東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

ビジネスカジュアル

Web会議やWeb面接で印象が良い服装とは?~服装指定・自由の場合のコーディネート~

(最終更新日:2020.10.19)2020.05.14 # ビジネスカジュアル

Web会議・Web面接での服装とは

会議には、ブレインストーミング・説明会・営業会議・経営会議などいくつかの種類があります。Web会議は、それを実行する1つの方法になります。近年、在宅勤務・テレワークが増え、Web面接を行う企業も増えています。その際の服装ををしっかり意識していますか?

そこで今回は、画面ごしにも印象が良い服装!『Web会議での服装・疑問について』『Web会議でのコーディネート』『Web面接での服装・疑問について』『Web面接でのコーディネート』『在宅勤務・リモートワーク時に注意したい事』について見ていきながら、Web会議・Web面接のコーディネートについて紹介。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  Web会議での服装・疑問について
2.  Web会議でのコーディネート例
3.  Web面接での服装・疑問について
4.  Web面接でのコーディネート
5.  在宅勤務・リモートワーク時に注意したい事

 

Web会議での服装・疑問について

Web会議の服装は、社内で行う場合はビジネスマナー・企業の服装のルールに従ったスタイルが良いでしょう。在宅勤務中は、ついつい気が緩みがちになってしまう方も多いかと思いますが、リラックスしていても “きちんとした服装” を心掛けることが大切です。

自宅にいながら仕事中スーツ姿で作業をしている必要はなく、大事なのはデスクワークがしやすく、相手に対して好印象、ラフすぎないコーディネートにオンスタイルと分かる服装が最適です。普段着(部屋着)のままで参加することはNGとなります。

 

Web会議でのコーディネート例

<ジャケットスタイル>
ネイビーやダークトーンのジャケットで上品に。オフィシャルな会議・商談では、ジャケットを着用しましょう。


<シャツ×カーディガンスタイル>

明るめのカーディガンで、シンプルなデザインモノ。カジュアルなMTGの場合でも、インナーはきちんとワイシャツ(衿付きシャツ)を着用するのがおすすめ。

(引用:https://sputnicks.jp/ https://item.rakuten.co.jp/match-shop/)

<シャツのタイドアップスタイル>
ワイシャツと合わせる時は、ネクタイをすると印象が良い。タイピンを活用するのもありでしょう。


*****
Web会議中は、カメラに映る雰囲気で印象を左右しかねないので、少し明るい色のアイテムを選ぶのもオススメ。白シャツ・青シャツに合わせるときは、ダーク系のジャケットやカーディガンを羽織ると引き締まって見える服装が良いでしょう。パンツの合わせは、スラックスやベージュのチノパンツ。デニムは、カジュアル過ぎるので避けましょう。

 

Web面接での服装・疑問について

Web面接の服装は、「服装自由」「私服指定」とあり悩む方が多いようです。結論、自宅で受ける場合であっても “スーツ” が基本となります。“スーツ=仕事”と気持ちをしっかりと切り替えることで、面接官の立場から見た場合の印象も考えることが大切です。

画面ごしでは上半身だけが見えている状態ですが、全体の印象に関わる清潔感、TPOへの高い意識がポイントとなります。オシャレを意識し過ぎず、相手に敬意を表すことを前提にTPOにあった服装を心掛けるようにしましょう。

 

Web面接でのコーディネート

<スーツの色>
リクルートスーツと同様に、ブラック(黒)・ダークネイビー(濃紺)・チャコールグレーが一般的です。特に、シンプルなブラックの無地は、就活中はもちろんフォーマルなシーンにも着用できる色柄としてオススメ。


<ワイシャツやネクタイ>
ワイシャツは、無難な「白の無地」。襟の形は、定番のレギュラー・ワイドカラーがオススメ。ストライプ柄のワイシャツは避けるようにしましょう。合わせるネクタイは、無地(ソリッド)・ストライプ(レジメンタル)・小紋柄。なるべくオーソドックスな柄で安心感を与えるような色柄がオススメ。スーツとネクタイの組み合わせは、その人の印象を表す部分になるため大切です。


*****
自宅で面接を受けるとなると “服装は自由にしたいと” と考えがちですが、スーツの色柄や身に着けるアイテムにも気を付けるようにしましょう。「服装自由」の場合は、 “ビジネスカジュアル” と呼ばれるキレイめなジャケットでも良いとされる企業もありますが、心配の方はスーツ着用が良いでしょう。「私服指定」の場合は、襟付きのシャツを着てきちんとした印象を与えられるようにしましょう。

 

在宅勤務・リモートワーク時に注意したい事

在宅勤務やリモートワーク中には、身だしなみに気を付けることも重要ですが、部屋の場所や周りの環境にも気を付けると良いでしょう。

■適切な場所■
・ネット環境が良い場所
・周囲の音が入らない静かな場所
・背景に生活感のあるモノが映りこまない場所 など

 ***
いかがでしたでしょうか?

近年、広がりつつあるWeb会議やWeb面接。在宅勤務・リモートワークとなり環境が変わると気が緩みがちですが、プライベートではなく仕事として捉え、しっかりとした服装で臨みましょう。
 
 
▼▼▼今回ご紹介したスタイル、オンとオフでも楽しめるコーディネートはこちらでどうぞ。

カジュアルスタイルに最適!オーダージャケットとパンツのセットで40,500円~

 20年秋モノ新作・春夏モノ新作生地入荷!
▶オーダージャケットとパンツのセット40,500円~

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

人気の記事