東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

お洒落に見えるチェック柄スーツ!イタリアとイギリスのブランド4つで見る~チェック柄特集~

2017.02.03(最終更新日:2017.12.13) # スーツの着こなし術

Checkfeature20170203TOPTOP

実はあらゆるシーンに対応できるチェック柄の魅力とは?

カジュアルな印象の強い「チェック」は、ビジネスシーンにおいても敬遠されがちな柄の1つではないでしょうか?無難にストライプ派の方が多いかと…
そこで今回は、各ブランドから多くのデザインが提案されている「チェック柄」を、ビジネスチェックとして着用できるスーツ地を見ていきながら、4つの生地ブランドで見るオススメ『チェック』特集としてご紹介していきます。

Checkfeature201702031

スーツは「生地・柄選び」が重要!知っておきたい、イタリアとイギリスの違い

Checkfeature201702032
※左:イギリス 右:イタリア

まず、はじめに知っておきたい生地の種類と特徴について簡単に触れていきます。
スーツに使用される生地には、大きくイタリア系とイギリス系の2つがあります。

▼それぞれの特徴はこちら▼
イタリア系ブランド…生地は柔らかく、色艶が鮮やかでドレープ感のあるモノが多い
イギリス系ブランド…生地にはハリコシがあり、重厚感のあるモノが多い

Checkfeature201702033
 

▽▽▽イタリアとイギリスのスーツについてもっと知りたい方はこちらチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
理想のスーツに出会える2つのスタイル!イギリスとイタリアのスーツの違いと特徴

 

チェックの生地は、伝統的なダークカラーがオススメ!

最近は、スーツのトレンドとしてもある「英国テイスト」の流れから、グレンチェックや千鳥格子など伝統的なチェック柄を数多く取り揃えたイギリス生地が人気を集めています。ですが、ビジネスにおいては、カジュアル感があまりない「ストライプ」が主流となることが多いですよね。

ではここからは、どのような「チェック」がビジネスに向いているのかを見ていきます。

Checkfeature201702034

ビジネスにオススメのチェックとは?

□■柄の中では、少し地味めなダークな色合い、明るい色を避けつつ、伝統的なグレンチェックやタータンチェックや千鳥格子がオススメ!■□

 

【グレンチェック】
グレナカート・チェックの略称で19世紀はじめ英国で考案。千鳥格子とヘアライン(髪の毛のように細い線)の小さいチェックの組み合わせからなります。

Checkfeature201702035
▲男女のスーツ地やコート地に広く使用されているチェックの代表的な柄
 

【タータンチェック】
スコットランドで生まれた最も有名なチェック柄。現在ではイギリスの紋章院管理局が管理している。一つ一つに名前と由来があり、公式に認定されたチェックのみがタータン・チェックと呼ばれる。

Checkfeature201702036
▲ブラックウォッチなどのレジメンタル・タータンの一種もオススメ
 

【ウィンドウ・ペンチェック】
窓の格子のような単色の縦横の細い枠のラインで四角形をつくる格子柄。英国の伝統柄の一つで、クラシカルでトラディショナルな印象を与えることができ、チェック柄の中でも、スッキリとした上品さを楽しめます。

Checkfeature201702037
▲ダークな色にすることで、ちょっとした色味も追加できオシャレの幅も広がります
 

【千鳥格子(ハウンドトゥース)】
英国が発祥の定番格子柄、千鳥格子(日本では千鳥が連なって飛ぶ姿に見えるための名称)とは、猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)の形を模した柄を連続させた地と模様が特徴。

※「千鳥格子」として広がりを見せていますが、「チェック」の一種として人気があります。

Checkfeature201702038
▲少し小さめの柄を選ぶことで、派手さを抑えることができます
 

****
「チェック」は、他にもいたくさんのデザインがあります。
ビジネスでのチェック、プライベートでのチェックと着用シーンに合わせて選べる楽しさもあります。

Checkfeature2017020318
 

-Global Style- チェック生地がオススメのブランド4つ

【1】『HOLLAND & SHERRY -ホーランド&シェリー-』~イギリス~

WMIMG_0608-201702032
創業以来170年以上という世界で最も長い歴史を持つこの英国最大の織物商は、イギリス王室をはじめ、本国イギリスの老舗高級テーラー、パリのオートクチュールハウスや高級衣料メーカーなど、幅広く供給されています。

Checkfeature201702039
※左から(CITY SUITS)⇒(SLOANE SQUARE)⇒(COOL BREEZE)⇒(SUMMER ASCOT)
 

『HOLLAND & SHERRY -ホーランド&シェリー-』生地の特徴は?
ホーランド&シェリー生地は、とにかく豊富なコレクション数を誇ります。
イギリス伝統的な織りと機能性に富んだ「CITY SUITS」「SLOANE SQUARE」などは秋冬にオススメです。特に【テクラナ】という素材が入っているため、シワになりにくい「CITY SUITS」はトラベルスーツとして最適です。

Checkfeature2017020310
※【テクラナ】とは、特殊なマイクロファイバーと言われる1本の糸が髪の毛の100分の1程の太さの極細の繊維
 

軽さと爽快な肌触りが特徴の「COOL BREEZE」は、夏用スーツ地として人気です。あまりライトカラーに拘らずあらゆるシーンにも対応可能。ホーランド&シェリーのコレクションには、ジャケット地に最適な「SUMMER ASCOT」、通気性に優れた素材もあります。

自分好みのカラーでチェック柄を着用したい方は、少し値が張りますがホーランド&シェリーの豊富な生地コレクションは必見です。

 

