東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

ビジネスマナー×スーツ

国別スーツスタイルの特徴!あなたに似合うスーツは?

2018.04.03(最終更新日:2018.05.22) # ビジネスマナー×スーツ

スーツスタイルでお洒落に差が付く!

最近はスーツの価格も下がり、1着2~3万円でスーツが買えるようになりました。それと同時に「オーダースーツ」もリーズナブルになってきました。そこで新たに注目され始めたのが「スーツスタイル」です。


あなたが普段着ているスーツはどこの国のスタイルかわかりますか?既成スーツだと気にしないことが多いですが、オーダースーツではスーツのスタイルを選ぶことができます。理想のスーツ作りにはこのスタイル選びは欠かせません。

スーツスタイルは大きく分けて2種類


スーツスタイルは大きくイギリスとイタリアの2つの国に分けることができます。まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ブリティッシュスタイルの特徴


英国スタイルは固めの生地に合うカッチリとしたスタイルです。ジャケットのシルエットで重要な肩パッドがしっかりと入っています。ショルダーラインからバストにかけてのラインは男らしさを強調し、堂々として誠実な印象を与えることでしょう。

誠実、真面目に見られたい」「自信があるように見せたい」という理想がある方にオススメのスタイルです。チェンジポケットもお洒落ですね。

イタリアンスタイルの特徴


イタリアンスタイルは柔らかく軽やかな仕立てで、中性的・華やかなスタイルです。肩パッドの薄い滑らかなシルエットと深めのVゾーンがとてもセクシーなスーツスタイルになります。

「少し抜け感を出したい」「爽やかな印象を与えたい」というイメージがある方にオススメのスタイルです。

スーツの定番がイギリス&イタリアなのはなぜ?


そもそもスーツの発祥はイギリスで、「背広」の語源と言われる「サヴィルロウ」という紳士服のメッカがあります。イタリアへとスーツが伝わったのはイギリスよりも後です。伝統あるイギリスのスーツによりファッション性を持たせて広めたのがイタリアです。歴史ある2つのスタイルが異なった特徴を持つのは国民性、気候の違いによるものと言われています

イギリス

国民性:勤勉で伝統重視、保守的
気候:1年中曇りが多く湿気が高い

⇒スーツがヨレない重厚感のあるスタイル

イタリア

国民性:人生を謳歌し楽天的
気候:地中海気候で晴天が多く乾燥している

⇒サラッとした軽やかなスタイル

 

スタイルの違いを深く理解すると、より自分の理想に近いスーツのイメージが出来てくると思います。
是非、スーツはオーダーでスタイル選びから行ってみてください!

《まとめ》あなたが欲しいスーツスタイルは?
お得に両方試せるフェアを紹介!


2つのスタイル、どちらが好みでしたか?オーダースーツ専門店のグローバルスタイルでは計10型以上のスタイル(モデル)を用意しています。そして2着で48,000円~のお得なフェアを開催中。イギリス・イタリア、どちらのスタイルも試したい!という方にぴったりのフェアです!

この機会に一度、オーダーを試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事