東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

男の憧れ!ハイブランドの高級スーツ生地ブランド4選

2017.06.07(最終更新日:2017.12.12) # スーツの生地ブランド紹介

ハイブランドの高級スーツ生地ブランド4選

ハイブランド生地の選び方のオススメ!

ビジネスシーンはもちろん、パーティーシーンにも欠かせないスーツ。そこで今回は、身に着けているだけでステイタスになり、印象をアップさせてくれるハイブランドについて見ていきます。


まず、知っておきたい良い生地選びには3つの要素

生地の価格も重要ですが、良い生地かどうか見分けるには、実際のスーツを手に取り、生地を触って確認することです。まず、最初に確認すべきことは、「光沢」。同色のスーツを見比べ、光沢を比べてみるとよいでしょう。光沢のあるスーツは、生地にシルクが織り込まれているため、着用時に高級感を演出してくれます。

スーツ生地

次に、「柔らかさ」。スーツの袖をつまみ、柔らかく、ソフトな感触なら良い生地となります。
最後は、「シワ」。スーツの裾をつまみ、シワがすぐに戻るかどうかを確認して、良い生地なのかを見極めましょう。良い生地のスーツは、復元力に優れているため、つまんでもシワがすぐに戻るのが特徴です。

ウールの品質について

良い生地を選ぶ基準の1つとなる「Super’s表示」についてご紹介。

~そもそも「Super’s表示」とは?~
スーツ生地の品質、繊維の太さ(繊度)を表す数字になります。
主に、ウールの繊維の平均直径を表し、原毛の繊維が細くなればなるほど、手触りの良い高品質な糸を作ることができ、表示されている数字が高ければ高いほど、高価な生地ということになります。Super’s表示はウールのみであり、カシミヤ、アンゴラ、モヘア、シルクなどのウール以外の天然繊維、ポリエステルなどの化学繊維には使用されません。

Super’s表示の表とスーツ生地
(引用:http://www.iwto.org/)
 

~「Super’s表示」の数字の決め方~
Pure New Wool(ピュア・ニュー・ウール)を対象とし、一定の範囲の中での繊度の割合で決定されます。18.5ミクロンの太さの繊維をSuper100’sとし、0.5ミクロンずつ細くなるごとに「Super’s表示」は10ずつ変化していきます。

つまり、Super110’sだと18.0ミクロン、Super120’sでは17.5ミクロンというようになります。このように品質の高さを表すひとつの目印とも言える「Super’s表示」です。このように品質の高さを表すひとつの目印とも言える「Super’s表示」です。

ゼニアとロロピアーナのネームの表示
※写真(左)ゼニアのネーム-Super’s表示がない
(右)ロロピアーナのネーム-Super’s表示がある
 

Global Style がおすすめする、ハイブランド4選
【1】Ermenegildo Zegna~エルメネジルド・ゼニア~

ブランドの歴史
創業は1910年、北イタリアでテキスタイルメーカーとしてスタート。デザインのポリシーは「最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める」。
スーツ以外でも、ジャケットからスポーツウェアまで、それぞれの製品は世界で高い評価を得ています。また、業界で初めて服地の耳にブランドネームを織り込んで品質を保障したのもゼニアとなります。1980年代にゼニア家の第三世代が経営に参加。創業100年を超えたゼニア社の現在は4代目。

スーツブランド/エルメネジルド・ゼニア
(引用:http://www.boq.jp/)
 

抑えておきたい3つのポイント

【1】超高級ブランドとして世界で選ばれる
ゼニアの生地の配給先は“アルマーニ、ラルフローレン、シャネル、エルメス”など、世界のトップブランドになります。高級紳士服に使用される生地の約3割を占め、80以上の国と地域で555店舗を構えています。

ゼニアスーツTROFEOのバンチブック

【2】最高品質の天然繊維・圧倒的な生地の質
オーストラリアの農場を所有し、羊毛の「肩と脇の上質な部分」だけの使用を徹底している。また、仕入れから仕上げまで行き届いた品質管理と、独自の技術革新によるゼニアの生地は、他ブランドの追随を許さない最高品質を実現。

