東京・大阪・名古屋グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

スーツモデルの違いを徹底解説!~スーツの基礎と人気2モデルの着こなし方~

2017.04.13 # スーツの着こなし術

Suit model20170413TOP

メンズスーツについて

男性であれば一度は、着たことがあるスーツ。ビジネススーツ・リクルートスーツ・カジュアルスーツなど、様々な種類があり、着用する機会も個々人で違うものになります。

また、スーツは、“種類”や“デザイン”によって、異なるオシャレさがあります。いくら理想的なデザインを思い描けても、なかなか自分に合ったデザインにたどり着くのは難しいですよね。

Suit model201704131
そこで今回は、事前に知っておきたい、スーツの“種類”や“デザイン”の違いをみていきながら、スーツの決め手となる、“オススメのスーツモデル”についてご紹介していきます。

 

スーツの基礎 -2つの種類-
シングルスーツとダブルスーツの違いとは?

シングルスーツ

一般的に好まれるシングルスーツは、定番のスーツとしてビジネスにもフォーマルでも着られ、よく見かけるデザインになります。

シンプルなデザインが、場所に影響を受けることなく着用が出来るスーツになるので、初めての方にもオススメです!

Suit model201704132
シングルスーツの特徴は、ボタンの配列と付いてるボタンの数が違います。前ボタンの配列が1列で2つボタンが主流ですが、3つボタン・4つボタンもあり、ボタンの数で着た時の印象が変わってきます。

 

ダブルスーツ

シングルスーツと比べると、重厚感のある見た目になりますが、昔から結婚式やビジネスなどで着られる人気のデザインになります。

近年では、比較的タイトでスリムなシルエットが若者を中心に人気を集め、ダブルスーツの形もルーズさがなくなりスタイリッシュな形が増えています。

Suit model201704133

ダブルスーツの特徴は、シングルスーツとは違ったボタンの配列にあります。前ボタン配列が2列で6つボタンが主流となります。基本的に前閉じで着用するので、フィット感がオシャレに決まります。

 

Suit model201704134
シャツやネクタイの色柄で雰囲気が変わる“シングルスーツ”
スーツ全体の雰囲気がクラシカルになる“ダブルスーツ”

まずは、スーツを1着欲しい方は、シングルスーツ。少し着こなしが難しいですが、自分の体型に合わせたモデルのチョイスや色柄の魅せ方次第で、大人の風格や男性のたくましさを感じさせるスタイルがお好きな方はダブルスーツに挑戦してみるのも良いでしょう。

 

スーツの基礎 -代表的なデザイン-
イタリアンスタイル・ブリテッシュスタイルを知る!

柔らかで中性的な華やかさのある -イタリアン・スタイル-

柔らかな仕立てで、中世的な華やかさのあるスタイルがイタリアスーツの特徴です。
このスタイルは、何よりもシルエットの美しさです。ドレープの効いた滑らか生地で仕立てるソフトテイラリングは自然で柔らかなエレガントさを醸し出し、立体的な袖付け、胸元のバルカポケット(脇に向けて舟のへさきのように先端が尖った形)、袖口の重ねボタンが美しいラインを作り出してくれます。

Suit model201704135
固めの生地によく合うカッチリとした -ブリティッシュ・スタイル-

一番の特徴は、ジャケットのシルエットで重要なパッドがしっかり入り張りのあるショルダーラインです。堂々としたブリティッシュスタイルの象徴的なディテールになります。また細めにシェイプされたウエストは、立体的なボディラインを演出し、斜めの切り込みの腰ポケットは胸のたくましさを強調してくれます。

Suit model201704136
スーツは、長く着ること多く、愛用できる飽きのこないデザインが理想的ですよね!基本的なデザインの特徴やスタイルをの違いを知ることで、より自分好みのスーツスタイルに繋がります。

 

グローバルスタイルで出来る『パターンオーダーとは?』

パターンオーダーとは?
既製のスーツの中から、自分の体型に最も近いサイズ感のものを選び、ベースとなるゲージ(見本)のスーツを着用、さらに、着丈・袖丈などのサイズ調整を行い仕立てていくオーダースタイルです。

「袖の長さはピッタリだけど、肩が少し窮屈に感じてしまう」「ワンサイズ大きいものに変えると、全体的にダボッとしてしまう」このような、経験をした方に、細かいサイズの調整を行える“パターンオーダー”はオススメです!

Suit model201704137
スタンダードでトラディショナルなものから、最旬のトレンドまで揃っているので、自分に合うものをじっくりと相談しながらオーダーを楽しめるのも魅力の1つです。オーダースーツが初めての方や、若い世代にとって、コストパフォーマンスを重視し、簡単にオーダーを楽しめます!

