東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

ランキング

実際、どういったスーツが人気なのか?
オーダースーツ専門店「Global Style」での人気商品をベースに、ランキングを公開します!迷った際にご参考にしてください。

人気スーツモデルランキング

スーツのベースとなる『モデル』。シルエットの違いで、印象は大きく変わります。お好みのスーツモデルを選びましょう。

No.1

モダンクラシック

モダンクラシックは、イタリアンテイストのスーツとなります。 一番の特徴は、ラペル(襟)の折り返り止まりの位置。従来のものより2~3cmほど低くなっている、深めのVゾーンを強調した少しセクシーなスーツ。 胸板を強調したように立体的で、丸みのあるシルエット。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

No.2

モダンブリティッシュ

クラシックな英国スタイルをより現代的にアレンジした、最もオーソドックスなスーツモデル。 従来の重厚な英国仕立てに対して、やや薄めのパットやソフトな毛芯を用いて、モダンな印象に。 高めのボタン位置や、より強調された裾のカッタウェイライン、チェンジポケットが、ブリティッシュスタイルの新しい息吹を感じさせます。

No.3

モダンクラシック・ダブル

イタリアンテイストのスーツであるモダンクラシックのダブルモデルです。ハイゴージと9.5㎝幅のワイドピークドラペルが70年代のコンチネンタルスタイルを彷彿とさせる男性らしさを強調し、現代的な軽やかな仕立てとタイトなシルエットを融合し、クラシックとモダンの絶妙なバランス感が魅力的です。

人気の生地ブランドランキング

トップ3は機能性や耐久性に優れた生地ブランドがランクイン!19年春モノ新作生地が続々と入荷中で色柄のバリエーションも豊富です。

No.1

TRABALDO TOGNA-トーニャ

1840年設立の世界でも名高いイタリアはビエラ地方を代表する高級服地メーカーです。 特に、最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”には、素材の持つ魅力・品位、最新の技術、最高のサービス、すべての融合を実現しました。

No.2

DORMEUIL–ドーメル

150年以上の歴史を持つドーメルは英国高級生地が主力です。英国の伝統技術と、ファッションの最先端をゆくフランスのデザイン性の両方を兼ね備えた生地は世界中のファンに支持されています。

No.3

JOHN FOSTER–ジョン・フォスター

1819年創業の歴史を持つ英国ブランドです。名のある博覧会でモヘア生地で一等、糸で金メダルを獲得するなど世界的に品質を認められたジョンフォスターは、世界のアパレルメーカーに生地を使われ続けています。

人気の生地色柄ランキング

人気トップは定番の『ネイビー×無地』。春モノ新作生地の入荷で明るい色味の生地の人気上昇中。独特な質感の『バーズアイ』もランクイン!

No.1

ネイビー×無地

1年を通して人気のネイビー無地ですが、19年春モノ新作の入荷で発色の良いカラーの人気も上昇。ビジネスシーンにおいて定番のネイビー無地は、カラーで季節感を演出すると非常にお洒落に。

No.2

グレー×無地

定番のグレー無地。年齢問わず無理なく着こなせる上に、爽やかで知的な印象を与える効果があります。特にシャリ感のあるしなやかな素材は着心地も良く人気です。ビジネスマンなら1着は欲しい色柄です。

No.3

バーズアイ

春モノ新作入荷の中でも人気のバーズアイは、距離によって生地の雰囲気が変わり、光の当たり方によっても印象が変わるお洒落な柄です。ピンチェックとも呼ばれ、一見無地のように見えるほどの細かいチェックになります。