東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

知る人ぞ知る!王道から一歩踏み込んだイタリア生地ブランド4選

2017.06.02(最終更新日:2017.09.14) # スーツの生地ブランド紹介

まず知っておきたい、スーツ生地の選び方

スーツのサイズ感やシルエット、色やデザインなど、スーツ選びでこだわりを持つべき点は多くありますよね。スーツの生地について知らないと知っているとでは、実際にスーツ店に訪れた時のスーツ選び方も大きく変わってきます。

そこで、イタリア生地の紹介前に、知っておきたい『生地による値段の違い』『良い生地の選び方』を順番にご紹介していきます。


▼繊維の細さを“SUPER表示”で確認

IMG_0299
スーツ生地の価格は、生地の元となっている繊維の細さの違いが大きく影響します。
そのため、繊維が細くなればなるほど、高級な生地の高価なスーツとして、市場で取り使われています。この生地の元となっている繊維の細さは、“SUPER表示”というスーツのタグに刻まれており、この数字が高ければ高いほど、細い繊維を使用している高価な生地ということになります。なので、あらかじめ欲しい数字を決めて、スーツショップに訪れるといいかもしれませんね。


▼良い生地の選び方の3つの要素

1467866269970
生地の価格も重要ですが、良い生地かどうか見分けるには、実際のスーツを手に取り、生地を触って確認することです。
まず、最初に確認すべきことは、「光沢」。同色のスーツを見比べ、光沢を比べてみるとよいでしょう。光沢のあるスーツは、生地にシルクが織り込まれているため、着用時に高級感を演出してくれます。
次に、「柔らかさ」。スーツの袖をつまみ、柔らかく、ソフトな感触なら良い生地となります。
最後は、「シワ」。スーツの裾をつまみ、シワがすぐに戻るかどうかを確認して、良い生地なのかを見極めましょう。良い生地のスーツは、復元力に優れているため、つまんでもシワがすぐに戻るのが特徴です。

少し前置きが長くなってしまいましたが、スーツ選びにおいて大切なことなので、ぜひ覚えておきましょう。
では、ここからは『イタリアスーツの特徴』と『生地ブランド4選』について見ていきましょう。

 

イタリアのスーツスタイル、イタリア生地の特徴

【イタリアメーカーの生地】

イタリアメーカーの生地は、スーツ生地の中で最も人気があるといえます。この生地を用いたスーツは、生地が柔らかく艶が出て、肌触りが滑らかになるというのが特徴です。
そのため、イタリアメーカーの生地のスーツは、軽くて着心地の良い仕上がりになります。また、イタリアメーカーの生地で作られたスーツは、イギリス産や国産の生地と比べ、柄が豊富に揃っており、生地の褐色の良さが優れているというのが人気です。

resize-img
引用: http://www.bbbpics.com/
 

【イタリアのスーツスタイル】

メンズスーツの発祥はイギリスですが、スーツをひとつのファッション文化として高めたのがイタリアだと言われています。
イギリスのスーツは、かっちりとしていてコンパクト、胸元を強調したデザインになっているのに対して、イタリアのスーツは素材が柔らかく身体のラインが出やすくなっていて、男のセクシーさをアピールするようなしなやかなデザインになっています。
個性をアピールすることに重点を置いているイタリアのスーツスタイルは、伝統のある安定したデザインが好まれるブリティッシュスタイルのスーツとは異なり、歴史の中で何度もデザインが変わってきました。

WME 1974 (2)201610136

デザインが変わるたびに新しい素材や新しい技法が使われてきたため、イタリアンスタイルのスーツは遊び心があり、ボタンやポケットなど細かな部分にもこだわりが見られます。このあたりは、通好みのデザインであるといえるでしょう。

 

Global Style がおすすめする、イタリア生地ブランド4選
【1】GUABELLO~グアベロ~

イタリアメーカーの生地ブランドだけでも40以上!
これだけ数があると最初は迷いますよね?そこで、Global Style おすすめの生地ブランド4選と、そのブランドの簡単な歴史や特徴をご紹介していきます。
ブランドの歴史を知ることで、より自分好みの生地ブランドを見つけるキッカケになりますよ。

