東京・大阪・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

ネクタイの色と柄の選び方とは | スーツに合わせるポイント3点

2017.05.10(最終更新日:2017.10.17) # お手入れ・豆知識

ネクタイ20170510TOP
 

スーツに欠かせないネクタイの魅力を活かした着こなし方

ビジネスマンに欠かせないスーツ。毎日着るスーツだからこそ、合わせるネクタイに悩んだことありませんか?

「今日は、どのネクタイにしようか」「この色のスーツやデザインに合っているのか」など、ビジネスシーンによってもネクタイの色柄は気になるところ。

ネクタイ20170510-1
スーツスタイルにメリハリをつけようと考えたときに、様々なスタイルから選べる女性とは違い、男性の場合は、シャツやネクタイの組み合わせに絞られてきます。また、派手すぎる服装がNGなほど、さらに重要になってきます。

今や、さまざまな色柄で、スーツの着こなしの幅を広げられるネクタイ。着るスーツは決まっているが、どのネクタイを合わせようか悩むことが多いのではないでしょうか?

ネクタイ20170510-2
「おしゃれは足元から」という表現もありますが、ネクタイは、スーツの襟元の印象はもちろん、自分の第一印象を左右する重要なポイント。
そこで今回は、ネクタイの色や柄の種類をみていきながら、大きく3つのテーマでみていきます。

■これでネクタイの基礎が分かる!3つのテーマ■
【1】知っておきたいネクタイの柄
【2】ネクタイの色が与える効果
【3】スーツとネクタイの組み合わせ方

場合によってはスーツ以上に、視線が集まる襟元はよく見られています。是非、これからのスーツスタイルをオシャレに!ネクタイの選び方や着こなし方で、第一印象から好感の持てるように心掛けていきましょう。

 

【1】知っておきたいネクタイの柄5選!
1.どんな柄のスーツにも合せられる<無地のネクタイ>

WM★無地0076-20170510無地
▼無地はどんな柄のスーツにも合せることができる、基本の柄です。王道の組み合わせは、紺色×青シャツです。シャツをシンプルな無地にすることで、より落ち着いた雰囲気になります。

ネクタイ無地20170509-1
▼襟元がシンプルにまとまる無地は、スーツの柄を選ばず、コーディネートしやすいのが特徴で、紺やレッドは持っておくと良いでしょう。

WM★無地・1_M_5 1694-20170510無地
 

2.ビジネスシーンの鉄板!<ストライプ(レジメンタル)>

WM★ストライプIMG_2263-20170510ストライプ
▼ストライプは、無地と並び基本的なネクタイの柄です。ビジネスシーンにも使用でき、柄の中でも圧倒的なバリエーションがあるので、飽きのこないオシャレを演出できます。

WM★レジメンタルストライプ柄IMG_0563-20170510ストライプ1
▼フレッシュで知的な印象を与えてくれる柄として、定番に使われることが多いです。仕事用には、ストライプの幅が細いタイプがオススメ。このストライプの幅が太いと、カジュアルな印象になります。また、ネクタイに使われている色の数によってもガラリと雰囲気が変わります。仕事で使用する場合は、色の数が少ないと失敗しません。

ネクタイストライプ20170509-1
▼スーツカラーで人気の、ネイビー・グレー・ブラウンとの相性が抜群なので、今あるスーツと合わせることができます。4色以上のネクタイを選ぶ場合は、メインとなる色の1色だけストライプの幅が太くなっているデザインが合わせやすくなります。

WM★ストライプ・1_M_2 1524-20170510ストライプ
 

3.クラシックで誠実な雰囲気を漂わせる<小紋柄>

WM★小紋柄IMG_0569-20170510小紋柄
▼小紋柄は、日本の着物(和服)の種類の1つとして、柄が規則的に並んでいるものや、不規則に入っているものもあります。柄が大きいとカジュアルよりに、小さいとクラシックな印象を与えます。

