東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

粋な男性の象徴、『ダブルスーツ』の魅力とその着こなし術

2016.12.22(最終更新日:2017.11.27) # スーツの着こなし術

今も色褪せない!『ダブルスーツ』

いきなりですが、ダブルスーツに対してどんなイメージがあるでしょうか?
野暮ったい・おじさんぽい・シルエットが古い
一概には言えませんが、このようなイメージを持っている方もいるかもしれませんね。

ダブル201612221-1

主に秋冬に着用することが多いので、シングルスーツと比べると、重厚感のある見た目になります。また、従来のダブルは、腹の出ている部分を隠すためや、体格の良いスポーツマンに好まれることから、シルエットがルーズな物が目立ちました。

しかし、近年ではファッションを考える上での1つのポイントとして、シルエットが重要視され、比較的タイトでスリムさのあるシルエットが若者を中心に人気を集め、ダブルスーツの形もルーズさがなくなりスタイリッシュな形が増えています。

ダブル201612222

そこで今回は、ダブルの着こなし方をシングルスーツとの違いも交えながらご紹介していきます。

 

シングルスーツとダブルスーツの違いとは?

簡単に言うと、ボタンの配列と付いてるボタンの数が違います。シングルスーツは、前ボタンの配列が1列で2つボタンが主流。ダブルスーツは、前ボタン配列が2列で6つボタンが主流となります。

▲違いを画像で比較するとこんな感じになります▲
 

シングルスーツは、定番のスーツとしてビジネスにもフォーマルでも着ることができます。一方ダブルスーツは、先程、冒頭で少し触れたように、コートに似た形のためシングルスーツよりも容姿に派手さが増し、体を大きく見せる効果があります。また、選ぶ色柄によって、シングルより面積の多いダブルはカッチリとした雰囲気になり、フォーマルなイメージがやや強くなります。

ダブル201612223

着こなし方は、シングルよりも難しく上級者向けと言えますが、自分の体型に合わせたモデルのチョイスや色柄の魅せ方次第で、スリーピースと並び、大人の品格と男性のたくましさを感じさせるスーツスタイルを楽しむことができます。

 

大人の品格を感じさせるダブルスーツ5つの着こなし!


【1】上品さと知的な印象を与える無地系
▼一見無地に見えるが、うっすらとライン入ったさりげなさがポイントのグレースタイル。ボタン数の多いダブルは、ボタンの色味にもこだわると良いでしょう。

スーツ生地ブランド:ドラゴ(イタリア)
スーツモデル:モダンクラシック

▼カッチリしがちなダブルをソフトに。キャリアのあるビジネスマンのための上品さを感じさせるスタイル。インナーを白シャツで品のあるイメージを表現。

スーツ生地ブランド:ゼニア(イタリア)
スーツモデル:モダンクラシック

【2】トレンドのグレンチェック柄でクラシカルに
▼ダブルと言えばのグレンチェック柄のスーツスタイル。シャツ・ネクタイ・チーフ・ボタンなどの色を、同色系にすることで、トータルで魅せる着こなしに。

スーツ生地ブランド:ドラゴ(イタリア)
スーツモデル:モダンクラシック

▼ブラウンカラーを基調に、季節感のある装いを演出できるダブルスタイル。ネイビーのシャツが、グレンチェック柄を引き立てる効果で、クラシカルにまとめました。

スーツ生地ブランド:ロロピアーナ(イタリア)
スーツモデル:モダンブリティッシュ

【3】鮮やかな色合いで演出する春夏のダブルスーツ
▼重厚感を感じさせない軽やかな、涼しげなダブルスーツスタイル。シャツやネクタイの色も鮮やかに、首元に印象を明るくするのがポイントです。

スーツ生地ブランド:ロロピアーナ(イタリア)
スーツモデル:モダンクラシック

▼季節問わず人気のネイビーの無地に、太さの違うストライプ柄のアイテムと合わせたスタイル。清涼感のある見た目は、若々しいイメージを与えることができます。

スーツ生地ブランド:ドーメル(フランス・パリ)
スーツモデル:モダンクラシック

【4】重厚感のある雰囲気がお洒落な秋冬のダブルスーツ
▼【2】で紹介した、グレーのグレンチェック柄とは、また違ったお洒落さを醸し出してくれるスタイル。秋冬になると厚みのある生地が増えてくるので、トーンをグッと落としたカラースタイリングが重要です。

スーツ生地ブランド:ゼニア(イタリア)
スーツモデル:ヴィンテージクラシック

▼クレリックシャツの白がアクセントになり、スッキリとした清潔感あるスタイルに。派手さを抑え、使う色を少なめにネイビー系のワントーンでまとめました。

スーツ生地ブランド:トーニャ(イタリア)
スーツモデル:モダンクラシック

【5】スマートでスタイリッシュなパーティースタイル
▼艶感のあるドレッシーなダブルスーツスタイルは、華やかなパーティーの場にピッタリです。普段あまり着る機会がない方でも、基本的に前閉じで着るダブルはスマートでスタイリッシュな雰囲気になります。

スーツ生地ブランド:ビエレッシ(イタリア)
スーツモデル:アンコン(左)モダンクラシック(右)

<流行りのスリーピースと、ダブルスーツの比較>

▲左から⇒シングル・スリーピース・ダブルスーツ▲
 

スーツだけじゃない!ジャケットとしてもお洒落な“ダブル”

最近は「ビジカジ」と言われる、ビジネスでもカジュアルでも使えるスタイルがあります。この流れから、よりお洒落で大人カジュアルさのある色柄で着こなしを楽しむ方も多くなっています。

そこでオススメなのが、ダブルのジャケットに、色味の違うパンツ(スラックス)で合わせたスタイル。素材感のあるジャケットに、秋冬人気のブラウンカラーのパンツ合わせで落ち着きのある雰囲気に。シューズをパンツの色と合わせることで洗練されたオシャレを演出。


<シングルジャケットとの比較>

同じような素材感のあるシングルジャケットと比較すると、より違いを感じることができます。
カジュアルだけど、どこか上品さを感じさせる“ダブル”は、1着は持っておきたいところ。

 

-Global Styleのスタイリストがオススメ- ダブルスーツスタイル

<ヘリンボーン素材で仕立てたダブルスーツ>

ダブル2016122212
ニシンの骨の様な形が入り混じった模様で、柔らかな風合いを感じられる「ヘリンボーン」素材で仕立てたスーツ。落ち着いた大人の雰囲気を醸し出してくれるので、ダブルスーツにすることでより紳士的で洗練されたスタイルになります。

<ダブルの良さを存分に堪能できるスリーピーススタイル>

ダブル2016122213
こちらは、秋冬人気のスリーピーススタイルのベストをダブル仕様にすることで、ジャケットを脱いでも、シルエットの違ったダブルのオシャレさを楽しめるように仕上げました。オーダーならではの、技ありのスタイルになります。

 

***

いかがでしたでしょうか?

まず、もう一度知っておきたいことは、従来のダブルスーツのイメージとは異なり、よりスタイリッシュに形になっていること。シングルスーツと比べると、着こなし方が難しいですが、こだわりを楽しめる1着としてオススメです。気付くと、いつの間にか“ダブルスーツ”の虜になっていること間違いなしですよ。

 

オーダースーツ業界の常識を変える、グローバルスタイルとは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

【先着順】新店オープン記念特典付き!オーダースーツ2着48000円~


オーダースーツ2着コンビフェア48,000円~
 
グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事