東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

ネクタイの収納術がまるわかり!~シワにならないオススメの方法とは?~

2018.05.25(最終更新日:2018.08.20) # お手入れ・豆知識

ネクタイの収納術・おすすめ方法

ネクタイの収納で綺麗に保管!

皆さんは、ネクタイを収納するスペースは確保されていますか?ビジネスマンの印象を左右するネクタイは、綺麗な状態で身につけるに越したことはないオシャレアイテムになります。

ビジネスマン・ネクタイ収納
ビジネスマンのネクタイの保有数は、だいたい5本~10本。そこに冠婚葬祭用に2、3本あると良いとされています。最近では、ネクタイを軸にオシャレを楽しむ方・季節に合わせてネクタイも衣替えする方も増えトータルで30本なんて方も多いようです。

ネクタイのバリエーション
そこで今回は、ネクタイを常にキレイな状態で、気持ちを新たに!『ネクタイの収納3つの方法とは?』『収納別で分かるおすすめグッズ』について見ていきながら、ネクタイの収納時に意識しておきたいこと・メリット・デメリットなどをご紹介していきます。

ネクタイの収納方法イメージ
 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  ネクタイの収納3つの方法とは?
1-1.  【1】ネクタイを丸めて収納
1-2.  【2】ネクタイを平置きして収納
1-3.  【3】ネクタイを吊るして収納
2.  身に付けたいネクタイをすぐに見つけられる保管方法
3.  収納・用途別で分かるおすすめグッズ

 

ネクタイの収納3つの方法とは?

ネクタイの一般的な収納方法には、「丸める」「吊るす」「平置き」の3つがあります。また、使用頻度の高いネクタイの本数や、収納スペースによっても変わってきます。冠婚葬祭用、長期間使用しないネクタイなど、用途に合わせた収納方法を見つけていきましょう。

ネクタイ収納3つの方法「丸める」「吊るす」「平置き」

<ネクタイを収納する前に>
スーツを綺麗に保つ方法があるように、ネクタイにも収納する前にしておきたいことがあります。ネクタイは、シャツの上から首回りに身に付けるモノとは言え、一日使用すると汗が染み込んでいます。

ネクタイを収納する前に「吊るす」
スーツと同じように、ネクタイを外したらすぐに収納するのではなく、半日以上はハンガーに掛けて干して置くと良いでしょう。場所は、風通しの良い日陰。ハンガーに掛けることで結び目のシワが収まってきます。それでは、次に具体的なネクタイ3つの収納方法について見ていきます。

ネクタイ収納3つの方法・結び目はといておく
▲結び目は解いておく▲

それでは、次に具体的なネクタイ3つの収納方法について見ていきます。

 

ネクタイ3つの収納方法 【1】丸めて収納

ネクタイ3つの収納方法 【1】丸めて収納
<丸め方のコツ>
1. 折り目がつかないように真ん中で二つに折り、余った小剣を大剣の内側に通しておく。
2. ネクタイの先端が外側になるように、丸めていく※この時に、空気を包み込むようにふんわりと折ると良い。
3. 最後にひっくり返して完了

ネクタイの収納・丸め方のコツ
▲コツは、きつめに巻きすぎないこと▲

丸めて収納する場合は、丸めた状態から小さくなってしまわないように、程よい大きさのモノ(収納ケース・ボックス)を選ぶとよい。メリットは、パッと見た時でも選びやすいデメリットは、収納モノによってはシワや傷がついてしまう場合があります

 

ネクタイ3つの収納方法 【2】平置きして収納

ネクタイ3つの収納方法 【2】平置きして収納
<平置きのコツ>
お店などで置いてある状況に近い平置きでの収納は、スペースがある場合に一番のおすすめ方法となります。カバーを活用すると、埃や他のネクタイとのシワの発生を防ぐことできます。折り方は2つ折りが良いでしょう。

ネクタイの収納・平置きのコツ
▲折り方は2つ折りが良い▲

そのままの状態で保管したり、スペースを最小限に抑えたい場合は、片方の側面を縦にして置くと良いでしょう。メリットは、シワになりづらく傷がつきにくくなりますデメリットは、長期間収納する場合は折りジワがつく可能性があります

 

ネクタイ3つの収納方法 【3】吊るして収納

ネクタイ3つの収納方法 【3】吊るして収納
<吊るし方のコツ>
吊るして収納する場合には、ネクタイの重みによって生地が伸びたり、重ねることでシワになってしまう場合があります。ネクタイの本数によって収納方法を変えて、ネクタイ専用のハンガーでスペースを効率よく活用すると良いでしょう。

ネクタイの収納・吊るしのコツ
▲理想はネクタイを1本ずつ掛けること▲

ネクタイを吊るして収納する場合のメリットは、省スペースでの保管ができることデメリットは、素材の重さによっては生地が伸びてしまうことがあります。

 

身に付けたいネクタイをすぐに見つけられる保管方法のコツ!

タイトルの文面からは、少し几帳面すぎると思われるかもしれませんが、意識しておくと良いことがあります。

●ネクタイの色柄別で揃える・・・好きな色柄が多くなる傾向があるネクタイ。色柄別で収納しておくことで、シーンに合わせたネクタイ選びにも適しています。

●季節別で分ける・・・季節に合わせてネクタイも衣替えする方におすすめ。入れ替え時も、今年はどんなネクタイのしよかと選ぶ楽しさもあります。

ネクタイ収納・保管方法のコツ
▲見た目が、お店のように綺麗になります▲
 

収納・用途別で分かるおすすめグッズ

今では、アイテムに特化したハンガーが多くあり、ネクタイ用のハンガーや収納ケースも豊富にあります。“ネクタイをハンガーに掛けた時にスルっと落ちてしまう”“ネクタイの本数が多すぎて収納スペースに困っている”など、悩みも解決できるアイテムもありますので、参考までに紹介します。


<滑り落ちず、収納スペースも少ないハンガー>

ネクタイ収納・滑り落ちないネクタイ収納・収納スペースも少ない
(引用:http://www.hanger-net.co.jp/:https://item.rakuten.co.jp/)

<1本ずつを仕切れる収納ケース>

ネクタイを1本ずつを仕切れる収納ケース
(引用:https://www.amazon.co.jp/)

***
いかがでしたでしょうか?

ネクタイの収納術・おすすめ方法
ネクタイの綺麗さを保つためには、スーツやシャツと同様に、毎日の手入れや収納方法が大切です。まずは、お気に入りのネクタイからでもはじめてみると良いかもしれませんね。

 

オーダースーツ業界の常識を変える、グローバルスタイルとは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 最新のフェア情報へ
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事