ネクタイ小紋柄20170509-1
▼仕事用には、柄が小さいデザインがオススメです。柄が小さいと、コーディネートにメリハリがつきます。柄が大きいものを選ぶ場合は、画像のように使われている色が少ないデザインが良いでしょう。小紋柄といっても、様々なデザインがあるので、スーツスタイルのアクセントとして最適です。

WM★小紋柄2_M_10 10730-20170510小紋
 

4.実は季節問わず楽しめる<ドット柄>

WM★ドット柄IMG_0571-20170510ドット柄
▼ドット柄は、カジュアルなファッションに使用されるデザインのイメージが強いため、ストライプに比べると、ドット柄のネクタイを身に着けている人を見る事は少ないです。ですが、色味の少ないデザインを選ぶことで、コーディネートがしやすく、見た目にも落ち着いた印象になります。爽やかな印象を与えてくれる柄として、季節問わず楽しめる柄としてもオススメです。

WM★ドット柄CIMG3649-20170510ドット柄1
ドットは水玉の大きさによってピンドット(小)、ポルカドット(中)、コインドット(大)の3つに分けられています。

ネクタイドット柄20170509-1
▼仕事用には、ドットが小さいデザインのネクタイを選ぶのがオススメです。ドット柄の大きいものを選ぶ場合は、ドットの数が少ないデザイン(間隔広いタイプ)を選ぶと良いでしょう。

WM★ドット柄1_M_8 1867-20170510ドット
 

5.近年トレンドの柄として再注目!<ペイズリー柄>

WM★ペイズリーIMG_2954-20170510ペイズリー柄
▼ペイズリー柄は、その独特な植物模様にも関わらず、ネクタイの柄の一つとして定着しているデザインになります。また、トレンド柄として、毎年のようにフォーカスされるので、時代の流れを感じさせない唯一無二のオシャレさがあります。

ネクタイペイズリー柄20170509-1
▼ストライプ柄やドット柄に比べると、比較的に大きなデザインが並んだモノが多いです。そこで、うっすらとしたデザインを選ぶことで、スーツ全体の雰囲気を壊さずに、コーディネートにセンスの良さを追加することができます。植物模様なこともあり、ネイビー系のスーツと合わせるのがオススメです。

WM★ペイズリー・2_M_13 10829-20170510ペイズリー

****
ここまで、よく目にするネクタイの柄を5つご紹介してきましたが、ポイントを簡単にまとめとこちらになります。

Point1.無地のネクタイは何本か持っておくと便利。
Point2.使われている色が多いほどカジュアルな印象になる。
Point3.色が少ないほどコーディネートしやすく、落ち着いた印象に。
Point4.ドットや小紋は柄が小さいほどコーディネートしやすい。

毎日のネクタイ選びに迷った時は、使われている色が少ない、シンプルなデザインがオススメです。

いつものスーツスタイルに変化をつけたい方は、今まで持っていなかったデザインを1つローテーションに加えるだけで、オシャレの幅を一気に上げることができます。そんな時に、今回のポイントを抑えておくと、より長く、様々なスーツとの組み合わせを楽しむことができます。

 

よりオシャレを楽しむなら、季節感やパンチのある柄モノのネクタイがオススメ!

<春夏のネクタイ>

▼春夏の季節を楽しみたい方は、素材や色合いにこだわるのがオススメ。
その代表的な素材としてあるのが、夏の定番“麻・フレスコ”。見た目的にも爽やかで涼しげな印象をつくりだす、淡い色合いのデザインを選ぶとより、季節とマッチしたオシャレを楽しめます。

ネクタイ20170510-3
※麻素材(左上)フレスコ(右上)
 

<秋冬のネクタイ>

▼スーツ全体のカラーも、ダーク系になる秋冬は、優しさや温もりを感じさせる“ニット・ウール”素材のネクタイがオススメ。
より厚みのあるデザインが多く、襟元にボリューム感がでるので、ネクタイのメインカラーをブラウンやオリーブなどの色味を選び、アクセントとして、ブルーやレッドなどの色を追加するとカラーバランスにまとまりがうまれます。

ネクタイ20170510-4
※ニット(左上)ウール(右上)
 

