東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

30代におすすめのスーツ特集!ワンランク上のスーツ選びと第一印象を良くする着こなしを意識。

(最終更新日:2024.06.03)2019.12.20 # スーツの着こなし術

30代ビジネスマンへ!スーツを着る上で知っておきたい4つのこと

フレッシュさが初々しい20代から、ビジネスマンとして、立ち位置(役職)が変わり社内外でも信頼関係が大切になる30代。部下や後輩の手本となる行動や、取引先の相手方にも柔軟な対応が求められますよね。そこで、気をつけたいのが身だしなみ!!取引先などでは“第一印象”にも影響を及ぼしかねない程、重要なことになります。30代は、より身丈に合ったスーツを選ぶと良いでしょう。

そこで今回は、立ち位置が変わりはじめる30代のスーツの選び方を『30代のスーツにかけたい値段の目安』『30代におすすめのスーツ色柄・素材』『おすすめ生地ブランド5選』について見てきながら、30代のワンランク上の着こなし方をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  30代にオーダースーツがおすすめの理由
2.  30代のスーツにかけたい値段の目安
3.  30代におすすめのスーツ色柄・素材
4.  30代におすすめの生地ブランド5選!
4-1.  トラバルド・トーニャ
4-2.  エンパイア・ミルズ
4-3.  ドラゴ
4-4.  フォックス
4-5.  タッリア・ディ・デルフィノ
5.  30代のオーダースーツでこだわりたいカスタマイズ
6.  30代のスーツコーディネート

 

30代にオーダースーツがおすすめの理由

30代になると社内の立場も変わり、中には部下を率いている方もいるのではないでしょうか。その場合、身だしなみや服装にはより気をつけることが大切です。“スーツが清潔ではない” “スーツのサイズが合っていない” では、残念な印象を与えてしまう可能性があります。では「どんなスーツを着れば良いのか分からない…」そんな方にオススメなのが “オーダースーツ” です。スーツはサイズが合っていないと全体の雰囲気が悪くなってしまいます。いくら高価なスーツでもサイズが合っていないと格好良く着こなせません。

▲(左)サイズが合ったスーツ(右)サイズが合っていないスーツ▲

既製のスーツは、標準体型(JIS規格)がベースとなっており、体型に癖があるとなかなかピッタリしたスーツにで会うことは難しいです。オーダースーツの場合は、個人の体型に合わせて作るためフィット感のあるスーツに仕上がります。

 

スーツの値段の違いと30代のスーツにかけたい値段の目安

ビジネススーツを知るには、まずスーツの値段の違いについて見ていきましょう。30代ビジネスマンの購入する平均的なスーツの価格帯は、ざっくりと下記4つに分けられるでしょう。

①30,000円以下
②30,000円~50,000円前後
③50,000円~70,000円
④100,000円~ よりこだわりを持ちたい方にオススメ
(※もちろんショップや商品によって価格帯は異なります)

30's stylecats0831
そして、この値段の違いに表れやすい大きな要素が2つあります。

1.スーツの生地
2.スーツの仕立て

まず値段に大きく影響を及ぼすのが、スーツ生地の品質。例えば比較的安価なものであれば、ウールとポリエステルを混ぜるなど二種類以上の質の違う繊維を織った生地が多いですが、一方で、ウール100%生地や高品質で定評のある有名高級ブランド生地となれば、スーツ生地自体が高価なものとなり、それに比例してスーツの値段も高くなります。そしてスーツの仕立ても値段に反映されやすい要素の一つです。極端にいえば、2万円以下のスーツと15万円のスーツとでは、仕立てにかける工程(時間)や質が異なります。

30's style842F-620
引用: http://www.kansaiartbeat.com/
 

とはいえ、値段の高いスーツが絶対に良く、逆に値段の安いスーツが悪いというわけでもありません。特に、30代でスーツを毎日着用するビジネスマンであれば、「②30,000円~50,000円前後」(奮発できる機会があれば「③50,000円~70,000円」)のスーツがオススメです。

 

 

30代におすすめのスーツ色柄・素材

30代のビジネスマンのスーツ色柄は、ベーシックなネイビーかグレー、柄は王道のストライプを選ぶと良いでしょう。

ネイビースーツは、シャツやネクタイを無地ベースにすると、ネイビーの堅実さ・上品さを与えられるシンプルなビジネススタイルになります。また、シャドーストライプにすることで、派手さを抑えながらも、さり気なくお洒落な着こなしを演出できます。グレースーツは、大人の高級感を出すと同時に若々しさを与えてくれます。

20代では、ビジネスシーンの正装として清涼感やフレッシュさを求められることが多く、色柄の選択肢が少ない世代。ですが、30代を迎えると同時に、スーツの選択肢を広げることで、ワンランク上のスーツスタイルを楽しめると良いでしょう。

