東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

英国紳士のスーツ!~ファッションの特徴から分かる着こなし方~

(最終更新日:2019.10.03)2019.07.05 # スーツの着こなし術

英国紳士のスーツ!~ファッションの特徴から分かる着こなし方~

英国紳士になるには

スーツのトレンドテーマとして度々登場する「英国調」「チェック柄」「伝統的」などは、まさに “英国紳士” を象徴する言葉として使用されることが多いです。紳士の装いとしてビジネスマンを中心に着用されているスーツは、基本的に清潔感がありドレスライクな表情が大切です。

●英国紳士とは・・・「紳士」とは“ジェントルメン”の訳後。イギリスのジェントル(下級地主)階級の男性のこと。「英国の上品で礼儀正しく、教養の高い立派な男性」「統治階級にふさわしい教養と徳性を身に着けた男」などを指す言葉。

英国紳士,清潔感がありドレスライク,ジェントルマン
そこで今回は、英国紳士から学ぶお洒落な大人の男性!『英国紳士の在り方が分かる3つのこと』『英国紳士のスーツの着こなし』『英国生地ブランドで仕立てるスーツ』について見ていきながら、英国紳士のスーツの着こなし方をご紹介していきます。

英国紳士,チェック柄スーツ,ネイビー,グレー
 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  英国紳士の在り方が分かる3つのこと
1-1.  【1】「スーツの原型」は進化し続け生まれた
1-2.  【2】ロンドンにある「サヴィル・ロウ」
1-3.  【3】身だしなみ・立ち振る舞い
2.  英国紳士のスーツの着こなし
2-1.  【1】英国発祥のスリーピーススーツ
2-2.  【2】紳士らしいダブルスーツ
2-3.  【3】英国伝統のチェック柄
3.  英国生地ブランドで仕立てるスーツ

 

英国紳士の在り方が分かる3つのこと
【1】「スーツの原型」は進化し続け生まれた

スーツの起源. 元々のスーツが発祥した場所は英国。どんなスタイルにも原型があり、現代のスーツは、英国で19世紀後半に誕生し、ジャケット・ベスト・シャツの全てが同じ生地で作られた “ラウンジスーツ” と言われています。

英国紳士の在り方,スーツの原型,ラウンジスーツ

また、その時は正装の上着は丈の長いフロックコート(イブニングコート)でしたが、ラウンジでくつろげるように裾を短くカットし、現在のジャケットに近いデザイン、パンツを合わせるスーツと変化してきました。

 

【2】ロンドンにある「サヴィル・ロウ」

サヴィル・ロウとは、ロンドンにあるストリートの名前。スーツ業界で有名な紳士服のテーラー(仕立て屋)が並んでいます。スーツの聖地として称され、スーツ好きが一度は訪れたい場所としてあります。日本ではスーツのことを「背広」と呼び、サヴィル・ロウが訛って生まれたのが語源という一説もあります。

英国紳士,ロンドンにあるサヴィル・ロウ
ウィンストン・チャーチルやチャールズ皇太子は、サヴィル・ロウで魅了された著名な顧客として有名です。イギリスメンズファッションのお手本となる、スリーピーススーツを上品にクラシックにまとめたスタイルは英国紳士の象徴としてあります。

英国紳士,ウィンストンチャーチル,スリーピーススーツ
 

【3】身だしなみ・立ち振る舞い

英国紳士がスーツをオーダーするのは、身だしなみを整える為の1つの手段であり、そこに人間味のある行動がともない紳士の風格を漂わせています。紳士な行動の1つで分かりやすいのが、レディーファースト。どんな時でも「優しさ」のある行動は、大人の男性にとって当たり前のことかもしれません。

英国紳士,レディーファースト,立ち振る舞い
人のために装う気持ちを持っている英国の紳士は、他人との競争心などではなく自分自身を高めるための振る舞いが大切だと考えている。ビジネスマナーを守ることもその中の1つ。常識のある行動と、気遣いの心を持つことが重要になります。

英国紳士,身だしなみを整える
 

英国紳士のスーツの着こなし
【1】英国発祥のスリーピーススーツ

英国紳士,スーツの着こなし,スリーピーススーツ

スーツの最上級スタイルとしてある「スリーピース」。クラシックな雰囲気と上品さが魅力です。スーツのトレンドでも、英国調+スリーピースの組み合わせは多く、英国紳士を彷彿させるスタイルとして定着。どこかラフな印象を残しながらも、スーツの色柄を引き立たせることで、エレガントな表情を生み出せます。

英国紳士,スリーピーススーツ,ベストスタイル
 

▽▽▽スリーピーススーツが気になる方はこちらをチェックしてみてください。
■ 関連ページ:
スーツ×ベストのスリーピース着こなし術!結婚式・ビジネスで差を付けるコーディネート

 

【2】紳士らしいダブルスーツ

英国紳士,紳士らしいダブルスーツ,チェック柄
シングル・スリーピースに並び、スーツの代表的なスタイルとしてあるのが「ダブルスーツ」。
重厚感のある見た目が特徴的ですが、比較的タイトでスリムなシルエットが若者を中心に人気を集め、スタイリッシュなスーツが英国調と相性良くまとまります。

英国紳士,ダブルスーツ,キングスマン
(引用:http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/)
▲英国紳士の装いに定評のある映画「キングスマン」で注目度も上がりました▲
 

