フォーマルスーツ(礼服・喪服)

グローバルスタイルのフォーマルスーツ(礼服・喪服) グローバルスタイルのフォーマルスーツ(礼服・喪服)

着用する機会の多い
フォーマルスーツ(礼服)だからこそ、
長く愛用できる1着を。

結婚式、式典、葬儀(お葬式)など、冠婚葬祭全般で着用するフォーマルスーツ(礼服)。
お客様のご着用シーンや用途に合わせて適切なアドバイスをさせていただきます。
是非お客様一人ひとりに合ったオーダーをお楽しみください。

単品価格
1着¥68,000~
(税込¥74,800~)
コンビ価格
1着¥44,000~
(税込¥48,400~)

※「コンビ価格」とは?
オーダーアイテムを2点以上ご購入いただいた場合の1点あたりのお値段です。組み合わせは自由ですので、異なる価格帯のオーダースーツと組み合わせていただいても本価格が運用されます。

Global Styleの
フォーマルオーダースーツ(礼服)とは?

01上質なオーダースーツをお手頃価格で。

長く愛用できる、上質素材かつサイズに合ったオーダースーツを1着4万円台からと既製品のフォーマルスーツ(礼服)とさほど変わらないお値段でオーダーいただけます。

02オーダースーツ専門店の豊富な知識とアドバイス

専門のスタイリストが、お客様のご着用シーンや用途に合わせて最適なアドバイスをいたします。

03ビジネススーツや小物も豊富な品揃え

フォーマルスーツ(礼服)に合わせるシャツやネクタイ小物はもちろん、ビジネススーツや他シーンのスーツも豊富に取り揃えております。

Global Styleの
フォーマルオーダースーツを探す

メンズフォーマルMens Formal

GINZAグローバルスタイルのブラックフォーマルスーツは、冠婚葬祭などの特別な場にふさわしい上品さと厳かさを持ち合わせています。漆黒色の上質なブラック生地は、その深みが特徴であり、シンプルながらも洗練されたスタイルを演出します。 着用する機会の多いフォーマルスーツ(礼服)だからこそ、サイズのフィット感、高級感と品格のある装いで長く愛用できる1着を。

レディースブラックフォーマルLadies Black Formal

美しく上品なレディースブラックフォーマルオーダースーツ(礼服)。あなたのスタイルに合わせてカスタマイズし、自信と魅力を引き立てます。上質な素材と繊細なディテールが、特別な場面での完璧なパフォーマンスを発揮。自分だけの一着を手に入れ、オーダーメイドの贅沢な体験をお楽しみください。

礼服とビジネススーツの違い

POINT1

礼服用のブラックスーツ
ビジネス用のブラックスーツ

礼服は一般のビジネススーツのブラックとは異なり、より濃い色(深い)ブラック生地が特徴です。より深さを感じる濃い黒が品格の象徴とされます。また、喪服(不祝儀)であれば艶のない黒色が求められます。

POINT2

ジャケットのラペル(襟)はステッチ(縫い目)のないデザイン、パンツの裾はシングル(折り返し)がないデザインが望ましいなど、マナーや伝統として原則のデザインがあります。

POINT3

結婚式などの祝儀シーンであれば白やグレー(シルバー)のネクタイを、喪服(不祝儀)であればネクタイだけでなく靴下も黒で統一するなど、合わせる小物にも様々なルールがあります。

フォーマルスーツ(礼服)
シーン別の着こなし

For men

結婚式(参列者)

1.スーツ
結婚式の参列者は、ブラックスーツまたはダーク系スーツ(ダークネイビー、チャコールグレー)が良いとされています。また、ベストを着用すると、更にフォーマル感が増し、エレガントな印象を与えます。
2.シャツ
派手な柄やカラー、ボタンダウンなどのカジュアルなものはNGとされています。 ホワイト無地が最も定番です。
3.ネクタイ
シルバーやホワイトのネクタイが定番とされていましたが、最近では、ストライプや小紋柄のカラーネクタイを着用する方もいらっしゃいます。
4.その他アイテム
結婚式のポケットチーフ、コサージュは、胸元に挿すだけで、華やかな印象になります。
5.シューズ
靴は黒のストレートチップまたは、プレーントゥが望ましいです。結婚式におすすめなのは内羽根式ですが、外羽根式でも失礼にはなりません。

