東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

ワイシャツの着こなし術

スーツに合わせる白シャツのおすすめ~お洒落な着こなし方とは~

(最終更新日:2021.09.07)2020.11.25 # ワイシャツの着こなし術

スーツに合わせるワイシャツとは

ビジネスマンにとって欠かせないスーツですが、最初に揃えるアイテムの中で最も基本的で重要なのが“ワイシャツ”。ジャケットを着ていると、ワイシャツは目立たないように感じますが、実はスタイル全体の印象に繋がります。

そもそもワイシャツとは…主に男性がスーツ(背広)などの下に着る襟付のシャツのこと。“ホワイトシャツ(white shit)”が訛り、明治時代から日本でのみ使われる和製英語。本来、ネクタイをつけて着用するもの。

スーツに合わせるおしゃれなワイシャツとは?
突然ですが、ビジネスマンの皆さんはワイシャツを何枚もっているでしょうか?多少個人差はありますが、1週間分(5~6枚)にデザインものを2~3枚、だいだい10枚前後あると安心できる枚数とされています。

ビジネスマンの皆さんはワイシャツを何枚もっているでしょうか?
 ここからが本題!上記の質問では枚数についてお聞きしましたが、今度は、その中で持っているワイシャツのカラーは何色が多いでしょうか?一般的には『白 > 青系 > ピンク』といった感じの方が多いかと思います。または、一色で統一しているなんて方もいるかもしれません。そこで今回は、道行くビジネスマンやスーツを着ている人を見ると、ダントツで多い“白シャツ”の魅力をご紹介。

ワイシャツのカラー:白・青・ピンク
 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  定番のスーツカラー別で見る!白シャツオススメの合わせ方
2.  白シャツが選ばれる3つの理由とは?
2-1.  白シャツはイメージが良い
2-2.  白シャツはスーツとネクタイを選ばない
2-3.  白シャツで揃えれば、ストレスが軽減!?
3.  優秀な人から学ぶ白シャツのすすめ
4.  白シャツの良さを引き出す着こなしのポイント!
5.  ワイシャツをオーダーで作るときのおすすめブランド6選

 

定番のスーツカラー別で見る!白シャツオススメの合わせ方

オススメの合わせ方の前に、抑えておきたいのがシャツ襟の形。襟が程よくキレイに開いているので、首回りがスッキリしてみえる「ワイドカラー」が良い、襟先の間隔が「レギュラーカラー」と比べると広くなり、襟元にボリューム感が生まれます。また、ネクタイの結びめもキレイなので、ビジネスシーンにもオススメのスタイルです。

白シャツオススメの合わせ方:(左:レギュラー 右:ワイド)
▲(左)レギュラー(右)ワイド▲
 

<ネイビースーツ×白シャツ>
ビジネスマンにオススメなのが、白シャツと共に誠実さを感じさせるネイビースーツ。若々しいイメージと王道のスタイルとして好印象間違いなし!一着は持っておきたい組み合わせです。控えめな柄でネイビーの魅力を引き立てると良いでしょう。

 

ネイビースーツとネクタイとの合わせ方
同系色の無地のネクタイで統一感を出したり、はっきりとした色や柄の細かいデザインを取り入れることで、アクセントを付け上品に魅せることもできます。

 

<グレースーツ×白シャツ>
大人の落ち着いた雰囲気のあるグレースーツは、自分好みの組み合わせを見つけたい方にオススメです。オススメは、あえてシンプルな白の無地とは対照的なインパクトのある赤のネクタイと合わせ、色味の良さを引き立てられる、バランスの良さがあります。

 

グレースーツとネクタイとの合わせ方▼
ネイビーと同じく、同色系で揃えシックにまとめたり、クラシカルなダブルスーツには、濃い色味のネクタイがオススメです。

グレースーツとネクタイとの合わせ方・シングル、ダブルスーツ
 

その他、秋冬に人気のブラウン・ジャケットなど
季節問わず着用しやすいネイビーとグレーに次いで、秋冬に人気のブラウンや、素材感のあるスーツにも、白シャツは、その合わせやすさを発揮してくれます。

秋冬に人気のブラウン・ジャケットなどにも白のワイシャツはおしゃれ
少し渋さのあるブラウンカラーのスーツには “無地の白シャツ” がオススメです。そのシンプルさがアクセントとなり、視覚的にもスッキリとした印象になります。また、フラノ・ツイードなど、重厚感のある素材のスーツにも、派手さを抑えるアクセントとしてオシャレにきまります。柄モノ×柄モノで合わせた時に起こりがちな、ごちゃごちゃしてしまう時にも、白シャツは、重宝してくれます。

*****
<番外編>
白シャツ以外の色との違いを見ると分かりやすく。白は清潔感があり上品な印象が際立ちます。その他、青シャツは爽やかな印象、ピンクシャツはポップな印象、ダーク系のスーツとの相性が良くまとまります。

 

白シャツが選ばれる3つの理由とは?
【1】白シャツはイメージが良い

就活におけるシャツのマナーにもあるように、適切なワイシャツの色は“白の無地”とされています。スーツと合わせた時のコントラストがはっきりする白は、清潔感・誠実さに繋がります。そのため、ビジネスシーンにおいても、白シャツを綺麗な状態で着こなすことはとても重要になります。

白のワイシャツはイメージが良い
 

【2】白シャツはスーツとネクタイを選ばない

白シャツは、ネイビー・グレー系のスーツとの相性が良い。特に、ビジネスマンに人気の黒に近い濃いネイビーやチャコールグレーなど、ダークスーツをカッコ良く引き立てるシャツの色は純白とされ組み合わせやすいです。

白のワイシャツはスーツとネクタイを選ばない
 また、ネクタイを選ばずオシャレを楽しむことができるので、自然とバリエーションを増やすことができます。ネクタイを変えるだけで、スーツの印象を決める“Vゾーン”スタイルも楽しめます。

白のワイシャツはネクタイを選ばずおしゃれを楽しめる
 

【3】白シャツで揃えれば、ストレスが軽減!?

