東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの生地ブランド紹介

【2017年1月】「グローバルスタイル」今月の人気スーツ生地ランキングを発表!!

2017.01.27(最終更新日:2017.12.26) # スーツの生地ブランド紹介

Rankings201701261

【2017年1月】 春夏に向けて人気のスーツ生地ランキングを発表!!

1月の傾向は?
新春・春のスタートという事で、ネイビー系を中心に人気があります。特に無地系に人気が集中!
今季はプレーンな物だけでなく、織感のある物が売れ筋です。

Rankings2017012610
 

【1】Loro Piana -ロロ・ピアーナ- 上質な糸が織りなす艶感生地

WMloro-201701264
Rankings201701256ロロピアーナ
うっすらと柄が浮き出ています。少しこなれた感が演出できます。
スーパー130Sの上質な糸が織りなす艶感と相まって高級感たっぷりの仕上がりが人気の理由でしょうか。

WMロロピアーナ(305768-50P-3)画像-2017012512
(引用:https://otokomaeken.com/)

シンプルな中にも少し優しい印象になるブラウンのタイとリネンのポケットチーフなどでアクセントを入れたスタイルがより余裕のある高級感を印象づけます。

 

▽▽▽ロロ・ピアーナが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ロロ・ピアーナのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
最高級カシミアと最高級ウールを生み出す『Loro Piana -ロロ・ピアーナ-』のスーツの魅力とは?

 

【2】REDA-レダ- シルキーエフェクトのピンヘッド柄生地

reda
Rankings201701255REDA
昨年から人気のシルキーエフェクト、更にピンヘッド柄が艶の凹凸感が増しよりドレープの効いたスーツになります。
艶をより出す為に熱処理をしている特殊な生地でウール100%と思えないシルクタッチの生地が人気の理由の一つです。

WMREDA「シルキーエフェクト」(440619-71)画像-2017012511
(引用:https://jp.pinterest.com/)

今季のトレンドカラーではないですが、昔からあるパワースーツコーデも意外とジャストなサイズで着用すれば洗練されかつエネルギッシュなイメージになる事間違いなし。

 

▽▽▽レダが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
レダのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
圧倒的コスパ!『REDA-レダ-』のスーツが人気。

 

【3】ANGELICO-アンジェリコ- デニムタッチ生地

angelico
Rankings201701251ANGELICO
ちょっと変わり種のデニムタッチの色調です。
ややカジュアル感を持たせたい方にとても人気があります。こなれた価格も人気の理由の一つかもしれませんね。

WMANGELICO(2068-1-853)画像-201701257
(引用:https://otokomaeken.com/)

生地がカジュアル感有な場合はシンプルに余りカジュアルになりすぎない様に、同系色の明るいタイがおススメ。爽やかさと清潔感が得られます。

 

【4】ANGELICO-アンジェリコ- 変わり種のシャドウハウンドトゥ―ス生地

Rankings201701252ANGELICO
少し変わり種をもう一種。シャドウハウンドトゥ―ス(千鳥格子)です。
派手になりすぎない柄感、でも少し個性を加えたい方に人気の生地ですね。遠目から見れば無地、近くで見ると「おっ!」と思わせる上級者感が支持を得ております。

WMANGELICO(2068-4116-13)画像-201701258
(引用:https://jp.pinterest.com/)

こういったスーツは敢えて普通な着こなしにするのがベターです。タイやチーフを派手にしてしまうとせっかくの生地が目立ちません。
地味すぎるのは…という方は靴を茶系で合わせて軽さを出しましょう。

 

▽▽▽アンジェリコが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
アンジェリコのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
イタリア伝統の風合いにハリとコシの良さをプラス『ANGELICO-アンジェリコ-』のスーツ

 

【5】CANONICO-カノニコ- 春らしい淡いカラー生地

Canonico
Rankings201701254CANONICO
艶がある生地というよりかはシワになりにくい生地として人気なのがこちら。CANONICOの強撚平織生地です。春らしい淡いカラーと涼しげな素材感が人気の理由です。比較的軽めの目付なので背抜きにすれば春夏対応も可です。

WMCANONICO(595-401-29)画像-2017012510
(引用:http://u-note.me/)

着こなしはシンプルに、しかしネクタイは涼しげなものをチョイスするとベターです。敢えて軽い素材を3Pにしてかっちり目に着用するのも周りと差を付けられますね。

 

【6】CANONICO-カノニコ- 王道シャークスキンの生地

Rankings201701253CANONICO
王道のシャークスキンです。グレーに見えますが実はネイビー。
クラシックな生地代表ですね。グレーは良く見ますがネイビーはあまり着用されている人を見かけません。表面感もあり、艶感がとても美しいのが人気の理由。

WMCANONICO(487-975-5)画像-201701259
(引用:https://otokomaeken.com/)

