東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

【2024最新男性編】大学の入学式用スーツはどこで買う?マナーやおすすめのブランド、値段相場を紹介

(最終更新日:2024.02.09)2024.02.09 # スーツの着こなし術

【2024最新男性編】大学の入学式用スーツはどこで買う?マナーやおすすめのブランド、値段相場を紹介
受験生活が終わり、多くの人が大学でのキャンパスライフを楽しみにしていることでしょう。大学生活のはじめの一歩をうまく踏み出すためにも、大学入学式のスーツ選びが重要です。
しかし、これまで学校指定の制服や私服を着用してきた学生たちは、どこでスーツを購入すればよいのか、またマナーやブランドについても、分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「大学入学式用のスーツはどこで購入すればよいのか」「色やブランドの選び方」「おすすめのコーディネート」など、2024年最新情報で、入学式のスーツをカッコよく着こなす方法をご紹介します。

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  大学入学式用スーツはどこで買う?
2.  男性の大学入学式用スーツ購入におすすめの店舗
3.  男性の大学入学式用スーツの価格相場
4.  男性の大学入学式用スーツの購入時期
5.  男性におすすめのスーツ以外のコーデアイテム
6.  男性の大学入学式用スーツのおすすめの色
7.  男性の大学入学式用スーツのレンタルはおすすめできない?
8.  男性用大学入学式用おすすめスーツコーデ5選
9.  男性の大学入学式用スーツに関するQ&A

大学入学式用スーツはどこで買う?

店舗で購入するメリット・デメリット


■メリット
・実際に商品を確認できる
・試着が出来る
・アドバイスを受けられる

店舗でスーツを購入する際のメリットは、実際に商品を手に取って確認できることです。ネットで注文すると、画面上で見るよりも実物の色や質感が異なる可能性があります。また、試着もできるので、自分の体型に合ったサイズやシルエットを見つけることができます。サイズや色柄に不安がある場合でも、店舗ならプロのアドバイスを受けながら、自分にぴったりのスーツを見つけることができるので、安心感があります。

■デメリット
・在庫状況によって選択肢が限られることがある
・買うまでに時間がかがる

デメリットとして、卒業式や入学式前のシーズンは混雑するため、気に入った色柄のスーツがあっても、自分に合うサイズがないということがあります。また、混雑状況によっては、待ち時間が発生することもあります。そのため、可能であれば事前に予約をしておきましょう。予約をすることで、スムーズな案内を受けることができます。
また、もし入学式まで一か月以上の時間がある場合は、オーダースーツ専門店がおすすめです。かつては「高い」「古臭い」というイメージがあったオーダースーツも、生産や流通の効率化、参入企業の増加により、2024年の現在では1着2万円台から作ることができるようになりました。自分に合ったスーツを作ることができるだけでなく、好みの色柄やデザインを選択できるため、入学式などの華やかなシーンにぴったりです。

ネットで購入するメリット・デメリット

■メリット
・多くのブランドから選ぶことが出来る
・オンラインは価格競争が激しい為、割引やセールが豊富
・時間と場所が自由

ネットでスーツを買うメリットは、国内外のブランドにとどまらず、様々なデザインから好みのものを手に入れられることです。オンライン市場は価格競争が激しく、割引やセール、アウトレットなどが豊富にあるため、価格帯の比較が容易です。また、お店に足を運ぶ必要がないので、注文はいつでもどこでも可能。急ぎでない場合、ゆっくりと商品を選んで購入できるのもネット注文の魅力のひとつです。

■デメリット
・色柄や品質の見極めが難しい
・試着が出来ない

デメリットとして、パソコンやタブレットの画面上では色柄や品質を確認するのが難しく、商品説明や詳細情報を注意深く確認する必要があります。素材、サイズ、製造元など、できるだけ多くの情報を入手することが大切です。また、スーツは私服できるカジュアルなものとは異なり、サイズ感が非常に重要です。試着ができないネットショッピングでは、サイズ違いが多く発生するため、スーツ初心者の方には、オンラインでの購入は難しいかもしれません。

 

男性の大学入学式用スーツ購入におすすめの店舗

大学入学式のスーツを購入する際に選択肢として、オーダースーツ店、スーツ量販店、セレクトショップがあります。それぞれの特徴をご紹介。

オーダースーツ店

オーダースーツ店は、個々の希望に合わせて完全にカスタマイズされたスーツを提供する専門店です。その特徴は、色柄やデザインにおいて高い自由度があり、体型に合わせてスーツを調整できます。他の誰とも被らない独自のデザインから、成人式や就職活動などにも使えるベーシックなスーツまで、豊富な選択肢があります。ただし、仕上がりまでに時間がかかる場合があるので、早めの準備が必要です。

スーツ量販店

スーツ量販店は、多くの需要に応えるために大量生産され、手頃な価格でスーツを提供する店舗です。一般的なデザインとサイズを重視し、平均的な体型に合わせたシンプルなスーツが特徴です。価格が比較的低いため、手頃な予算でスーツを購入したい人におすすめです。注意点として、部分的にサイズが合わないことや、選べるデザイン(色柄)に物足りなさを感じることがあります。