ゼニアスーツTROFEOの生地

【3】生地の弾力性や耐久性を生み出すクリンプ
ゼニアのウールには、回復力が高いという特徴があり、これは細くても弾力性に富んだクリンプを含んだ糸を使用しているため。柔らかく型崩れしないスーツに仕上がります。

グレーのシングル・ダブルスーツ
 

知っておきたい4つのコレクション

【1】Trofeo -トロフェオ-
1mあたり230g~240gと軽く夏を除いたスリーシーズンで着用することができます。トロフェオは、Super150’sクラスレベルの細番手で作られている生地もあり、手触り、肌触りは抜群。

ゼニアのトロフェオの生地/グレースーツ
 

【2】ELECTA -エレクタ-
エレクタは1mあたり330~340gとしっかりとした重さがあります。そのため、シワになりにくく耐久性があるので、仕立て映えのする秋冬の素材として最適です。また、生地表面の毛はクリアカットされているため、光の当たり具合で高級感のあるツヤを生み出します。

ゼニアのエレクタの生地/グレースーツ
 

【3】Cool Effect -クールエフェクト-
オーストラリア産100%スーパーファインウールに、特殊な加工を施すことで、ダークカラーでも太陽光を反射し、体感温度を下げる革新的な素材のコレクション。
さらには、強撚糸と呼ばれる糸を使って薄く軽く織られているため、涼しさをより感じることができます。

ゼニアのクールエフェクトの生地/グレースーツ
 

【4】Traveller -トラベラー-
出張が多いビジネスマンに圧倒的な人気を誇ります。強く撚ったダブルツイスト糸(双糸・・・2本の糸を撚り合わせ1本の糸にしたもの)を使用し、ハリやコシが出し耐久性を増しています。また、生地に織り上げる工程で高度な防シワ・摩擦加工を施しています。

ゼニアのトラベラーの生地/グレースーツ
 

【2】Loro Piana~ロロ・ピアーナ~

ブランドの歴史
高級カシミアと高級ウールのトップメーカーです。歴史は古く、1924年にピエトロ・ロロ・ピアーナ(Pietro Loro Piana)がテキスタル会社を創立。イタリアのテキスタイル生産の中心地、ヴァルセシアにて原材料の良さを最大限に引き出した製品を作り出しています。服地メーカーは服地のプロデュースのみを行うマーチャンドとプロデュースの域を超えて、自ら製造を行うミルと呼ばれる業態があり、ロロ・ピアーナはミルの域を超え、糸の原料である繊維の生産から紡績、織りあがった生地をシャツやスーツへと製品化する自社一貫体制のSPAというスタイルをとっています。

スーツブランド/ロロ・ピアーナ
(引用:http://www.roppongihills.com/)
 

抑えておきたい3つのポイント

【1】世界で最も細く希少価値の高い「ビキューナ」
ロロピアーナは、世界第1位の「ビキューナ」の生産を誇ります。その繊維は、平均直径はわずか12.5~13ミクロンです。
このビキューナの原毛を安定的に調達できるよう、ペルーにビキューナの保護区を設立して保護育成に取り組んでいます。

世界で最も細く希少価値の高い「ビキューナ」
 

【2】「カシミア・ベビーカシミア」の西欧最大大手メーカー
高級カシミヤに関しては、全世界の約30%を占めています。「繊維の宝石」とも呼ばれるふんわりとしたカシミアは、毛が細く、肌触りがよく、そして暖かいのが特徴です。ベビー・カシミアとは、通常のカシミアよりもさらに繊維が細く、軽さと柔らかさ、そして肌触りが違います。

「カシミア・ベビーカシミア」の繊維
 

【3】1度着れば虜!美しいドレープと肌触りのなめらかさ
風合いの柔らかさから、男性的というよりは、どちらかというと“女性的”な生地と言われています。スーツを仕立てた時、ロロ・ピアーナ独特のノーブルな雰囲気を醸し出してくれます。

