東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

生地の美しさと着心地の良さを追求する『SCABAL -スキャバル- 』のスーツ

(最終更新日:2019.11.15)2019.08.04 # スーツの生地ブランド紹介

生地の美しさと着心地の良さを追求する『SCABAL -スキャバル- 』

logo03

<SCABAL> -スキャバル- とは?
1938年オットー・ハーツの手で、ベルギー・ブリュッセルに設立したスキャバル。今では世界中に多数のスタッフを抱える高級服地サプライヤーですが、創立当時の従業員はわずか6名だったそうです。マーチャント(商社)と生地のサプライヤーとしてスキャバルの歴史は始まりましたが、現在ではトータル高級ファッションブランドとして、ヨーロッパのみならず世界中の主要都市で、不動の地位を確立しています。1970年前半には、Super100’sのウールを使用した生地をこの世に初めて送り出し、その後1980年にはSuper150’sのウールを使用した生地を生産したことでもその名を残しています。

※日本で見かける世界で初のバンチシステムを導入したのがスキャバルになります。
 

著名人に愛用され、映画とも関係性が深いスキャバルの生地

ハリウッドにも多くのファンを持つスキャバル社は、数多くの映画に衣装協力をしているというのも有名な話です。例えば、レオナルド・ディカプリオ出演の「タイタニック」「ウルフ・ウォール・ストリート」ダニエル・クレイグ出演の「007カジノロワイヤル」ウイル・スミス&トミー・リー・ジョーンズ出演の「メンインブラックⅡ」など、数々の名作映画の衣装に使われています。

(引用: http://euro-express/ http://www.tailornodera.com/)

海外の政界にもファンが多く、元米国大統領のクリントン氏、故ロナルド・レーガン氏、ジョージ・ブッシュ氏、ロシアのプーチン首相、そしてバラク・オバマ氏もスキャバルスーツを注文しているとか。

 

よりスキャバルの良さを感じられる、テキスタイル(生地)とは?

スキャバルは、自社で織物工場を持たないマーチャントでありながら、イギリスのハダースフィールドにある複数のミルを傘下にもち、膨大なコレクションを展開しています。マーチャントとは、いわゆる商社のこと。それゆえ、世界中からその時代や流行に合った色や柄・稀少価値の高い素材などを集めることが出来ます。

中でも、スキャバルSper100’sからSuper200’sまでのScabal独自の高級超細番手ウール、カシミア、シルク、モヘアこそが、スキャバルの特徴とも言えるでしょう。職人たちの手作業によって、織り上がった生地にペーパープレス仕上げを施すなど、生地の輝きや着心地の良さを高めるための努力を惜しまないことも、ヴィンテージ生地の王者と呼ばれる所以でしょう。

 

常に最先端を追及してきたスキャバルのおすすめ生地コレクション4選

スキャバルの本社には、約5,000種におよぶ多種多様なオーダーメイド用の生地が用意されています。スーツ生地は、ベーシックなものから、独特なデザインが目を引くお洒落な生地まで様々です。これだけ数があるとさすがに迷いますよね… そこで「おすすめの生地」と題して4つコレクションをご紹介します。


① JUST IN TIME -ジャスト イン タイム-

英国職人の豊かな経験と幅広い知識を駆使したスーツ生地。縦横2本の糸で織っているので、目付(生地1メートルあたりの重量)はミディアム・ウェイトの320g。高い耐久性と着心地の良さを持ち合わせた、仕立てやすくお手入れのしやすい生地です。また、打ち込みもしっかりしていてハリコシがあります。一方で、ドレープ感があり上品な生地感です。控え目なストライプ、季節感のある明るめのブルーやブラウンなどがあります。


② IMAGE -イマージュ-

美しく流れるドレープ性と滑らかな表面から生み出される独特の艶感があり、エレガントにきまります。また、耐久性やシワになりにくいので、出張で忙しいビジネスマンにオススメです。シンプルなネイビー系に淡い色味が混じり合うベージュ、ミディアム~チャコールに掛けていい感じの艶があります。


③ GALAXY -ギャラクシー-

Super110’sウールを原毛に使用しているので快適な着用感が味わえます。星の観察からインスピレーションを受けたとされ、幾何学模様のマイクロ・デザイン、色彩豊かに織り効果を出したデザインやドット柄などがあります。個性を出したい方には、是非オススメしたい生地です。


④ LONDONER -ロンドナー-

英国のロンドン(首都)に住む都会的なビジネスマンをイメージし、英国伝統の織りを大切にした生地。スタイリッシュで上品なスタイルは紳士的な雰囲気が好きな方にオススメ。Super140’sの細く柔らかい糸を使用しているため、光沢が強く綺麗なスーツに仕上がります。

 

スキャバルはパーティーシーンにオススメ!

定番の柄でも、アレンジの効いたドット・チェック生地は、華やかさを重視したい方にオススメ!その他にも、織柄のギンガムチェックや、複数の色味をMIXしたチェック地、遠目からでもハッキリと映るヘリンボーン・チェック等、バリエーションを豊富です。

程よい光沢感とシャリ感が特徴のポップで華やかな柄モノ生地は、パーティーシーンにエレガントな装いを楽しめます。

 

スキャバルの生地の中でも特におすすめの「MAJESTIC -マジェスティック-」
~堂々とした振る舞いのできる男性へ~

4cats
スキャバルのMAJESTICには「威厳のある」「堂々とした」という意味があります。その名の通り、堂々とした男性の為のスーツ生地です。Super100’sはウールはとってもしっとりしたボリュームで、良質なスキャバルの原毛だからこそ出せる、ソフトな弾力性が特徴です。

5cats
またシワの回復力にも優れ、急な連続での着衣も可能です。比較的控えめの色合いが多く、柄はストライプが主でグレンチェックやヘリンボーンなどがあります。原産国イングランドの名に恥じない伝統的な大人の男のオシャレを楽しめます。ビジネスにはチャコールグレーを、少し着崩す際には人気のネイビーを選んでみるのがオススメです!

 

スキャバル -Global Style- スーツコレクション

スキャバルの特徴として、伝統的な手法にこだわった、生地の美しさと着心地の良さへの徹底的な追求があります。艶感が美しく、シワになりにくい、着心地の良いスーツを仕立てることができます。

<グレースーツ>

スーツモデル:モダンクラシックモデル

<ネイビースーツ>

スーツモデル:モダンクラシックモデル

<ブラウンスーツ>

スーツモデル:モダンクラシックモデル

****

いかがでしたでしょうか?


あらゆる分野の著名人に愛されるスキャバルは、その時代や流行に合った色や柄・稀少価値の高い素材などを集めることができます。スーツの上質な生地感で他人と差をつけたい方には、是非オススメしたい生地メーカーです。

>> スキャバルのスーツ生地はこちら

▽▽▽ スキャバルも対象!お得なオーダースーツフェアはこちら ▽▽▽

20年春モノ新作生地をご用意!最高級ブランドのオーダースーツが1着6万円台~

20年春モノ新作生地をいち早くご用意!
▶憧れの最高級ブランド生地で1着68,000円~
 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)
⇒ 本日から2日後よりご予約可能!「ご来店予約」はこちら
【要予約】プライベートフィッティングルーム

 

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事