 

グローバルスタイル -パターンオーダーの流れ-

1. カウンセリング▼
スタイリストが、お客様のお好み・お悩み・ご予算などを伺い、カウンセリングを行います。

2. 生地の選択▼
お客様のイメージに合わせて生地を選んでいきます。

Suit model201704138

3. モデルの選択▼
お客様のお好みやイメージに合わせてモデルを選んでいきます。

4. 採寸▼
お客様の体型に合ったスーツをお仕立てするため、スタイリストが採寸をしていきます。

Suit model201704139
5. ボタン・裏地などのディティール選択▼
仕上げにボタンや裏地もお好みのものをチョイス。オプションなども多数ご用意。

6. 仕上がりオーダー品のお引き渡し▼
オーダー品が完成しましたら、ご連絡差し上げますので、ご注文いただいた店舗までお越しくださいませ。
※他店でのお受け取りやご配送などをご希望の場合は、予めその旨をお伝えくださいませ。

 

グローバルスタイル -オリジナルスーツモデルの紹介-
【Modern Classic Model -モダンクラシックモデル- 】

Suit model201704121-1
特徴:ハイゴージ、ハイシェイプなどクラシックなフォルムでありながら従来より低めに設定された釦位置により深めのVゾーンを強調し、フロントのカッタウェイラインがエレガントさを表現しています。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

モダンクラシック -ディテール-

Suit model201704121-2(2)
①ソフトでハリのある毛芯を使用する事により程良いボリューム感のあるバストラインを生み出しています。
②やや低目の位置に設定されたウエストシェイプのラインがイタリア的な色気を感じさせます。
③やや低めに設定された釦位置により生み出されるVゾーンの深いラインが、エレガントな表情を作りだしています。
④裾のカッタウェイラインが着用時に体型を綺麗に見せてくれます。
⑤極薄のパットを使用して構成された肩廻りによってより自然な着心地感を約束してくれます。
⑥上衿が大きく高めのゴージラインにより作りだされるラペルの表情が、男性的でセクシーな印象を与える事になります。
⑦程良く丸みのある袖山がナチュラルなショルダーラインを作りだしています。
 

~モダンクラシックモデルで仕立てた春夏コーディネート~

Suit model2017041310
生地ブランド:アンジェリコ(イタリア)
 

~モダンクラシックモデルで仕立てた秋冬コーディネート~

Suit model2017041311
生地ブランド:ゼニア(イタリア)
 

****

Modern Classic Model Double -モダンクラシックモデル ダブル-

Suit model201704122-1
特徴:ハイゴージ、9.5cm幅のワイドピークドラペルが70年代のコンチネンタルスタイルを彷彿させる男性らしさを強調し、現代的な仕立ての軽さやタイト感あるシルエットによりクラシックとモダンの絶妙なバランス感を生み出しています。

モダンクラシック ダブル -ディテール-

Suit model201704122-2(2)
①ソフトでハリのある毛芯を使用する事により程良いボリューム感のあるバストラインを生み出しています。
②やや低目の位置に設定されたウエストシェイプのラインがイタリア的な色気を感じさせます。
③やや低めに設定された釦位置により生み出されるVゾーンの深いラインが、エレガントな表情を作りだしています。
④極薄のパットを使用して構成された肩廻りによってより自然な着心地感を約束してくれます。
⑤ワイドで高めのゴージラインにより作りだされるラペルの表情が、男性的で力強くセクシーな印象を与える事になります。
⑥程良く丸みのある袖山がナチュラルなショルダーラインを作りだしています。
 

~モダンクラシックモデル ダブルで仕立てた春夏コーディネート~

Suit model2017041312
生地ブランド:ドーメル(イギリスのパリ)
 

~モダンクラシックモデル ダブルで仕立てた秋冬コーディネート~

Suit model2017041313
生地ブランド:トーニャ(イタリア)
 

【Modern British Model -モダンブリティッシュモデル- 】

Suit model201704123-1
特徴:従来からある重厚な英国風仕立てを アレンジして薄めのパットやソフトな毛芯を用いています。 デザイン的にも高めの釦位置や強調された 裾のカッタウェイライン、スラントやチェンジポケットなど ブリテッシュスタイルの新しい息吹を体感して下さい。

モダンブリティッシュ -ディテール-

Suit model201704123-2(2)
①ハリコシのある毛芯を使用する事により構築的なバストライン生み出しています。
②高めの位置に設定されたウエストシェイプのラインが体型をスマートに見せます。
③やや高めに設定された釦位置によりブリティッシュらしいクラシックで安心感の有るフォルムを作り出しています。
④袖のカッタウェイラインが着用時に体型を綺麗に見せてくれます。
⑤程よく張りのある肩パットを使用している事により、ブリティッシュらしい構築的で安心感のある肩廻りになっています。
⑥程良い高さのゴージと直線的なラペルラインが正統的でクラシックな表情を生み出しています。
⑦袖山を少し高めに作る事によりシャープなショルダーラインを作りだしています。
 

~モダンブリティッシュモデルで仕立てた春夏コーディネート~

Suit model2017041314
生地ブランド:ゼニア(イタリア)
 

~モダンブリティッシュモデルで仕立てた秋冬コーディネート~

Suit model2017041315
生地ブランド:ゼニア(イタリア)
 

