東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

ブラック無地(織柄)スーツの着こなし方

(最終更新日:2022.06.17)2022.06.17 # スーツの着こなし術

スーツ選びのコツ

スーツを選ぶ時に知っておきたいのが、色の濃淡と与える印象についてです。ファッション全体にも言えることですが、簡潔に伝えると「明るい色(淡)は、華やか、軽やかな印象」「暗い色(濃)は、ドレッシー、きっちりとした印象」となります。その為、着用シーンに合わせて選ぶことが大切です。そこでここでは、無地(織柄)の特徴に触れながら、ブラック無地(織柄)スーツの着こなしについてご紹介していきます。

 

無地(織柄)柄の特徴・種類と与える印象
~ブラック無地(織柄)生地編~

スーツの柄に使用される “ストライプ” や “チェック” に比べると、シンプルで上品な印象になります。 “無地” の特徴は、色のコントラストによってイメージが大きく異なってきます。ブラックは、定番のネイビーやグレーにある “ブライトネイビー” “ライトグレー” と言った色の違いは少ない為、明るめ、暗めのブラック無地スーツイメージを見ていきます。

<明るめのブラック>
黒色の中で明るい色は、光の当たり方で艶感が出て上品な色合いのスーツを楽しめます。ビジネススーツ用では、派手さが出る場合があるので、場の雰囲気に合わせて選ぶようにしましょう。結婚式の2次会など華やかなシーンにオススメ。


<基本的なブラック>

ビジネス用のブラックの色合い。明るすぎず、暗すぎないブラックは、落ち着きのある雰囲気を出したい方にオススメ。無地調のシャドー系のスーツはこの辺りの色がオススメ。男性的でクールな印象のスーツが欲しい方は参考にどうぞ。


<暗め(漆黒)礼服のブラック>

黒色と言えば、“礼服”のイメージも強いのではないでしょうか。ビジネス用の黒とは違い漆黒に近く、生地の質感もマットなモノになります。冠婚葬祭用のスーツをお探しの方はどうぞ。ネイビーやグレーと比較すると、濃さ・深みのある色合いの幅が広いです。


******
その他、遠目から無地のように見せる“織柄(無地調)”の生地
無地を選ぶ際に、少し柄モノの雰囲気も楽しみたい方にオススメなデザインをピックアップ。


≪シャドー系ストライプ≫

シャドー系は、さりげなさが特徴の織柄のスーツ。今回は無地に注目した内容ですが、シャドーストライプでも、遠目から無地に見える生地はオシャレです。少し柄の雰囲気を楽しみたい方にオススメです。明るいシャドー系はドレッシーさが増すので、着用シーンに合わせて選びたい。


≪ヘリンボーン≫

織柄の中でも人気の高いデザイン。ニシンの骨という意味があり、織がニシンの骨のように見えるストライプ柄の一種。独特な凹凸感が出ます。こちらもストライプ系ですが、ほとんど無地の様な印象で着こなしを楽しめます。無地調の中でも柄の表情が落ち着いているので人気があります。

 

 

ブラックー無地(織柄)スーツスタイル

スーツの印象は、トータルコーディネートが大切です。ネイビーが与える印象と、先程触れた無地(織柄)の印象を踏まえながら、こだわりのスーツを選んでいきましょう。

■ブラックの抽象的なイメージ■
高級感・ストイック・クール・深さ・男性的

<シングルスーツスタイル>
汎用性の高いブラックシングルスーツスタイル。シンプルな装いですが、インナーに柄モノを取り入れることで奥行のある着こなしになります。1着あると様々なテーマで楽しめます。


<シングルスーツスタイル>

こちらは、“礼服用”のブラックスーツ。白と黒の小物合わせが綺麗にまとまります。結婚式参列・葬儀用に持っておくと重宝します。礼服は長く着ることを考え、サイズ感にこだわることをオススメします。


<スリーピーススーツスタイル>

秋冬スタイルの定番、落ち着きのあるブラックがオシャレな無地スタイル。“襟付きダブルのベスト”でフォーマルさをアップさせ上品に。シャツとネクタイの色をパープルで統一しトータルコーディネートでカラーバランスを整えた1着。靴はブラウンでコーデを引き締めています。


<スリーピーススーツスタイル>

同じスリーピースでも、艶感の綺麗なブラックを選ぶとエレガントな表情になります。パーティーシーンにオススメのスタイル。襟付きのベストでVゾーンの印象を立体的に。フォーマルな装いに外せない白との合わせも上品に魅せることが可能です。


<ダブルスーツスタイル>

重厚感のあるダブルをブラックで合わせると重たい印象になりがちですが、ジャケットのシルエットを細身にすることでスタイリッシュな印象に変えることができます。合わせる小物の色は、落ち着いた色でまとめると良いでしょう。今回は、赤色のチーフをアクセントにしています。


***
いかがでしたでしょうか?

好みのブラック無地スーツはありましたか。是非、参考にどうぞ。

▼▼▼体型に合わせて作れるオーダー。豊富な無地の生地から選びたい方はこちら。

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

 


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ オンラインオーダーサービスへ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・札幌・仙台)

人気の記事