東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

【2018年12月】「グローバルスタイル」2019年先取りオススメ新作春夏生地~ゼニア<トロフェオ>~

(最終更新日:2018.12.27)2018.12.27 # スーツの生地ブランド紹介

【2018年12月】「グローバルスタイル」19年先取り
新作春夏生地~ゼニア<トロフェオ>~

シーズン早々売り切れ必至!!早めのオーダーがオススメ!

皆さんこんにちは、もう年の瀬ですね。新春に受けてスーツを新調する方が増えてきております。今「グローバルスタイル」では、秋冬シーズン向けの生地・通年で使える合服地・やや軽めの春夏生地とかなりのバリエーションが揃っています。この時期からこれだけの幅広いシーズンを取り揃えているので、必要なシーズンの生地を選ぶことが出来ますよ!様々な生地がありますがその中から今回は新作の春夏生地、~Ermenegildo Zegna TROFEO~をご紹介。※最後には、12月に入荷した19年春夏の新作生地を紹介しているのでお見逃しなく。

(引用:http://www.uwmmensshop.com/)
 

オススメ新作春夏生地~ゼニア<トロフェオ>~

高級服地の代名詞であるゼニアからゼニアの中でも最高級ラインのトロフェオ。トロフェオ=トロフィーと名の通り、高品質の原毛の中からさらに選りすぐった素材を使い、生地は軽く・しなやかで・上品な光沢を備えております。さらに春夏のトロフェオは吸水性もよく汗・湿気を取り除き、快適に着こなすことが出来ます。

今シーズンご用意している生地はベーシックでありながら高級感あふれる、無地と、派手過ぎず着こなしの幅が広いシャドーストライプ。画像ですが実際の生地をご覧ください。

 

仕立て映えする!定番のネイビー&グレー

定番でありながらしなやかさと光沢で仕立て映えが素晴らしいネイビー。新春のイベントごとから幅広いシーンで活用できます。

 

こちらも定番のグレー、ネイビーより落ちついた雰囲気が出ます。個人的にはミディアムグレーがオススメ。色の発色・光沢の具合・しなやかさ全てが高いレベルで仕上がっています。

 

 

ビジネスシーンに!シャドーストライプ

派手過ぎず、ビジネスシーンでの使い勝手が抜群なシャドーストライプ。ストライプが入っていますが、派手な生地ではないのでシャツ・ネクタイ選ばず、コーディネートはどんな合わせ方でもマッチしますよ。

 

Ermenegildo Zegna TROFEO(ゼニア トロフェオ)シリーズは、仕入れを始めた年から毎年早い段階で売り切れてしまいます。実際の着用シーズンから逆算してのオーダーでも少し遅い位なので、仕立てるにはまだ少し早いかなと思う時期ぐらいからオーダーするのがオススメです。

 

-Global Style- 今月の注目スタイル ~モデル編~

各生地ブランドのコレクションには、それぞれにコンセプト(ポリシー)があります。そのため、仕上がりのイメージも変わってきます。是非、着用するシーンに合わせたスーツ選びで、よりお洒落なスタイルを確立していきましょう。そこで今回ご紹介した『Ermenegildo Zegna-エルメネジルド・ゼニア-』オススメのスタイルを見ていきます。

生地コレクション:TROFEO-トロフェオ
スーツモデル:(左)ミケランジェロ・サルトリア(右)モダンブリティッシュ
生地コレクション:TRAVELLER-トラベラー
スーツモデル:(左)モダンクラシック(右)ヴィンテージクラシック
 

12月の最新ブランド春夏新作生地入荷情報!

