東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

イタリア伝統の風合いにハリとコシの良さをプラス『ANGELICO-アンジェリコ-』のスーツ

2016.10.18(最終更新日:2017.03.08) # スーツの生地ブランド紹介

AN20170308TOP

自社で生産を行うハイブランド『ANGELICO-アンジェリコ-』

angelico
1950年に機織りメーカーとして創立
『ANGELICO-アンジェリコ-』
ハイレベルな品質管理と安定した供給力を持つ

<ANGELICO>-アンジェリコ- とは?

アンジェリコ社は、1950年に創業、北イタリア・ビエラに工場を構えています。1960年よりオリジナルコレクションを展開し始め、1968年に紡績部門を併設し、徐々に規模を拡大。絶え間ない技術躍進と設備のリニューアルを繰り返し、1972年には染色部門と整理部門も新たに併設。
アンジェリコは、紡績-織り-染色-整理まで一貫して自社で生産を行っているため、ハイレベルの品質管理を徹底しています。

ANcats20161014
ANcats2016101710
 ※キメ細やかさのあるハリとコシが上品なアンジェリコの生地で仕上げたスーツ

アンジェリコの良さを感じられる、テキスタイル(生地)のオススメ!

アンジェリコ社は1950年の創業以来、柔らかく繊細で滑らかな肌ざわり、発色の良さを特徴とするイタリア服地の中にあって、その風合いを残しながらも、強いハリ・コシ感のある生地を作っています。

WM2_M_16 10952-201703081
原毛は、オーストリア・メリノウールを主体にSuper 100’SからSuper 150’Sまでを使い分け、メンズスーツ素材向けに高級ウーステッドを生産しており、安定した供給力を持っているのが特徴です。メリノウール、シルク、モヘアなどファブリックの中でも、リネンは世界的に定評のある高品質素材です。

WM2_M_16 10952-201703082
 

<ビジネスシーンにオススメのストライプ柄>
ハッキリとラインの入った服地やライン幅の狭い服地、うっすらとシャドーが入ってる服地などなど、ストライプにもたくさん種類がある中で、ビジネスにも使える落ち着いた色柄が特徴的です。
平織なので光沢感には少し欠けますが、生地の強度がしっかりしているため、イタリア生地の柔らかさや色出しを持ちつつ少しでもかっちりしたスーツをご希望の方にぜひオススメです。

ANcats20161017
 

<春夏のオススメ生地>
明るめのネイビーやグレーなどが春夏人気なのですが、アンジェリコの生地ではリネンがオススメ。吸湿性が高く、速乾性があります、風合いもしゃりっとしていて程よい光沢感があるので、アンジェリコの生地での相性が抜群です。
柄では、ストライプやチェックが定番ですが、あえてシンプルに無地でリネンの良さを感じるのもありです。

ANcats201610171
 

<秋冬のオススメ生地>
イタリア生地の特徴である、綺麗な艶感と柔らかさを残しつつ、しっかりとした織りを感じられるのがアンジェリコの生地。
秋冬ものは、春夏と比べ少し渋さのある色柄が人気に、そこでオススメなのがチェック柄。今年の秋冬はベストも付いた3ピーススタイルやダブルスーツ等、クラシックで落ち着いたスタイルが流行なので、深い色合いの生地でダンディにきめると良いでしょう。

ANcats201610172
ちょっと目の大きい千鳥格子柄で古風にまとめてみるのも、チェック柄よりもカジュアルになり過ぎないのでオススメです。

ANcats201610173
秋冬は特に、ブラウンが人気を集めるのですが、ネイビー、グレーといった定番カラーをあえて柄もので仕立てることでワンランク上のお洒落スーツにすることもオススメです。

 

アンジェリコ -Global Style- スーツコレクション

AN201703081
スーツモデル:モダンクラシックモデル

AN20170308
スーツモデル:モダンブリティッシュモデル

 

Global Style がオススメ!
アンジェリコでお仕立てした3つのスーツスタイル

ANcats201610175
▲秋冬に人気のスリーピースは、上着を脱いでもカッコ良くきまります。
また今回のように、ベストにカラーの切り替えを入れることで、よりお洒落にみせることができます。
キメ細やかなアンジェリコの生地で作るグレーカラーでクラシカルな雰囲気を出しました。

ANcats201610179

▲ダークトーンでまとめたい方にオススメしたいのが、千鳥格子(ハウンドトゥース)で仕上げた上品なスーツスタイル。
生地の段階で、千鳥柄を見ると派手そうに思われがちですが、そこまで柄の主張が強すぎず落ち着きのあるスーツに仕上がります。ダブルブレスト仕様にすることで、フィット感のある美しいシルエットにしているのもポイントです。

ANcats201610177
▲男らしさと言えば「デニム生地」!そんなデニム風の生地で仕上げた、チャコールグレーのスーツ。
他の人とは違うお洒落をしたい方にオススメです、またハリやコシの良さを感じられるので、着れば着るほど味わい深い1着になること間違いなしです。

 

**
いかがでしたでしょうか?

AN20170308TOP
イタリア生地ブランドの特徴、柔らかい風合いに程よい艶感を残しながらも、ハリやコシが味わえるアンジェリコ。ストライプ・チェック・千鳥格子といった柄もので仕立てた時の上品さを感じられます。
今まで、柄ものはちょっと…という方でも、アンジェリコの生地はオススメです。

>>アンジェリコのスーツ生地はこちら

 

▼▼▼今回ご紹介したアンジェリコの生地が対象、注目のフェア情報はこちら

人気のイタリア新作生地で仕立てるオーダースーツが39,000円〜

イタリア生地のオーダースーツが1着39,000円~
 
グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事