東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

ゴルフでのドレスコードとは?~シーン別で分かる秋冬の着こなし方~

(最終更新日:2021.10.22)2021.10.14 # お手入れ・豆知識

ゴルフのドレスコードとは

ゴルフは「紳士のスポーツ」と呼ばれ、ドレスコード(TPO/服装規定)があるスポーツの代表格。これからゴルフを始める方はもちろん、接待やゴルフコンペに参加するなど様々な場面があります。せっかくならマナーを守りながらスマートな装いを心掛けたいですよね。

そこで今回は、ゴルフの服装についての疑問を解消!『ゴルフでの服装マナーの基本~シーン別での着こなし~』『ゴルフでの服装マナー~NG例~』『ゴルフ・ラウンド中の服装~秋冬&春夏~』について見ていきながら、ゴルフでのドレスコードと着こなし方をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  ゴルフでの服装マナーの基本 ~シーン別で分かる着こなし方~
1-1.  ゴルフに行く時の服装
1-2.  ゴルフから帰る時の服装
1-3.  ゴルフ場のクラブハウス内での着こなし
2.  ゴルフでの服装マナーNG例
3.  季節別で分かる ~ラウンド中の服装~
3-1.  ゴルフの着こなし – 秋冬編
3-2.  ゴルフの着こなし – 春夏編
4.  ゴルフ場でのマナーに適したお洒落なジャケットコーデ厳選5選

 

ゴルフでの服装マナーの基本 ~シーン別で分かる着こなし方~

まず初めに、ゴルフの服装には大きく分けて「ゴルフの行き帰り」「クラブハウス」「ラウンド」の3つがあります。ここでは、基本的な服装のマナー(ドレスコード)の着こなし方を見ていきます。ラウンド中については後ほど触れていきます。

 

ゴルフに行くときの服装

■服装のポイント■
・トップスは、ジャケットorネイビーブレザー着用、襟付きのシャツ
・ボトムスは、スラックスやチノパン
・靴は、革靴orスエード靴 ※NG:スニーカー

このように、基本的に品格の良い服装を心掛けることが大切です。また、カジュアルな“ジャケット×パンツ”も良いでしょう。シャツはボトムスの中にしっかりとしまうようにしましょう。 そのままクラブハウスに入れるよう、クラブハウスのドレスコードに沿った服装でゴルフ場へ行くことをおすすめします。

ゴルフ場によっては、ドレスコードについて細かく載っている事があるので事前にチェックしておくとスマートです。

 

ゴルフから帰る時の服装

ゴルフが終わり帰る時の服装は、来た時の服装に着替えます。ほとんどのゴルフ場には、シャワー施設(お風呂)があります。プレー中にかいた汗を流してスッキリした状態で帰りましょう。ゴルフクラブ等を洗える場所がある場合は活用しましょう。また、替えの下着や靴下、靴入れ等を準備しておくと尚良いでしょう。

 

ゴルフ場のクラブハウス内での着こなし

■服装のポイント■
・トップスは、ジャケットorネイビーブレザー着用、襟付きのシャツ(ポロシャツ含む)
・ボトムスは、スラックスやチノパンツ
・靴は、革靴やスエード靴 ※NG:スニーカー

●クラブハウスとは・・・ゴルフコースに併設されている施設。受付、ロッカー、レストラン、売店などが設置されています。元々は社交の場でもあった。

クラブハウスでの服装は、レストラン・高級ホテルのロビーに行く時の装いをイメージしましょう。ジャケット・ブレザー(ネイビー)を持参していくと安心です。どのような場面でもそうですが、季節感のない装いは印象が悪くなってしまうので、薄手・厚手を使い分けていきましょう。

 

ゴルフでの服装マナーNG例

■服装のNG例■
・トップスは、ノージャケットやTシャツ(襟無し)
・ボトムスは、ジーンズやショートパンツ
・靴は、サンダルやスニーカー(運動靴)

ゴルフをプレーする機会には、仕事関係・接待時などもあり、相手に与える印象を考え “ラフすぎる服装” は避けるようにしましょう。カジュアルなアイテム、ジーンズ、サンダルなどはNGスタイルとなります。スポーツマンシップという言葉があるように、まずはキチンとした装いをした上で、公正なプレーをしゴルフを楽しみたい。

 