【1・2】でご紹介したように、白シャツは、イメージの良さとコーディネートのしやすさが魅力の1つになります。ですが、精神的にも経済的にも優秀なシャツと言えます。まず、ビジネスマンの誰もが一度は経験のある「今日はどのシャツとネクタイにしよう…」か迷うことってありますよね?そんな時にもちょっとしたストレスを感じている場合があります。

そこで、例えば“ワイシャツは白、スーツはこの色”(注1)と決めておくことで、毎朝の時間を有効かつストレスを軽減することが出来ます。白シャツだからこそ、シーンを選ばずに格好がつき、今すぐにでも真似ができます。

白のワイシャツは、毎朝の時間を有効かつストレスを軽減
※注1:これは「服を選ぶことに楽しみ」を感じている人には該当しませんが、1つの例としてあげています。
 

優秀な人から学ぶ白シャツのすすめ

少し余談にはなりますが「意思決定」の話。あえて「毎日同じ服を着る」ことにこだわる人は優秀な人が多い!最も有名な話の1つが、スティーブ・ジョブス氏は、黒のタートルネックニットにデニム(ジーンズ)にスニーカーという組み合わせを徹底していました。そのことからも信念の強さを感じさせますよね。

優秀な人から学ぶ白シャツのすすめ:スティーブ・ジョブス
(引用:https://curazy.com/)
 

また、オバマ(前アメリカ大統領)は、ほぼ毎日同じスーツ(別モデル)を着ていたと言われていたり、マーク・ザッカ―バーグ(フェイスブックCEO)は、グレーのTシャツにデニム(ジーンズ)を身にまとい「決断の数を減らす」ことをしていたそうです。

優秀な人から学ぶ白シャツのすすめ:オバマ・マーク・ザッカ―バーグ
(引用:http://hagukumube.exblog.jp/ http://readwrite.jp/)
 

決断をする機会が多いからこそ、精神的な疲労が蓄積し、日々の生産性を下げてしまわないようにしていたようです。これは、ビジネスライフにも活かせそうですよね。(一部引用:https://curazy.com/)

 

白シャツの良さを引き出す着こなしのポイント!

白のシャツを後ろ襟や袖から覗かせることで、全体のシルエットを綺麗に魅せることができます。それぞれ、ジャケットの襟から1.5cm、ジャケットの袖からシャツを1cmほど出すと良い。

白のワイシャツの良さを引き出す着こなしのポイント!
白のワイシャツの良さを引き出す着こなしのポイント!
 

ワイシャツをオーダーで作るときのおすすめブランド6選

ワイシャツのオーダーは、作る生地ブランドの特徴によってが変わります。日本製・インポート(輸入品)と、国別でも違いがありますのでワイシャツを仕立てる時の参考にどうぞ。白シャツ以外のイメージもいくつかあります。※以下、ご紹介のブランドは、オーダースーツ専門店『Global Style』で選べるモノになります。

① KAISER-カイザー
世界有数の規模と技術を結集したオーダーシャツ。ドイツ語で「皇帝」という名の通り、技術力の高さと品質への信頼感のあるブランド。


② Phenix-フェニックス
全行程を国内で行うMade in Japanのクオリティ。繊維産業が盛んな新潟長岡で生まれた高級オーダーシャツ。国内生産の高品質なシャツを堪能できます。


③ MEGURO-メグロ
オーダーメイドの醍醐味である、細部までこだわれるオーダーシャツ。有名ファッションブランドデザイナーのプロデュースによるブランド。オーダーシャツの醍醐味である個性豊かなこだわりのシャツをオーダーできます。


④ 芦屋-あしや
オーダーハンドメイド、襟元の「張り」「コシ」に気品が漂います。本格的な職人の手作業による高級ハンドメイド「芦屋シャツ」一針一針、丁寧に縫い込まれた仕立て上がりはかつての英国紳士たちが愛用したテーラードシャツを見事に再現しています。


⑤ THOMAS MASON-トーマスメイソン

英国にて創業した老舗シャツ生地メーカー。ビジネスにおいて実用的な耐久性を兼ね備えています。宝石に例えられるほど華やかな色艶と柔らかな肌触りが特徴的で品質の高さも感じさせます。


⑥ ALBINI-アルビニ
イタリアにて創業した世界最高峰のシャツ生地メーカー。イタリア生地らしい発色の良さが特徴。滑らかな肌触り、上品な光沢感、どれをとっても一級品です。

 

***
いかがでしたでしょうか?

スーツスタイルで上手に着こなす近道は、シャツをシンプルに。毎日同じ、白シャツでも、スーツを2~3着、ネクタイを数本揃えてその組み合わせを変えるだけで「あの人センスいいなぁ~」と思われるようになります。是非、この機会に“白シャツ”を極めたスーツスタイルを模索するのも良いかもしれませんね。
 
 
▼▼▼白シャツにこだわりたい方は、サイズ感や色柄、デザインを自由に選べるオーダーがオススメ。

オーダーシャツトライアルセット

美しいシルエットのオーダーシャツ
オーダーシャツ・パンツトライアルセット登場!
 

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

人気の記事