東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

メンズドレスシャツとは?選び方やお洒落にみえるおすすめ着こなし術も紹介

(最終更新日:2021.09.07)2021.07.30 # スーツの着こなし術

 

ドレスシャツについて

突然ですが “ドレスシャツ” と聞いてどのようなシャツをイメージしますか。意外と馴染みのない方も多いのではないでしょうか。働き方の多様化により、ビジネス・カジュアルと、ある程度マナーが必要になるシーンでの服装の選択肢は広がっています。その中で「どんなシャツを選び合わせるか」によってスタイルが変わります。

そこで今回は、着こなすならオシャレに!『ドレスシャツの種類・位置付けとは』『ドレスシャツの選び方-生地・襟型・首元のサイズ周り』について見ていきながら、メンズドレスシャツの着こなし方をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  ドレスシャツの種類・位置付けとは
2.  ドレスシャツの選び方
2-1.  【1】生地から選ぶ
2-2.  【2】襟のデザインから選ぶ
2-3.  【3】首元のサイズ周りから選ぶ
3.  ドレスシャツのおすすめブランド
4.  ドレスシャツのオススメコーデ

 

ドレスシャツの種類・位置付けとは

まずはじめに “ドレスシャツ” とは、主にカッチリとしたフォーマルなシーン、ビジネス用のスーツなどに合わせるシャツのことを差します。同じような種類では“ワイシャツ”という言葉がありますが、日本でいう「ワイシャツ」を英語で「ドレスシャツ」と表現されます。※ワイシャツは英語ではなく、ホワイトシャツがワイに聞こえたことが由来。

シャツの種類には「カジュアルシャツ」と呼ばれるモノもあります。ドレスシャツとの違いは、裾をパンツから出して着用することを踏まえデザインされています。さらに分かりやすくいうと、ドレスシャツはネクタイを締めることが考えられており、台襟(※1)が高くつくられています。カジュアルシャツは、丈が短い(サイズによって変動)、襟が立たないモノもあり、カジュアルさを意識してつくられているモノが多いです。

▲(左)ドレスシャツ(右)カジュアルシャツ▲
(引用:https://sputnicks.jp/)
 

※1 台襟とは・・・シャツ襟の土台となるパーツ。襟とシャツ本体を繋ぎ合わせるモノでドレスシャツには欠かせない襟立ちを綺麗に見せることができます。主に、第一ボタンが付いている場合が多いです。

 

ドレスシャツの選び方
【1】生地から選ぶ

ドレスシャツを着る機会の多くは、見た目の印象が大切になり選ぶ生地によって変わってきます。ここでは覚えておきたい4つの生地 “ブロード、オックス、ドビー、ツイル” について見ていきます。

 

<定番のブロード>
ブロードは、縦横に同じ太さの色を使い高密度に織り込まれた平織りの生地。滑らかな質感と光沢があり、上品な印象になる為、ビジネス用に選ばれる方が多いです。また、丈夫さも兼ね備えている為、シャツを頻繁に着回す方にもオススメ。

 

<カジュアルなオックスフォード>
オックスフォードは、縦横の綿の糸を2本ずつ引き揃えた平織りの生地。シャツ生地に多いピシッとしたイメージではなく、柔らかくふっくらとした風合いが特徴。ボタンダウンシャツに多くカジュアルな印象が強くなりますが、織目がはっきりとしておりシワになりにくく丈夫さがある為、スポーツウェアにも用いられます。

オックスフォードの中でも“ロイヤルオックスフォード”は、主な素材に高級感のあるコットンが用いられ華やかなドレスシャツにオススメ。通気性や吸湿性に優れている為、春夏の季節に着る方も多いです。

▲左:ピンポイントオックスフォード
右:ロイヤルオックスフォード▲
 


<織柄が豊富なドビー>

縦糸を上下に開口させる装置のことをドビーと呼び、“ドビー織機”で織られた生地。同色系の糸を織り交ぜることが多く、変わり織りの生地・規則正しい模様が表現され、うっすらとしたストライプ、ドット、スクエアなど様々なデザインがあるのが特徴。柔らかい風合いで艶感があり、オックスフォードよりドレスライクな印象になります。

 

<斜めの畝が現れるツイル>
縦糸と横糸をそれぞれ2本以上交差させ、厚手で斜めの織り方が特徴的な綾織りの生地。素材や織り方、加工方法によってカジュアルなデニム生地やクラシカルなツイード生地など、さまざまな表情に変化します。

 

【2】襟のデザインから選ぶ

人の印象に影響を与えやすい首元、襟のデザインから選び、ドレスシャツの装いをシチュエーション別で楽しみたい方へ。基本的な “レギュラーカラー、ワイドカラー、ウィングカラー” について見ていきます。

 

