東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

チャコールグレースーツの魅力~3つの着こなしポイントとコーディネート~

2018.02.08(最終更新日:2018.02.09) # スーツの着こなし術

なぜ、チャコールグレーなのか?

スーツカラーの中で、ネイビーに次いで人気なのが『グレー』。ネイビーよりも、濃淡の差があり、選ぶ生地によって、見た目の印象が大きく変わってきます。なかでも、“チャコールグレー”は、落ち着いた大人の雰囲気を楽しめ、チェック柄をあしらうとよりお洒落になります。

●チャコールグレーとは・・・グレーは“灰色”、チャコールは“炭・木炭”の意味があり、ブラックでもグレーでもないが、限りなく黒に近い色。暗いグレーを総称する「ダークグレー」と表現されることもあります。

(引用:https://www.color-sample.com/)

カジュアルファッションでは、“カットソー・パーカー・ニット・パンツ”にも良く使用され、1度は、袖を通したことのあるカラーとして親しみのある方も多いのではないでしょうか?

(引用:http://sputnicks.jp/)

そこで今回は、ビジネススーツのローテーションに是非!はじめに、明るいグレーとの違いを比較し、『チャコールグレーが与える印象』『チャコールグレーの3つの着こなしポイント』について見ていきながら、チャコールグレースーツの魅力をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1. まずは、一般的なグレーとの違いを比較!
2. チャコールグレースーツが与える印象とは?
3. チャコールグレースーツの3つの着こなしポイント!
3-1. 【1】クラシカルな雰囲気
3-2. 【2】ネクタイとの合わせ方
3-3. 【3】シャツとの合わせ方
4. チャコールグレースタイル【モデル編】
5. チャコールグレースタイル【スタイリスト編】

 

まずは、一般的なグレーとの違いを比較!

先述で少し触れたように、グレーのスーツは、選ぶ生地によって見た目の印象がガラリと変わってきます。特に、春夏秋冬がある日本では、上記の写真のように、春夏は、光沢感のあるライトグレーを選び、秋冬は、ボリューム感のあるミディアムグレーを選び、生地のカラーや表情で季節感のあるスーツスタイルを楽しめます。

▲春夏:ライトグレー 秋冬:ミディアムグレー▲

ですが、ライトグレーのように明るい印象が強いスーツは、ビジネスシーンでは、派手さがあり好まれないカラーの一つ。特別な日、結婚式・パーティーシーンでの着用が最近では多い傾向にあります。そして、ミディアムグレーは、冬のシーズンにはこれもまた明るい印象になってしまう場合があります。

▲写真左:グレー 写真右:チャコールグレー▲

ちょっと“チャコールグレー”寄りな内容になってしまいましたが…グレースーツはシーンに合わせたトーンを選ぶと良いでしょう。次に、『チャコールグレー』が与える印象を見ていきます。

 

チャコールグレースーツが与える印象とは?

チャコールグレーは、ダークネイビーと並び、使いやすい色味になります。カラーの印象に「知的」「誠実」「礼節」などがあり、ビジネスにはもちろん、冠婚葬祭にも活躍してくれます。

▲左から①シングルスーツ⇒②ダブルスーツ▲

スーツスタイルの違いで見てみると、①「シングルスーツ」は、落ち着い大人の雰囲気を感じさせてくれます。②「ダブルスーツ」は、全体的にクラシカルな雰囲気になり、重厚感のあるスタイルを演出してくれます。

▲③スリーピーススーツ▲

スーツの最上級スタイル③「スリーピース」では、ベストも着用し、上品さとエレガントさを兼ね備えた紳士的なイメージになります。このように、チャコールグレーのスーツは、どのスタイルでも、グレーカラーの印象をそのままにお洒落に楽しめます!

