東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

ジャケパンスタイルでおしゃれに!ビジネスにおすすめの春夏・秋冬毎のコーデ特集

2017.03.15(最終更新日:2018.07.03) # スーツの着こなし術

ジャケパンコーディネート

ジャケパンスタイルでオシャレを楽しむ!

ビジネスにおいて、オーダーと言えばスーツ(ジャケパン)。最近では、若い世代からも注目を集めています。その理由の1つに、既製スーツにはない、理想のサイズ感・色柄のこだわりを形にできるとして人気です。

また、近年では、「ビジカジ」と言われる、ビジネスでもカジュアルでも使えるスタイルやアイテムもあります。この流れから『ジャケパン』スタイル、よりお洒落で大人カジュアルさのある色柄で着こなしを楽しむ方も多くなっています。

ジャケパンスタイルとビジネススーツスタイル
▲ジャケパンスタイル(左) 一般的なビジネススーツスタイル(右)▲

ですが、ビジネスシーンに欠かせないスーツは、派手な柄やカラーのこだわりには限度があり、「もっと自分好みのモノを作りたい!」と言う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんなこだわりを形にできるジャケパンスタイルの魅力を「季節別で分かるオススメ素材5選」・「ジャケパンスタイルのコツ」・「ビジネスシーンで着るジャケパンスタイル」の3つのテーマに分けてご紹介していきます。

ネイビーのジャケパン
 

【1】季節別で分かるオススメ素材それぞれの特徴とは?

スーツと同様に、まずは季節に適した素材を知ることで、見た目はもちろん快適な着心地へも繋げることができます。春夏にオススメの素材は、軽さはもちろん機能性に特化したモノが多く、清涼感を感じさせるカラーが特徴。秋冬にオススメの素材は、色柄自体に雰囲気があったり、起毛感のある生地が多く、暖かさを感じさせるカラーが特徴になります。

春夏と秋冬のジャケパンスタイル
ジャケットの生地は、季節感のある素材で楽しめるお洒落として人気があります。さらに、色鮮やかなネイビー・英国調なチェック柄のバリエーションは、迷うほど豊富に揃っています。

ジャケパンの生地
スーツでは定番のストライプ、季節感のあるチェック柄で普段とは違ったスタイリッシュなスタイルを演出することが出来ます。

ストライプとチェックのジャケパン
 

春夏のジャケパンスタイルにオススメ素材3選!

【1】コットン(綿)

天然繊維のコットンは、吸湿性、通気性に優れた素材。優しい肌触りから、春夏の定番生地として人気があります。ふっくらと弾力のあるウールとは違い、サラっとした軽い着心地になります。

春夏のジャケット生地におすすめのコットン
▲定番なベージュやブルー、ピンクにグリーンなど、
夏には涼しげな印象の無地コットン
春夏のジャケット生地におすすめのポップな色柄
▲心躍るポップな色柄

~コットンの生地で仕立てたジャケット~

コットンジャケット
夏の太陽が良く似合うブルーカラーや、ギンガムチェックで遊び心のあるお洒落なジャケットがオススメ。

 

【2】リネン(麻)

夏にはずせない素材の1つがリネン。吸水性、発散性に優れ、清涼感を感じさせてくれる生地として人気です。
特に、湿度が高く汗をかきやすい時期の、日本の気候にピッタリな繊維になります。発散性があり、雑菌などの繁殖を抑え、防臭効果もあります。

春夏のジャケット生地におすすめのリネン
▲見た目からも涼しさを感じられる生地感
スーツ生地とは違うお洒落さのあるチェック柄
▲スーツ生地とは違うお洒落さのあるチェック柄

~リネン(麻)の生地で仕立てたジャケット~

リネンジャケット
コットンやシルクに比べ、吸水性・速乾性に優れているので、ホワイトやベージュで爽やかに。ストライプ柄で、織り方によって変わる質感を表現したジャケットもオススメ。

 

