東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

【2018年1月】「グローバルスタイル」2018年新作春夏モノの注目ブランドランキング発表!!

2018.01.30(最終更新日:2018.01.31) # スーツの生地ブランド紹介

【2018年1月】2018年新作春夏モノの注目ブランドランキング発表!!

1月の傾向は?
2018年新作生地の中から、おすすめのブランドをピックアップ!!
みなさま、こんにちは。2018年もスタートし、早くも1ヶ月を迎えますね。まだまだ寒い日が続きますが、グローバルスタイルでは新作の春夏モノの生地が、熱く熱く大変ご好評をいただいております!今回は中でもオススメのブランドをピックアップしました。ぜひ、ご参考下さい。

 

【1】ナポリブルーの愛称で親しまれている
イタリア<ARISTON> -アリストン- とは?

 今シーズンの中でまずはこちらをご紹介しないわけにはいきません。ナポリブルーの愛称で親しまれている「アリストン」です。写真でもお分かりいただけるのではないでしょうか。イタリア・ナポリを感じる鮮やかな色合いとファッション性の高い個性的な色柄。

縦、横に双糸を使っているので、Super130’sの柔らかさがありますが、シワになりにくく、しかも255gと軽量です。落ち感は抜群でまとわりつきがありません。しかも、2着お求めいただいた時のコンビ価格でスーツ上下58,000円(+税)~。はっきり言って驚愕、早いもの勝ちです。ジャケットやパンツ単品でお仕立ていただいても素敵ですよ。

(引用:http://genxy-net.com/ https://godinanutshell.com/)
 

【2】高級な素材をふんだんに使用することで有名
イタリア<TALLIA DI DELFINO> -タリア・ディ・デルフィノ- とは?

続いては、イタリア3大ミル(織元メーカー)の一つ「タリア・ディ・デルフィノ」です。先月、ゼニアとロロピアーナをご紹介しておいて、こちらもご紹介しない訳にはいかないですよね。高級な素材をふんだんに使用することで有名なので、誰がみても良いと思われる上質感あるスーツに仕立て上がります。

今シーズンは、上質なシルク混で、コンビ価格上下で58,000(+税)~展開しております。ぜひ、店頭で質感をご確認いただきたいですね。

(引用:https://i2.wp.com/ www.yunyuukiji.info/)
 

【3】幅広い年齢層のお客様から多くのご支持
イギリス<Savile Clifford> -サヴィル・クリフォード- とは?

英国回帰の流れの中、イギリスのブランドをご紹介。今シーズン、グローバルスタイルで人気のある「サヴィル・クリフォード」をご紹介させていただきます。人気の秘訣は、イギリスらしい伝統的な色柄をベースに現代的なエッセンスを加えた表現です。

若い方から昔を懐かしむ年代の方まで、幅広い年齢層のお客様から多くのご支持を頂いております。まさに、旬の1着をお求めの方にぜひおすすめです!

(引用:http://post.phinf.naver.net/ https://gqjapan.jp/uploads/)
 

1月の最新! 18年新作春夏モノ生地入荷情報!

スーツ通常価格1着¥98,000(+税)~ : スーツコンビ1着¥58,000(+税)~

『WAIN SHIELL-ウェインシール-』
起源は1807年までさかのぼり、ロンドンの中心街『紳士服の聖地』サヴィル・ロウに拠点を持っています。“洗練されたブリティッシュ”をコンセプトに、国際的にも感覚的にも成熟された大人の紳士たちに英国文化の香り漂う端正な品格のある生地を作り続けています。

Natural Stretch & Nano Finishという適度なストレッチ性と撥水加工を施し、快適さと実用性を兼ね備えました。ナノレベルの特殊加工で撥水機能を持たせているので、耐久性も高く雨の日でもお手入れがしやすく、忙しいビジネスマンにお勧めのファブリック。

英国紳士のようにお洒落に着こなすのであれば、上品な雰囲気を演出してくれるグレンチェックは外せません。トレンドのネイビートーンのインクブルーで一味違うスーツスタイルをご提案致します。遠目無地に見える程の細いラインをいれたウィンドーペーンやピンストライプは、シックな印象を与え、トーンオントーンの織柄はクラシカルな着こなしをご堪能頂けます。

 

春夏の最新! 18年春夏のスーツトレンド!

