東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

007のスーツの魅力やボンド役ダニエル・クレイグのお洒落な着こなしを徹底解説!

(最終更新日:2021.09.07)2021.08.20 # スーツの着こなし術

007のスーツ

スーツに限りませんが、映画を見てそのスタイルの格好良さに憧れを抱き真似したことはありませんか。中でも、日本でも絶大な人気を誇る“007”シリーズはスパイ映画の金字塔として有名。“007”と言えばスーツをオシャレに着こなしスタイリッシュなアクションシーンが見どころの1つ。「カジノ・ロワイヤル(2006)」から主演となる“ダニエルクレイグ”は、多くのファンが魅了する人物です。この作品を見てスーツに興味を持った方も多いのではないでしょうか。

(引用:https://www.pinterest.jp/)

そこで今回は、真似したくなるダニエルクレイグのスーツの着こなし!『「007(ボンド)スーツ」ともいわれるその独特のスーツシルエットとは?』『ダニエル・クレイグが着用するスーツのブランドは?』『ダニエル・クレイグの007(ボンド)スーツのお洒落な着こなし』について見ていきながら、お洒落なスーツの魅力をご紹介していきます。

▲新作「ノー・タイム・トゥー・ダイ」の映画が10/1に公開▲
(引用:https://eiga.com/)
 

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  「007(ボンド)スーツ」ともいわれるその独特のスーツシルエットとは?
2.  ダニエル・クレイグが着用するスーツのブランドは?
3.  ダニエル・クレイグの007(ボンド)スーツのお洒落な着こなし
3-1.  「007-カジノロワイヤル」
3-2.  「007-慰めの報酬」
3-3.  「007-スカイフォール」
3-4.  「007-スペクター」
3-5.  「007-ノー・タイム・トゥー・ダイ」
4.  スーツ以外にもこだわりが

 

「007(ボンド)スーツ」ともいわれるその独特のスーツシルエットとは?

“007(ボンド)スーツ”とは、007の中で主人公のジェームズ・ボンドが着用しているスーツの総称。ファンの中では幅広く認知されています。ではなぜスーツに魅了されるのか。スーツが似合う体型のポイントと共に見ていきます。

体型のポイントには大きく3つあり【1】胸板を厚くする【2】背中に筋肉をつける【3】姿勢を正す があります。このポイントを踏まえ、主演の“ダニエル・クレイグ”の体型をみるとスーツの格好良さに魅了される理由も分かるのではないでしょうか。

(引用:https://www.pinterest.jp/)

そしてもう一つ大切なのが、体型を綺麗に見せるスタイリッシュなシルエット。映画の中では、アクションシーンも見どころの一つですが、激しい動きに対してもスーツのオシャレさは失われません。スーツはサイズが合っていないとゆとりが生まれてしまい見栄えも悪くなってしまいます。特に、シリアスなシーンではスーツの印象が強くなり雰囲気を壊してしまう場合も。

(引用:https://www.pinterest.jp/)

独特なスーツのシルエットと言われることが多いようですが、紳士な装い・体型に合ったサイズ感のスーツを羽織ることで憧れの着こなしになります。

 

 

ダニエル・クレイグが着用するスーツのブランドは?

ここまで、007とダニエル・クレイグが着こなすスーツのシルエットについて見てきましたが、007のスーツを語る上で欠かせないのが、衣装提供を行っているイタリアのファッションブランド「Brioni-ブリオーニ」「TOM FORD-トム・フォード」。

「Brioni-ブリオーニ」は、1995年に公開された“007-ゴールデンアイ(シリーズ17作目)”から、ダニエル・クレイグが初主演となった“007-カジノロワイヤル(シリーズ21作目)”までの5作品。イタリアの高級ファッションブランドとして知られ、紳士服の販売業者でありハンドメイドによる最高級価格帯を占める紳士モノの背広(スーツ)で国際的に有名。イタリアのブランドだが、英国スーツのような重厚感のある見た目で007スーツとしてマッチしている。

(引用:https://www.pinterest.jp/)

“007-慰めの報酬(シリーズ22作目)”以降、“スカイフォール”“スペクター”の3作品は、アメリカの高級ファッションブランド「TOM FORD-トム・フォード」に変更。こちらも英国のブランドではないが、英国らしいディテールが見られるスーツデザインが数多く揃い、“ダニエル・クレイグ”のスーツスタイルを不動のモノにしたブランドとして有名。2021年10月に公開となる“007-ノー・タイム・トゥ・ダイ(シリーズ25作目)”も担当となる。

(引用:https://c-edge.fashion/)
 

ダニエル・クレイグの007(ボンド)スーツのお洒落な着こなし
「007-カジノロワイヤル」劇場公開日 2006年12月

映画の衣装は、映画の世界観・テーマ性の違いによって大きく変わります。ここからは、“ダニエル・クレイグ”が主演を務めた007シリーズ作品のスーツのお洒落な着こなしをご紹介。

