東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

三つボタンスーツの特徴とボタンの留め方で見る着こなし術|二つボタンとの違いとは?

2018.09.20(最終更新日:2018.09.21) # スーツの着こなし術

三つボタンのスーツについて

就活・社会人・冠婚葬祭など、スーツを着用する機会は年齢を重ねることで増えていき、TPOに合わせた“スーツの着こなし方”は、とても大切です。そんな着こなし方の1つに、“スーツのボタンの留め方”があります。メディアやコンテンツを通して見たり調べたりしたことがある方も多いのではないでしょうか?特に着用シーンの多い、シングルスーツには、「二つボタン」と「三つボタン」があります。

そこで今回は、昔と今ではスタイルが違うお洒落さが魅力!『三つボタンスーツ 3つの特徴とは?』『二つボタンスーツとの違いを比較』『三つボタンスーツの着こなし方3選!』について見ていきながら、三つボタンスーツの特徴と着こなし術をご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  三つボタンスーツ 3つの特徴とは?
1-1.  昔と今の違い
1-2.  ボタンの留め方
1-3.  着用シーン
2.  二つボタンスーツとの違いを比較
3.  三つボタン(段返り)スーツの着こなし方3選!

 

三つボタンスーツ 3つの特徴とは?
<1> 昔と今の違い

まずはじめに、三つボタンスーツは、少し昔に流行ったスタイルになります。その名の通り、一列に三つのボタンが並んでいるのが特徴です。

着こなし方の見た目で大きく違うのが、「Vゾーン」ジャケット×シャツ×ネクタイから成る、上半身のV字のゾーンのこと。最近では、シャツやネクタイの種類も増え、お洒落には欠かせない場所として注目されていますが、結論、三つボタンのVゾーンは狭くなりクラシックな印象が強くなります。この見た目の違いが、一つ古さを感じてしまう要因の1つかもしれません。

しかし、今の三つボタンは、「段返り」と呼ばれるスタイルがあります。一般的な三つボタンとの違いは、2番目のボタンの上に、小さめのボタンホールがあり、襟をめくるとボタンが出てきます。このように、裏側に隠れるようにしてボタンが付いている仕様のことを「段返り」といいます。

段返りボタンのスーツは、ディテールにこだわりたい方や、スタイリッシュな印象を与えたい方におすすめです。

 

<2> ボタンの留め方

自由なカジュアルファッションとは違い、スーツの着こなし方には決まり(マナー)があります。基本的に、シングルスーツを着る際は、一番下のボタンは留めないこと。スーツにシワが出来たり、型崩れの原因にも繋がります。

▼三つボタンの留め方・・・一番目と二番目のボタンを留め、一番下のボタンは留めない。(一番上だけや全部を留めるのはNG)

▼段返りボタンの留め方・・・真ん中のボタンだけを留める。(一番上のボタンは、装飾としてのモノであり留めない)

スーツをオーダーで楽しむ方の中には、ボタンのデザインにこだわる方も多く“ボタンの留め方”はしっかりと知っておくと良いでしょう。

 

<3>  着用シーン

特に、三つボタンスーツの着用シーンにNGはありませんが、現在では、三つボタンスーツを着ている人は、少数派となります。重要な会議・かしこまった場では、雰囲気に合わない場合があるので、注意しておく必要があります。三つボタンスーツでオシャレを楽しみたい方は、「段返り」のタイプがおすすめです。

三つボタンスーツは、クラシカルでトラディショナルな装いが好きな方。ドレスコードの指定がなく、カジュアルなパーティーでの着用は、他の人との差をつけれるスタイルとして良いでしょう。

 

二つボタンスーツとの違いを比較

ここでは、シングルスーツの中でも、最も基本的な二つボタンスーツと、三つボタンスーツの比較を見ていきます。二つボタンスーツの特徴は、汎用性が高く、初めてのスーツにおすすめなスーツとなります。

三つボタンスーツの特徴でも触れたように、写真で比較するとより違いが分かります。三つボタンスーツのVゾーンの狭さは、ネクタイの露出面積が少なくシャツとのバランスも難しくなります。

上の写真のように、「段返り」ボタンのスーツでは、さりげないディテールの1つとしてオシャレを楽しめます。また、クラシカルな色柄で合わせると、より三つボタンスーツの魅力や良さを感じられる装いになります。

 

三つボタン(段返り)スーツの着こなし方3選!

最後に、三つボタンスーツ・段返りのスーツの着こなし方についてご紹介。三つボタンのスーツは、シンプルな無地でスマートに、段返りのスーツは、ストライプやチェック柄でタイトに着こなすのがおすすめです。


<シンプルな無地スーツスタイル>
無地のスーツと合わせる場合は、ボタンの色や合わせるネクタイで魅せ方を変えると、メリハリがあり綺麗にまとまります。


<クラシカルなチェック柄スーツスタイル>

チェック柄のスーツと合わせる場合は、小物なども同色系でまとめると統一感のあるスタイルになります。段返りボタンのスーツは、秋冬に人気のスリーピースとの相性が二つボタンと変わらず楽しめ、オシャレのアクセントとしても着こなせます。


<スタイリッシュなストライプ柄スーツスタイル>

スタイリッシュさとクラシカルな雰囲気が特徴。ストライプ柄のスーツは、雰囲気重視がおすすめ。ダブルスーツに多い「ピークドラペル」で、トレンド感のある見た目もポイントです。


***
いかがでしたでしょうか?

今、三つボタンのスーツというと、段返りスーツを指すことがほとんどとなります。どちらも、ボタンの留め方や着こなし方によって印象が大きく変わってきます。正しいボタンの留め方で、今までのスーツスタイルとは違った楽しみ方の参考にどうぞ。

 

オーダースーツ業界の常識を変える、グローバルスタイルとは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 最新のフェア情報へ
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事