東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

『Ermenegildo Zegna -ゼニア- 』の中で最も有名で高品質!~TROFEO -トロフェオのスーツ ~

2017.03.01(最終更新日:2018.03.20) # スーツの生地ブランド紹介

TROFEO20170228TOP

高い品質を誇る、最高級の服地メーカー『Ermenegildo Zegna -ゼニア- 』

<Ermenegildo Zegna> -エルメネジルド・ゼニア- とは?
創業は1910年、北イタリアでテキスタイルメーカーとしてスタート。デザインのポリシーは「最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める」。
スーツ以外でも、ジャケットからスポーツウェアまで、それぞれの製品は世界で高い評価を得ています。また、業界で初めて服地の耳にブランドネームを織り込んで品質を保障したのもゼニアとなります。

WMDSCN0798-201702281
TROFEO201702281
 

ゼニアの生地には「Super’s表示」がないのはなぜ?

まずは、良い生地を選ぶ基準の1つとなる「Super’s表示」についてご紹介していきます。

 

~そもそも「Super’s表示」とは?~
スーツ生地の品質、繊維の太さ(繊度)を表す数字になります。主に、ウールの繊維の平均直径を表し、原毛の繊維が細くなればなるほど、手触りの良い高品質な糸を作ることができ、表示されている数字が高ければ高いほど、高価な生地ということになります。Super’s表示はウールのみであり、カシミヤ、アンゴラ、モヘア、シルクなどのウール以外の天然繊維、ポリエステルなどの化学繊維には使用されません。

TROFEO201702282
(引用:http://www.iwto.org/)
 

~「Super’s表示」の数字の決め方~
Pure New Wool(ピュア・ニュー・ウール)を対象とし、一定の範囲の中での繊度の割合で決定されます。18.5ミクロンの太さの繊維をSuper100’sとし、0.5ミクロンずつ細くなるごとに「Super’s表示」は10ずつ変化していきます。つまり、Super110’sだと18.0ミクロン、Super120’sでは17.5ミクロンというようになります。

TROFEO201702283
※写真(左)ゼニアのネーム-Super’s表示がない
(右)ロロピアーナのネーム-Super’s表示がある
 

このように品質の高さを表すひとつの目印とも言える「Super’s表示」ですが、ゼニア生地にはこの「Super’s表示」が入っていません。

ゼニアは、あえてこの「Super’s表示」にこだわらず、繊維の品質だけではなく太さの違う糸を組み合わせて織ることで、生地独特な色柄や光沢を表現することを可能にしたのです。ゼニアはよりこだわりを追及し、あらゆる太さの糸を組み合わせ高品質な生地を生み出し続けています。

 

ゼニアの中で最も有名で高品質な「TROFEO -トロフェオ-」とは?

トロフェオは、メリノウールの中でも特に良質な原料スーパーファインメリノウール(Super130’sクラス)を使い作られている生地。
柔らかい風合いと光沢感が特徴で、お洒落でエレガント・フォーマルな雰囲気を楽しみたい方にオススメです!

TROFEO201702284

生地は、1mあたり230g~240gと軽く夏を除いたスリーシーズンで着用することができます。トロフェオは、Super150’sクラスレベルの細番手で作られている生地もあり、手触り、肌触りは抜群。

TROFEO201702285
※綺麗なドレープ感が上質なスーツに仕上がります

今や原料メーカーにとっては、重要なイベントが「Ermenegildo Zegna社」主催のオーストラリア原料品評会。この品評会にて優勝トロフィーを授与された原料の中から更に17.5ミクロン(Super120’s)のみを使用して生産されている生地であるという事がトロフェオの名前の由来。

 

「TROFEO -トロフェオ-」で知っておきたい生地3選!

【1】質の良さを感じられる色艶のある綺麗な生地

WMCIMG0053-201702282
▲定番のピンストライプ
WMCIMG0054-201702283
▲ヘリンボーン柄をベースにしたストライプ
 

【2】シーズン別で楽しめる絹の様な光沢感と触り心地

WMDSCN0799-201702284
▲爽やかさのあるグレーやネイビー
WMDSCN0801-201702285
▲秋冬シーズンにかかせない色味の濃さ
 

【3】上品さに個性をプラス

WMtatat2-201702286
▲オルタネートストライプ
WMtata4-201702287
▲定番のバーズアイでシンプルに
 

さらに、ハイクオリティーを求める方にオススメなのがこちら
『15milmil15 -クインディッチミルミルクインディッチ-』

TROFEO201702286
▲Super170’sに値するハイクラスの生地

ウール100%ですが、見た目も手触りもまるでシルクのようです。15ミクロンの極細繊維を使っていて生地の柔らかさ、表面のぬめり感など最高級のものであることを感じさせます。

 

「TROFEO -トロフェオ-」で仕立てたスリーピーススーツ!

▼綺麗なネイビーソリッドで仕立てたスリーピーススーツ
優れた原毛から作られているので、他の生地と比べると柔らかさや艶感が違います。

TROFEO201702287
 

▼英国風なオシャレさとエレガントさを感じさせるスリーピーススーツ
モダンなチェック柄のベストは、クラシカルな雰囲気にピッタリ。ジャケットを着ても脱いでもカッコ良いスーツは、誰もが憧れるスタイルですよね。

TROFEO201702288
 

TROFEO トロフェオ -Global Style- スーツコレクション

TROFEO201702289
スーツモデル:(左)モダンブリテッシュモデル
(右)モダンクラシックモデル
 

TROFEO2017022810
スーツモデル:スリムフィットモデル
 

***
いかがでしたでしょうか?

TROFEO20170228TOP

スーツは見た目のデザインも大切ですが、その元となる素材の部分にもこだわるのが素敵なスーツの着こなし方になります。

ゼニアでは、ハンガー1つでスーツのシワが元に戻りやすく、出張や長時間の移動が多いビジネスマンに人気の「TRAVELLER -トラベラー」。秋冬モノの定番、品質、デザインともに完成された生地「ELECTA -エレクタ-」といった、違う特徴のある定番生地があります。

その生地の中でも「TROFEO -トロフェオ-」は、見た目にも着用感にもこだわり、一流のビジネスマンにふさわしい最高級の生地といえます。 ぜひ一度、最高品質の素晴らしさを楽しんで見てください。

 

▽▽▽エルメネジルド・ゼニアが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:

ゼニアのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:

高い品質を誇る『Zegna-ゼニア-』で仕立てる最高級のスーツとは?

 

▼▼▼『Zegna-ゼニア-』~ TROFEO -トロフェオ- で仕立てるオーダースーツはこちらでどうぞ!

最高級ブランドのオーダースーツをこの価格で《最大37%OFF》

最高級生地オーダースーツが68,000円~

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事