▽▽▽ホーランド&シェリーが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ホーランド&シェリーのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
英国No.1の豊富な生地コレクションを誇る『HOLLAND & SHERRY -ホーランド&シェリー-』のスーツ

 

【2】『EMPIRE MILLS -エンパイア・ミルズ-』~イギリス~

WMDSC04433-201702031
創業1915年の同族経営ミル(生地そのものを自社にて直接織っているメーカーのこと)で、主に英国国内市場に向けに、クオリティーとコストパフォーマンスの高い紳士服地を生産。

近年はサッカーのイングランド代表やオリンピックの英国代表チームの公式スーツとして、名誉ある評判でますます人気が高まっています。

Checkfeature2017020311

『EMPIRE MILLS -エンパイア・ミルズ-』生地の特徴は?
圧倒的な生産規模と徹底した品質の良さから、高密度でクラシカルな色柄を楽しめます。また、しっかりとしたハリを保ちながらもしなやかな質感を持っています。

Checkfeature2017020312
エンパイアミルズの生地は、英国伝統のチェック柄はもちろん、ネイビー、グレーなどのはずせないカラーがオシャレです。また、ちょっと派手さが気になる方にオススメの、ダークグリーンやダークブラウンなどもあります。

イギリスの象徴としてある「ユニオンジャック」の織りネーム(ブランド生地ネーム)は、ブランドの雰囲気とピッタリのカッコ良さも密かに人気をあつめています。

 

▽▽▽エンパイア・ミルズが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
エンパイア・ミルズのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
英国代表スポーツチームの公式スーツとして名高い『EMPIRE MILLS -エンパイア・ミルズ-』のスーツ

 

【3】『ANGELICO-アンジェリコ-』~イタリア~

WM20151230-4-201702034
1950年に創業、北イタリア・ビエラに工場を構えています。
1960年よりオリジナルコレクションを展開し始め、1968年に紡績部門を併設し、徐々に規模を拡大。絶え間ない技術躍進と設備のリニューアルを繰り返し、1972年には染色部門と整理部門も新たに併設。

Checkfeature2017020313

『ANGELICO-アンジェリコ-』生地の特徴は?
アンジェリコの原毛は、オーストリア・メリノウールを主体にSuper 100’SからSuper 150’Sまでを使い分け、メンズスーツ素材向けに高級ウーステッドを生産しており、安定した供給力を持っています。メリノウール、シルク、モヘアなどファブリックの中でも、リネンは世界的に定評のある高品質素材です。

Checkfeature2017020314
アンジェリコの生地は、柔らかく繊細で滑らかな肌ざわり、発色の良さを特徴とするイタリア服地の中にあって、その風合いを残しながらも、強いハリ・コシ感のある生地を作っています。

春夏は人気のリネン、秋冬は少し渋さのあるチェック柄でカジュアルに。千鳥格子柄で古風にまとめるのも良いでしょう。

 

▽▽▽アンジェリコが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
アンジェリコのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
イタリア伝統の風合いにハリとコシの良さをプラス『ANGELICO-アンジェリコ-』のスーツ

 

【4】『BIELLESI -ビエレッシ-』~イタリア~

WMIMG_2138-201702033
ビエレッシは、イタリア・ミラノ北西部に位置する、ビエラ地区の高級テキスタイル数社から選び抜かれた生地コレクションで構成されています。
伝統的な柄を今のイタリアの感覚でアレンジした「ニューイタリアン・クラシック・デザイン」、新しいタイプの変わり織り柄「ニューブレイン」を提案。

Checkfeature2017020315

『BIELLESI -ビエレッシ-』生地の特徴は?
ビエレッシの生地は、しなやかさのある生地、他のイタリア服地ブランドではあまりお目にかかれない色使いにあります。
決して派手過ぎないので、日常使いができ扱いやすいモノから、ビジネスシーンまで幅広く着こなすことができます。

Checkfeature2017020316
ビエレッシの生地コレクションには、シンプルで定番のチェック柄が揃いストレッチ性が高い『NATURAL STRETCH-ナチュラルストレッチ-』や、個性的で遊び心のあるデザインが特徴の『COLLEZIONI BIELLESI-コレジオーニビエレッシ-』の2つがあります。

落ち着いた大人のビジネススタイルから、個性的で華やかさのあるスタイルまで、オシャレにこだわりたい方にオススメです。

 

▽▽▽ビエレッシが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ビエレッシのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
他のイタリア生地ブランドにはない斬新さが魅力『BIELLESI -ビエレッシ-』のスーツ

 

***
いかがでしたでしょうか?

Checkfeature2017020317
チェック柄で仕立てたスーツは、色合いや選ぶデザインによって雰囲気がガラリと変わってきます。

Checkfeature20170203TOPTOP
「チェック」は、明るさ・柄の違いをすべて含めると膨大な数の種類があります。
ですが、その種類の多さから選べる選択肢が広がり、ビジネスシーンにオススメの「ダークカラー」や、各ブランドから出ている「チェック柄」を知ることでオシャレの幅を広げることができます。

 

▽▽▽『チェック柄』でつくるスーツが、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
『チェック柄』でつくるスーツ -今、トレンドの英国調でクラシカルに-

これからは、無地やストライプだけではなく、チェック柄もスーツのバリエーションに追加してみるのありかも知れませんね。

 

▼▼▼今回ご紹介した「チェック柄」をはじめ、自分だけのこだわりを形にできるオーダースーツがおすすめです!詳しくはこちらでどうぞ。

人気のイタリア・イギリス新作生地のオーダースーツが44,000円〜

イタリア・イギリス生地のオーダースーツ1着44,000円~
 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事