東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

ホリゾンタルシャツ(カッタウェイ)とは?~着こなし方とオススメのネクタイ~

2018.08.30(最終更新日:2018.08.30) # お手入れ・豆知識

シャツの印象が変わる襟元のデザイン

普段何気なく着ているワイシャツ。ビジネスシーンでは、年間を通して一番袖を通す日が多いアイテムになります。近年では、「クールビズ」が浸透し、ワイシャツ一枚でもオシャレな“ボタンダウンシャツ”“クレリックシャツ”に注目が集まっています。この2つに共通するシャツの特徴に、襟元のデザインがあります。ホリゾンタルシャツ・カッタウェイもその中のデザインの1つ。

そこで今回は、襟元のデザインでオシャレのバリエーションが広がる!『ホリゾンタルシャツ・カッタウェイとは?』『ホリゾンタルシャツ・カッタウェイに合うネクタイ』『シーン別で分かるホリゾンタルシャツの着こなし方』について見ていきながら、ホリゾンタルシャツ・カッタウェイの魅力をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  ホリゾンタルシャツ・カッタウェイとは?
2.  ホリゾンタルシャツ・カッタウェイに合うネクタイ
3.  シーン別で見る!ホリゾンタルシャツの着こなし方
4.  クールビズ・ノーネクタイでの着こなし方

 

ホリゾンタルシャツ・カッタウェイとは?

一般的なワイシャツ(ビジネス)とホリゾンタルシャツの大きな違いは、襟の開いている角度。襟の形は角度によってデザインが分かれています。定番の「レギュラーカラー」、襟の開きが約90度の「セミワイドカラー」、約100度~120度の「ワイドカラー」。

▲(左)ホリゾンタル (右上)レギュラー (右下)ワイド▲

そして、襟の開きがほぼ水平(ホリゾンタル)に見えるのが特徴で、ほぼ180度までのモノを、“ホリゾンタルシャツ”。同じデザインで、襟の開きが(約190度以上)少し後ろの方にカットされているモノを、“カッタウェイ”と呼ぶ場合もあります。基本的には、同じモノとして認識しておいて問題はないでしょう。

▲(左)ホリゾンタルカラー (右)カッタウェイ▲
 

*****
その他、知っておきたい襟の形

カジュアルな印象になる「ボタンダウン」襟先が大きく丸みがある「ラウンドカラー」鳥の翼のように襟先が前に折れている「ウィングカラー」などがあります。

▲(左)ボタンダウン (中央)ラウンド (右)ウィング▲

▽▽▽ワイシャツについて気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
「ボタンダウン・ウィングカラー・ワイシャツ着こなし方」などに関する記事ページへ

 

ホリゾンタルシャツ・カッタウェイに合うネクタイ

襟の開きが特徴の“ホリゾンタルシャツ”は、ネクタイの結び目(ノット)が目立ちます。そこでポイントとなるのが、結び目が見えないスッキリとした結び方をしたネクタイ。大きな結び目・正三角形の「ウィンザーノット」、基本的なネクタイの結び方のプレーンノットよりも大きく程よい正三角形の「セミウィンザーノット」がおすすめです。

▲(左上)プレーンノット (左下)ウィンザーノット▲

<動画でみるウィンザーノット・セミウィンザー結び方>

▼ウィンザーノットの結び方:

(引用:https://www.youtube.com/)
 

▼セミウィンザーノットの結び方:

(引用:https://www.youtube.com/)
 

ネクタイとの合わせを、よりオシャレに見せたい場合は、全体のバランス・Vゾーン(ジャケット×シャツ×ネクタイ)、全体のバランスを意識して、合わせると良いでしょう。

 

シーン別で見る!ホリゾンタルシャツの着こなし方

<ビジネスシーンでの着こなし方>
ホリゾンタルシャツは、ビジネスシーンでの着用も増えています。ワイシャツの色は、白の無地が良いでしょう。ネクタイが目立ちやすくなるので、落ち着いた雰囲気の無地系のスーツや、同色系の着こなし方がおすすめ。ちょっと明るめのスーツには、青系のシャツで爽やかさのある雰囲気を演出するのも良いでしょう。


<フォーマルシーンでの着こなし方>
ホリゾンタルシャツは、華やかさのあるデザインとして、ドレスコードのあるフォーマルなシーンにピッタリです。結婚式の二次会や、パーティーなど、少しラフさのある場の雰囲気にもなじみます。冠婚葬祭の中でも、弔事の場でのホリゾンタルシャツの着用は避けるようにしましょう。


<カジュアルシーン(ジャケパン)での着こなし方>
ホリゾンタルシャツは、フォーマルよりなシャツですが、カジュアルなジャケパンスタイルにも合わせることができます。季節感のあるジャケットや、ニットタイなど、アイテムのオシャレさを引き立たせる効果があり、全体的にスッキリとした雰囲気を楽しめます。

(引用:http://kurumani.com/)
 

クールビズ・ノーネクタイでの着こなし方

暑い時期に、推奨される「クールビズ」、ノーネクタイでの着こなしではオシャレに見せるワイシャツとしておすすめです。第1ボタンを外した時に、普通のシャツにネクタイをしない場合、襟が折れてしまうことがあります。しかし、ホリゾンタルシャツは、襟の開きが大きく、ボタンを外してもそのような心配がありません。


***
いかがでしたでしょうか?

ホリゾンタルシャツ・カッタウェイは、襟の開きが大きくネクタイとの合わせには注意が必要ですが、あらゆるシーンでの着こなしが可能なアイテムとなります。また、夏の暑い日、ノーネクタイでもお洒落に。ピシッとした状態をどんな時も整えてくれます。まずは1枚、検討してみては。
 

まとめ買いでお得!オーダーシャツウィークリープラン5枚28,000円~

まとめ買いでお得!
オーダーシャツ5着28,000円~
  ***

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”
そんな想いから、「ENJOY ORDER!!」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店の『Global Style-グローバルスタイル』。より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包みましょう。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

Tags: シャツ

おすすめの記事