****
Modern British Model Double -モダンブリティッシュモデル ダブル-

Suit model201704124-1
特徴:従来からある重厚な英国仕立てをアレンジして薄めのパットやソフトな毛芯を用いています。直線的なラペルラインが醸し出すシャープなフォルムが保守的ではないブリティッシュスタイルの“今”を感じさせます。

モダンブリティッシュ ダブル -ディテール-

Suit model201704124-2(2)
①ハリコシのある毛芯を使用する事により構築的なバストライン生み出しています。
②高めの位置に設定されたウエストシェイプのラインが体型をスマートに見せます。
③やや高めに設定された釦位置によりブリティッシュらしいクラシックで安心感の有るフォルムを作り出しています。
④程良く張りのある肩パットを使用している事により、ブリティッシュらしい構築的で安心感のある肩廻りになっています。
⑤適度な広さと直線的なラペルラインが正統的でクラシックな表情を生み出しています。
⑥袖山を少し高めに作る事によりシャープなショルダーラインを作りだしています。
 

~モダンブリティッシュモデル ダブルで仕立てた秋冬コーディネート~

Suit model2017041316
生地ブランド:ゼニア(イタリア)
 

いかがでしたでしょうか?

Suit model20170413TOP
これからのスーツをご検討の方は、オーダースーツの“種類”や“デザイン”の違いを知ることで、より自分好みのスーツを仕立てましょう!

 

【 お得なフェアのご案内 】
軽量オーダースーツ2着48,000円~
7月2日(日)まで!グローバルスタイルのウルトラクール2着コンビフェア

これから大活躍の「軽量仕立て」をお得に!
ウルトラクール2着コンビ48,000円~!!

グローバルスタイルでは、オーダースーツを2着48,000円~お仕立ていただけるフェアを実施中です。
17年春夏モノ新作・オールシーズンモノ生地の豊富な生地からお選びいただけます!

さらに今なら『軽量仕立てオプション』(通常価格10,000円)を無料特典としてお付けしております!!

≫ ウルトラクール2着コンビフェアへ

Global Style(グローバルスタイル)とは?

DSC02844

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”
そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。
グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・名古屋)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事

ネイビースーツのネクタイの合わせ方と着こなし術

ネイビースーツのネクタイの合わせ方と着こなし術

2016.11.18 # スーツの着こなし術
【2017年春夏トレンド】春夏のスーツは英国テイストとカラーに注目!

【2017年春夏トレンド】春夏のスーツは英国テイストとカラーに注目!

2017.02.01 # スーツの着こなし術
スーツ×ベストのおすすめコーデ術!スリーピースの着こなしも

スーツ×ベストのおすすめコーデ術!スリーピースの着こなしも

2016.08.11 # スーツの着こなし術
グレースーツの必見ポイント3選!結婚式でも使えるネクタイ、シャツの着こなし術

グレースーツの必見ポイント3選!結婚式でも使えるネクタイ、シャツの着こなし術

2016.07.14 # スーツの着こなし術
イタリアとイギリス(ブリティッシュ)のスーツの違いと特徴

イタリアとイギリス(ブリティッシュ)のスーツの違いと特徴

2016.11.10 # スーツの着こなし術
クールビズにオススメ!ジャケットスタイルとワイシャツの着こなし方~

クールビズにオススメ!ジャケットスタイルとワイシャツの着こなし方~

2017.05.15 # スーツの着こなし術
もっとお洒落に!いまが旬なブラウンスーツの魅力

もっとお洒落に!いまが旬なブラウンスーツの魅力

2016.09.15 # スーツの着こなし術
粋な男性の象徴、『ダブルスーツ』の魅力とその着こなし術

粋な男性の象徴、『ダブルスーツ』の魅力とその着こなし術

2016.12.22 # スーツの着こなし術
スーツの印象を爽やかに!青シャツの合わせ方と着こなし術

スーツの印象を爽やかに!青シャツの合わせ方と着こなし術

2017.04.28 # スーツの着こなし術
春夏はジャケパンスタイル(ジャケット)でビジネスもおしゃれを楽しもう

春夏はジャケパンスタイル(ジャケット)でビジネスもおしゃれを楽しもう

2017.03.15 # スーツの着こなし術
ビジネスマン必見!スーツを選ぶ時に抑えておきたい“色柄”と“快適さに特化した素材”

ビジネスマン必見!スーツを選ぶ時に抑えておきたい“色柄”と“快適さに特化した素材”

2017.01.01 # スーツの着こなし術
バリエーション豊富な青のスーツ!色の種類・濃淡の差で雰囲気が変わる着こなしを楽しむ!

バリエーション豊富な青のスーツ!色の種類・濃淡の差で雰囲気が変わる着こなしを楽しむ!

2017.04.11 # スーツの着こなし術
今年のスーツは英国回帰でよりクラシックに!【2016年秋冬トレンドまとめ】

今年のスーツは英国回帰でよりクラシックに!【2016年秋冬トレンドまとめ】

2016.08.11 # スーツの着こなし術
スーツの印象が変わる!襟(ラペル)とポケットのデザイン

スーツの印象が変わる!襟(ラペル)とポケットのデザイン

2017.06.09 # スーツの着こなし術