東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

ジャケパン選びが誰でも簡単に分かる!素材の組み合わせが人に与える印象の違いとは~ブラウン・ベージュ編~

(最終更新日:2022.11.17)2022.11.17 # スーツの着こなし術

ジャケパン選びが難しいと思っていませんか?

あなたはジャケパン選びやコーディネートが難しいと思っていませんか?ジャケパンはスーツと違い上下の組み合わせを考えなければならないことから苦手意識を持っている人が多いと思います。しかし昨今カジュアル化が進んでいる秋冬シーズンのビジネススタイルにおいては、いち早くジャケパンスタイルを征服することがとても重要です。ただ何となく選ぶのではなく、素材や色の組み合わせが人に与えるイメージを理解することで印象度を確実にアップさせ、仕事を有利に運ぶことさえも可能になります。

そこで今回は、そんな秋冬のジャケパン選びの助けになる「素材の組み合わせが与える印象の違い」「ブラウン、ベージュ編」についてお話していきたいと思います。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  ジャケパンは素材の組み合わせで与える印象が違ってくる

2.  スーツの素材が与えるイメージ~ブラウン編~
2-1.  ①コーデュロイ×フラノ(チャコール)
2-2.  ②ツイード×コーデュロイ(ベージュ)
2-3.  ③チェック×チノ無地(ベージュ)
2-4.  ④綿起毛無地×綿無地(カーキ)
2-5.  ⑤合繊無地×ジャージー(グレー)
2-6.  ⑥ジャージー×綿無地(ネイビー)

3.  スーツの素材が与えるイメージ~ベージュ編~
3-1.  ①コーデュロイ×フラノ(グレー)
3-2.  ②ツイード×コーデュロイ(ブラウン)
3-3.  ③チェック×綿起毛無地(ブラウン)
3-4.  ④綿起毛無地×綿無地(カーキ)
3-5.  ⑤合繊無地×ジャージー(ライトグレー)
3-6.  ⑥ジャージー×綿無地(ネイビー)

4.  自分の理想のスタイルを作り上げるには

 

ジャケパンは素材の組み合わせで与える印象が違ってくる

まずは下の表をご覧ください。

表にもあるようにブラウンやベージュ系のジャケパンは素材の組み合わせ方によって人に与える印象は違ってきます。このことを知れば秋冬のジャケパン選びが劇的に変わります。似合う似合わないや流行やオシャレという観点ではなく、ビジネスシーンの中で会社内での立場や営業での対人折衝など、自分自身をいかに装い見せていくかという戦略的なジャケパンの着こなしが可能になります。

それでは表にある「ブラウン」と「ベージュ」のジャケパンの素材の組み合わせを一つひとつ細かく解説していきます。

 

2. スーツの素材が与えるイメージ~ジャケットブラウン編~
① コーデュロイ×フラノ(チャコール)

秋冬のジャケット素材の定番「コーデュロイ」。秋冬になると必ず登場してくる人気素材です。このブラウンコーデュロイのジャケットにはフラノのチャコールグレーのパンツが相性抜群です。コーデュロイの持つ暖かみと膨らみ感ある見た目の特徴を程良い起毛感のあるフラノであれば、全体に暖かみを感じさせるイメージでバランス良くまとめてくれます。

(引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/39881/5)

この「ブラウンコーデュロイ」をジャケットにした場合のパンツに「チャコールグレーフラノ」を合わせると「落ち着き」や「余裕」と言う大人っぽいイメージに「品格」や「洗練」という印象がプラスされます。大人の落ち着きと品格のある印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

② ツイード×コーデュロイ(ベージュ)

秋冬になると着てみたくなる「ツイード」。ファッション感度が高い人に人気の素材です。このブラウンツイードのジャケットにはコーデュロイのベージュパンツが相性抜群です。ツイードの持つボリューム感ある見た目の特徴を暖かみのある表情のコーデュロイが全体を優しげで柔和なイメージなカントリーライクなテイストにまとめてくれます。

(引用:https://kurumani.com/)

この「ブラウンツイード」をジャケットにした場合のパンツに「ベージュコーデュロイ」を合わせると「落ち着き」や「余裕」と言う大人っぽいイメージに「柔和さ」や「柔軟さ」という印象がプラスされます。大人の落ち着きの中にと優しく包み込むような包容力ある印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

③ チェック×チノ無地(ベージュ)

最近流行の柄物「チェック」。無地に飽きて少し変化が欲しい人には人気のある素材です。このブラウンチェックのジャケットにはチノ無地の王道、ベージュパンツが相性抜群です。チェックの持つカジュアル感の見た目の特徴をトラディショナルなチノ無地であれば全体を品良く感じさせる好感度の高いイメージでまとめてくれます。

