東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

ワイシャツの洗濯方法がまとめて分かる!~シワの抑え方や洗濯機での洗い方とは~

(最終更新日:2019.06.21)2019.06.21 # お手入れ・豆知識

ワイシャツの洗濯について

スーツの着こなしに欠かせないワイシャツ。最近では、“クールビズ” が定着し “ノーアイロン” “涼感・防臭加工” など、機能性の高いワイシャツが増えています。その為、様々な生地の特性を持ったワイシャツの洗濯方法を間違えてしまうと『新品同様なのに洗ったらシワになり傷んでしまった…』なんてことになりかねません。

そこで今回は、周りの人への印象を大きく左右するワイシャツを綺麗に保つ!『ワイシャツを洗濯する前にチェックしたい2つの事』『ワイシャツの洗濯方法~洗濯ネット・洗濯コース・洗剤』『洗濯後の干し方』について見ていきながら、ワイシャツの洗濯方法をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  ワイシャツを洗濯する前にチェックしたい2つの事
2.  ワイシャツの洗濯方法~洗濯ネットを活用~
3.  ワイシャツの洗濯方法~洗濯コース・洗剤・脱水など~
4.  ワイシャツを洗濯後~ハンガーの干し方~
5.  洗濯しても汚れが落ちない場合

 

ワイシャツを洗濯する前にチェックしたい2つの事

① ワイシャツの絵表示確認(洗濯タグ)
ワイシャツに限らず新しい服には、取り扱いに注意が必要な場合 “品質表示・注意書き”が記載されたタグと呼ばれるモノが付いています。正直文字が小さいので、読まずに捨ててしまう方も多いのではないでしょうか?捨てる前に、一回は読むように意識しておくと良いでしょう。

タグが付いていない場合もありますが、ほとんどのワイシャツには、絵表示確認ができる洗濯タグが服自体に付いています。主な表示には、洗濯処理・ドライクリーニング・漂白処理・アイロン仕上げ・自然乾燥などがあります。最近では、洗濯機の機能が充実し様々な設定ができるので、チェックしておきましょう。

▲洗濯表示は「消費者庁ホームページ」でどうぞ▲
(引用:https://www.caa.go.jp/)

② ワイシャツのポケットの確認

意外と見落としがちなのが“ポケットの中身”。特にクールビズ期間に入ると、ワイシャツ一枚でいることが多くなり使用する頻度が増えてきます。レシートなどの紙は、洗ってしまうとボロボロに、金属製のモノは、生地が傷む原因になってしまいます。注意して見ておきましょう。

 

ワイシャツの洗濯方法~洗濯ネットを活用~

自宅で洗濯する時に活用したいのが “洗濯ネット”。洗濯ネットに入れて洗うことで、他の洗濯物との絡み合いを防ぎシワの原因を軽減してくれます。ここでは、洗濯ネットに入れるときの “ワイシャツのたたみ方” を見ていきます。

▼たたむ前のひと手間▼
・洗濯ネットに洗う前に襟や袖口に部分洗い剤を直接塗っておく
・袖口のボタンは外し、前立て部分のボタンは閉じる(1個おきでも良い)

(引用:https://top.lion.co.jp/)

<ワイシャツのたたみ方> ※裏返しが分かりやすいようにボタンを閉じていません。

ワイシャツを洗濯ネットに入れる時は、汚れの落ち方をよくする為に裏返しにする。これは、肌からでる汗・皮脂の汚れを落とすのに効果的です。

たたみ方は、ワイシャツをたたんで収納する時と同じ手順で行う。気持ち全体をふんわりとさせておくと良い。


▽▽▽ワイシャツの正しいたたみ方が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ワイシャツの正しいたたみ方~簡単にできる手順・しわにならない収納方法~

 

 

ワイシャツの洗濯方法~洗濯コース・洗剤・脱水など~

◇ワイシャツの洗濯コース◇
最近の洗濯機には色々なコース(設定)ができるモノが増えてきます。ワイシャツを洗濯する時は、洗濯タグを確認し、通常の水洗いが可能な場合は「標準コース」。指定がある場合は、「手洗い」「ドライ」「おしゃれ着」などの弱い水流のコースが良いでしょう。

(引用:https://kadenfan.hitachi.co.jp/)

洗濯機に入れる容量の目安は、7~8割までが適量となります。
洗濯機いっぱいに入れてしまうと、汚れが落ちにくく洗濯ものが絡まり洗濯ジワができる原因になってしまいます。脱水時間は、できるだけ短く(30秒ほど)に設定。強い遠心力をかけて脱水を行うため、ワイシャツに負荷がかかる時間を抑えるようにする。

最後に、ワイシャツを洗濯するときに使用する洗剤についてです。基本的には「洗剤」と「漂白剤」を入れるようにする。漂白剤には、酵素系・塩素系・還元系の3つの種類があるので、素材や洗い方に合ったモノを選ぶと良いでしょう。洗濯ジワが気になる方は「柔軟剤」を使用し、ふんわりと仕上がるようにすると良いでしょう。

 

ワイシャツを洗濯後~ハンガーの干し方~

洗濯後は、すぐに洗濯機から取り出し手で軽くたたいてシワをとる。放置する時間が長いとシワが取れにくくなります。シワを伸ばしたら、肩の部分にしっかりと厚みのあるハンガーにかけて干す。この時に、縫い目に合わせてシワを伸ばすようにしましょう。時間がない方は「形状安定加工」のシャツがおすすめです。

 

洗濯しても汚れが落ちない場合

ワイシャツの汚れが強いと、なかなか洗濯だけでは落ちない汚れ(黄ばみ)があります。つけ置き洗いや手洗いをし、しっかりと時間をかけると良いでしょう。洗濯までの時間を空けずにこまめに洗濯することで汚れの原因を防ぐことに繋がります。自宅で落とせなかったり時間がない方は、クリーニングに出すのも1つの方法になります。


▽▽▽ワイシャツ(白シャツ)の頑固な汚れの落とし方が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ワイシャツ(白シャツ)の黄ばみ・襟汚れの落とし方と予防方法

 

***
いかがでしたでしょうか?

ワイシャツの洗濯を自宅で行う場合は、洗濯タグの確認が大切です。そして確認後、洗濯ネットを活用し、ワイシャツに合った洗濯コースで行うようにしましょう。

 

高級オーダーメイドシャツの着心地を!

ORIGINAL ORDER SHIRT~最高級の着心地を体験。
 

好きな柄の生地で、好きなデザインができ、襟型も62種類から選べて、自由自在。襟元デザイン・前立て・ポケット・カフスデザイン・バックスタイルなどのデザインをオーダーいただけます。オーダーならではの、着心地と美しいシルエット。

選べる3つのブランド

【1】Phenixフェニックス
全行程を国内で行うMade in Japanの高級オーダーメイドシャツ『Phenix』。

【2】MEGUROメグロ
オーダーメイドの醍醐味である、細部までこだわれるオーダーシャツ『MEGURO』

【3】芦屋・WILDBOAR芦屋・ワイルドボア
オーダーハンドメイドの『芦屋シャツ』。襟元の「張り」「コシ」に気品が漂います。

***

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”
そんな想いから、「ENJOY ORDER!!」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店の『Global Style-グローバルスタイル』。より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包みましょう。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)
⇒ 本日から2日後よりご予約可能!「ご来店予約」はこちら
【要予約】プライベートフィッティングルーム

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事