—————————
ゴルフの服装マナーは、女性にもあります。基本的には、ゴルフの行き帰りやクラブハウス内では、トップスは男性と同じようにジャケット着用、襟付きシャツとなります。ボトムスは、ロングパンツやスカート。靴は、パンプスや低めのヒールとなります。ラウンド中は、ポロシャツやタートルネック。

NGな服装は、露出頻度の高いモノ、派手な色柄の服装も避けるようにしましょう。ゴルフ場によっては、ショートパンツやミニスカートを禁止している場合もあるのでチェックが必要です。女性の場合も相手に与える印象を考え、部屋着のようなラフすぎるカジュアルな装いはマナー違反となります。

 

季節別で分かる ~ラウンド中の服装~
ゴルフの着こなし – 秋冬編

■ラウンド中の基本的な服装のポイント■
・トップスは、襟付きのポロシャツ
・ボトムスは、スラックスやパンツ
・靴は、ゴルフ専用シューズ(スパイクレスやソフトスパイク)

秋冬の服装は、ゴルフは自然の中で楽しむスポーツの為、穏やかな日もあれば、冬になると特に冷たい風が吹く場合もあり体感温度がグッと下がることも。体が冷えるとフォームが崩れてしまうなんてことも。保温性・保湿性・防風性・伸縮性のある長袖・ベストなどのアイテムを選びたい。

(引用:https://shop.golfdigest.co.jp/)
 冬は防寒対策として小物選びにも気を配りたい、厚手のモノが多いので、動きやすさを考慮すると尚良いでしょう。ベストやニット、ウィンドブレーカーは、脱ぎ着が楽なので重宝します。また、ニット帽やネックウォーマーもあると快適です。

 

ゴルフの着こなし – 春夏編

▲トップスは、ボトムスの中にしまう▲

春夏の服装のインナーは、ストレッチ性・通気性・吸汗速乾性に優れたモノがオススメ。最近ではメッシュタイプ(ポリエステル系)で着心地が楽なモノも増えています。日差しが強い日などはUV加工がされていると日焼けを軽減してくれます。あまり薄すぎて肌が透けてしまうものは避けましょう。

(引用:https://shop.golfdigest.co.jp/)

パンツは、ハーフなモノでほとんどのコースで問題ありません。ゴルフ場は、日差しを遮るモノが無いので汗をよくかきます。汗拭き用のタオルを用意しておくことをオススメします。また、直射日光から頭部や目を守る、帽子・サンバイザーやサングラスを着用しましょう。

 

ゴルフ場でのマナーに適したお洒落なジャケットコーデ厳選5選

ここまで、ゴルフのドレスコート(服装規定)について見てきました。最後に、ゴルフ場への行き帰りやクラブハウスでのドレスコードに最適なジャケットコーディネートをご紹介。季節感のある装いで柄モノを中心に他の方と差をつけるのも良いでしょう。

<1>ネイビーブレザースタイル
シンプルにも映えるネイビーブレザースタイルは、ゴルフ場で定番の装いとしてあります。“ホップサック”の素材感のあるジャケットも良いでしょう。

 

<2>ボルドーチェックジャケットスタイル
大人のイメージを上がるボルドーカラーのジャケットで品よく。

 

<3>ブラウンチェックジャケットスタイル
暖かみのあるブラウン系・ベージュでまとめた優し気のある着こなし。

 

<4>ブルーチェックジャケットスタイル
鮮やかな色合いのブルーで春夏を意識した爽やかな装い。

 

<5>ネイビーストライプジャケットスタイル
ちょっと個性的にストライプ柄にインパクトのあるカジュアルな装い。

 

<6>セットアップ×ニット
ゴルフや休日カジュアルとしても楽しめるスタイリング

 

***
いかがでしたでしょうか?

よくメディアでゴルフ中継を見る方は、プロの装いにも目を向けると良いかも知れません。細かな仕草も含めて紳士的な振る舞いをされている方がほとんどなので、学べる事も多いでしょう。プレーをする場合は、ドレスコードを守りながら楽しみましょう。

▼▼▼ゴルフ場に着ていけるジャケットやニットにこだわりたい方はこちら

組み合わせ色々!オーダージャケットフェア

 スマートカジュアルな装い、プライベートにも!
▶オーダージャケット+組み合わせ自由なアイテム
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台)

人気の記事