東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

スーツのクリーニング代|タイプ別の相場・ライフスタイルに合わせた選び方とは?~

(最終更新日:2019.05.16)2019.05.15 # お手入れ・豆知識

スーツのクリーニングについて

スーツのクリーニングは、季節の変わり目や自宅で洗うことが難しい場合に利用している方が多いのではないでしょうか。そんな時に気になるのがスーツのクリーニング代。実は、店舗数が多いクリーニング店は、近所で探しても数店舗あり、お店によって料金設定が違ってきます。

そこで今回は、スーツのクリーニング代の相場が分かる!『スーツのクリーニング代の相場は?』『タイプ別で分かるスーツのクリーニング代』『スーツのクリーニング代が変わるオプション』について見ていきながら、スーツのクリーニング代・選び方をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  スーツのクリーニング代の相場は?
2.  3つのタイプ別で分かるスーツのクリーニング代
2-1.  【1】個人経営&高級クリーニング店
2-2.  【2】クリーニングチェーン店
2-3.  【3】宅配クリーニング店
3.  スーツのクリーニング代が変わるオプション
4.  スーツのクリーニング代を節約するポイント

 

スーツのクリーニング代の相場は?

スーツのクリーニング代の相場は、スーツ上下で1,000~2,000円程となります。ですが、クリーニング代は、地域のよって価格の変動があったり、形態やサービスによって違ってきます。引っ越し(転勤)が多いビジネスマンは、違いを敏感に感じたことがあるかもしれません。


スーツクリーニングの種類には大きく分けて2つの種類
があるので覚えておくと良いでしょう。

●ドライクリーニング・・・水を使わない洗濯方法。有機溶剤をつかい油に溶けやすい “チョコレート” “口紅” など、油溶性の汚れを落とすのに優れています。

●ウェットクリーニング・・・水を使う洗濯方法。油溶性の汚れは落ちにくいですが  “汗” “清涼飲料” など、夏場の衣類のクリーニングや水を使わないと落ちにくい汚れ落としに優れています。

一般的には、春夏のスーツは「2週間に1回」秋冬のスーツは「1シーズンに1回」くらいの頻度でクリーニングに出すのが良いとされていますが、スーツの汚れ具合によってクリーニングの種類が変わり、価格が変わってきます。


*****

スーツを着用時にチェックしておきたい「洗濯表示」
衣類全般に “洗濯表示(取り扱い表示)” があります。クリーニングの前に確認することで、お店とのやり取りがスムーズになります。特に、自宅では洗えないような生地・素材にこだわったスーツなどは要確認することをオススメします。

▲細かな洗濯表示は「消費者庁ホームページ」でどうぞ▲
(引用:http://www.caa.go.jp/)
 

3つのタイプ別で分かるスーツのクリーニング代
【1】個人経営&高級クリーニング店

クリーニング代の違いは、スーツ1着にかける手間です。そこでここでは、クリーニング代の相場を見ていきながら、各クリーニング店の特徴を見ていきましょう。

相場:2,000~数万円程(個人経営)  5,000円~(高級クリーニング店)

個人経営のクリーニング店は、処理の工程(包装まで)を職人さん一人で行う場合が多い。1着1着を丁寧に行ってくれるので、仕上がりがよく高品質となります。ですが、クリーニング代は割高となります。

スーツの状態、汚れの程度をしっかりと調べ、スーツに適したお手入れ・クリーニングを行ってくれる高級クリーニング店(専門店)では、さらに割高になってきます。普段使いのスーツは厳しいかもしれませんが、長く着たいお気に入りのスーツや、特別な日の為にスーツを出すのは良いかもしれません。中には、クリーニング前に採寸してスーツの状態を管理し、型崩れを起こさないように補強をしてくれるクリーニング店もあります。

 

【2】クリーニングチェーン店

相場:1,000~2,000円程(追加オプション:クーポン・サービス利用など)

チェーン展開されているクリーニング店の特徴は、仕上がりまでの早さと安さにあります。全ての工程がマニュアル化され、プレス機など使用し、一定のスピードで仕上がっていきます。その為、1着にかける時間が短く比較的安い価格設定がされています。

チェーン店は、近所であればポストにチラシが投函されていることがあり、キャンペーンやクーポンなどが充実していることが特徴です。その為、期間中であれば通常よりも安く利用することできます。毎日着るスーツ、忙しいビジネスマンにオススメです。

 

【3】宅配クリーニング店

相場:1,000~2,000円程(+送料)

宅配クリーニングは、時間指定で自宅から衣類を送り、クリーニングされた衣類を届けてくれるメリットがあり、近年は、利用者が増えているサービスになります。個人経営やチェーン店の場合、お店が混雑しているとなかなか電話での問い合わせが難しいことがありますが、インターネット環境があれば、いつでも申込みが可能です。別途送料がかかる場合があるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。仕事や家事で忙しく、営業時間内にクリーニングに出すのが難しい方に便利です。

 

▽▽▽スーツのクリーニング頻度についてが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
スーツのクリーニング・洗濯頻度は?~清潔に保つためのお手入れ方法~

 

スーツのクリーニング代が変わるオプション

●汗抜き加工・・・衣類の生地に染み込んだ汗を取り除く加工。「Wクリーニング」「ウェットクリーニング」の2種類があり、夏に着用するスーツなど、汗をたっぷり吸った衣類に追加することできれいに仕上がります。

●折目加工・・・スーツのパンツなどの折り目をピシッとつけてくれる加工。持続性が高く、新品のような状態で着たい方にオススメ。清潔感が大切な社会人に必須です。

●撥水加工・・・通気性を保ちながら、雨や油などにかかってもはじいてくれる加工。水だけではなく、花粉対策としても良いので、梅雨や花粉症に時期にオススメ。

(引用:http://tane-c.co.jp/)
 

スーツのクリーニング代を節約するポイント

スーツのクリーニング代を節約するためには、日ごろのケアが大切になってきます。特に大切なのが、日々のブラッシングと収納方法にあります。最初は、なかなか習慣づけることは難しいですが、3~4着のスーツを着回すことで傷みの原因を抑えることもできます。

 

▽▽▽スーツの寿命を引き延ばす3つのコツが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
スーツの寿命を引き延ばす3つのコツとは?|傷む原因と判断基準の目安

 

***
いかがでしたでしょうか?


スーツのクリーニング代は、社会人になり年齢が上がるにつれて訪れる機会が多くなります。まずは、お近くにあるクリーニング店の様子や価格設定を確認し、自分のライフスタイルにあったクリーニング店を見つけてみては。

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 最新のフェア情報へ
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)
⇒ 本日から2日後よりご予約可能!「ご来店予約」はこちら
【要予約】プライベートフィッティングルーム

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事