(引用:https://www.karuizawa-shirt.jp/c)

この「ブラウンチェック」をジャケットにした場合のパンツに「チノベージュ」を合わせると「親しみやすさ」や「落ち着き」と言うイメージに加えて「優しさ」や「柔軟さ」という印象がプラスされます。大人っぽさの中にも優しげで誰からも親しみやすい柔和な印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

④ 綿起毛無地×綿無地(カーキ)

カジュアル感ある素材の「綿起毛無地」。適度にラフなイメージを表現したい時には最適な素材です。このブラウン綿起毛無地のジャケットには同じく綿無地カーキのパンツが相性抜群です。綿起毛無地のカジュアル感ある見た目の特徴を同系色のカーキであれば、ラフになり過ぎずに程よく上品でキレイめなイメージでまとめてくれます。

(引用:https://info.cinqueclassico.com/blog/)

この「ブラウン綿起毛無地」をジャケットにした場合のパンツに「カーキ綿無地」を合わせると「余裕」や「落ち着き」と言うイメージに加えて「安心感」や「強さ」という印象がプラスされます。大人っぽく男性的なイメージの中にも適度にカジュアル感のある印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

⑤ 合繊無地×ジャージー(グレー)

ナイロンやポリエステルなど機能的な素材の「合繊無地(※1)」。スポーティーなイメージを表現したい時には最適な素材です。このブラウン合繊無地のジャケットにはジャージー無地のストレッチ性のあるグレーのパンツが相性抜群です。合繊無地のスポーティーな見た目の特徴を同じテイストのジャージーであれば、全体を軽快でモダンなイメージでまとめてくれます。

※1 合繊とは・・・石油等を原料に、化学的に合成させた物質から作り出された合成繊維のこと。代表的なモノには、ポリエステル、ナイロン、アクリルなどがあります。その他、再生繊維にはレーヨン・キュプラ。半合成繊維にはアセテート・トリアセテートが代表的です。

(引用:https://www.beams.co.jp/item/beamsheart/)

この「ブラウン合繊無地」をジャケットにした場合のパンツに「グレージャージー」を合わせると「余裕」や「落ち着き」と言うイメージに加えて「洗練」されたという印象がプラスされます。大人っぽいイメージの中にも都会的でモダンな印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

⑥ ジャージー×綿無地(ネイビー)

ストレッチ性の高い素材の「ジャージー」。機能的でスポーティーなイメージを表現したい時には最適な素材です。このブラウンジャージーのジャケットには綿無地のストレッチ性のあるネイビーのパンツが相性抜群です。ジャージーの伸縮性ある見た目の特徴を同じくストレッチ性のある綿無地で細身のシルエットでまとめれば、全体をスッキリしたイメージにしてくれます。

(引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/)

この「ブラウンジャージー」をジャケットにした場合のパンツに「ネイビー綿無地」を合わせると「余裕」や「落ち着き」と言うイメージに加えて「知的さ」や「真面目」という印象がプラスされます。大人っぽいイメージの中にも知的で信頼感のある印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

3. スーツの素材が与えるイメージ~ジャケットベージュ編~
① コーデュロイ×フラノ(グレー)

秋冬のジャケット素材の定番「コーデュロイ」。秋冬になると必ず登場してくる人気素材です。このベージュコーデュロイのジャケットにはフラノのグレーのパンツが相性抜群です。コーデュロイの持つ暖かみと膨らみ感ある見た目の特徴を程良い起毛感のあるフラノであれば、全体に暖かみを感じさせるイメージでバランス良くまとめてくれます。

(引用:https://www.pinterest.jp/pin/649292471246927203/)

この「ベージュコーデュロイ」をジャケットにした場合のパンツに「グレーフラノ」を合わせると「優しさ」や「上品さ」と言うイメージに「品格」や「洗練」という印象がプラスされます。品の良さの加えて都会的で洗練された印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

② ツイード×コーデュロイ(ブラウン)

秋冬になると着てみたくなる「ツイード」。ファッション感度が高い人に人気の素材です。このベージュツイードジャケットには同系色のコーデュロイのブラウンパンツを合わせて素材の表情違いでスタイリングするのが相性抜群です。ツイードの持つボリューム感ある見た目の特徴を暖かみのある表情のコーデュロイが全体を優しげで柔和なイメージなカントリーライクなテイストにまとめてくれます。

(引用:https://www.rushout.jp/hpgen/)

この「ベージュツイード」をジャケットにした場合のパンツに「ブラウンコーデュロイ」を合わせると「優しさ」や「上品」と言う品の良いイメージに「落ち着き」や「余裕」という印象がプラスされます。優しげで親しみやすいイメージの中にも大人の落ち着きのある印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

