東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

【2022年6月】「グローバルスタイル」~フォーマルスーツの着用シーン別おすすめ生地特集~

(最終更新日:2022.06.08)2022.06.02 # スーツの着こなし術

【2022年6月】「グローバルスタイル」
~フォーマルスーツの着用シーン別おすすめ生地とは~

皆様こんにちは。

日に日に気温の上昇とジメっと感が増してきていますね。梅雨、夏に向かっており上着を羽織るだけで汗ばんできますが、季節を問わずスーツ着なければならない場面は必ずあります、そう!フォーマル関連のシーン!

日本のフォーマルだと礼服いわゆるブラックフォーマルに目が行きがちですがフォーマルシーンは弔事と慶事があり服装規定も細かく決められています。この部分の話になると長くなっていますので一旦こちらは置いておいて、GSではどういった生地を展開しているかご紹介。

 

GSオリジナルTHE BLACKシリーズ

まずは弔事用(弔事用と謳っておりますが冠婚葬祭ALLOKです!)


◇THE BLACKシリーズは大まかなに分けて3種類◇
1, 年間使用可能なウール100%
2, 春夏特化のポリエステルもしくはモヘア混紡
3, 生地の高級感増しのカシミア混紡

それぞれにオススメポイントがありますのでご紹介。

 

1, 年間使用可能なウール100%

▲織は綾織りツイル▲

オススメポイントは何と言ってもザ定番。まぁこれ1着あれば冠婚葬祭、春夏秋冬全部お任せあれといった感じ。弔事で使用可能なように生地艶は勿論抑え、濃染加工といった黒をより黒くする染色をしているのでかなりシックな仕立て上がりになります。

 

2, 春夏特化のポリエステルもしくはモヘア混紡

▲織は平織トロピカル▲

オススメポイントは軽くて涼しい!色はもちろん、濃染をしているので礼服としては間違いなしですが、ウール100%に比べ光に照らすと少し透けるくらいに生地が薄いので、スーツの仕上がりは軽く通気性もより上がっています!

 

3, 生地の高級感増しのカシミア混紡

▲織は朱子織ドスキン▲

オススメポイントはカシミア混で生地の柔らかさ増しと軽い艶あり!濃染はもちろん、艶が少しありますが弔事で使用できないようなギラギラしたものではなく、本当にほんのり出るくらいなので弔事での使用は可能!お店に訪れるお客様の中には、役職が上がるに合わせて礼服のアップグレードをされる方がおりました。礼服仕立ての考え方としてかなり格好良い印象が残っていますので礼服を仕立てる時の考え方として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

続いて!慶事用

先程ご紹介したTHEBLACKシリーズは慶事でも使用OKです。ガッチガチの堅い場面であればむしろTHEBLACKシリーズの方が間違いないです。ただ慶事用のフォーマル、結婚式の新郎様向け、軽いパーティ的な所で使えるカジュアルライクなタキシードでといった華やかさがあっても良い場面で使える生地もご用意しております。色々あって紹介しきれないのですが今回は2つに絞ってご紹介!

 


1,タリアデルフィノ シルク混紡の高級イタリア生地
2,アンジェリコ レーヨン混の光沢生地

 

1,タリアデルフィノ シルク混紡の高級イタリア生地

▲シリーズはLANA&SETA▲

タリアデルフィノが展開するウール×シルク混紡生地。ウールの混率の方が高いのでやらしいギラギラ感はなく、適度な艶感と生地の柔らかさから一見するだけでかなりのクオリティの良さを感じます。

シンプルにスーツ仕立てで日常用、慶事用と使うのもいいですし、タキシード仕立てにして本格的な慶事フォーマルとして使うのもありです。

拝絹仕様(衿の別生地切り替え)にすることで生地と拝絹のコントラストがより出るので仕上がりはかなり綺麗な1着になります。

 

2,アンジェリコ レーヨン混の光沢生地

▲シリーズはイベント▲

他のテーラーさんではまず見かけない特別な生地で、レーヨンを加えることで生地の光沢感はかなり出ます。日常使いは正直出来ないくらいの艶感で本当にパーティー使用として使う生地です。

難点は艶が強すぎること、レーヨン混でちょっと生地が弱いことが難点ですが、ここぞという場面用で使う一張羅としてぜひお仕立て下さい。

 

-Global Style- ~フォーマルスタイルセレクション~

普段とのギャップを感じやすく、清潔感のある装いが求められるフォーマルスタイル。色や柄、用途の違うスーツをピックしています。

 


<ブラックスーツスタイル>
冠婚葬祭など幅広く着れるフォーマルスーツにオススメ。艶感をおさえマットな生地感のモノを選ぶことで、汎用性抜群のブラックスーツに。フォーマルな装いに合わせる定番の小物や色柄との相性も良くコーディネートに迷いにくいスタイルです。


<ブラックストライプスーツ>
ブラウンのストライプが入ったセンスある1着。インナーのシャツにもストライプを取り入れと統一感を。カジュアルな結婚式の二次会など、イベント用にオススメのコーディネート。柄モノは体型に合わせてつくることで、より美しく上品な雰囲気になります。


<ブラック無地スリーピーススーツスタイル>
深みのあるブラックの色合いと艶感がありシンプルな無地ながら存在感のあるスタイル。ベスト付のスリーピースでフォーマル感や重厚感をプラス。白のシャツやネクタイで胸元の印象をオシャレに魅せれるコーディネートです。


いかがでしたでしょうか。

意外と奥が深いフォーマル生地の世界です。完全礼服から華やかなものまで幅広く揃えておりますので、列席時の少し落ち着いた1着、ご自身が主役の華やかな1着とシーンに応じてお仕立て出来ますので、皆様ぜひGSにてここぞといった時の1着仕立ててみてはいかがでしょうか!

皆様のオーダーお待ちしております!ではまた次回に。
 
 
▼▼▼様になるフォーマルスーツに欲しい!生地や組み合わせにこだわりたい方はこちら。

長く愛用できる礼服・喪服を本格オーダーで!

着用する機会の多いフォーマルスーツ
本格オーダーでこの価格
 

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・広島・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・広島・札幌・仙台)

Supervisor - この記事の監修者

営業部 商品グループ MD
田口雄太

1990年生まれ 大阪府出身。学生時代にスーツスタイル、オーダーメイドに興味を持ちグローバルスタイルに入社。大阪の店舗で店長を歴任し、現在は生地を扱うMDとして日々奮闘中!

この監修者が書いた記事を読む

人気の記事