【3】シアサッカー
ストライプ(主に青色と白色)で構成された生地で、縦糸をたるませる部分と張った部分を交互に織り上げることで、凹凸のある表情で仕上げたのがシアサッカー。波のような縞模様は、体に接する面積が少なくサラりとした肌触りになり、涼しく過ごしたい夏場にはピッタリの清涼感を楽しめます。

春夏のジャケット生地におすすめのシアサッカー
▲青と白のグラデーションは、春夏の訪れを感じる定番の生地
春夏のジャケット生地におすすめのダーク系
▲パンツの色味を明るくしたい方にオススメのダーク系

~シアサッカーの生地で仕立てたジャケット~

シアサッカージャケット
凹凸感のある生地は、なかなかスーツ生地にはなく、夏らしさを肌で感じられるシアサッカーは1着持っておきたいお洒落なジャケットです。カラーも豊富なので、リゾートシーンにもオススメ。

 

秋冬のジャケパンスタイルにオススメ素材2選!

【1】ツイード

主にスコットランドやアイルランドで作られるハードな織りのウール生地で、暖かく少しざらざらとした肌触りが特徴的なのが、ツイードです。太い糸で織った生地で、カントリー調の印象があり、ジャケットに使用すると、高級感のある上品な仕上がりになります。

秋冬のジャケット生地におすすめのツイード
▲暖かく耐久性がありネップ(節)を織り込んだ目の粗いツイード生地
ツイード生地のバリエーション
▲カラーによって柄の表情が変わってきます

~ツイードの生地で仕立てたジャケット~

ツイードジャケット

ツイード生地は、色柄によって少し渋さが出るので、ネクタイの色味を活かしたり、秋冬では珍しいホワイトカラーの生地で他の人とは違うオシャレさを楽しむのも良いでしょう。

 

【2】フランネル

平織り、または綾織りのウール生地を縮絨(シュクジュウ)して起毛加工する「フランネル」は、別名「フラノ」とも呼ばれ、暖かく柔らかい肌触りが特徴。厚手になると「メルトン」、薄手になると「サキソニー」と呼ばれます。サキソニーは、柔らかく毛羽立ちがあるのが特徴で、メルトンとフランネルの中間のような生地です。

秋冬のジャケット生地におすすめのフランネル
▲秋冬にピッタリの起毛感がオシャレ
グレーカラーのフランネル
▲グレーカラーのストライプ・千鳥格子はオススメ

~フランネルの生地で仕立てたジャケット~

フランネルジャケット

フランネル生地は、カジュアルなジャケットスタイルにオススメ!大き目の柄でも派手すぎず上品な雰囲気になるので、ブルーやカーキといった春夏っぽさのある明るい色でもオシャレにきまります。

 

押さえておきたい!ジャケパンスタイルのコツ

ファッション雑誌やサイト上でもよく見かける「ジャケパン」スタイルは、上下の色柄が異なる素材のジャケットとパンツを組み合わせたもの。スーツと違い、ジャケットとパンツの組み合わせを自由に変えるだけで、全く違うコーデになり、着こなしの幅が広いのが特徴。

ジャケパンスタイルのパンツ
特に、パンツは“季節感のずれ”に注意しながら選ぶのが良いでしょう。例えば、秋冬用のジャケットに、春夏用のスラックスだと不自然な見た目になってしまいます。また、パンツの色も重要です。オススメは定番のグレーのスラックス。幅広いジャケットと合わせることができます。春夏は“白”秋冬は“ブラウン”のパンツ、といったように季節に合わせた着こなしは、ワンランク上のお洒落さを演出できます。

ネイビー×グレーのスタイル
初めての方でもすぐに真似できる王道のネイビー×グレーのスタイルは、清潔感溢れる雰囲気が、ビジネスシーンでもお洒落なスタイルになります。また、色合わせを逆に、グレー×ネイビーにするのも良いでしょう。パンツの色を調整することで、より安定感のあるジャケパンスタイルになります。

 