▽▽▽ダブルスーツが気になる方はこちらをチェックしてみてください。
■ 関連ページ:
粋な男性の象徴、『ダブルスーツ』の魅力とその着こなし術

 

【3】英国伝統のチェック柄

英国紳士,英国伝統のチェック柄

英国らしい生地の代表格であるのが「グレンチェック」「ウィンドウペン」などのチェック柄。また、クラシカルな生地として「ヘリンボーン」「バーズアイ」「シャークスキン」などがあります。カラーは、ダーク系、ラインなどにカラーが入ったお洒落な生地が良いでしょう。

英国紳士,グレンチェックの生地,ウィンドウペンの生地
 

▽▽▽チェック柄のスーツが気になる方はこちらをチェックしてみてください。
■ 関連ページ:
お洒落に見えるチェック柄スーツ!イタリアとイギリスのブランド4つで見る~チェック柄特集~

*****
英国紳士は、ただ仕立ての良いスーツにこだわるだけではなく、細かな部分にまでこだわりを持っています。男のステータスとしてある「時計」。センスの良さが出る「ハンカチーフ」。スマートさが表れる「傘」。どんな時も、細部にこだわりを見せていける着こなしが英国紳士の標準スタイル。もちろん、スーツに合わせる“シャツ”“ネクタイ”も常に考えることが大切です。

英国紳士,細かな部分,時計,ハンカチーフ,傘
 

英国生地ブランドで仕立てるスーツ

▶ EMPIRE MILLS-エンパイア・ミルズ
創業1915年、主に英国国内市場に向けに、クオリティーとコストパフォーマンスの高い紳士服地を生産してきました。「豊かなデザインと短い納期、品質とサービスを向上することで勢いを止めず」をモットーとし、工場では最先端の機織機を導入し、ウェストヨークシャで第一の生産量が確保されています。

英国紳士のスーツ,エンパイア・ミルズの生地ブランド
ビジネスの大きさにおいてもイタリアの大手ミルと肩を並べられる数少ない英国ブランドになります。高密度でクラシックな色柄を楽しめる生地の数々は、しっかりとしたハリを保ちながらもしなやかな質感を持っています。

英国紳士のスーツ,エンパイア・ミルズで仕立てたチェック柄のグレースーツ
 

▽▽▽エンパイア・ミルズが気になる方はこちらもチェックしてみてください。
■ 関連ページ:
英国代表スポーツチームの公式スーツとして名高い『EMPIRE MILLS -エンパイア・ミルズ-』のスーツ

 

▶ JOHN FOSTER-ジョン・フォスター
John Fosterは1819年に設立された、約200年近くにも及ぶ歴史があるテキスタイル産業を代表する生地メーカーです。世界最大のトップモヘアメーカーとして世界各地から評価されています。

英国紳士のスーツ,ジョン・フォスターの生地ブランド
イタリア生地よりはコシがあり、バリバリのイギリス生地よりは軽くしなやかな生地となります。なので、両方の良さを程よく味わいたい方にオススメです。耐久性がありコストパフォーマンスにも優れています。

英国紳士のスーツ,ジョン・フォスターで仕立てたチェック柄のグレースーツ
 

▽▽▽ジョン・フォスターが気になる方はこちらもチェックしてみてください。
■ 関連ページ:
イギリスとイタリアの良さを両方兼ね備えた生地『JOHN FOSTER -ジョン・フォスター- 』のスーツ

 

▶ Savile Clifford-サヴィル・クリフォード
1899年創業、本場英国のハダズフィールドに本拠地を置き、伝統的であり独創的な英国的な生地を作りだす知る人ぞ知る高級生地です。最新のミル(織工場)設備とともに優れたテキスタイルデザイナーの採用により、英国の伝統・独創性を守りながら現代感溢れる美しい服地を作り出しています。

英国紳士のスーツ,サヴィル・クリフォードの生地ブランド
サヴィルクリフォードは、生地の打ち込みが良く艶もあり、マットな色調が大人のエレガントさを感じさせます。また、コストパフォーマンスに優れた生地として人気です。「NATURAL STRETCH AND NANO FINISH」と呼ばれる、ストレッチ加工と撥水加工がされた生地など、実用性さを兼ね備えたコレクションも揃っています。

英国紳士のスーツ,サヴィル・クリフォードの生地で仕立てたチェック柄のグレースーツ
 

▽▽▽サヴィル・クリフォードが気になる方はこちらもチェックしてみてください。
■ 関連ページ:
英国の伝統と美しい独創性を感じられる『Savile Clifford-サヴィル・クリフォード-』のスーツ

***
いかがでしたでしょうか?

英国紳士のスーツ!~ファッションの特徴から分かる着こなし方~
英国紳士のスタイルを目指すには、スーツを変えるのはもちろんですが、自分自身の価値観や、他人への気遣いをしっかりと持つことで近づくことが出来ます。伝統的で見る人をも魅了するスーツスタイルとしては、イタリアのスーツとは違ったお洒落な着こなしになります。是非、参考にどうぞ。

 

▽▽▽今回ご紹介のブランドも対象!英国紳士の装いを手に入れたい方はこちらのフェアがお得です。

イタリア・イギリスのオーダースーツが2着78,000円〜

 19年秋冬モノ新作生地入荷!
▶インポート生地のオーダースーツ2着78,000円~

 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)
⇒ 本日から2日後よりご予約可能!「ご来店予約」はこちら
【要予約】プライベートフィッティングルーム

 

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事