東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

【2021年6月】「グローバルスタイル」~英国生地で快適にクールビズを~

(最終更新日:2021.05.28)2021.05.28 # スーツの生地ブランド紹介

【2021年6月】「グローバルスタイル」
~英国生地で快適にクールビズを~

皆様こんにちは。段々と明るい時間が増えてきましたね。夏が近づいてきておりそろそろクールビズ対応の方も増えてきているかと思います。そこで今回はクールビズにオススメな『英国ブランドのスーツ生地』のご紹介。

クールビズ、、、ジャケット羽織る機会が無いなと感じる方もいらっしゃると思いますが仕事上羽織らなければいけないタイミングもありますのでその際、軽く羽織れて、さらっと着れる生地をピックアップしております。

 

【1】英国-EDWIN WOODHOUSE-エドウィンウッドハウス

2007年に創業150年を迎えて英国の伝統的な生地ブランドです。水質資源の良いイギリス、ウェストヨークシャー州に生地工場を構えており、良質な軟水を使うことで生地の仕上がりのグレードが上がり見栄え、肌触り共に高いクオリティで生産をしております。

グローバルスタイルおすすめの夏素材は夏物定番の平織トロピカル260g目付と、生地にコシがあるので通気性をしっかりとキープしながら形態安定にも優れ、シワも入りにくく、シワの戻りも早いので扱いやすさも大きなポイントです。


▼英国紳士を象徴するダブルスーツスタイルもオススメ。色は落ち着きのあるネイビーやグレー。青系のシャツと合わせ首元の印象を涼し気に。

 

【2】英国-WAIN SHIELL-ウェインシール

1980年代から1990年代にかけて世界中の高級テーラーから人気を博したブランドです。近年ブランドが再興し今日にかけてクオリティの高い生地を供給しております。

ウェインシールも同じく平織トロピカル240gと、エドウィンウッドハウスよりは生地を軽くしておりますが同じくコシがある生地なのでシワに強く扱い易さもバッチリです。ピンストライプの生地は控えめなデザインと色の出方が英国らしい雰囲気を持っているのでオススメになります。


▼ブラウンやベージュなど、ナチュラルなカラーでのスーツスタイルもオススメ。日差しの強い日でもスーツで清涼感を表現。他の人と差をつけるスーツが欲しい方は是非、一度試してみては。

 

【3】英国-FOX-フォックスブラザーズ

1772年創業で過去には英国陸軍にも生地を納入していた歴史あるブランドです。冬物生地の代表フランネルが有名で世界中のテーラーに愛用されているブランドですが今回は夏物トロピカルのご紹介。

画像で分かる通りの生地の織り目は粗い仕上げになっていますが使用する糸が1本1本しっかりと太さのある糸を使っている為、スーツ仕上がりはしっかりと胸のドレープが出る映えるスーツになります。カラーバリエーションも定番のネイビー・グレイからグリーン・ブラウンとかなり幅があるのもおすすめのポイントです。

 

▼カラーの豊富さと並び、ストライプ、英国伝統のグレンチェックと柄モノの幅もあります。柄モノの生地で仕立てたい方はお好きな色柄が見つかりやすいかもしれません。華やかなイベント用にもオススメ。

 

知っておきたいイギリス生地の特徴

ここまで英国生地を見てきましたが、イギリススーツの特徴には【気候の違い】【国民性の違い】2つの理由があります。機能性・素材にこだわったスタイルに少なからず影響しているので、是非、豆知識として覚えておきたい。


<気候の違い> ⇒ 1年中曇りが多く湿気が高い

イギリスの素材は、重く・固いモノが多いのは湿度が高い気候でもすぐヨレヨレにならない為。暑い時期でも湿度が高めの日本でも快適に着れる生地が多いと言えます。

 

<国民性の違い> ⇒ 勤勉で伝統を重視する保守的な国民性
耐久性を重視しカッチリしているモノが多いのは、イギリス人の考え方が反映されていると言われています。

イギリスの生地は重めのモノも多いですが、今回ご紹介したブランドコレクションのように、軽さ・素材にこだわった夏にオススメの生地も豊富です。是非、参考にどうぞ。
メンズスーツだけではなく、レディーススーツにもオススメ。着用シーンに合わせて色柄を選びオシャレさにこだわって見るのも良いでしょう。

▲左から ⇒ ウェインシール⇒フォックス⇒エドウィンウッドハウス▲
 

 

-Global Style- ~快適にクールビズを~

グローバルスタイルでは、イタリア生地も多く揃えておりゼニア・ロロ・ピアーナ・カノニコといったブランドで多くご注文を頂く機会が多いのですが英国生地もそれぞれが高いクオリティで仕立て映えするものばかりですので大変オススメです。

生地に加えさらにスーツもクールビズ仕様にすると快適さが格段に上がります。グローバルスタイル独自の仕立て方法で、スーツのきちんと感を残しつつ、圧倒的に快適な着心地を実現。メッシュ状の素材を取り入れて「軽さ」「通気性」を良くし、夏に気になる汗のべたつきや蒸れを解消してくれます。

 

 

***
いかがでしたでしょうか。

クールビズに向けて仕立て映えと機能性を両立できる英国生地で皆様もオーダーしてみてはいかがでしょうか。皆様のご来店お待ちしております。では次回に。
 
 
▼▼▼今回ご紹介のブランドからも選べる「COOL BIZ オーダースーツフェア」を開催中です。

暑い日でも快適に!クールビズオーダースーツ

快適に過ごせるオーダースーツ2着+豪華特典付
クールビズ仕立て含むオプション特典8,000円分が無料
 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

Supervisor - この記事の監修者

営業部 商品グループ MD
田口雄太

1990年生まれ 大阪府出身。学生時代にスーツスタイル、オーダーメイドに興味を持ちグローバルスタイルに入社。大阪の店舗で店長を歴任し、現在は生地を扱うMDとして日々奮闘中!

この監修者が書いた記事を読む

人気の記事