ファッションの世界では、この時期早くも春夏のスーツトレンドが発表されています。ここでは、特に注目しておきたい2つのカテゴリーについて紹介していきます知っているだけで、今までとは違った視点でオシャレの幅を広げることができるので、是非、これからのスーツスタイルの参考にしてみてください。

▼18年春夏のスーツトレンドの傾向がこちら▼
『ここ数シーズン続いている英国テイストの流れは継続されながらも、アメリカやアイビーなどの新しいキーワードが出てきている。また、ナチュラルなコロニアルテイストやマリンテイストなども17年春夏から継続してトレンドとして打ち出されている。』


<カラートレンド>
・・・オフ系、ベージュ系、ブラウン系などのコロニアルカラー。
コロニアルカラーとは、19世紀のインドやアメリカなどの植民地スタイル。英国人がかつて植民地に訪れる時に着用していた麻やコットンのサファリジャケットなどの服装を指します。コロニアルなイメージの“アイボリー”のスーツに、春夏に人気のリネン素材で夏の紳士スタイルがトレンド。

 

<スーツトレンド>・・・ストライプ柄やダブルスーツなどクラシックな打ち出しが増えている。
ストライプ柄を選ぶときは、ラインの幅の間隔で見た目の印象が変わります。18年の春夏は、クラシカルなスーツトレンドの傾向があり、爽やかな無地のネイビーや、太目のストライプ柄で主張を強くしたスタイルもトレンド。

 

▽▽▽18年春夏のスーツトレンドが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
【2018年春夏トレンド】春夏のスーツは英国調に(アメリカン)やアイビーテイストをミックス!

 

-Global Style- 人気のスーツモデルで仕立てる春夏スタイル

オーダースーツは、“種類”や“デザイン”によって、異なるオシャレさがあります。いくら理想的なデザインを思い描けても、なかなか自分に合ったデザインにたどり着くのは難しいですよね、ここでは、スーツの決め手となるグローバルスタイルがオススメする『スーツモデル』についてご紹介していきます。

 

<Modern Classic Model -モダンクラシックモデル>
特徴:ハイゴージ、ハイシェイプなどクラシックなフォルムでありながら従来より低めに設定された釦位置により深めのVゾーンを強調し、フロントのカッタウェイラインがエレガントさを表現しています。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

▼(写真:左)チャコールグレーのスーツにボルドーのネクタイをアクセントに合わせています。ストライプ柄に、うっすらと赤系のラインでダークートーンでも暑苦しさがなく楽しめます。(写真:右)シャドーチェック柄のスーツはクラシカルに、ストライプのシャツと合わせ、無地のネクタイで爽やかでシャープなスタイルを演出できます。

 

<Modern Classic Model Double -モダンクラシックダブルモデル>
特徴:ハイゴージ、9.5cm幅のワイドピークドラペルが70年代のコンチネンタルスタイルを彷彿させる男性らしさを強調し、現代的な仕立ての軽さやタイト感あるシルエットによりクラシックとモダンの絶妙なバランス感を生み出したモデルです。

▼(写真:左)今季流行りの、ブラウンカラーで重厚感を感じさせない軽やかで、涼しげなダブルスーツスタイル。シャツやネクタイの色を鮮やかに。(写真:右)太目のストライプ柄で艶感のあるドレッシーなダブルのスーツスタイル。スマートな雰囲気に、華やかな雰囲気にピッタリです。

 

<ミケランジェロサルトリア>
特徴:体を丸く包み込まれる極上の贅沢感。上質な毛芯とマシンとハンドが絶妙に融合された縫製工程によって生み出される構築的なフォルムでありながら、しなやかで流れるような曲線にこだわったモデル。身体を包み込むラインが男の艶を感じさせるモデルです。

▼ミケランジェロサルトリアモデルでの仕立ては、無地のネイビーカラースーツがオススメ。トレンドのブラウン・ホワイト×ネイビーカラーのネクタイで、センスの良さを首元にさりげなく取り入れるとオシャレになります。

 

「ENJOY ORDER!」全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく。

~オーダースーツ専門店「Global Style」のコンセプト~

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”そんな想いから、「ENJOY ORDER!」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

WMwebcatalog_enjoy_order1-20180130
オーダースーツは、既製品と異なり、仕立てる生地が違うだけで、ガラリと雰囲気が変わります。また、サイズ感やスーツのモデル(型)などに違いにも関わってきます。
“自分好みのスーツを形にしたい” “個性を出して他の人と違う雰囲気を出したい” などスーツ選ぶ際に、特に生地選びは重要な要素になります。
是非、今旬の生地が分かる、人気生地ランキングを参考にしてみてください。

WMDSC02293-20180130

***
いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介のブランド以外にも、海外ブランド生地が数多く入荷しております。得なフェアも開催中ですので、ぜひお近くのグローバルスタイル各店までお越しくださいませ。それでは、次回もお楽しみに!

▽▽▽今回ランキング入りした、アリストン、デルフィノ、サヴィルクリフォードの生地も対象のこちらのフェアでどうぞ。

人気のイタリア・イギリス新作生地のオーダースーツが44,000円〜

 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

 

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事