ビジネスシーンで着るジャケパンスタイル

先程の“ジャケパンスタイルのコツ”でも少し触れたのですが、最近ではオフィスカジュアル・ビジネスカジュアルという言葉があるように、ジャケパンスタイルのビジネスマンが増えてきています。そこでここでは、ビジネスシーンで着るジャケパンスタイルについて紹介していきます。

まず、大切なのが「職場の雰囲気に合わせる」こと。
ビジネスマナーの基本として、商談先の相手や、会社仲間から不快に思われてしまうのはNG!会社の評判にも関わることなので、事前に“会社の規則・ルール”をおさらいするのが良いでしょう。

ビジネスシーン
と言っても、実際着用するとなると、どのような組み合わせがいいのか迷う方も多いかと思います。一般的にはという言葉が適切かはわかりませんが、基本的にビジネスでは『グレーのスラックス』が王道になります。

それに伴い、ジャケットの流行りは『ネイビーのジャケット』になります。グレー系・紺系・茶系など、様々なカラーパンツと合わせやすいのも人気の理由です。

ネイビーのジャケット
 

ジャケパンスタイルに合わせたい3つのアイテム!

スーツスタイルと比べるとカジュアルな雰囲気のジャケパンスタイルは、ビジカジの影響からビジネスマンにも広がりを見せています。ここからは、ビジネスシーンでもお洒落に着こなすために、知っておきたい3つのアイテム別で見ていきます。

【1】ジャケパンに合わせたいシャツ・ニット(セーター)
襟のシルエットや素材感など、ジャケパンに合わせるシャツ・ニットはシンプルに。カジュアルなジャケパンスタイルに、清潔感と上品さを与えてくれます。華やかさを演出したい方は、ストライプやギンガムチェックのシャツでまとめるのも良いでしょう。

ジャケパンに合わせたいシャツ・ニット(セーター)
▲ジャケットを引き立てる、白や青系のシャツがオススメ。オックスフォードやボタンダウンでカジュアルに。セーターは、編み方の表情が少ない“ハイゲージのVネック”のセーターがオススメです。


【2】ジャケパンに合わせたいネクタイ

スーツには、着こなし方の違いでおしゃれの印象が変わる『Vゾーン』と呼ばれる場所があります。ジャケパンスタイルにおいても同様に、ネクタイの色柄によって表情が変わってきます。

ジャケパンに合わせたいネクタイ
▲柄モノでは、レジメンタルストライプのネクタイが人気です。春夏は、鮮やかで涼しげに。秋冬は、暖かみのある素材などと合わせるのがオススメ。


【3】ジャケパンに合わせたいベルト・靴

ジャケットの色柄によっては少しカジュアルな印象になるので、ベルトとシューズの色味を揃え、全体的なカラーバランスを整えることで、良い印象になります。スーツスタイルでも、色味を揃えることが基本になります。“おしゃれは足元から”という言葉があるように靴選びも重要です。

ジャケパンに合わせたいベルト・靴
▲人気の高いストレートチップのブラウン系、スエードのローファータイプでカジュアルに。ブルーやパープルなどで、差し色としてオシャレを楽しむのもオススメです。

 

-Global Style- ジャケパンスタイル~ビジネス編~

初めての方でもすぐに真似できる王道のネイビー×グレーのスタイルは、清潔感溢れる雰囲気が、ビジネスシーンでもお洒落なスタイルになります。春夏は白パンツと言ったように、季節感を楽しめるのもジャケパンスタイルの楽しみ方の1つになります。

ジャケパンビジネススタイルネイビージャケット
生地ブランド:Loro Piana -ロロ・ピアーナ-
ジャケットモデル:Unconstructed Model アンコンモデル
ジャケパンビジネスコーディネートブラウンジャケット
生地ブランド:Ermenegildo Zegna -ゼニア-
ジャケットモデル:Unconstructed Model アンコンモデル
ジャケパンビジネスコーディネートグレージャケット
生地ブランド:Ermenegildo Zegna -ゼニア-
ジャケットモデル:Unconstructed Model アンコンモデル
ジャケパンビジネスコーディネートグレージャケット
生地ブランド:Loro Piana -ロロ・ピアーナ-
ジャケットモデル:Michelangelo Leggero Model ミケランジェロレジェロモデル
 