グレーとネイビーのスーツ
 

知っておきたい4つのコレクション

【1】TASMANIAN -タスマニアン-
オーストラリアの厳選されたウールを使って作られています。オーストラリアはメリノ羊にとって理想的な生息環境のためフリースの繊維は非常に細く、それを最先端の紡績技術で紡ぐと、生地に蒸発性、断熱性、耐久性、軽さ、快適さ、という独特の特徴が生まれます。1メートル当たり250gは、最も軽い生地で、季節を問わずエレガントな装いができます。

ロロ・ピアーナのタスマニアンの生地/ネイビースーツ
 

【2】サマータスマニアン&ウィンタータスマニアン
「タスマニアン」にシルクをブレンドし、サマーツイルに仕上げたのが、このサマータスマニアンです。ロロピアーナが扱う綾織コレクションの中で最も軽量になります。また、軽さだけではなく、美しいドレープと爽やかな風合いが特徴です。
ウィンタータスマニアンは、冬の定番商品として大人気のコレクションになります。高級素材特有のぬめりと光沢感、そしてしなやかで味のある素材の感触などを味わえます。

ロロ・ピアーナのサマータスマニアン&ウィンタータスマニアンの生地
 

【3】FOUR SEASONS -フォーシーズンズ-
春夏秋冬1年を通して着用できる、オールシーズン(4シーズン)。ロロ・ピアーナで作られる服地全ての中でも、強いハリと美しさを兼ね備え、ハードなお仕事にも十分な耐久性を持たせてくれます。

ロロ・ピアーナのフォーシーズンズの生地とチェックスーツ
 

【4】ZELANDER -ジランダー-
ジランダーはオーダーメイドのマーケット向けに開発された素材で、丈夫でしっかりとしたコレクションです。スーパー120’Sのオーストラリア産メリノを縦糸に配し、 伸縮性と弾力性に優れたニュージーランド産メリノを横糸に配することで、極上な肌触りと光沢、シワに対する回復力という機能を持ち合わせています。

ロロ・ピアーナのジランダーのストライプスーツ
 

【3】SCABAL~スキャバル~

ブランドの歴史
1938年オットー・ハーツの手で、ベルギー・ブリュッセルに設立したスキャバル。今では世界中に多数のスタッフを抱える高級服地サプライヤーですが、創立当時の従業員はわずか6名だったそうです。マーチャント(商社)と生地のサプライヤーとしてスキャバルの歴史は始まりましたが、現在ではトータル高級ファッションブランドとして、ヨーロッパのみならず世界中の主要都市で、不動の地位を確立しています。

スーツブランド/スキャバル
(引用:http://www.scabal.com/)
 

抑えておきたい2つのポイント

【1】大統領や世界のVIPから愛用される服地
近年では、アメリカ大統領御用達ブランドとして使用され、マイケル・ジョーダンなどの超一流スポーツ選手の中にも愛用されています。さらに、ハリウッドにも多くのファンを持つスキャバル社は、数多くの映画に衣装協力をしているというのも有名な話です。

レオナルド・ディカプリオとスキャバル
 

【2】日本でもよく見かける世界で初のバンチシステムを導入
バンチとは「布を束ねた房」。服地の見本帳のことになります。見本用にカットされた服地を素材・着用のシーズン・価格帯等に分類され、本の形にまとめたものです。メーカーや服地商によって製本され注文洋服店に配布されます。

スキャバルのバンチブック
 

【3】着心地の良さを高めるための努力を惜しまない(ペーパープレス)
ヴィンテージ生地の王者と呼ばれ、「着る方のことを1番に考え、手作業によって、織りあがった生地に、ペーパープレス(艶出しの仕上げ)を施すなど、生地の輝きや着心地の良さを高めるための努力を惜しまない」ことをしています。

スキャバルのスーツ生地
 

知っておきたい3つのコレクション

【1】JUST IN TIME -ジャスト イン タイム-
英国職人の豊かな経験と幅広い知識を駆使したスーツ生地。縦横2本の糸で織っているので、目付(生地1メートルあたりの重量)はミディアム・ウェイトの320g。高い耐久性と着心地の良さを持ち合わせた、仕立てやすくお手入れのしやすい生地です。また、打ち込みもしっかりしていてハリコシがあります。一方で、ドレープ感があり上品な生地感です。

