東京・大阪・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

スーツがグッとお洒落に!ネクタイの素材と合わせ方

2017.06.14(最終更新日:2017.06.14) # お手入れ・豆知識

スーツに合わせるネクタイについて

スーツを着用するビジネスマンの必需品“ネクタイ”。スーツの雰囲気に合わせて選んだり、時にはTPO(Time・Place・Occasion)に合わせて選んだりと、ネクタイは重要なアイテムになります。ただ、気付くといつも同じようなネクタイだったり、決まったデザインをローテーションしているなんて方も多いのではないでしょうか。

また、近年では、5・6月になると“クールビズ”がはじまり、ノーネクタイのスタイルが推奨されていますが、まだまだ、1年を通してネクタイを使用する方もいるかと思います。

(引用:http://feel.selected.com/)

そこで今回は、知っておきたいネクタイの生地・素材についてご紹介していきます。ネクタイを新調するときの参考にしてみてください。スーツの雰囲気や、人に与える印象も変わってくるので、お洒落を楽しむこともできます!

 

ネクタイ・基本の素材とは?

ネクタイの生地には、大きく分けて2つの素材に分かれています。

【1】天然素材・・・シルク・リネン・ニット・ウール
鮮やかな色合いのネクタイが多く、肌触りが良いのが特徴です。今回ご紹介する素材系のネクタイはこちらになります。

※写真左上:シルク→リネン 右下:ニット→ウール
 

中でも、シルクのネクタイは、最も一般的な生地・素材になります。カイコの繭が原料になり、人肌と同じタンパク質で構成されています。そのことから「第二の肌」と呼ばれています。発色の良さ、生地には柔らかさがあるので、ネクタイを締めた時に綺麗な形をつくることができます。季節問わず合わせられ、あらゆるビジネスシーンで使えるネクタイとして人気です。

※シャツの定番、青シャツとの合わせがオススメ
 

【2】化学繊維素材・・・ポリエステル・アセテート・レーヨン
シルクと似た特徴のある素材が多く、シルクよりも安価に手に入れることができます。化学繊維の中では、ポリエステルのネクタイが広く知られています。

写真左:ポリエステル→レーヨン
(引用:https://ja.aliexpress.com/:https://www.amazon.co.jp/)
 

季節に合わせて選びたい!ネクタイの代表的な素材3選
【1】春夏に合わせたい“リネンネクタイ”

サラッとした肌触りで、爽やかな印象を与えることができます。リネン生地は、吸水性に優れ、強度が高く丈夫なので長く愛用できます。

 

リネンネクタイを使用した着こなしのオススメ◇
合わせるスーツ(ジャケット)を、夏らしく薄手のモノを選ぶとより、季節感のある着こなしになります。色柄によっては、カジュアル過ぎる見た目になる場合もあるので、着用する場所は見極めていきましょう。

(引用:https://www.tundra-online.com/)
 

【2】幅広い季節で着用できる“ニットネクタイ”

ニット特有の柔らかさから、カジュアルな印象を与えることができます。編み地素材で作られたニットのネクタイは、一般的なネクタイと比べると、網目や厚み強調されています。デザインは、“スクエアエンド”と呼ばれ、先端が三角形ではなく水平に切られたような形が主流になります。


ニットネクタイを使用した着こなしのオススメ
ネイビーやブラックのような濃いカラーは、ビジネススーツにオススメです。着こなしのアクセントとして、取り入れやすいニットネクタイは、1本あると便利です。ボーダー柄のデザインは、涼しげな印象になるので夏のシーズンにも最適です。

 

【3】秋冬に合わせたい“ウールネクタイ”

ボリューム感のあるウールは、温かみのある印象を与えることができます。ウールやウールカシミアの混紡を使用したウールタイは、型崩れやシワになりにくい特徴があります。

 

ウールネクタイを使用した着こなしのオススメ
フランネルやツイード素材のスーツやジャケットの相性が良く、統一感のあるスタイルを演出することが出来ます。また、シルクのような光沢感がありませんが、型崩れやシワになりにくい特徴があり、素材感のある見た目から、大人の上品な着こなしになります。

 

ネクタイの柄×素材で選ぶ<オススメのコーディネート>

【1】色柄を選ばない汎用性が魅力<無地柄のネクタイ>
無地はどんな柄のスーツにも合せることができる、基本の柄。シャツをシンプルな無地にすることで、より落ち着いた雰囲気になります。

 

無地柄×リネンネクタイ
シンプルで落ち着きのある無地柄には、スッキリとした印象のリネンネクタイで見せる。襟元がシンプルにまとまるので、スーツを選ばず合せることができます。

(引用:https://www.tundra-online.com/)
 

【2】ビジネスと言えばこれ!<ストライプ柄のネクタイ>
ストライプは、無地と並び基本的なネクタイの柄。ビジネスシーンにも使用でき、柄の中でも圧倒的なバリエーションがあるので、飽きのこないオシャレを演出できます。

 

ストライプ柄×リネンネクタイ
圧倒的なバリエーションがあるストライプ柄は、色の配色で見せる。シャツを無地にすることで、清潔感のあるスタイルになります。

(引用:https://www.tundra-online.com/)
 

【3】季節問わず楽しめる<ドット柄のネクタイ>
ドット柄は、カジュアルなファッションに使用されます。色味の少ないデザインを選ぶことで、コーディネートがしやすく、見た目にも落ち着いた印象になります。

 

ドット柄×ニットネクタイ
遊び心のあるニットネクタイには、ポップなドット柄との合わせで見せる。カジュアルさの中に、センスの良さを感じさせる雰囲気がオシャレになります。

 

【4】クラシカルな雰囲気を作り出す<小紋柄のネクタイ>
小紋柄は、日本の着物(和服)の種類の1つとして、柄が規則的に並んでいるものや、不規則に入っているものもあります。柄が大きいとカジュアルよりに、小さいとクラシックな印象を与えます。

 

小紋柄×ウールネクタイ
秋冬のウールネクタイは、クラシカルな小紋柄と見せる。ダブルのスーツで、大人の色気を感じさせるスタイルは、温かみのあるウールネクタイにピッタリです。

 

-Global Style- ネクタイをワンポイントに!
スーツコーディネート ~スタイリスト編~

素材ネクタイのスタイルは、スタイリストの間でも人気を集めています。色の組み合わせに統一感を持たせることで、ネクタイの素材感が際立つスタイルでお洒落に。同じグレースーツでも、柄の印象を変えるだけで、雰囲気が変わります。


 

***
いかがでしたでしょうか?

スーツを着用するビジネスマンの必需品“ネクタイ”。毎日のスーツスタイルに変化をつけて、ビジネスシーンでも好印象にみせれるように意識していきましょう。

季節問わず楽しめるネクタイで長く愛用するのも良し、季節感をアクセントにネクタイの素材で合わせるのもオススメです。是非、これからのスーツスタイルのお洒落さを広げられる“素材ネクタイ”を、毎日のローテーションに加えて見てください。

 

オーダースーツ2着が48,000円〜 ≪37%OFF≫
季節モノが自由に選べる!

オーダースーツ2着48,000円~
季節モノが自由に選べる!

グローバルスタイルでは、オーダースーツを2着48,000円~お仕立ていただけるフェアを実施中です。17年秋冬モノ新作・オールシーズンモノ生地の豊富な生地からお選びいただけます!

≫ 2着コンビフェアへ
 

Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・名古屋・福岡

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事