東京・大阪・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

気になるスーツのシワを軽減!~シワ取りのコツとシワに強い生地~

2017.09.07(最終更新日:2017.09.11) # スーツの着こなし術

スーツのシワが気になる!

ビジネスマン(社会人)になると、毎日のように着用するスーツですが、スーツにはシワはつきもの。通勤時の満員電車や自転車・デスクワークで長時間座っていたりと、日常生活の中だけでもシワを引き起こす動きはたくさんあります。


「会社内での大事な商談中にスーツのシワが気になる」「季節の変わり目、着脱が多くなるとよりシワが広がってしまう」このように、スーツを着用するシーンによっては、清潔感がなく、他人からみてもだらしない印象になります。

毎日着用するスーツだからこそ、キレイに長持ちさせるためには“お手入れ”が重要になります。

そこで今回は「そもそもなぜシワになってしまうのか?」「シワになりやすい、なりにくい素材とは?」「スーツを長持ちさせるための保管方法」の3つのテーマに分けて、気になるスーツのシワを軽減させるコツや方法をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  そもそもなぜシワになってしまうのか!
2.  シワになりやすい、なりにくい素材とは?
3.  スーツを長持ちさせるためのシワ取りと保管方法
3-1.  ・霧吹きスプレーを使用したシワの取り方
3-2.  ・浴室を使用したシワの取り方
3-3.  ・シワを軽減させるスーツの持ち運び方
4.  シワになりにくい生地ブランドコレクション4選

【1】そもそもなぜシワになってしまうのか!

スーツ(衣服)のシワは、日常生活のちょっとした動きの中で起こりやすいため、“なぜ、シワができているのか?”と疑問に思うことは少なく、とりあえず汚れなどが気になるとクリーニングに出して綺麗にしてもらう。この繰り返しをしている方がほとんどではないでしょうか?

最近では、素材にこだわったモノも多く、1回のクリーニング代だけでも高くついてしまう場合もあります。また、出張先では馴染みのクリーニング店が無かったり、日数がかかるので断念なんてことにも…そこでまずは、シワになる原因を知っておきましょう。

 

シワになる原因は、簡単にいうと『着用・洗濯時に折り曲げられた時に変形し、その状態で固まってしまう』ことから発生しています。洗濯ネットに入れて行うことは、他の洗濯物と絡むのを防ぐためでもあります。

さらに、シワの原因を“繊維の違い”と“織物組織のズレ”の2つのテーマで詳しくご紹介していきます。

(引用元:東京都クリーニング生活衛生同業組合:https://www.tokyo929.or.jp/)
 

<繊維の違い>
シワは繊維の種類によって、シワがつきやすいものとなりにくいものとに分けることができます。合成繊維や羊毛などは、変形からの回復が有り、シワがつきづらい繊維になります。綿、麻など植物を由来とした繊維やレーヨンは、変形からの回復が悪く、シワがつきやすい繊維になります。

(引用:http://starfort.cocolog-nifty.com/)
 

<織物組織のズレ>
「織物」は、組織が経糸と緯糸が組み込んで作られている為、密であるほど、折り曲げられた時の回復が悪く、シワが目立ってしまいます。例えば、「織物」が外圧や運動などで折り曲がったとき(湿度が高いほど)織物組織の糸の位置がズレて元の状態に戻らない現象が起きます。これが着用により、織物組織がズレてしまうことがシワの原因になります。

(引用:東京都クリーニング生活衛生同業組合:https://www.tokyo929.or.jp/)
 

【2】シワになりやすい、なりにくい素材とは?