———————————-
6代目ジェームズ・ボンドにシリーズ初となる金髪碧眼(きんぱつへきがん)のダニエル・クレイグを迎え、イアン・フレミングによる最初の原作を元にジェームズ・ボンドが007になるまでを描くシリーズ第21作目。カジノを舞台に繰り広げられるため、フォーマルなタキシードスタイルが見れます。

(引用:https://eiga.com/)

ビジネス・カジュアルなスーツと違い、紳士な装いが際立つ“タキシード”。男性の魅力をワンランク上に上げるスーツは、結婚式・パーティースタイルにオススメ。

 

「007-慰めの報酬」劇場公開日 2009年1月

007シリーズ第22作。前作「カジノ・ロワイヤル」の続編にあたり、恋人ベスパーを失ったジェームズ・ボンドが復讐と任務の狭間で苦悩する姿を描く。“アクション、ドラマ、サスペンス”の3拍子揃った作品、特にアクションシーンが多く、スーツの表情も目まぐるしい変わっていきます。

(引用:https://eiga.com/)

シンプルなスーツでも、組み合わせるシャツやネクタイでシーンを彩るスタイルを演出することも。映画の中では、場所・時間と様々な雰囲気に合わせて演じられていきます。

 

「007-スカイフォール」劇場公開日 2012年12月

各国のテロ組織に潜入している工作員を記録したMI6のハードディスクが何者かに奪われ、ボンドは犯人を追いつめるが、MI6の長官Mの命令で放たれた銃弾に撃たれ、橋の上から谷底へと落ちていく。シリーズ初のオスカー監督が手がける「007」。映画「アバター」を超えてイギリス歴代興行収入第1位の作品。この映画を見るとスーツスタイルは着こなし方でどこでも映えると思ってしまいます。

(引用:https://eiga.com/)

スーツの着こなし方のコツに、ワントーンでまとめるスタイルがあります。統一感を出すことで大人の余裕を感じさせ洗練されたスーツになります。映画では、ノーネクタイシーンも多く登場している注目してみるのも良いでしょう。

 

「007-スペクター」劇場公開日 2015年12月

前作「007 スカイフォール」に続きサム・メンデス監督がメガホンをとり、ボンドガールとなるモニカ・ベルッチ(ルチア)&レア・セドゥー(マドレーヌ)「SHERLOCK シャーロック」のアンドリュー・スコット(C)、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデビッド・バウティスタ(ヒンクス)、そしてオスカー俳優のクリストフ・ワルツ(オーベルハウザー)らが参加した豪華キャストのスーツスタイルも必見です。ファンに間では、シリーズを見たことが無い人でも楽しめる作品として人気があります。

(引用:https://eiga.com/movie/)

スーツの定番はネイビー・グレー・ブラックですが、選ぶ色柄の違いで表情が大きく変わります。映画のような妖艶なスタイルから明るく爽やかな印象まで。べージュ・グリーン・ホワイトなど色に変化をつけるのも良いでしょう。

 

「007-ノー・タイム・トゥー・ダイ」劇場公開日 2021年10月

ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ25作目。現役を退きジャマイカで穏やかな生活を送っていたボンドのもとに、CIA出身の旧友フィネアスリックス・ライターが助けを求めにやってきたことから、平穏な日常は終わりを告げる。“ダニエル・クレイグ”最後のボンド役として、どんなスーツ・アクションで魅力するのか楽しみな作品。

(引用:https://eiga.com/ https://www.pinterest.jp/)

まだ、映画は公開前ですが、今までの人気シリーズでも格好良さはかなり期待できそうです。今作では、ボンドらしいビジネススーツやブラックのフォーマルスーツで登場するシーンが多数あるようです。

 

スーツ以外にもこだわりが

スーツスタイルは、シャツ・ネクタイ・靴・小物など、トータルコーディネートで美しく魅せたい。高級ファッションブランドが手掛けるシリーズは、組み合わせる小物にも注目したい。なかなか普段見れない角度・動きに合わせたアイテムは見る価値ありです。

(引用:https://www.pinterest.jp/)
 

007に学ぶスーツの着こなしのまとめ

スーツが与える印象は、色や柄はもちろん、着る人に合わせたサイズ感やシルエットもとても重要です。“ダニエル・クレイグ”が演じるジェームス・ボンドのスーツスタイルは、非日常的な場面が多いですが、スーツで魅了する着こなしの参考に最適な映画の1つ。

映画内でも登場する「オーダースーツ」であれば、体型に合わせたシルエット、着用シーンに合わせたスーツをつくれます。“このシーンと似たようなスタイルのスーツ”と伝えより理想的な1着を手に入れることもできます。

 

***
いかがでしたでしょうか?

スーツと映画を語る上で外せない“007”シリーズ。今まで見た事が無い方も、見た事がある方も、ファッションに注目してみることで、より映画の世界にはまることが出来るかも知れません。
 
 
▽▽▽憧れの映画スターのスーツのようなお洒落なスーツはオーダーで

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

 


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ オンラインオーダーサービスへ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

人気の記事