東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

クールビズシャツの選び方~夏でも涼しくお洒落なワイシャツの着こなし方~

(最終更新日:2021.10.01)2021.07.15 # スーツの着こなし術

クールビズ メンズシャツ

クールビズが定着し、持ち合わせのシャツが一気に増えた方も多いのではないでしょうか。夏の暑い時期は、シャツが主役となり、与える印象の大半をしめるアイテムとなります。

そこで今回は、知ればすぐにでも変わるメンズシャツ!『クールビズ時期におけるワイシャツの選び方』『クールビズでもお洒落なワイシャツコーデ』『クールビズでお洒落にワイシャツを着こなすポイント』について見ていきながら、夏用ワイシャツの選び方とお洒落な着こなし方をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  クールビズ時期におけるワイシャツの選び方
1-1.  襟の形
1-2.  半袖か長袖か
1-3.  色や柄
1-4.  サイズやシルエット
1-5.  涼し気で快適な生地・素材
2.  クールビズでもお洒落なワイシャツコーデ
3.  クールビズでお洒落にワイシャツを着こなすポイント

 

クールビズ時期におけるワイシャツの選び方
【1】襟の形

クールビズの時期、夏のシャツは装いのメインアイテムとなります。着こなしはノーネクタイが基本。その為、ネクタイを外しても格好良く見える襟型を選びたい。オススメは「ボタンダウン」「ワイドカラー」「ホリゾンタルカラー」。

中でも持っておきたいのが“ボタンダウン”。襟の先端をボタンで固定したシャツ。ネクタイを外した時に起こる襟の崩れをなくし、襟元の印象を綺麗に整えてくれます。

襟開きが広い“ワイドカラー”は、ビジネス・カジュアルシーンで着れる汎用性の高いシャツとなります。オーダーシャツの場合は、襟の開き方が違う種類があるので、仕事環境に合わせて選びたい。

同じ襟の開きが特徴的な“ホリゾンタルカラー”(別名:カッタウェイ)は、襟の開きが約100~120度のワイドカラーと比べると、ほぼ水平(ホリゾンタル)に見えるのが特徴。第一ボタンをはずしてもシャツの見た目が綺麗に保てます。他の2つに比べると華やかさがあり、フォーマルなシーンにも着られます。

 

【2】半袖か長袖か

夏のシャツスタイルで悩む方が多いのが、袖の長さを“半袖”“長袖”にするかということ。結論、着用シーン、仕事内容によって使い分けることをオススメします。

まず、ビジネスマナーが必要な商談時や、スーツのジャケットと合わせる時には“長袖”を選びたい。夏に着るジャケットは、薄手のモノも多く“半袖”の場合だと透けて印象が悪くなることもあります。また、脇の汗対策として着用感が悪くなるのを防いでくれます。

基本的には“長袖”を選ぶのが無難。企業によっては服装のルールが決まっていることもあるので、チェックしておくとスマートです。

 

【3】色や柄

クールビズシーズンは、なるべくなら涼し気な装いを意識しておきたい。一般的にも良く着られる白シャツはもちろん、夏用のシャツに選ぶ方が多いのが、清涼感のある青系。サックスブルー・グレーブルーなど、色味の違いはありますが、爽やかな印象を演出したい。

次に気になるのが“シャツの柄”。ジャケットやネクタイをしない分、地味な印象になりがちです。柄モノシャツを取り入れ程よく楽しめるデザインがオススメ。清涼感のあるストライプは、ビジネスシーンにも合わせやすいです。カジュアルな雰囲気を演出したい方は、チェック柄を取り入れるのも良いでしょう。

最近では、無地でも織柄が入ったデザインもあり、遠目からは無地に見えるがさりげなく柄がデザインされているお洒落なモノを選ぶ方も増えています。

 

【4】サイズやシルエット

クールビズシーズンは、シャツの露出頻度が高くなり、シャツ1枚での見た目は全体の印象にも関わってきます。ジャケット着用時は隠れますが、ジャケットを脱いだ時にだらしなくなりがち。シャツは自分の体型に合わせてつくることで、美しいシルエットとなり、快適な着心地にも繋がります。

重ね着や日常的な動きによって起こるシワの発生も軽減でき、綺麗な状態を長くキープさせることも可能です。

 

【5】涼しく快適な生地・素材であること

普段なかなか気にしない方が多いのが、シャツ(ワイシャツ)の生地。夏の着こなしで不快に思うことで多いのが「汗のべたつき」「通気性の違い」「季節感の無さ」などがあります。ここまでお伝えした、襟型、色柄でも涼し気な印象を演出できますが、素材を変えることで“通気性”“吸湿性”に特化したモノで着心地を一気に変えることができます。

シャツの定番素材には、綿・麻・ポリエステルなどがあります。最も一般的なのが天然繊維の“綿”、吸湿性・保温性に優れさらっとした着心地となります。同じ天然繊維の“麻”は、強度に優れ、通気性があり水分の吸収や発散が早い為、夏向けの素材として人気があります。麻はシワになりやすいので、ビジネスシーンでは避ける方が無難です。