「アースカラー(※1)」な中心的な人気のブラウンスーツで、他の色には無い、落ち着いた印象になるため、年齢を重ねるごとに取り入れたいカラーとしてオススメです。

(※1)アースカラーとは…「ナチュラルカラー」とともに、1970年代後半を代表する色。大地や木の幹の色、そして、空や海の水の色、新緑から紅葉へと季節により変化する木の葉の色など自然の織りなす美しい色を言う。ベージュやカーキなどを含む茶色系の色が中心。(引用: http://www.weblio.jp/)

スーツの種類には、「シングルスーツ」と「ダブルスーツ」の2つがあります。渋さと重厚感のある「ダブルスーツ」は、少しおじさんぽいイメージがあり、敬遠されがちですが、今風のスリムシルエットで仕上げ、シャツやネクタイをアクセントに着こなしの幅を広げるのも良いでしょう。

色柄は、濃紺のストライプがオススメ。ストライプ柄の主張を控え目にし、スリムさを強調させることで、よりスマートに魅せるのがポイントです。服装にあまり厳しくなく、オフィスカジュアルな雰囲気を楽しみたい方は、ストライプ柄をハッキリさせ、英国紳士風なスタイルで他の人と差をつけるのもアリです。

スーツを選ぶ時は、色柄と合わせ素材にもこだわりたい。一般的に多いのが “ウール” 。その他、ポリエステルとの混紡、シルクやナイロンとの混紡もあります。また、スーツの生地には “春夏用” “秋冬用” “通年モノ” の3つに分かれています。30代になると持ち合わせのスーツも自然と多くなります。季節に合ったスーツで季節感のあるスーツを揃えておくのも良いでしょう。春夏は、通気性に優れた清涼感のあるスーツ、秋冬はフランネルなど暖かみのあるスーツなど、バリエーションを広げて行くのはいかがでしょうか。

 

▼30代有名人の着こなしスナップ▼
突然ですが、誰にでも一度や二度「あの俳優さんお洒落だなぁ」「ちょっと真似しようかなぁ」などと、考えたことありませんか?度々メディアニュースにも取り上げられるテーマとして注目されるファッション。そこで、ここでは同世代の有名人スーツスナップをご紹介!

WMo093206601342664996239-201704071
引用:http://lifepages.jp/ 小栗旬
WM223782_400-201704072
引用:http://movie-spm.walkerplus.com/ 玉木宏
WMd8fe4677b7bd31916a50a0fb5af89159-201704073
引用:http://pinky-media.jp/ ディーン・フジオカ
 

スーツにかぎらないことですが、ファッションは、まずは誰かの“真似”から入ることも大切です。そうすることで、自分に合った色・カラー・形などの好みを見つける近道になり結果的にお洒落の幅を広げることができます。

 

30代におすすめの生地ブランド5選!

※ご紹介するブランド生地の価格は変わる場合がございます。参考までにどうぞ。

【1】イタリア:TRABALDO TOGNA(トラバルト・トーニャ)

1840年設立の世界でも名高いイタリアはビエラ地方を代表する高級服地メーカーです。160年と言う長い歴史と卓越した専門技術を持ち、伝統に培われた熟練職人の技と感性を生産工程の要所に生かし、厳選された原毛によって生み出される最高級の品質は他の服地メーカーにはない魅力があります。

最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”は、繊維から糸へ、糸から生地へ生産する独自の技術によって開発。従来のストレッチ生地とは一線を画す伸縮性を持ち、オールシーズン生地をメインに充実。仕事にも慣れ、着心地にもこだわりたい方にオススメ。色柄も豊富なので、着用シーンに合わせて楽しめます。

【2】イギリス:EMPIRE MILLS(エンパイア・ミルズ)

創業1915年の同族経営ミル(生地そのものを自社にて直接織っているメーカーのこと)で、主に英国国内市場に向けに、クオリティーとコストパフォーマンスの高い紳士服地を生産。「豊かなデザインと短い納期、品質とサービスを向上することで勢いを止めず」をモットーとしている。

英国ならではの、高い耐久性と高密度でクラシカルな色柄が特徴。本格英国生地の中では、高いコストパフォーマンスな生地が豊富、英国紳士のスーツ・雰囲気を楽しめいたい方にオススメ。グレンチェック柄をはじめ、スタイリッシュでシンプルなストライプ柄まで、幅広いビジネスマンに着用してもらいたい生地ブランドの1つ。

【3】イタリア:DRAGO(ドラゴ)

イタリア最大の毛織物生産ビエラを代表する服地メーカー、ドラゴ社。糸の紡績から生地までを一貫してつくる、同地区でも唯一、また世界的にも稀なファブリック・メーカーであります。その最大の特色は、スーパー130以上の細番手の糸の生産であり、技術的に困難とされていた、スーツ用生地としては世界で最も細番手となるスーパー210の生地を開発・生産していことで大きな注目を浴びています。

