに素材感を活かしたお洒落な生地ラインナップが魅力的。


【5:SCABAL(スキャバル)】
世界中から認められている高級ブランドで、エグゼクティブにも愛用されるラグジュアリーブランドです。

行列ができる噂のオーダースーツ専門店「グローバルスタイル」へ行ってみた。

名古屋の大名古屋ビルヂング店の写真

ということで…
GINZAグローバルスタイル大名古屋ビルヂング店に来ました!

とてもオシャレで開放的な雰囲気!イメージしていたオーダースーツ店とは全く違いました。
オーダースーツというとお店に入りづらいイメージがあったのですが…いい意味で裏切られましたね。

名古屋の大名古屋ビルヂング店の内装写真

飾られているスーツや沢山のスーツ生地を見てテンションが上がります。

オーダースーツは初めてで不安でしたが、スタイリストさんと一緒にオーダーしていくので経験や知識がなくても問題無し

実際にオーダーしてみました。
一連の流れは?


オーダースーツを作る流れは大まかに『①カウンセリング②スーツ生地選び③モデル選び④採寸』です。カウンセリングで理想のスーツ像を共有し、用途や目的に合わせて生地・モデルを選んでいきます。採寸はスタイリストさんにおまかせで測ってもらいます。グローバルスタイルでは体型補正まで行えるのでサイズ感のクオリティは高くなっています。

採寸が終わったら、オプションなどディティールを選んで仕上げです。ポケットの形ボタン・裏地など、細かい部分までこだわれるのは既製のスーツ店ではない楽しみです。ここまでにかかった時間はおおよそ1時間ちょっと。生地選びに時間をかける人は1時間半以上かかると思います。1度オーダーすれば、データが残るので2回目以降は生地・モデルなどを選ぶだけでオーダーできます。今後スーツを買うことを考えるとオーダーは便利ですね。

仕上がったら店舗に受け取りに行くか、自宅への配送を選べます。仕上がりが楽しみです!

オーダーしてわかった!
初めてのオーダーで気を付けたい5つのポイント


初めてのオーダースーツ作りで気付いた「気を付けたい4つのポイント」をまとめました!オーダースーツを作ろうと考えている方は是非参考にしてください。

【ポイント①】
受け取りまでには1か月前後かかる


オーダースーツは個人の体に合わせて作るのでサイズ感はバッチリです。一度オーダースーツを着てしまうと既製のスーツには戻れなくなる…という人も多くいます。

ですが、一からスーツを作っていく作業にはどうしても時間がかかります。注文して即日でスーツを着る…ということは難しく、早くても1か月前後の時間が掛かります。スーツがすぐに必要!という方にはオススメできません。余裕をもってオーダーしましょう。

【ポイント②】
TPOに合わせたスーツ作りを意識する


仕事用のスーツをオーダーする人が気を付けたいポイントです。
豊富なスーツ生地は選ぶだけでワクワクしますが、好みを優先しすぎると職場の雰囲気以上に派手になる可能性も。スタイリストさんが着用シーンに合わせて提案をしてくれるので大丈夫だとは思いますが、ご自身でも着用イメージはしっかりと持っておくといいと思います。

【ポイント③】
高級生地は毎日の手入れが必要


意外かもしれませんが、高級なスーツ生地ほど繊細です。『高級=耐久性が良い』と勘違いしていたのですが、スーツ生地は基本的に糸が細いほど高級とされ美しい艶が出ます。しかし糸が細くなる分、耐久性は下がってしまうので、日々の手入れをしっかりとしなければすぐに傷んでしまいます。使用頻度も加味して生地選びを行っていきましょう。

もちろん、スタイリストさんがスーツを着る頻度などもヒアリングしてくれるので、そこまで注意しなくても問題ないかもしれません。

【ポイント④】
ベストや追加のパンツを一緒に作っておくとお得


オーダースーツならベストも同じ生地で作ることができます。『普段使わない』と思う方も1着持っておくとパーティシーンや少し肌寒い日の調整に使えたりします。
また、ジャケットを脱いだ時にもグッとお洒落になるのもポイント。ベスト付きでのオーダーがオススメです。


もうひとつオススメなのが2パンツオプション。2パンツとは通常のスーツに加えて、もう1本パンツが付いてくるオプションのこと。以下に当てはまる人には特にオススメです!