<パンチのある柄モノネクタイ>

▼仕事用としては、派手すぎるのですが、パーティーシーンやイベント時にあると便利です。気持ちが高ぶる、花柄や幾何学系のデザインをコレクションの一つとして持っておくのもありです。

ネクタイ20170510-5
 

【2】ネクタイの色が与える効果

スーツの色合いが与える印象の違いもありますが、今回は“ネクタイ”だけの色にフォーカスしてみていきます。色が与える効果を知ることで、オシャレの幅を広げることができます。

ネクタイ20170510-6

■暖色系■ 赤・ボルドー・ピンク・オレンジ・ブラウン

ネクタイ暖色20170509-2-1
濃いめの赤やボルドーのネクタイは「積極性」「情熱的」「行動的」「やる気」などの印象になります。

ネクタイ暖色20170509-2-2
ピンクやオレンジは「優しさ」「親しみやすさ」暖色系の中でも、特に温もりのある印象を与えてくれます。また、ブラウンのネクタイは「包容力」「堅実」大人の落ち着いた印象になります。

 

■寒色系■ 青・ネイビー・ブルー・白・グレー

ネクタイ寒色20170509-2-1
ビジネスシーンで最も使われる色として人気の青系のネクタイは「知的」「誠実」「冷静」さなど、第一印象から好印象なカラーイメージを与えてくれます。
また、少しトーンを落としたブルー系のネクタイは「若さ」「爽やか」など、フレッシュな印象になります。

ネクタイ寒色20170509-2-2
白やグレーカラーは、結婚式・披露宴などのイメージがあり「清潔感」「美的」などの印象になります。複数の色味の一つとして取り入れると、また違った印象になります。

 

■中間色系■緑・紫

ネクタイ中間色20170509-2-1
緑や紫のネクタイは「穏やか」「堂々」「高貴」などの印象を与えてくれるので、40代~50代の方にオススメです。

 

【3】ネクタイの着こなし方

スーツの印象を決める要素の一つに、ジャケット・シャツ・ネクタイからなる『Vゾーン』があります。
そのVゾーンをかっこよく着こなすために意識したいのが、色の相性・組み合わせ方です。

「類似色」・・・バランス良く、まとまりのある着こなしに。
「対照色」・・・オシャレのアクセントとして華やかさを演出。
「同系色」・・・ファッション性の高いスタイルに。

 

<ネクタイ・スーツ・シャツの色味を合わせた「類似色」「同系色」スタイル>

ネクタイ20170510-7

<シンプルな白シャツをベースにネクタイを合わせるスタイル>

ネクタイ20170510-8

<青シャツをベースにネクタイを合わせるスタイル>

ネクタイ20170510-9

<光沢のあるネクタイをワンポイントにしたブライダルスタイル>

ネクタイ20170510-10

***
いかがでしたでしょうか?

ネクタイ20170510TOP

ネクタイは、スーツの襟元の印象はもちろん、自分の第一印象を左右する重要なポイント。今回ご紹介した“ネクタイの選び方”と“着こなし方”を参考に、ネクタイを軸にビジネスシーンでのスーツスタイルや、毎日のネクタイ選びの参考にしてみてください。また、季節に合ったネクタイを持つことで、オシャレの幅も広げることができます。

 

オーダースーツ専門店『グローバルスタイル』では、オーダースーツはもちろん、オーダーシャツ、ネクタイも豊富にご用意しております。お得なフェアも実施中ですので、是非チェックしてみてください!

オーダースーツ2着が48,000円〜 ≪37%OFF≫
季節モノが自由に選べる!

オーダースーツ2着48,000円~
季節モノが自由に選べる!

グローバルスタイルでは、オーダースーツを2着48,000円~お仕立ていただけるフェアを実施中です。17年秋冬モノ新作・オールシーズンモノ生地の豊富な生地からお選びいただけます!

≫ 2着コンビフェアへ

Global Style(グローバルスタイル)とは?

DSC02844

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”
そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。
グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・名古屋・福岡

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事