ドラゴ生地の特徴は、生産過程で糸にしなやかさと耐久性を加え、細かく落ちの無い仕上がりと独自のデザイン性にあります。イタリアらしく柔らかく、色の発色が良いの生地が多く、スーツでオシャレを楽しみたい方に最適。最新のナノテクノロジーを駆使してウールの質感を変えずに防湿、防シワ、撥水効果をこれらの高級生地に与え、従来の高級ウール素材にありがちなデリケートな印象を刷新し、雨が多く多湿な気候を有する市場においても絶大な評価を獲得しております。

【4】イギリス:FOX BROTHERS(フォックス)

2世紀以上に亘り、Fox Brothersは英国サマセット州ウェリントンで紡毛・梳毛地を生産してまいりました。Fox Brothersはフランネルの創設者として公認され、今日では伝統的な製造過程とアートデザインの技術を結び付け、最高級の紡毛・梳毛地を世界に向けて創り出しております。

英国では、定番の紳士服地として認知され、フォックスブラザーズの生地は、英国のカッチリとした印象に、独特な光沢があり高級感のある生地として高い評価を得ています。また、英国ブランドらしいチェック柄は、伝統を感じるモノが多く色使いの新鮮さも抜群です。

【5】イタリア:TALLIA DI DELFINO(タッリア・ディ・デルフィノ)

世界的に有名な最高級生地を作り出す地域として有名なイタリアのビエラ地方で、約100年以上の歴史を誇る最高級服地メーカーです。デルフィノは、高級素材を使用しながらも、イタリア独自の風合いを活かし、コシ・耐久性にも優れる織り方で業界内でも高い評価を得ています。

イタリア国内では、ゼニア・ロロピアーナをしのいでお洒落な生地ブランドとして人気です。特に、「ウール&シルク」シルク混(20~25%)の生地は、艶・光沢のあるスーツが好きな方にオススメ。パーティーシーンなどに使用できる、織柄に特徴のあるものまで揃っています。柔らかさに定評のあるイタリアの生地はドレープ性が良くエレガントなスーツに仕上がります。

2/2 TWILL 250~260g/m Wool 75% Silk 25%
 

 

30代のオーダースーツでこだわりたいカスタマイズ

サイドベンツ

ベントとは、上着の動きやすさを求め、裾に切り込みを入れたモノ。後ろ姿や横からのシルエットにも影響します。はじめてジャケットに袖を通す前、後ろ側に「×」のしつけ糸がされていますが、その切れ目の部分を指します。ベントの種類には、「センターベント」「サイドベンツ」「ノーベント」の3つがあります。ビジネススーツに多いのが“センターベント”のタイプになります。“サイドベンツ”は、左右に2本の切れ込みが入っているのが特徴。丈が長めのスーツと相性が良く、クラシックなイメージが好きな方におすすめです。

▲(左)センターベント(右)サイドベンツ▲

ダブル

スーツの種類には、「シングル」「ダブル」「スリーピース」の3つがあります。ダブルスーツは、一般的なシルエットと比べると、重厚感のある見た目となります。ビジネスシーンでは、あまり見かけないデザインですが、近年、シルエットが重要視され比較的タイトでスマートな印象が若者を中心に人気を集めています。一通りのスーツが揃いはじめる30代、スーツのシルエットを変えて雰囲気に違いを出して見てはいかがでしょうか。

▲(左)シングル(中央・右)ダブル▲

ワンタック

スーツスタイルは、パンツの印象も大切です。タックとは、パンツの前身にある生地を畳んだヒダヒダの部分のことを指します。タックには、「ノータック」「ワンタック」「ツータック」の3つがあります。今回おすすめしたいのが、“ワンタック” は、腰回りに左右1本ずつプリーツを入れた仕様。腰回りにゆとりが生まれ、クラシックな雰囲気となります。シルエットの特徴としては、少しゆとりあるヒップや腰回りとなります。標準体型でもヒップや太ももがやや発達している方にもおすすめ。

 

 

30代におすすめのスーツコーディネート

生地ブランド:アリストン(イタリア)
スーツモデル:モダンブリティッシュ
生地ブランド:エンパイア・ミルズ(イギリス)
スーツモデル:アンコンモデル
30's style201704078
生地ブランド:エストラート(イタリア)
スーツモデル:ミケランジェロ・レジェロモデル
生地ブランド:レダ(イタリア)
スーツモデル:モダンクラシック

***
いかがでしたでしょうか?

ビジネスマンたるもの、スーツにはこだわりたいですよね。そこで、オススメしたいのが年齢に合わせたスーツ選びになります。特に、20代とは違う立ち位置に変わる30代は、仕事をする上で、プレゼンや会議、取引先とのビジネスの場では、スーツは重要です。ワンランク上のスーツに身を包んで、第一印象を良くする着こなしを意識して、充実したスーツライフを楽しんでいきましょう。

 
 
▼▼▼今回ご紹介の生地ブランドを含め、インポート生地がお得に楽しめるフェアが開催中!★★★

人気ブランドスーツなどが豪華特典付でお得

24年秋モノ新作生地も対象!
▶人気ブランドの生地を使用したオーダースーツをまとめ買いでお得に

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 「ご来店予約」はこちら
⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

人気の記事