■スーツでの外出が多い
■大きめのカバンを持ち歩く
■スーツで自転車や自動車によく乗る
■スーツは細身のスタイルが好み

一般的にジャケットよりもパンツの方がスーツの消耗は早くなりがちです。すると、パンツが先に傷んでしまい、ジャケットだけが残ってしまう…ということになりますが、パンツを1本プラスでオーダーしておくと長持ちします。

【ポイント⑤】
買う場所に要注意!百貨店よりもオーダー専門店がお得


ずばり、オーダースーツを買うなら専門店がオススメです。紳士服売り場といえば「百貨店」をイメージしますが、最安の生地でも70,000円あたりからとコスパはイマイチなことも。百貨店の特性上ある程度値が張るのは仕方ないですが、オーダースーツはグローバルスタイルのような専門店で購入するのがオススメです。

以上、初めてのオーダーで気を付けたい5つのポイントでした。このポイントさえ覚えておけば初めてでも全く問題ありません。
次は、実際に「GINZAグローバルスタイル 大名古屋ビルヂング店」を利用した方の声を紹介していきます!

大名古屋ビルヂング店利用者の声

【O.R様】”オーダスーツは自分の思い描いたサイズに!”

「スーツのこだわりとして「サイズがぴったりなこと」「とにかく目立つこと」の2点は譲れなかったため、生地の種類が豊富でモデルも沢山用意があるグローバルスタイルの利用を決めました。」

⇒生地のバリエーションが利用の決め手というO様。グローバルスタイルでは業界最多クラス5,000種類以上を取り扱っており、理想の生地に出会えます。


【Y.T 様】”細かいカスタマイズができるオーダスーツに満足!”

「ビジネスファッションではシンプルな中にも個性を表現したかったので、細かいカスタマイズができるオーダーは理想的でした。」「初めてのオーダースーツが届き、着用時のフィット感は今まで着たどんな服よりも心地よかった。」

⇒オーダスーツのサイズ感に大満足いただけました。細かいディテールにこだわれるのもオーダスーツの醍醐味です。

初心者によくあるオーダースーツに関する質問5つ

オーダーを検討する際に、グローバルスタイルによくある質問を5つピックアップしましたので紹介します。


①スーツができるまでどれくらい時間がかかりますか?
オーダースーツは約1か月のお納期です。お急ぎの場合は最短2週間で仕上がる2WEEKSスピード仕上げプランをご用意しております。


②ベスト単品でのオーダーは可能ですか?
可能です。ベストやパンツ、ジャケットなどそれぞれ単品でもオーダーいただけます。


③グローバルスタイルは予約必須ですか?
いいえ、必須ではありませんのでお気軽にお立ち寄りください。
ご予約のメリットとしては、スムーズなご案内とオーダー専用個室の利用が可能な点です。


④どれくらいの生地から選べますか?
グローバルスタイルは約5,000種類の生地バリエーションからお仕立ていただけます。定番のネイビーやグレーはもちろん、グリーンやブラウンといった他にはないお洒落な色柄を豊富にご用意しております。


⑤コンビ価格は知り合いと1着ずつでも適用されますか?
はい。グローバルスタイルで2着以上まとめ買いの際に適用されるお得なコンビ価格は、2人で1着ずつでもOKです。

~まとめ~
名古屋で1着2万円台でオーダースーツが作れる?
⇒本当でした

オーダスーツ専門店グローバルスタイルの仕上がりスーツ
今回、実際にライターの私が行列ができる噂のオーダースーツ専門店「グローバルスタイル」でスーツを作ってみました。

いかがでしょうか?着用時にしっかりと胸周り・肩回りのフィット感があって、着心地が良く、大変満足のいく仕上がりです!

名古屋の大名古屋ビルヂング店のスーツコーナー風景

最後に名古屋で2着48,000円(税込52,800円)から作れるオーダースーツ店は…本当でした!
今回は、インポートブランドの生地でオーダーしましたが、上質な仕上がりに大満足です。
高い既製のブランドスーツを買うよりも、自分の身体にフィットしたオーダースーツを作るほうが絶対におすすめです!

現在、1着2万円台~オーダーできるお得なフェアも開催中。皆さんも是非、この機会にオーダーしてみてください。

【新店オープン記念!】本格オーダースーツが1着2万円台から+全店対象豪華特典付き

本格オーダースーツ+豪華特典でお得
 

⇒ こちらの「ご来店予約」で、スムーズなご案内 & 無料の専用個室もご利用頂けます。

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています

Global Style 公式サイト
店舗一覧(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

 

人気の記事