グローバルスタイルでは、早くも19年春夏モノ新作生地が大人気!12月は、今回ご紹介の生地ブランド以外にも、各ブランドから新作生地が続々入荷中です。どの生地も入荷したばかりなので、色柄豊富なラインナップからお気に入りの1着を見つけることができます。

ここでは、グローバルスタイルでのオーダー価格(コンビ価格)別で注目の生地をご紹介していきます。今回ご紹介する新作生地だけで全12生地ブランドあり、少し長いですが、是非、これからのスーツをご検討の方は参考にしてみてください。

※「コンビ価格」とは?・・・オーダースーツ2着以上ご購入していただいた場合の1着あたりのお値段です。組み合わせは自由ですので、異なる価格帯のオーダースーツと組み合わせていただいても本価格が適用されます。

 

19年春夏モノ新作生地情報~イタリアブランド9選~

▼スーツ通常価格1着¥58,000(+税)~ : スーツコンビ1着¥39,000(+税)~▼

『ANGELICO -アンジェリコ』
1955年にイタリアで機織りメーカーとして創業したアンジェリコ。北イタリア・ビエラに工場を構えています。紡績・織り・染色・整理までを自社で一貫して行い、その適度な光沢感と技術で日本の気候にも適した生地を多く展開しています。

2/1 TWILL 250g/m Wool 100%

▼スーツ通常価格1着¥68,000(+税)~ : スーツコンビ1着¥44,000(+税)~▼

『TRABALDO TOGNA -トラバルド・トーニャ』
1840年設立の世界でも名高いイタリアはビエラ地方を代表する高級服地メーカーです。特に、最高のウールと天然素材にこだわった“エストラート”には、素材の持つ魅力・品位、最新の技術、最高のサービス、すべての融合を実現。

ESTRATO – 2/1 TWILL 230~250g/m Super 120’s Stretch Wool 100%

『REDA -レダ』

1865年、イタリア北部に位置するウール産地・ビエラ地区にウール工場を設立。徹底的な管理のもと安定的に生み出される、高品質の生地・・・のわりに、価格は比較的リーズナブル。平均2500種ものデザインを毎シーズン世の中に送り出しています。

(左2つ)SILKY EFFECT – 2/1 Twill 260g/m Wool 100%
(右1つ)ATTO – TROPICAL 225g/m Wool 100%

『DRAGO -ドラゴ』

ドラゴ、最大の特色は、SUPER 130’S以上の細番手の糸の生産であり、技術的に困難とされていた、スーツ用生地としては世界で最も細番手となるSUPER 210’Sの生地を開発・生産していることで大きな注目を浴びています。

2/1 TWILL 230~240g/m Wool 100%

『CANONICO -カノニコ』

1936年創業のウール織物で有名なイタリア北西部のビエラ地区の中でも名門の機織メーカーで高品質の高級ウールを主に産出する。高品質でコストパフォーマンスに優れた商品は世界各国で高い評価を得ています。生地の特徴としては、軽くて、柔らかく、発色の良さがあります。

(左から)SUPER 110’s – 2/1 TWILL 240~260g/m Wool 100%
MOHAIR TWILL – 2/1 TWILL 260g/m Wool 84% Mohair 16%
WOOL & CASHMERE – 2/1 TWILL 230g/m Wool 90% Cashmere 10%

▼スーツ通常価格1着¥78,000(+税)~ : スーツコンビ1着¥49,000(+税)~▼

『LUIGI COLOMBO -ルイージ・コロンボ』
イタリア・ピエモンテ州で創業。“ロロ・ピアーナ”や“アニオナ”と並ぶ最高級天然生地メーカーとして知られています。ルイージ・コロンボは、カシミヤと最高級ウール素材の専門メーカーです。カシミヤの生産量はヨーロッパ最大です。高品質かつファッション性も高く、素材はキートンやブリオーニなど世界屈指の最高級ブランドにも使用されています。

2/1 TWILL 260g/m Wool 100%

▼スーツ通常価格1着¥98,000(+税)~ : スーツコンビ1着¥58,000(+税)~▼

『ARISTON -アリストン』
1920年ナポリに設立。イタリアでは絶大な人気を誇る“ゼニア”と並び有名でファンが多いブランド。他のブランドとの違いがはっきりした個性的なSuper130’sのスーツコレクションが人気。イタリア生地らしい淡く綺麗な色合い、独特の艶はとても魅力的で、ファッション性が高くお洒落な生地を豊富に取り揃えています。