セレクトショップ

セレクトショップ店は、トレンドやブランドに特化したスーツを提供する専門店です。ここでは、トップブランドや注目のデザイナーのスーツを仕入れて、独自のコンセプトや流行に合わせた商品を販売しています。そのため、セレクトショップのスーツは、ファッション性に重点を置いており、耐久性や実用性にはあまり配慮されていません。また、トップブランドのスーツは一般的に高価なため学生だと金銭的に厳しい場合があるので、予算と相談して決めましょう。

 

男性の大学入学式用スーツの価格相場

大学の入学式のスーツは、一般的に今後の様々なイベント(成人式、就活、卒業式、ビジネスなど)で着回し可能なスーツが好まれます。そこで、入学式用のスーツの価格相場と、他のイベントで必要なアイテムの価格相場をご紹介します。

スーツ上下のみ

今後のイベントを考えても、高価である必要はなく入学式のスーツは2~3万円台が相場です。しかし、成人式や卒業式などのセレモニーでの活用を考えるのであれば、4~6万円のインポート生地を使ったスーツもおすすめ。インポート生地は、 ハリ感や耐久性がある生地、柔らかく光沢感のある生地など、質が良く長持ちする生地として重宝します。

スーツ以外の小物セット

スーツ以外の小物セットには、ネクタイ、シャツ、シューズなどが含まれます。特にシューズの価格によって変わりますが、一般的にスーツ以外の小物セットは3万円~6万円ほどで売られているものもあります。スーツ専門店によってはセットで割引や特典が付くところがあり、このサービスを上手く活用することで、比較的にコストを抑えることができます。

 

男性の大学入学式用スーツの購入時期

大学入学式用のスーツを購入するタイミングについて、多くの人が進学先が確定したら考えると思いますが、実は2月から3月上旬がベストなんですなぜなら、この時期には春モノ新作が入荷し始め、キャンペーンを行っているお店が多くなるので、お得に大学入学式用のスーツを買うことが出来ます。3月下旬などのギリギリでスーツを買うと、色やデザイン、サイズがなかったなど、思ったように選べないこともあるので注意が必要です。

また最近は、既製スーツと変わらない値段でサイズぴったりのスーツが作れると、オーダースーツを仕立てるという方も増えてきています。入学式用にスーツをオーダーするという場合は、自分がオーダーをしたい店舗での仕上がりスケジュールを確認したうえで入学式の1カ月前(遅くても2月末まで)には購入をしておくと良いでしょう。

 

男性におすすめのスーツ以外のコーデアイテム

①靴

スーツの着こなしに欠かせないのが革靴です。大学の入学式の革靴は、汎用性の高い黒の「スートレートチップ」「プレーントゥ」がおすすめ。冠婚葬祭や就活、ビジネスなど幅広いシーンで活躍します。内羽根式か外羽根式かで悩む方が多いですが、この2種類であればどのシーンでも失礼にはならないので、好きな方を選びましょう。

②鞄

大学の入学式に鞄は絶対必要というわけではありませんが大学によっては、入学式同日にオリエンテーションがあり、資料が配られたり、サークルや学内団体からのパンフレットや勧誘資料を受け取ることがあります大学のホームページなどを確認し、必要であれば持っていきましょう。
鞄は黒・濃紺・茶色でA4サイズの書類などが入る大きさがおすすめです。ビジネススーツに合わせる前提でデザインされているもので問題ありません。

③ネクタイ・シャツ

大学の入学式では、レジメンタルのネクタイに白シャツが無難ですが、ここで個性を出すのも良いでしょう。Vゾーンを華やかにするだけで相手に与える印象が変わっていきます。イベント用におすすめしたいのが、柄の印象が強いペイズリー柄や、ハイブランドに多い“ロゴ”がデザインされたモノです。ネクタイは、何本あっても多過ぎることはないので、イベント用のネクタイを持っていないなら買ってみてもいいかもしれません。

■関連リンク:
初心者でもお洒落に!ネクタイの結び方をイラスト・動画で解説!(プレーンノットやウィンザーノット、ダブルノットなど)

 

男性の大学入学式用スーツのおすすめの色

ネイビー

”ネイビースーツ”は、若々しさや活動性をイメージさせる色として、初めてのスーツとしても人気があります。シックながらも華やかさがあり、様々な場面で活躍します。また、ビジネスシーンでも違和感なく使えるため、大学の入学式だけでなく、冠婚葬祭や社会人生活にも適しています。

チャコールグレー

“チャコールグレースーツ”は、ブラックと比べて堅苦しくなりすぎず、柔らかな雰囲気を醸し出します。日本ではネイビーの次に人気のあるカラーですが、欧米では品格の高さからチャコールグレーの方が主流とされています。大学の入学式やビジネスシーン、冠婚葬祭、就職活動にも対応できるので、万能なスーツが欲しい人におすすめです

 

男性の大学入学式用スーツのレンタルはおすすめできない?