ブランドの歴史
創業は1815年、イタリア・ビエラ地方発祥の老舗生地メーカー。
経験による伝統的な技術と先進の工業テクノロジーを融合し、高品質な製品を作り続けています。この卓越した生産のポリシーにより、主力優良メーカーとしての世界的な評判を得ることに成功。キートン・ブリオーニとは、原材料・品質管理の段階から取り組み、信頼関係築いてます。スーツ生地が得意とし、大手スーツショップやセレクトショップのスーツなどに見られています。

 

生地の特徴
生地本来の持つ雰囲気にこだわるグアベロは、高級感があり、目の細かい生地を特徴としています。
抜群のクオリティを誇りながら、落ち着いた柄モノが多く、着回しやすさが魅力です。深みのある光沢感が特徴の“Super’120ダブルダイ”は、サッカーのドイツ代表チームのスーツに採用された経歴を持っています。サラサラとした肌触りを楽しめるモヘア混の生地は、夏を意識した光沢感を楽しめると人気があります。


定番のストライプは、ビジネスシーンに。ソリッド系のブラックカラーは、冠婚葬祭用に。ネイビーやグレーといった人気カラーの生地は、落ち着いた表情が特徴です。


こちらは夏用としてオススメ!渋さも兼ね備えた織柄のストライプ。生地全体にピンヘッド(写真:右下)が施されているので、独特の風合いを感じられます。

 

生地の種類と仕上がりイメージ

<<PTAGONIA WOOL>>
パタゴニアウールを使用し、ナチュラルストレッチを効かせた素材感と、滑らかで優しい肌触りが特徴。イタリアならではの綺麗な色柄と光沢と風合いがあり、さらにナチュラルストレッチの機能もついています。


グレーに、パープルやブラウン系のストライプと織の混ざった柄のスーツ。襟をピークドにし、アクセントに。柔らかな質感を存分に感じられるシンプルな無地のグレースーツ。絶妙な艶感がお洒落です。

 

<<CONNOISSEUR>>
落ち着いた印象で大人のスタイルに仕上がる無地のグレースーツ。大き目のドット柄のネクタイで、遊び心のあるセンスを追加。


****秋冬は、スリーピースやフランネルがオススメ!

◇スリーピーススーツ◇
ライトグレーにピンクのストライプスーツ。襟付のベストはクラシカルな雰囲気を演出してくれます。

 

◇ロイヤルフランネル◇
ライトグレーのウィンドウペンのスーツ。英国調のチェック柄は、トレンド柄の一つとして人気があります。グアベロの名を有名にした“ロイヤルフランネル”の生地で着心地良く楽しめます。

 

▽▽▽グアベロの生地が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
グアベロ生地一覧へ

 

【2】CABALANE~カバラーネ~

ブランドの歴史
1988年に設立。ビエラ地区のテキスタイルの大手で経験を積んだ二人のカネパーロ兄弟が、ある晩「独立しよう」と起業を決意したことから CABALANE は誕生しました。
すぐにイタリアやヨーロッパ全土に市場を拡大し、今日では世界的にも主要な企業にまで発展を遂げています。高い技術と時代の流行を取り入れてメンズ・レディースの生地を提案し、その内容はコートやジャケット用の上質なカシミア、スーツ用の伝統的な梳毛生地、暖かいフラノ地や軽やかなコットン、リネンなど多岐に渡ります。またウールストレッチやコットン、などの若者向けのトレンドの分野にも力を注いでいます。


生地の特徴と仕上がりイメージ
豊田自動織機社製の最新鋭織機をビエラで初めて導入し、フィニッシング工程で採用。(機械はイタリア全土でも数基しか存在しない貴重なもの)そうした工程で織り上げられた生地は、まず業界内で評価を高め、LORO PIANAやDORMEUILの生地生産を担い、GUCCIやARMANIといった高級メゾンへの生地供給へと至っています。きめ細かく優しい肌ざわりで、イタリア服地の中でも日本のビジネスシーンによく合う、日本人好みな色柄を多数使用しています。


派手すぎない色味が多く、普段のビジネス用で使いやすいモノが揃っています。紺ベースに細目のストライプ柄は、スタイルをすっきりみせてくれます。落ち着いたトーンの紺チェックもオススメです。


適度に光沢があり、肌触りの良い秋冬用のブラウン生地。イタリアらしい高級感と大判のチェック柄で、シックな表情が特徴の生地もあります。

 