少し専門的な話になりますが、シャツには織り方に違いがあります。一般的にビジネスシャツに多いのが上品な印象になる“ブロード”。ボタンダウンに多くカジュアルな印象になる“オックスフォード”など。オックスフォードのシャツは通気性が良く夏向きに選ぶ方も多いです。

その他には、速乾性・抗菌作用を持ち合わせた “リネン” の生地がオススメ。夏のクールビズシーズンにも。風合いや肌触りの良い “ツイル” “シャンブレー” もお洒落な生地としてオススメ。夏になると、寝具、パジャマなどにも夏向きの素材が多くなるので、その辺りのアイテムに触れてみるとイメージが湧きやすいかもしれません。

▲(写真:上)オックス(下左)リネン(下右)シャンブレー▲
 

快適な素材の中には、お手入れがラクな機能性に特化した生地もあります。リネン調で、麻のようなナチュラル感とドライな風合いを楽しめる“リフラクス”。ウォッシャブル、イージーケア、暑い時期でも嬉しい機能が付いています。

着用シーンによっては、アースカラーのような自然を感じさせる色合いのシャツでお洒落を楽しんでみるのも良いでしょう。

 

クールビズでもお洒落なワイシャツコーデ

<白シャツスタイル>
シンプルな白シャツスタイル、涼し気なページュ色のパンツと合わせ足元の印象もスッキリと。


<サックスシャツスタイル>
夏用に持っておきたいサックスシャツスタイル。同色系のパンツ、色にメリハリをつけオシャレに。


<ブルーシャツスタイル>
少し濃い色合いのブルーシャツスタイル。暗めのパンツで上品に。ビジネス用にもオススメ。


<チェックシャツスタイル>
カジュアルな印象になるチェックシャツスタイル。チノパンツやスエードシューズでパンツまわりもカジュアルに。


<クレリックシャツスタイル>
白やサックスのシャツと同じように、夏にオススメのクレリックシャツ。1枚で色のアクセントをつけられ様になります。


<ブラック・柄モノスタイル>
ビジネスシーン・オフィスカジュアルをはじめ、リモート(在宅ワーク)が増え、シャツの着こなしも多種多様になってきています。定番とは違う色、柄モノでオシャレを自由に楽しむのも良いでしょう。

 

クールビズでお洒落にワイシャツを着こなすポイントと注意点

ここまで、クールビズシーズンにオススメのシャツの選び方について見てきました。最後に、シャツ(ワイシャツ)の着こなしのポイントなどについて簡単に紹介いたします。

 

<半袖シャツの着こなし>
ビジネスシーンでは長袖のシャツが好ましいが、クールビズが定着し“半袖”を着る機会も増えています。基本的にはノーネクタイ、第一ボタンをはずして着ると全体の印象がスッキリと爽やかな印象になります。きめ細やかなストライプ柄を選び、デザインでも涼し気に魅せるのも良いでしょう。

 

<意外と見落としがちなインナー>
首元がスッキリとしたスタイルが多くなることで、シャツの下に着る肌着によっては残念な印象になる場合があります。なるべく首元から見えないように、VネックやUネック(深め)のモノを選びたい。また、インナーの色は、肌になじみやすい白やベージュ系を選ぶと良いでしょう。

▲インナーに速乾性のあるモノで快適にすることも▲
 

<ジャケットを用意しておく>
仕事内容にもよりますが、企業を訪問する際に“ジャケット”を羽織れるようにし臨機応変に対応できるとスマートです。また、場所によっては外との気温さが激しいこともあり、体感温度を調整できるジャケットは便利です。

 

2021年のクールビズの時期は?

2020年(令和2年)3月31日から行われている『クールビズ』。環境省は “軽装や重ね着” などで冷暖房の過度な使用を控える「クールビズ」の実施期間を廃止し、2021年(令和3年)4月1日から実施すると発表。これは、環境省が管轄する啓発事業の効率化が目的としている。その為、企業の服装のルールをはじめ、各自が気温に応じた服装をするようになっていきます。

 

クールビズの定義は?

「夏場の軽装による冷房の節約」がクールビズの目的。当初は、ビジネスシーンでなかなか受け入られず、年を重ねるうちにクールビズが定着し、現在では多くの企業で実施されています。中には、プライベートの服装を見直すキッカケとなった方もいるのではないでしょうか。

 

●クールビズとは?・・・環境省が提唱する環境対策で生まれた言葉。温室効果のガス削減のために、冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取り組みを促すライフスタイル。(引用:https://ondankataisaku.env.go.jp/)

 

(引用:https://www.env.go.jp/)
 

***
いかがでしたでしょうか?

今までクールビズのシャツスタイルを意識してこなかった方や、シーンによって必要になる上品な装いの参考にどうぞ。
 
 
▼▼▼どんな時でもトータルコーディネートを意識することは大切です。クールビズのシャツスタイルを変えたい方はこちらをチェック。

サイズ感抜群のオーダーシャツセット

美しいシルエットのオーダーシャツ
大好評!ウィークリープランもおすすめ!
 

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台)

人気の記事