③ チェック×綿起毛無地(ブラウン)

最近流行の柄物「チェック」。無地に飽きて少し変化が欲しい人には人気のある素材です。このベージュのチェックのジャケットに綿起毛無地のブラウンのパンツを合わせると「柄×無地」で全体がバランスよくまとまります。チェックの持つカジュアル感のある見た目の特徴を暖かみのある綿起毛素材であれば全体をクセがなく万人受けする好感度の高いイメージでまとめてくれます。

(引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/1116/5)

この「ベージュチェック」をジャケットにした場合のパンツに「ブラウン綿起毛」を合わせると「親しみやすさ」や「優しさ」と言うイメージに加えて「落ち着き」や「余裕」という印象がプラスされます。若々しく親しみやすいイメージの中にも大人の遊び心を感じる印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

④ 綿起毛無地×綿無地(カーキ)

カジュアル感ある素材の「綿起毛無地」。適度にラフなイメージを表現したい時には最適な素材です。このベージュの綿起毛無地のジャケットには同じく綿無地カーキのパンツが相性抜群です。綿起毛無地のカジュアル感ある見た目の特徴を同系色のカーキであれば、ラフになり過ぎずに程よく上品なイメージでまとめてくれます。

(引用:https://otokomaeken.com/mensfashion/120711/11)

この「ベージュ綿起毛無地」をジャケットにした場合のパンツに「カーキ綿無地」を合わせると「優しさ」や「柔和さ」と言うイメージに加えて「安心感」や「強さ」という印象がプラスされます。優しげで温和なイメージの中にも芯のある男らしい印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

⑤ 合繊無地×ジャージー(ライトグレー)

ナイロンやポリエステルなど機能的な素材の「合繊無地」。スポーティーなイメージを表現したい時には最適な素材です。このベージュ合繊無地のジャケットには、ジャージー無地のストレッチ性のあるライトグレーのパンツが相性抜群です。合繊無地のスポーティーな見た目の特徴を同じテイストのジャージーであれば、全体を軽快でモダンなイメージでまとめてくれます。

(引用:https://kurumani.com/?p=2743)

この「ベージュ合繊無地」をジャケットにした場合のパンツに「ライトグレージャージー」を合わせると「優しさ」や「上品」と言うイメージに加えて「洗練」されたという印象がプラスされます。品の良いイメージの中にも都会的でモダンな印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

⑥ ジャージー×綿無地(ネイビー)

ストレッチ性の高い素材の「ジャージー」。機能的でスポーティーなイメージを表現したい時には最適な素材です。このベージュジャージーのジャケットには綿無地のストレッチ性のあるネイビーのパンツが相性抜群です。ジャージーの伸縮性ある見た目の特徴を同じくストレッチ性のある綿無地で細身のシルエットでまとめれば、全体をスッキリしたイメージにしてくれます。

(引用:https://wear.jp/hirman1984/10685034/)

この「ベージュジャージー」をジャケットにした場合のパンツに「ネイビー綿無地」を合わせると「優しさ」や「温和さ」と言うイメージに加えて「知的さ」や「真面目」という印象がプラスされます。優しげなイメージの中にも知的で信頼感のある誰からも好感度の高い印象を与えたい人にはオススメしたいスタイリングになります。

 

自分の理想のスタイルを作り上げるには

普段何気なく選んでいるジャケパンの素材の組み合わせには、それぞれの素材が表現しているイメージの違いがあります。そういった知識を得ることで、あなたの仕事における環境や対人関係の中で、ビジネス上の自分を演出することも可能になります。素材や色の組み合わせだけでなくデザインにも意味があります。

 

***
いかがでしたでしょうか?

あなたのイメージに合ったジャケパンスタイルを完成させる上では、スタイリストとのカウンセリングを通して生地やデザインなどを自分で選び理想のスタイルを一から作り上げるオーダーは最適です。グローバルスタイルの「エンジョイオーダー」をぜひ一度体験しにいらして下さい!
 
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ オンラインオーダーサービスへ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

Supervisor - この記事の監修者

Global Styleクリエイティブ・ディレクター
江森義信

大学卒業後、アパレルメーカーにてミラノコレクションにも参加するイタリアブランドのデザイナーとして11年のキャリアを積む。チーフデザイナーを歴任後、フリーとなり、オリジナルブランドのセレクトショップや百貨店での展開。大手アパレルや小売店、商社など、様々なプロジェクトのデザインやディレクションを手掛ける。

この監修者が書いた記事を読む

人気の記事