主に春夏モノに多い、天然繊維の綿・麻・シルクはシワになりやすく、ウールはシワになりにくい素材と言われています。ウールよりもさらにシワに強く・強度があるのが、化学繊維のポリエステルになります。そのため、ウールにポリエステルを混紡した生地が「シワになりにくいスーツ」には多くあります。

▲左から綿→麻→シルク混▲
 

元々は、ポリエステルには反発力が強く立体的なスーツには向かないイメージがありました。しかし現在では、特殊な生地の織り方をした、ポリエステル素材を多く含んだ高級生地が登場し、高級スーツ生地として使用されています。また、強撚糸(きょうねんし)と呼ばれる通常より強度の高い糸を用いることにより、ウール100%でもシワになりにくく、シワからの回復が早い生地・ストレッチ性のある生地などがあります。

▲ポリエステル混(左)の生地はしっかり、ウール100%(右)の生地は艶感があります▲
 

【3】スーツを長持ちさせるためのシワ取りと保管方法

ここまでは、主にシワになる原因や素材について見てきましたが、やはり毎日のように着用するスーツの気になるシワを少しでも軽減しておきたいですよね?手間がかからず簡単にできる、スーツを長持ちするためのコツと持ち運び方をご紹介。

 

<霧吹きスプレーを使用したシワの取り方>
アイロンやスチーマーを使い、熱や圧力でほとんどのシワを取ることができますが、それでも取れないシワがあったり、アイロンを使用する時間の無い方にオススメなのが霧吹きスプレー。水分を含ませることで、乾燥したシワ部分の繊維を柔らかくしシワを取っていきます。このときに大切なのが、水分を利用し、シワを縦横に伸ばし、手で叩き自然乾燥させること。

▲水以外を使用する場合は、取り扱いの説明をよく読んで使用することをオススメします▲
(引用:https://www.amazon.co.jp/ http://guard.lion.co.jp/style/)
 

<浴室を使用したシワの取り方>

こちらは、急な出張先でも行うことができるので、覚えておくと良いでしょう。その方法はと言うと、お風呂を溜めたり、シャワーの熱気でスーツに水分を含ませるシワの取り方になります。熱気が大切なので、換気扇はつけずに浴室で行うようにしましょう。

▲浴室にハンガーでスーツを吊るすので、少し場所を選ぶかもしれません▲
 

****
着用後のスーツには、たくさんのホコリが溜っている場合は、ハンガーに掛けたまま「上から下」へとブラッシングをすると良いでしょう。保管時のハンガーも重要なので、スーツサイズに合ったモノを用意しておきましょう。

▲写真のように、小さ過ぎたり、肩幅よりも長すぎないように注意しましょう▲
 

<シワを軽減させるスーツの持ち運び方>

▼ジッパー付の袋を使用した持ち運び方:シワにならず、スッキリとコンパクトにまとめられるので、2着以上必要な場合は特にオススメです。

(引用:https://www.youtube.com/)
 

▼ローリングコンパクト方式での持ち運び方:こちらはの方法は丸める方法なので、スーツの生地や素材には十分に注意しておきましょう。

(引用:https://www.youtube.com/)
 

-Global Style- シワになりにくい生地ブランドコレクション4選

<1>Ermenegildo Zegna -エルメネジルド・ゼニア- とは?
創業は1910年、北イタリアでテキスタイルメーカーとしてスタート。デザインのポリシーは「最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める」。スーツ以外でも、ジャケットからスポーツウェアまで、それぞれの製品は世界で高い評価を得ています。

「TRAVELLER -トラベラー-」

トラベラーは、強く撚ったダブルツイスト糸(双糸・・・2本の糸を撚り合わせ1本の糸にしたもの)を使用し、ハリやコシが出し耐久性を増しています。また、生地に織り上げる工程で高度な防シワ・摩擦加工を施しています。出張が多いビジネスマンに圧倒的な人気を誇るゼニアの「トラベラー」。スーツケースに、長時間畳んだ状態で入れておいてもシワになりにくく、シワからの回復が高い生地になります。

 

▽▽▽ゼニアが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ハンガー1つでスーツのシワが回復!ゼニア『トラベラー』

 

「ELECTA -エレクタ-」

イタリアの素材は、細番手の糸を使用し比較的薄手な生地が多いのが特徴です。しかし、エレクタは1mあたり330~340gとしっかりとした重さがあります。そのため、シワになりにくく耐久性があるので、仕立て映えのする秋冬の素材として最適です。また、生地表面の毛はクリアカットされているため、光の当たり具合で高級感のあるツヤを生み出しています