クラシックな生地だからこそ、あえて色を外してビビットなカラーを指してみるのも上級テクニックです。注意点はできるだけ上質なネクタイでないと安っぽい感じに見られてしまうという事。
難しい場合は無難に同系色のネクタイで臨みましょう。それはそれでできる感じに見えますよ。

 

▽▽▽カノニコが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
カノニコのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:
愛用者の多い『CANONICO-カノニコ-』のスーツ!安定したパフォーマンスが魅力。

 

-Global Style- 今月の注目スタイル ~モデル編~

1月のスーツ地における人気の傾向は、春の訪れを感じさせる、ネイビー系が人気を集めました。
そこで、今回登場した生地ブランドの中から、オススメのスタイルをご紹介していきます。

▼エレガントな表情が特徴的なスタイル▼

Rankings201701264
ブランド名:ロロピアーナ
スーツモデル:モダンブリティッシュモデル
 

こちらは、ロロピアーナの生地コレクションの中でも人気の高い「Proposta Abiti」で仕立てています。最高級ウールやカシミアをベースに、さらにシルク・リネンをブレンドさせ、柔らかな風合いを感じられます。

 

▼綺麗な光沢がオシャレなスタイル▼

Rankings201701265
ブランド名:レダ
スーツモデル:モダンクラシックモデル
 

綺麗な光沢と美しいドレープがありながら、高品質な生地を提供し続けるレダ。ネイビーのワントーンでまとめ、シャープさを感じさせるスタイルを演出しました。

 

▼重厚感を感じさせない明るめのダブルスーツスタイル▼

Rankings201701267
1月の人気生地にも登場したアンジェリコで仕立てています。ダブルスーツにすることで、ハリ・コシのある織り方の特徴をより感じられるスタイルです。

 

▼タイプの違うネイビースタイル▼

Rankings201701266
イタリアの生地ブランドな中でも、発色の良さから特にネイビーカラーが人気のカノニコ。シャドーストライプ柄でスタイリッシュに。または、シャークスキンでクラシカルに。

 

-Global Style- 今月の注目スタイル ~スタイリスト編~

人気のネイビーは、若々しさ・清潔感といった雰囲気を作ることが出来るのが特徴です。
一見同じように見えるデザインでも、色のトーンや素材の違いで様々なスタイルを楽しめるので、スタイリストのスナップを参考にしてみてください。

ご紹介した写真はどれも「グローバルスタイル」公式インスタグラムにて、随時アップされています。

★★ Instagram – 公式アカウント

アカウントID @globalstyle_jp

[https://www.instagram.com/globalstyle_jp/] 是非フォローしてくださいね!

 

1月の最新生地入荷情報!

さらに、1月に入荷した最新生地をピックアップしてご紹介!

▼イタリア『Tollegno -トレーニョ- 』▼
創業は1900年、100年以上続くイタリアの紡績メーカーです。
イタリアの高級毛織紡績産地として有名なビエラで設立。色、素材、柄ともに新しい印象を受け、軽い仕上がりと豊かな色の種類などが特徴です。

Rankings201701268

▼イタリア『TOGNA ESTRATO -トーニャ・エストラート 』▼
1840年設立の世界でも名高いイタリアはビエラ地方を代表する高級服地メーカーです。
「エストラート」は薬品での処理をせず、徹底的な生産工程の研究により、ウールやカシミヤの原毛が持つ自然なストレッチ性を活かしたまま、繊維から糸へ、糸から生地へと生産する独自の技術によって開発されました。

Rankings201701269
 

「ENJOY ORDER!」全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく。

~オーダースーツ専門店「Global Style」のコンセプト~

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”
そんな想いから、「ENJOY ORDER!」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

WMwebcatalog_enjoy_order1-201701263

オーダースーツは、既製品と異なり、仕立てる生地が違うだけで、ガラリと雰囲気が変わります。また、サイズ感やスーツのモデル(型)などに違いにも関わってきます。
“自分好みのスーツを形にしたい” “個性を出して他の人と違う雰囲気を出したい” なスーツ選ぶ際に、特に生地選びは重要な要素になります。
是非、今旬の生地が分かる、人気生地ランキングを参考にしてみてください。

Rankings201701263

***

いかがでしたでしょうか?

▼1月の傾向の振り返り▼
春のスタートという事で、ネイビー系を中心に人気があります。特に無地系に人気が集中!
今季はプレーンな物だけでなく、織感のある物が売れ筋です。

Rankings201701261
 

▽▽▽最新のランキングが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
【2017年12月】「グローバルスタイル」2018年先取り新作スーツ生地ランキング発表!!

 

人気のイタリア・イギリス新作生地のオーダースーツが44,000円〜

イタリア・イギリス生地のオーダースーツ1着44,000円~
 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
お近くの店舗のご来店予約・店舗情報はこちら(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事