東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

【2020年5月】「グローバルスタイル」夏におすすめのシャツ生地特集

(最終更新日:2020.08.19)2020.04.28 # お手入れ・豆知識

【2020年5月】「グローバルスタイル」夏におすすめのシャツ生地特集

少し気が早いですが・・・夏におすすめのシャツ生地をご紹介いたします!

みなさま、こんにちは。新型コロナウイルスの国内感染が広がる中ではありますが未来に向けて少しでも明るい気持ちになっていただけるよう、少し早いですが夏におすすめのシャツ生地をご紹介させていただきたいと思います。

 

【1】吸水速乾性のある夏生地!
COOL MAX(クールマックス)

(引用:https://monde.jp/)
まずご紹介は今シーズンより初登場の「COOL MAX(クールマックス)」をご紹介。今回仕入れた生地は、リネン(麻)混の夏向けのシャツ生地となります。

COOL MAXの特徴である「吸水速乾性」が期待できるので、汗ばむ暑い夏の日も着心地は最適。ぜひ1枚は持っておきたいですね!

 

【2】柔らかい色味と独特な風合い!
シャンブレー

(引用:https://fashionsnap-freaks.net/)
続いては、シャンブレー生地のご紹介です。ヨコ糸に白系の糸を用いることにより、霜降り調の独特な風合いが特徴。

よって柔らかい色味となり、夏らしい印象のシャツに仕上がりますよ。今回は、イタリア3大シャツメーカーの1つ「アルビニ」を仕入れました。

 

【3】涼しい着心地を楽しむ!
シアサッカー

▲こちらはジャケットの素材がシアサッカーとなります▲
(引用:https://br.pinterest.com/)
最後はシアサッカーをご紹介させていただきます。波のような縞がある独特な生地感の生地となります。

肌への接地面が点になるのでサラリとした肌触り。涼しい着心地のシャツとなり昨年も大好評でした。こちらも昨年に引き続きイタリアの「アルビニ」となります。

 

-Global Style- オーダーシャツで出来る事

お気に入りのシャツ生地を選べるのは、オーダーならではの良さとなります。季節に合わせた色柄はもちろん、素材にまでこだわることが出来ます。さらに、グローバルスタイルでは細かなディテールを選ぶことも可能です。最後に簡単にご紹介。

▼シャツ全体の印象に関わる、襟元、前立て、バックスタイルのデザインを選ぶことができます。襟元は、シャツの襟デザインによって変わります。また、意外と印象が変わるのが前立て。裏前立てや表前立てがあります。バックスタイルは後ろ姿にこだわる方にオススメです。

▼その他にも、カフスデザインやポケットなど、オシャレのアクセントとなるデザインも選べます。カフスは、コンバーチブルカフスやダブルカフスなど、ボタンがないカフス専用のデザインもあります。ポケットは、有り、無しを選べ、三角・小丸・角切・直角など形にもこだわれます。


***
いかがでしたでしょうか。

これらのシャツ生地は季節限定のため、在庫がなくなり次第終了となりますのでご了承いただければと思います。どなた様も時節柄、どうぞご自愛ください。

それでは、次回もお楽しみに。

▼▼▼今回ご紹介のシャツ生地も対象のこちらのフェアでどうぞ。

まとめ買いでお得!オーダーシャツトライアルセット

美しいシルエットのオーダーシャツ
まとめ買いでお得になりました!
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

Supervisor - この記事の監修者

営業部 商品グループ
稲葉真也

1978年生まれ、大阪府出身。90年代のスニーカー・ジーンズブームをきっかけにファッションに興味を持つ。
大学卒業後、広告代理店の営業として4年勤務、27歳の時にオーダースーツ業界に転職。その後、グローバルスタイルで店長・SVなどを歴任し、現職に至る。

この監修者が書いた記事を読む

人気の記事