 

▽▽▽ゼニアが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
84年前から完成された品質とデザイン力、ゼニア 『ELECTA -エレクタ- 』のスーツ

 

<2>Loro Piana -ロロ・ピアーナ- とは?
高級カシミアと高級ウールのトップメーカーです。歴史は古く、1924年にピエトロ・ロロ・ピアーナ(Pietro Loro Piana)がテキスタル会社を創立。イタリアのテキスタイル生産の中心地、ヴァルセシアにて原材料の良さを最大限に引き出した製品を作り出しています。

「TRAVEL PRO -トラベルプロ-」
撚りをかけた糸で織られた生地で、メッシュ構造で通気性が良くシワになりにくいのが特徴。高級感と上質さを兼ね備えた、出張などが多いビジネスマンにオススメの生地です。

 

▽▽▽ロロ・ピアーナが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
最高級カシミアとウールを生み出す『Loro Piana -ロロ・ピアーナ-』のスーツの魅力とは?

 

<3>DORMEUIL -ドーメル- とは?
1842年にフランスのパリ近郊においてジュールズ・ドーメルが創業。ドーメルの生地は、紋章に刻まれている”domus optima domous amica (最高の品質を最高のおもてなしで)”という言葉のとおり、イギリスのハダースフィールドにある傘下のミル工場にて、最高品質の服地を作り続け、 現在では80ケ国以上にドーメルの生地は供給され世界的な評価を受けています。

 

「EXEL -エクセル-」
エクセルは、ウール100%適度な艶感もあり快適に着る事が出来るラグジュアリー服地になります。ヨコストレッチ性の約 2 倍のストレッチ性をもつスーパー 110’s 原料を使用した糸で織り上げた平織生地と、スーパー 130’s 原料を使用した糸で織り上げた綾織生地の 2 種類から生み出されています。

 

▽▽▽ドーメルが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
150年の伝統技術と英国仕込みの織と光沢!『DORMEUIL -ドーメル- 』のスーツの魅力とは?

 

<4>REDA -レダ- とは?
イタリアを代表する名門服地メーカーのひとつ。1865年、イタリア北部に位置するウール産地・ビエラ地区にウール工場を設立したのが、レダの始まりでした。約150年もの歴史をもつレダは、羊毛の段階から生地の完成まですべての工程を直接管理しています。徹底的に管理された生産工程、完璧な糸を求め続ける探求心。これがレダの製品を常にトップの品質に保ち続けている理由です。

 

「ACTIVE -アクティブ-」
生地の表面に目立たないように織り込んだウールの上質感と、引っ張り・引き裂き強度アップ、防シワ、撥水機能を備えたトラベルシーンに活躍する素材。自転車等の移動や出張など忙しいビジネスマンにオススメ。

 

▽▽▽レダが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
圧倒的コスパ!『REDA-レダ-』のスーツが人気。

 

ストレッチ性の高いスーツ『Global Travel-グローバルトラベル-』

ビジネスマンの正装としてスーツを毎日着ていて、かつ出張があると、「ちょっとした動きにも窮屈さを感じることがある」「出張先への長時間のフライトで着疲れする」などの経験ありませんか?そこでオススメしたいのが、化繊のストレッチより、素材とシャリ感のあるフレスコをしなやかなウール100%のクオリティの「Global Style」オリジナルブランド『Global Travel-グローバルトラベル-』です。

最新のテクノロジーによって開発された、ストレッチ性の高さが抜群「Super 2WAY Stretch」素材を仕様し、スリムラインのスーツでも窮屈さを感じず、スタイリッシュな着こなしが楽しめます。オシャレさも大切ですが、とにかく快適な着心地を手に入れたい方にオススメのビジネススタイルです。

 

▽▽▽グローバルトラベルが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
アクティブなビジネスマンにおすすめ!ストレッチ性の高いスーツ『Global Travel-グローバルトラベル-』