-Global Style- ジャケパンスタイル~カジュアル編~

ジャケパンカジュアルコーディネートブラウンジャケット
生地ブランド:Loro Piana -ロロ・ピアーナ-
ジャケットモデル:Unconstructed Model アンコンモデル
ジャケパンカジュアルコーディネートグレージャケット
生地ブランド:Ermenegildo Zegna -ゼニア-
ジャケットモデル:Unconstructed Model アンコンモデル
ジャケパンカジュアルコーディネートネイビージャケット
生地ブランド:Ermenegildo Zegna -ゼニア-
ジャケットモデル:Michelangelo Leggero Model ミケランジェロレジェロモデル
ジャケパンカジュアルコーディネートチェック柄ジャケット
生地ブランド:Ermenegildo Zegna -ゼニア-
ジャケットモデル:Unconstructed Model アンコンモデル
Michelangelo Leggero Model ミケランジェロレジェロモデル
ジャケパンカジュアルコーディネートブラウンジャケット
生地ブランド:Loro Piana -ロロ・ピアーナ-
ジャケットモデル:Michelangelo Leggero Model ミケランジェロレジェロモデル
ジャケパンカジュアルコーディネートチェック柄ジャケット
生地ブランド:Savile Clifford -サヴィル・クリフォード-
ジャケットモデル:Michelangelo Leggero Model ミケランジェロレジェロモデル
 

注目のジャケット生地のご紹介

<VITALE BARMERIS CANONICO>-ヴィタルバルベリス カノニコ-
テキスタイル屋としての創業は1663年。350年以上の超老舗ブランド。最新鋭の紡績機械・織機を使い、糸の紡績から生地までを一貫して生産している。
高品質でコストパフォーマンスに優れた商品は世界各国で高い評価を得ています。生地の特徴としては、軽くて、柔らかく、発色の良さがあります。

カノニコのジャケット生地
(左2つ)TROPICAL 240g/m Wool 100%
(右2つ)TWILL 260g/m Wool 100%

▽▽▽カノニコが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
カノニコのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
愛用者の多い『CANONICO-カノニコ-』のスーツ!安定したパフォーマンスが魅力。

 

<Tollegno>-トレーニョ-
創業は1900年、100年以上続くイタリアの紡績メーカーです。
イタリアの高級毛織紡績産地として有名なビエラで設立。色、素材、柄ともに新しい印象を受け、軽い仕上がりと豊かな色の種類などが特徴です。

トレーニョのジャケット生地
(左2つ)TROPICAL W 71% C 22% PA 7% 300g/m
(右2つ)TWILL W 53% SI 47% 240g/m

▽▽▽トレーニョが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
トレーニョのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
色柄の種類が豊富!ドレープがとにかく美しい『Tollegno-トレーニョ-』のスーツ

 

<ANGELICO>-アンジェリコ-
アンジェリコ社は、1950年に創業、北イタリア・ビエラに工場を構えています。
アンジェリコは、紡績-織り-染色-整理まで一貫して自社で生産を行っているため、ハイレベルの品質管理を徹底しています。

アンジェリコのジャケット生地
▽▽▽アンジェリコが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
アンジェリコのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
イタリア伝統の風合いにハリとコシの良さをプラス『ANGELICO-アンジェリコ-』のスーツ

 

**
いかがでしたか?

ジャケパンコーディネート
スーツスタイルのビジネスマンや、ビジネスカジュアルが基本の方へ、是非オススメしたいジャケットパンツスタイル。また、オーダーで色柄や季節感のある素材にこだわることで、よりファッションを楽しめると共に、お洒落のバリエーションを増やすアイテムとしてどうぞ。普段とのギャップを感じさせる、大人カジュアルな1着を是非検討してみては。

 

これからの季節に大活躍!オーダージャケット&パンツが40,500円〜

オーダージャケット+パンツのセット1着40,500円~
 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事