<最も知られるレギュラーカラー>
一番目にする襟の形として知られる“レギュラーカラー”。襟の長さや開きがスタンダードなデザイン。ビジネス・冠婚葬祭、TPOを問わず様々なシーンで着れるため汎用性の高さから選ぶ方が多いです。定番として1着は持っておきたい。ジャケットやネクタイとも合わせやすく、定番として1着は持っておきたい襟型です。

 

<首まわりがスッキリするワイドカラー>
レギュラーカラーと並んでスタンダードな襟の形として知られる“ワイドカラー”。襟が程よく綺麗に開いているのが特徴。首まわりがスッキリとするので爽やかな印象にピッタリ。ビジネスやカジュアルに着たい場合にもオススメの襟型。ワイドカラーには、ブランドの種類によって襟の開き方に様々な形があります。

 

<フォーマルなウィングカラー>
襟先が前に折れ、鳥の翼のように折り返され開いた襟の形となる“ウィングカラー”。主に結婚式やパーティー、フォーマルシーンで着用されるデザイン。タキシードなどのスーツにオススメ。最近では、カジュアルに着こなすスタイルなどにも人気。蝶ネクタイやアスコットタイと、ネクタイのデザインにも特徴のあるモノとの相性が良いです。

このように、襟の形によってドレスシャツの印象は大きく変わります。襟の形にはその他にも様々なデザインがあるので気になる方はこちらをどうぞ。

■ 関連ページ:
シャツの襟型の選び方~好みのテイストに繋げる合わせのルールとは~

 

 

【3】首元のサイズ周りから選ぶ

シャツに限りませんが、着た時に「首周りがきついような気がする…」「着心地が良くない…」など、自分の身体にフィットしていないかもと違和感を感じたことはありませんか。せっかくなら、自分に似合うドレスシャツを選びたい。そんな時は、首周りのサイズを知ることで違和感を解消できます。

 

<首周りのサイズの測り方>
ワイシャツを選ぶ際に、一番重要といっても過言ではないのが“首周り”。当たり前のことですが、首周りがきついとボタンが閉まらなくなり着ることができません。また、ゆとりがあり過ぎるとネクタイをしたときのバランスが崩れてしまいます。参考までに覚えておくと良いでしょう。

(引用:http://www.y-shirts.jp/)
 

*****
スーツとの合わせをより美しく魅せたい場合は、ジャケットから出る袖の長さを把握しておきたい。理想は、ドレスシャツの袖から1㎝程度でるくらいが良いでしょう。さりげない動きに対するスマートな装いにも気を配り格好よく着こなすことができます。

 

ドレスシャツのおすすめブランド

ここまで、ドレスシャツの選び方について見てきましたが、シャツ1枚でもこだわり方次第でより良い印象を与えることができます。今まで意識したことがない方でも、ブランドの選び方でも印象を変えて見ませんか。最後に、おすすめのブランドについてご紹介。※こちらは、オーダースーツ専門店『Global Style』で取り扱いのシャツブランドとなります。

 

<KAISER-カイザー>

 

<MEGURO-メグロ>

 

<Phenix-フェニックス>

 

ドレスシャツのオススメコーデ

<白シャツスタイル>
スーツの定番ネイビースーツをはじめ、グレー・ブラックとどんな色とも合わせやすくシーンを選ばない汎用性の高さが魅力。フォーマルシーンにも重宝するので何着持っていても良いでしょう。

 

<サックスシャツスタイル>
涼しい印象や爽やかさのあるサックスシャツ。少し派手さのある柄モノスーツと相性が良く。季節問わず楽しめます。

 

<ブルーシャツスタイル>
色合いの濃いブルーシャツは、ダーク系のスーツとの合わせがオススメ。色でメリハリをつけたオシャレスタイルを演出できます。ボタンダウンの襟型で、1枚でも様になります。

 

<チェックシャツスタイル>
1枚で全体な印象がカジュアルな印象になるチェックシャツスタイル。チノパンツやスエードシューズでパンツまわりもカジュアルに。クールビズシーズン、無地のスーツにノーネクタイに合わせにもオススメ。

 

<クレリックスタイル>
クレリックのお洒落さの決め手となるのが『襟の白さ』。他のシャツとは異なりデザイン面でアピールできます。スーツと合わせた時は、首元の印象をオシャレに演出できます。ネクタイとのカラーバランスも整えて組み合わせのパターンを増やすこともできます。


***
いかがでしたでしょうか?

着る機会が多いドレスシャツ、選び方を知ってスマートな着こなしを意識していきましょう。
 
 
▼▼▼こだわりのドレスシャツ(ワイシャツ)が欲しい方はこちらへどうぞ。

オーダーシャツトライアルセット

美しいシルエットのオーダーシャツ
オーダーシャツ・パンツトライアルセット登場!
 

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

人気の記事