レンタルのデメリット①レンタルはコスパが良いわけではない

スーツ一式をレンタルする場合の相場は、だいたい5千円~1万円くらいです。大学生活では、アルバイトの面接や成人式、冠婚葬祭など、様々な場面でスーツが必要になることがあります。都度レンタルすると費用がかさみ、最終的にはコストが高くついてしまうことがあります。

レンタルのデメリット②早めの準備が必要

入学式や卒業式、結婚式など、スーツが需要が高まるイベントの時期は、スーツレンタル店が混雑しやすいです。早めに予約をしないと、希望のデザインやサイズがなくなっている可能性があります。特に一般選抜の合格発表後の人たちがレンタルスーツで好きなデザインで自分のサイズを見つけるのはなかなか難しいかもしれません。

 

男性用大学入学式用おすすめスーツコーデ5選

ブラックスーツコーデ

就職活動や冠婚葬祭にも使えるブラック無地を使ったコーディネートです。入学式に相応しい華やかな印象を光沢のあるネクタイとポケットチーフで演出。全体をブラックカラーで統一したワントーンコーディネートです。さらに、就活や冠婚葬祭など様々な場面で活用できる内羽根のストレートチップをシューズチョイスしています。

ネイビースーツコーデ

ビジネスシーンや、セレモニーシーン(結婚式、成人式など)で使えるネイビーヘリンボーンを使ったコーディネート。薄っすらと見えるヘリンボーンは上品な印象を与えます。
サックスブルーのストライプシャツとブラウンのネクタイで、アズーロ・エ・マローネのカラーコーディネートを構築。Vゾーンを華やかに演出しつつ、襟付きベストがフォーマルな雰囲気を高めています。ビジネスやセレモニーの場面での着用を考慮しながらも、小物で個性を際立たせたスタイリングです。

グレースーツコーデ

就職活動や冠婚葬祭にも使えるチャコールグレー無地を使ったコーディネートです。チャコールグレーはその落ち着いた色合いから、様々なシーンで着用が可能。
赤いストライプが入ったネクタイとポケットチーフをアクセントに取り入れ、コーディネートに美しいコントラストを与えています。ブルーのストライプシャツとネクタイを締め色にした、メリハリあるコーデです。

ブラウンスーツコーデ

セレモニーや成人式でお洒落な人たちから高い人気があるのブラウン無地のコーディネートです。ジャケットはピークドラペル、ベストは襟付きのダブルを組み合わせ、クラシックで重厚感のある着こなしに。シャツはシンプルなデザインを選び、明るいイエローネクタイでアクセントを加えることで、明るく華やかな雰囲気を演出しています。

柄モノスーツコーデ

セレモニーや成人式で活躍するネイビーチェックのコーディネート。入学式などのシーンで柄モノのスーツを選ぶ際には、派手さを抑えられるシャドー系の色柄がおすすめです。派手すぎず落ち着いた印象を与えます。ベスト付きのスリーピースでの着こなしは、ドレスライクな表情を作り出せます。

 

男性の大学入学式用スーツに関するQ&A

大学入学式の着こなしのマナーはありますか?

大学の入学式は基本的に服装自由とされていますが、式典であることをから、スーツ着用が望ましいです。カジュアルな服装やジャケパンのスタイル、また個性が強い色柄の服装は避ける方が良いでしょう。

大学の入学式後もスーツを着る機会はありますか?

大学の入学式後も、様々な場面でスーツを着る機会があります。アルバイトの面接、ボランティア活動、部活動のイベント、成人式、就職活動、卒業式などがその例です。一般的には、汎用性の高いダークトーンのスーツがおすすめされますが、特別なシーンで周りとの差をつけたいときには、個性的な色柄のスーツを選ぶことも良いでしょう。どのような場面で着用するかや、自身の好みに応じて、スーツを選ぶことが重要です。

スーツのサイズ直しはどこまでできる?

サイズ直しの範囲は、素材やデザイン、修正を行う職人の技量によって異なります。また、購入する店舗によっても異なります。一般的に、オーダースーツ専門店では細かいサイズ調整が可能であり、体型変化を考慮してスーツを作ることができます。そのため、長期的な利用を考える場合は、オーダースーツの専門店がおすすめです。


***
いかがでしたでしょうか?

【2024最新男性編】大学の入学式用スーツはどこで買う?マナーやおすすめのブランド、値段相場を紹介
大学生活のはじめの一歩をうまく踏み出すためにも入学式スーツ選びは重要です。また、これからの着用シーン(成人式、就活、お葬式など)にも繋がっていきます。この機会に自分に合った色柄のスーツを選ぶことで、将来のさまざまなシーンで活躍するスーツを手に入れましょう。

 

▼▼▼色合いやサイズ感にこだわりたい方は、オーダースーツでどうぞ。

24年春モノ新作生地も対象で本格オーダースーツを

【2月29日まで!】豪華特典付で本格オーダースーツがお得!
▶本格オーダースーツ2着¥47,000~(税込¥51,700~)

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・奈良・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 「ご来店予約」はこちら
⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

人気の記事