TWILL – 2/1 Twill 255g/m Wool 100%

『CARLO BARBERA -カルロ・バルベラ』

1949年創業、イタリア(ビエラ)の名門カルロ・バルベラ社は、世界中で評される美しい生地を作り出す独自の製法があります。それを象徴しているのが『天然で採取できる一番細くて長い素材だけを使用し、最高級の生地を生産する』という言葉。

WOOL & SILK – 2/1 TWILL 230~240g/m Wool 85% Silk 15%

『TALLIA DI DELFINO -タリア・ディ・デルフィノ』

1903年、デルフィノ・タリアとガルディアが共に設立。常に最高級の原料を使用し、SUPER 120’S以上の高番手使いの原毛から高級素材のみの生産をポリシーとしています。春夏(平織)、秋冬(綾織)の生地であってもしなやかで柔らかく、高級な見た目と丈夫な耐久性があります。

WOOL & SILK – 2/2 TWILL 250~260g/m Wool 75% Silk 25%
 

19年春夏モノ新作生地情報~英国ブランド3選~

▼スーツ通常価格1着¥68,000(+税)~ : スーツコンビ1着¥44,000(+税)~▼

『JOHN FOSTER -ジョン・フォスター』
1819年に設立。グレートエキシビジョン(ロンドン万国博覧会)でジョン・フォスターはモヘア生地で一等を、糸では金メダルを獲得。細番手の生地やモヘア生地は世界的に品質を認められています。しっかりとしたハリのあるイギリス生地、柔らかくしなやかなイタリア生地。この両方の特徴をバランスよく楽しめます。

AMADEUS 365 – 2/2 Twill 260g/m Wool 100%

▼スーツ通常価格1着¥108,000(+税)~ : スーツコンビ1着¥68,000(+税)~▼

『SCABAL -スキャバル』
スキャバルは、1938年にベルギーで設立されたブランド。生地商社として長い歴史があり、イギリスをメインに膨大な生地のコレクションを展開。現在ではトータル高級ファッションブランドとして、ヨーロッパのみならず世界中の主要都市で、不動の地位を確立しています。

2/1 TWILL 260g/m Wool 100%

『DORMEUIL -ドーメル』

ドーメル社は170年もの歴史を持ち、英国的伝統、格式とフランスのエレガンスが融合した高級服地と表現されることが多いです。中でも、アマデウスシリーズは不動の人気を誇り、ドーメル社の顔として並べられる作品の一つです。

(左2つ)AMADEUS 365 – 2/2 Twill 260g/m Wool 100%
(右1つ)EXEL BLUE – 2/2 Twill 260g/m Wool 100%
 

「ENJOY ORDER!」全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく。

~オーダースーツ専門店「Global Style」のコンセプト~

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”そんな想いから、「ENJOY ORDER!」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

WMwebcatalog_enjoy_order1-201701263
オーダースーツは、既製品と異なり、仕立てる生地が違うだけで、ガラリと雰囲気が変わります。また、サイズ感やスーツのモデル(型)などに違いにも関わってきます。“自分好みのスーツを形にしたい” “個性を出して他の人と違う雰囲気を出したい” などスーツ選ぶ際に、特に生地選びは重要な要素になります。是非、今旬の生地が分かる、人気生地ランキングを参考にしてみてください。

WMDSC02293-201701261
***
いかがでしたでしょうか?

秋冬と春夏では、スーツ生地の質感、着心地が大きく変わってきます。季節感のある装いの参考にどうぞ。グローバルスタイルでは、生地も豊富な種類から選べる上に、実際の着用シーズンにもばっちりと間に合いますので、皆様も生地が無くなって後悔してしまう前にオーダーして新春の準備をしましょう!

では皆様良いお年を。

▽▽▽今回ご紹介した「ゼニア」のスーツは、こちらのフェアでどうぞ。

19年秋冬モノ生地新作入荷!最高級ブランドのオーダースーツが1着6万円台~

19年秋冬モノ新作生地入荷!《最高級の1着》
▶憧れの最高級ブランド生地で1着68,000円~
グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)
⇒ 本日から2日後よりご予約可能!「ご来店予約」はこちら
【要予約】プライベートフィッティングルーム

 

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事