 

***
いかがでしたでしょうか?


スーツのシワが全くなくなることはありません。しかし、今回ご紹介した、シワの原因やそれを軽減させるコツや方法を知っておくことで、よりお気に入りのスーツを長く、綺麗な状態で保つことに繋がります。

1日着たら、一日は陰干しを行うだけでも、スーツが長持ちするので、週間にすることをオススメします!まずは、今持っているスーツでシワ取りを一つ実践してみるのはどうでしょうか。

 

【新作生地入荷しました!】快適ストレッチ生地のオーダースーツが2着88,000円~

ご出張向けの快適ストレッチ生地使用!
オーダースーツ2着で88,000円!
 

ビジネスマンのために特別開発されたオリジナルブランド“Global Travel”
ご出張時でも美しいシルエットと着心地を実現できる生地のみをセレクトした、グローバルスタイルのオリジナルブランドです。

***

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”
そんな想いから、「ENJOY ORDER!!」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店の『Global Style-グローバルスタイル』。より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包みましょう。

Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事

ネイビースーツの着こなし術やネクタイの合わせ方

ネイビースーツの着こなし術やネクタイの合わせ方

2016.11.18 # スーツの着こなし術
スーツ×ベストのおすすめコーデ術!スリーピースの着こなしも

スーツ×ベストのおすすめコーデ術!スリーピースの着こなしも

2016.08.11 # スーツの着こなし術
グレースーツの着こなし必見ポイント3選!~ネクタイやシャツの合わせ方~

グレースーツの着こなし必見ポイント3選!~ネクタイやシャツの合わせ方~

2016.07.14 # スーツの着こなし術
【2017年秋冬トレンド】秋冬のスーツは英国テイストの要素を素材感やディテールに取り入れる

【2017年秋冬トレンド】秋冬のスーツは英国テイストの要素を素材感やディテールに取り入れる

2017.08.10 # スーツの着こなし術
ワンランク上のおしゃれ!メンズスーツの着こなしと魅せ方

ワンランク上のおしゃれ!メンズスーツの着こなしと魅せ方

2017.07.12 # スーツの着こなし術
イタリアとイギリス(ブリティッシュ)のスーツスタイルの違いと特徴

イタリアとイギリス(ブリティッシュ)のスーツスタイルの違いと特徴

2016.11.10 # スーツの着こなし術
もっとお洒落に!いまが旬なブラウンスーツの魅力

もっとお洒落に!いまが旬なブラウンスーツの魅力

2016.09.15 # スーツの着こなし術
粋な男性の象徴、『ダブルスーツ』の魅力とその着こなし術

粋な男性の象徴、『ダブルスーツ』の魅力とその着こなし術

2016.12.22 # スーツの着こなし術
ビジネススーツの選び方│色柄と素材のポイント

ビジネススーツの選び方│色柄と素材のポイント

2017.01.01 # スーツの着こなし術
スーツの印象を爽やかに!青シャツの合わせ方と着こなし術

スーツの印象を爽やかに!青シャツの合わせ方と着こなし術

2017.04.28 # スーツの着こなし術
ブラックスーツの着こなし術│ビジネスでもおしゃれに

ブラックスーツの着こなし術│ビジネスでもおしゃれに

2016.09.16 # スーツの着こなし術
【2017年春夏トレンド】春夏のスーツは英国テイストとカラーに注目!

【2017年春夏トレンド】春夏のスーツは英国テイストとカラーに注目!

2017.02.01 # スーツの着こなし術
お洒落に見えるチェック柄スーツ!イタリアとイギリスのブランド4つで見る~チェック柄特集~

お洒落に見えるチェック柄スーツ!イタリアとイギリスのブランド4つで見る~チェック柄特集~

2017.02.03 # スーツの着こなし術
ビジネスマンにオススメ!秋冬オーダーコートの魅力

ビジネスマンにオススメ!秋冬オーダーコートの魅力

2016.11.02 # スーツの着こなし術