喪服(葬儀)

1.スーツ
喪服の黒は、光沢・艶のない漆黒色。
ビジネスとして着用する黒よりも濃い色になります。
2.シャツ
ホワイト無地のシャツ。襟型はレギュラーか、ワイドカラーのモノを選ぶ必要があります。
3.ネクタイ
喪服での着用は、光沢・艶のないブラック無地のネクタイでディンブル(くぼみ)を入れないのがマナーです。
4.その他アイテム
結婚指輪以外の小物は着用しません。
5.シューズ
靴は黒のストレートチップまたは、プレーントゥが基本となります。 金具が付いていたり、エナメルなどの光沢感のあるモノはNGとなります。

深くフォーマルスーツを知りたい方へ

For ladies

結婚式(参列者)

1.スーツ
結婚式の参列では、全身ブラックとホワイトは避け、明るすぎる色も控えめにしましょう。ネイビーやグレーなどのカラーは大人な印象に。
また、女性らしいパステルカラーや柔らかなピンクやラベンダーなどの淡い色合いは、華やかさを添えつつ上品な印象を与えます。
2.トップス
レディーススーツのトップスを選ぶ際には、スーツの色やデザインとのバランスを考慮することが重要です。特におすすめなのはブラウスやシャツです。シンプルで上品なブラウスは、スーツとの相性が良く、清潔感と華やかさを演出します。
3.シューズ
結婚式は格式高いイベントなので、靴もフォーマルなデザインを選びましょう。クラシックなパンプスやヒールシューズが一般的で、シンプルで上品なデザインが好まれます。
4.その他アイテム
ポケットチーフやコサージュは、胸元に装着するだけで、個性的で華やかに。
花柄やビジューなどの装飾が施されたデザインを選ぶと、より一層の美しさを引き出します。

喪服(葬儀)

1.スーツ
レディース用の喪服も、光沢のない漆黒のブラック生地を選ぶことが重要です。
2.シャツ
ブラックのブラウス。首元は極力詰まったデザインが望ましいです。
3.スカート
短くてもひざが隠れる程度のものにしましょう。
喪服としては、ひざ下からふくらはぎくらいまでの丈が一般的です。
4.シューズ
ブラックのパンプスが基本となります。ヒールは高すぎないものを選びましょう。素足感を出さないように、ストッキングも黒で統一することが望ましいです。
5.その他アイテム
喪服に合わせるアクセサリーは、控えめなデザインのものを選ぶことが大切です。
基本的に結婚指輪以外の小物は着用しないほうが適切です。

深くフォーマルスーツを知りたい方へ

FAQ

Q. スーツの仕上がりまでどのくらい時間がかかりますか?
A. 約3〜4週間ほどお時間を頂いております。
お急ぎの方には約2週間で仕上がる「スピード仕上げサービス」も ご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
※お選びいただくモデルや生地によってお納期が異なります。
Q.オーダーするには事前予約が必要ですか?
A. いいえ。完全予約制ではございませんので、ご予約無しでご来店いただいて、ご注文していただくことも可能です。
ただ、当日の混み具合によってはお待たせしてしまう場合がございますので、ご来店の日時がお決まりの方はこちらのご来店予約フォームからご予約をおすすめいたします。
Q.レディース(女性)のフォーマルスーツも仕立てられますか?
A. はい、メンズ同様に礼服用のブラック生地でお仕立ていただくことができます。
レディースオーダースーツの基本デザインはこちらのページからご覧いただけます。

FAIRフェア情報

フォーマルスーツ(礼服・喪服)のページです。グローバルスタイル(Global Style)では、本格オーダースーツが1着2万円台~!約5,000種類の生地をリーズナブルな価格でご用意しております。東京都・神奈川県(横浜)・埼玉県(大宮)・千葉県・静岡県・愛知県(名古屋)・大阪府(梅田/なんば)・奈良県・京都府・兵庫県(神戸)・広島県・福岡県(天神/博多/北九州)・北海道(札幌)・宮城県(仙台)など全国35店舗に展開。