 

チャコールグレースーツの3つの着こなしポイント!
【1】クラシカルな雰囲気

ここまでは、一般的なグレーとの比較、印象に違いについて見てきました。最後に、『チャコールグレー』のスーツをよりお洒落に着こなすために抑えておきたい3つのポイントをご紹介!是非、スタイリングの参考にしてみてください。

チャコールグレーのスーツは、“地味過ぎる”と感じる方も多く、敬遠されてしまう場合があります。そのほとんどは、カラーのイメージであり、スーツ全体として考えることで着こなしの幅が広がります。“クラシカルな雰囲気”は、チャコールグレーと相性が良く、一つのテーマとして覚えておくと良いでしょう。

グレーカラーの特徴でもあるのですが、スーツスタイルで基本的な“ストライプやチェック”柄との合わせがお洒落にきまります。特に、チェック柄は、英国テイストを取り入れたい時の組み合わせとして、トレンドや流行りとして取り上げられることもあります。

 

【2】ネクタイとの合わせ方

ビジネスシーンでの、ネクタイの色柄には“ソリッド・レジメンタル・小紋柄”がありますが、もっと細かく見ていくと、ドット柄、千鳥格子、シャドー系など、豊富にあります。“チャコールグレー”のスーツは、あらゆる色柄との組み合わせを楽しむことができます。春夏は、爽やかに色のネクタイで首元を明るいイメージでまとめる。秋冬は、落ち着いた雰囲気をそのままに上品さのあるカラーでまとめるのが良いでしょう。

 

【3】シャツとの合わせ方

一般的にスーツに合わせるシャツのカラーは、“白と青(水色)”の2つが主流になります。“チャコールグレー”に限らず、ダークカラー系には、白シャツがおすすめですが、春夏は、青シャツ×リネンネクタイで首元の印象を涼し気に、魅せると良いでしょう。ちょっとセンスをプラスさせたい方は、同色系のグレーシャツと合わせるとお洒落さをアップさせることができます。

 

-Global Style- チャコールグレースタイル【モデル編】

▼“チャコールグレー”のスーツに発色の綺麗なボルドーのネクタイを合わせました。ダークカラーの中に、ボルドーを加えることで、スタイリッシュでパワフルなイメージを演出。カラーにメリハリをつけお洒落のアクセントとして楽しめるスタイルです。

生地ブランド:カルロ・バルベラ
スーツモデル:モダンクラシックモデル
 

▼ヴィンテージ感のあるレジメンタルタイと合わせクラシカルに。上品さのあるシャドーウィンドウペーンのスーツで、チャコールグレーカラーの特徴を活かしたスタイル。青シャツで、爽やかさも表現しているのもポイント!

生地ブランド:カルロ・バルベラ
スーツモデル:アンコンモデル
 

-Global Style- チャコールグレースタイル【スタイリスト編】

チャコールグレーのスーツは、スタイリストの間でも人気を集めています。特に、ストライプやチェックの柄が入った生地は、見た目以上の存在感とお洒落さがあります。カジュアルさと紳士的な雰囲気をバランスよく見せたスタイルは、他の人との差をつける着こなしとしてオススメです。

▲グレー系スーツにはブラウンシューズがオススメ▲
 

***
いかがでしたでしょうか?

意外と持っているグレー系のスーツは“チャコールグレー”なんて方も多いかもしれません。是非、クローゼットから取り出し、今回ご紹介した魅力や着こなしのポイントを振り返りながら、毎日のローテーションに加えてみてください。まだ、持っていない方は是非この機会に1着検討してみてはいかがでしょうか。

 

▽▽▽グレースーツの着こなしが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
グレースーツの着こなし必見ポイント3選!~ネクタイやシャツの合わせ方~

 

オーダースーツ業界の常識を変える、グローバルスタイルとは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

【東京】 丸の内本店銀座本店銀座本店・新館銀座5丁目店池袋東口店新宿南口店新宿3丁目店神田中央通り店
【関西】 ディアモール大阪店大阪本町店なんばウォーク店京都三条通り店
【中部】 名古屋セントラルパーク店名古屋ユニモール店
【九州】 福岡天神店

おすすめの記事