東京・横浜・埼玉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

『JOHN FOSTER - ジョン・フォスター』のスーツ!イギリスとイタリアの良さを両方兼ね備えた生地

(最終更新日:2022.09.05)2021.09.10 # スーツの生地ブランド紹介

 

イギリスとイタリアの良さの両方を兼ね備えた軽くしなやかな生地『 JOHN FOSTER -ジョン・フォスター- 』

<JOHN FOSTER> -ジョン・フォスター- とは?
イギリス、ウェストヨークシャー州のブラッドフォード郊外クイーンズベリーにて生地を生み出してきた。1819年創業のブランドです。若干21歳で創設者となったジョン・フォスター(ブランド名)はブラッドフォードの郊外やその周辺で、糸や地元で作られた生地を買い取る取引からはじまり、その後織物工場を作ります。グレートエキシビジョン(ロンドンバンコク博覧会)でジョン・フォスターはモヘア生地で一等を、糸では金メダルを獲得しています。ジョン・フォスターで作られる細番手の生地やモヘア生地は世界的に品質を認められ、1世紀半以上にわたり世界のアパレルメーカーやテーラーなどに生地を使われ続けています。

 

英国紳士の装い・シンプルかつ上品なジョン・フォスター

イギリスのスーツは、「タイト」、「縦長」、「重量感」というキーワードが挙げられます。身体へのフィット感を出すために、肩幅はきつくならない程度にナチュラルに、襟は小さめに、ウエストは高い位置で絞られております。そうすることで、胸の厚みを強調して男らしい力強さを見せるデザインになっています。

イギリス人は、伝統的でベーシックなスーツを好み、個性的な色柄のスーツは控えめ。ジョン・フォスターは、このような英国的なスーツの装いにオススメの色柄が多くオススメです。

 

ジョン・フォスターの良さを感じられる、テキスタイル(生地)とは?

ジョンフォスターの生地は、イタリア生地よりはコシがあり、バリバリのイギリス生地よりは軽くしなやかな生地となります。なので、両方の良さを程よく味わいたい方にオススメです。耐久性がありコストパフォーマンスにも優れています。

主な生地の種類としましては、最高の120’s ウーステッドから作られたフランネルとカシミヤを含む生地≪Super120’s ウーステッド アンド カシミア≫や、最高のオーストラリア産メリノウールの生地≪Super 130’s ヘリテイジ コレクション≫などが人気です。また、ワンランク上の品質を楽しめる≪プラチナム コレクション≫があり、ジョンフォスターの中でも最高級ランクの生地もあります。

 

色柄別で見るジョンフォスターのオススメ生地
<英国らしいクラシックな色味>

ジョンフォスターの生地は、上記で触れたようにハリ・コシがありしっかりとした印象になります。中でも無地のスーツは、ビジネス用にオススメ。色は、長く楽しめる少し暗めが良いでしょう。まずは1着欲しい方は “無地” を選んでおきたい。

スタイリッシュな雰囲気が好きな方はストライプがオススメ。派手さをおさえたシャドー系から、ライン幅やライン色にこだわったデザインまで豊富です。デザイン性の高い生地でも、どこか上品さを感じさせる紳士な装いを楽しめます。

定番の色柄以外で楽しみたい方は、英国らしいオルタネートのストライプスーツで、カジュアル寄りに見せるスーツもオススメ。デザインが派手めなストライプは、イベント用・華やかな雰囲気に合わせるスタイルとしても良いでしょう。

 

ジョン・フォスターでつくりたい“チェック柄”

スーツスタイルのトレンドとして注目されることが多い「英国クラシック」。そんな雰囲気を彷彿させる柄の1つとしてオススメのチェック柄。よく目にするデザインが「グレンチェック」や「ウィンドウペンチェック」。

●グレンチェック・・・“グレナカート・チェック”の略称で19世紀はじめ英国で考案。千鳥格子とヘアライン(髪の毛のように細い線)の小さいチェックの組み合わせからなります。

●ウィンドウペンチェック・・・窓の格子のような単色の縦横の細い枠のラインで四角形をつくる格子柄。英国の伝統柄の一つで、クラシカルでトラディショナルな印象を与えることができ、チェック柄の中でも、派手さはあるが、スッキリとした上品さを楽しめます。

ジョンフォスターの生地は、どこか繊細さを感じさせるデザイン生地が多く。色が多数入った生地でも品のあるオシャレなスーツスタイルを演出してくれます。スーツの最上級スタイルとなるベスト付のスリーピーススーツで、ジャケットを脱いでも様になる装いもオススメです。ぜひ、英国柄に憧れのある方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

季節感のある装いは起毛素材の“フランネル”で

秋冬を代表する素材 “フランネル” 。ワンランク上の装いとしても人気があります。ジョンフォスターのフランネルは、英国らしいハリ感のある風合いに、起毛素材ながら耐久性に優れたスーツに仕上がります。

起毛系のスーツは、ウールのスーツ生地とは違いデリケートな生地となります。その為、耐久性のある生地のスーツを選んで着る方も多いです。

 

ジョンフォスター -Global Style- スーツコレクション

<ネイビーストライプスーツスタイル>
ラインの主張がやや強めのストライプ柄でスタイリッシュに。ハリ・コシのあるジョン・フォスターの生地は、シングル―スーツの柄モノでも上品な印象になります。スーツと同じ柄をネクタイに取り入れ統一感のあるスタイル。

 

<グレーチェックスリーピーススーツスタイル>
派手さのあるウィンドウペンチェックは、スーツや組み合わせる小物の色合いがポイントです。ワントーン落としたグレーに、同色系のネクタイやシャツと合わせることで、シックで落ち着いた印象を演出できます。

 

<ネイビーストライプスーツスタイル>
こちらは、ビジネスにもオススメのシャドー系ストライプ。ライン幅の狭いモノを選んでいるのがポイント。シャツ、ネクタイ、チーフを無地で統一し、汎用性のあるスタイリングとなります。

 

<ネイビー&ブラウンのダブルスーツスタイル>
クラシカルなイメージにピッタリのダブルスーツ。ジョンフォスターお得意のシンプルながらキッチリ感のある英国調のチェック柄でいかがでしょうか。着こなしのコツは、柄数をなるべく少なくおさえること。

 

<レディースチェックスーツスタイル>
華やかなイメージのあるレディーススーツ。着用シーンによっては、落ち着いた色柄でまとめたい。既製品にはない、チェック柄で他の人と差をつけたスタイル。ボタン・ベスト・バッグ・靴の色を揃え、アイテム1つ1つのチョイスにこだわりたい。

 

****

いかがでしたでしょうか?

ジョンフォスターの生地品質を感じながら、ビジネスシーンで活躍してくれる色柄も豊富なので、いつものスーツスタイルにどうぞ。
 
 
▼▼▼是非、ジョン・フォスターの生地で1着つくりたい方はこちらでどうぞ。

イタリア・イギリス新作生地から選ぶならコレ!!

 イタリア・イギリスの特徴を感じられるスーツに仕上がります!
▶インポート生地のオーダースーツをまとめ買いでお得
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡)

人気の記事