スキャバルのジャストインタイムの生地/グレースーツ
 

【2】IMAGE -イマージュ-
美しく流れるドレープ性と滑らかな表面から生み出される独特の艶感があり、エレガントにきまります。また、耐久性やシワになりにくいので、出張で忙しいビジネスマンにオススメです。

スキャバルのイマージュの生地/ネイビースーツ

【3】LONDONER -ロンドナー –
その名からも想像できる、都会的な雰囲気のロンドンのビジネスマンをイメージし、知的でクールな大人の品格を漂わせてくれます。伝統的なデザインと上質なクオリティの高さを感じられます。

スキャバルのロンドナーの生地
 

【4】HOLLAND & SHERRY~ホーランド&シェリー~

ブランドの歴史
1836年ロンドン、ボンドストリートで設立された織物商社(マーチャント)です。創業以来170年以上という世界で最も長い歴史を持つこの英国最大の織物商は、イギリス王室をはじめ、本国イギリスの老舗高級テーラー、パリのオートクチュールハウスや高級衣料メーカーなど、幅広く供給されています。

スーツブランド/ホーランド&シェリー
(引用:http://www.m-int.co.jp/)

抑えておきたい2つのポイント

【1】豊富なコレクション数
ホーランド&シェリーの生地と言えばとにかく豊富なコレクション数を誇ります、その数は他のマーチャントと比較しても群を抜いています。ウール素材をはじめ、コットン、シルク、リネンからカシミヤ、ビキューナなどの最高級素材まで幅広く取り揃えられています。

ホーランド&シェリーの豊富な生地
(引用:http://www.m-int.co.jp/)
 

【2】ドブクロス織機で織られる生地
ウール本来の柔らかな風合いと弾力性に富んだものに仕上がります。ドブクロスとは低速の織機で作られる生地のことで、最新のエアジェット式織機でヨコ糸を1分間に約600回通すことが可能なものに対し、ホーランド&シェリーで使われている織機は、ヨコ糸を1分間に約100回しか通せないため、1日にたったの40メートルしか織る事が出来ない貴重な生地から生み出されます。

ドブクロス織機
(引用:http://batak.jp/)

知っておきたい3つのコレクション

【1】Cool Breeze -クールブリーズ-
240gmsの100%ウーステッド、ハイツィスト平織りの夏用スーツ地。軽さと爽快な肌触りが特徴。暑くて湿気の多い日本の気候と相性が良く、通気性も抜群です。定番の色柄を中心に、人気の高いチェック柄も豊富にそろっています。

ホーランド&シェリーのクールブリーズのチェック柄生地
 

【2】Snowy River -スノーウィー・リバー-
17.5マイクロンの糸をプルンネルウィーブで265gmsに織り上げたスーパー120ウーステッドの合物スーツ地。見た目にも涼しげなでシワになりにくい素材なので、着脱が増える夏向けとして人気が高い生地になります。

ホーランド&シェリーのスノーウィー・リバーのスーツ生地
 

【3】Classic Worsted -クラシック ウーステッド-
100%ウール、400gmsの冬物スーツ地です。しっかりした素材で仕立て映え良く、耐久性は抜群。長時間着ていても、快適に過ごせるので、トラベルスーツとしてビジネスマンにオススメです。

ホーランド&シェリーのクラシック ウーステッドのストライプ生地
 

ハイブランド生地ブランドのまとめ

~おすすめハイブランド4選~

ハイブランドの高級スーツ生地ブランド4選
【1】Ermenegildo Zegna~エルメネジルド・ゼニア~
【2】Loro Piana~ロロ・ピアーナ~
【3】SCABAL~スキャバル~
【4】HOLLAND & SHERRY~ホーランド&シェリー~

今回ご紹介した生地ブランド以外にも、それぞれ歴史や特徴がありますが、まずはおすすめのハイブランドブランドをご紹介しました。お気に入りの生地ブランドを見つけるキッカケにして、是非イタリア男のようなかっこいいスーツスタイルを目指しましょう!

 

最高級ブランドのオーダースーツをこの価格で《最大37%OFF》

 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事