◇カバラーネの生地で仕立てたスーツ◇
少しカジュアルな印象になる、グレー生地のチェックスーツ。柔らかく綺麗な生地の良さを引き出す大判のチェックで、ジャケパンスタイルとしてもお洒落にきまります。

 

▽▽▽カバラーネの生地が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
カバラーネの生地一覧へ

 

【3】PIACENZA~ピアチェンツァ~

ブランドの歴史
世界最古といわれるピアチェンツァ家の毛織物の伝統の足跡は1600年代まで遡り、イタリアのビエラ地区にて創業。
厳格な品質管理、新技術の追求には創業以来、変わらず励んでいます。高級でデリケートな原材料を扱うことで、世界的な定評を受けている。中でも、高級素材のカシミヤは1913年にネパールから最高級テキスタイルのリーディングカンパニーであり続けているという歴史そのものが、「ハイグレードの基準」を作り続けている証であると言えます。

 

生地の特徴
カシミア生地をメインにで織り上げており、さらにカシミアストールやコートやジャケットなどのアパレル製品も手がけています。色柄はクラシックなものに、モダンテイストなストライプやチェックの生地が人気です。Super表示はありませんが、自然な光沢感があり、手にしっとりと吸い付き、かつ弾力性もあります。

スタンダードな柄を中心に落ち着いたプレーン柄、繊細なストライプ柄チェック柄など多様なバリエーションがあります。ベーシックでスタンダード、それがピアチェンツァの特徴です。霜降りみたいな生地も人気です。

 

生地の種類

<<EXCELLENCE>>
「エクセレンス」は100%のヴァージンウールを使用し、長年の伝統で培ったフィッシング過去を施し、どこにもない特別な風合いがあります。ウェイトは240/250gと軽量で一年を通して快適にご着用頂ける服地。Super’150にシルク混の生地は、艶感の美しさから、ちょっとしたパーティーシーンにオススメです。

 

<<ジャケット生地>>
思わず触れたくなる、綺麗なジャケット生地は、お気に入り間違いなしのお洒落さがあります。ちょっとかすれた表情が、センスの良さを感じさせてくれます。

 

▽▽▽ピアチェンツァの生地が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ピアチェンツァの生地一覧へ

 

【4】PIANCERI~ピアチェッリ~

ブランドの歴史
1840年創業のTRABALDO TOGNA社のブランドとして2013年より販売を開始しました。ファッション感度の敏感なイタリアのデザイナーが企画し、納得するまで練られ続け生まれています。原毛の染色紡績それに使用している原料は、品質向上のため全て自社で管理保管。PIANCERIは、ビエラの伝統と革新的な素材感の融合が実現した結果、素晴らしい仕上がりになります。

 

生地の特徴
まだまだ、ブランドとしての認知度が低いですが、素材の持つ魅力・品位・最新の技術によって生産される、“トーニャ”らしい艶やかな生地を多く取り扱っています。


オルタネートストライプやカラーラインの入ったストライプ柄の生地はオススメ。


オールシーズン用の生地として楽しめる、シャドー系の生地は、程よい光沢感が特徴です。

 

▽▽▽ピアチェッリの生地が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ピアチェッリの生地一覧へ

 

スーツ選びのポイントとおすすめイタリア生地ブランドのまとめ

~スーツ選びのポイント~

■繊維の細さを“SUPER表示”で確認
■良い生地の選び方の3つの要素 『光沢』『柔らかさ』『シワ』

~おすすめイタリア生地ブランド4選~

【1】GUABELLO~グアベロ~
【2】CABALANE~カバラーネ~
【3】PIACENZA~ピアチェンツァ~
【4】PIANCERI~ピアチェッリ~

イタリアメーカーの生地は柄が豊富に揃っており、軽くて着心地がよいスーツに仕上がりますので、自分好みのスーツスタイル・着用感を見つけられるはずです。

今回ご紹介した生地ブランド以外にも、それぞれ歴史や特徴がありますが、まずはおすすめの人気生地ブランドをご紹介しました。
お気に入りの生地ブランドを見つけるキッカケにして、是非イタリア男のようなかっこいいスーツスタイルを目指しましょう!

 

▽▽▽誰もが知っているイタリアの人気生地が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
憧れのイタリア生地ならこれ!人気ブランド4選

 

人気のイタリア・イギリス生地オーダースーツが2着で78,000円〜

イタリア・イギリス生地オーダースーツが2着78,000円~
 
グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事