東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

『控えめチェック柄』×『ダブル』スーツでビジネスシーンにお洒落を。

2016.04.27(最終更新日:2017.12.27) # スーツの着こなし術

9 0280

クラシックで品格のあるダブルスーツが再び注目を集めている!

スーツのスタイルが多様化する今、紳士のクラシックスタイルを代表する『ダブルブレスト』が再び注目を浴びている。

お洒落に、カッコよく、男の地位をグッと上げてくれるダブルブレスト。「正統派」「クラシック」と表現されるスタイルであるが、今、年齢や体型に関わらず、世界中の紳士たちにこのスタイルが広がっているようだ。

J 0328
現代の紳士は、この『ダブルブレスト』をどう着こなすべきなのか?
 

 

コンパクトで洗練されたシルエットが、現代のダブルスタイル。

double1
引用: Savile Streets
 

従来のダブルブレストは、クラシック故に「重厚」なスーツと見られてきた。言ってしまえば、細身より太め、若者よりもおじさま向け・・・というイメージが強かったのだ。

しかし、現代のダブルブレストは、細身体型や若い紳士たちにも着こなせる “コンパクトで美しく、洗練された装い” に変わってきている。
スリムな仕立て、やや短めの着丈など、軽やかなシルエットに変化を遂げ、「今どきダブル」として現代のお洒落紳士の間で人気を博しているのだ。

double3
引用: The Threef

引用: garrisonbespoke.com
double2
引用: IAMGALLA
 
 

おすすめは、強調しすぎない『控えめチェック柄』
落ち着いた色柄で、ビジネスでも着用しやすいダブルスーツに。

9 0243

ダブルスーツを選ぶ際におすすめの色柄が、『控えめなチェック柄』だ。

ダブルは少しドレッシーすぎる・・・という方におすすめしたいのが、少し沈んだ色味のチェック柄。チェックでカジュアルダウンしつつも、落ち着いた色をチョイスすることで、ビジネスでも着用しやすいスーツに。
ネクタイはコクのある渋めカラーか、ボタンの色味と合わせれば間違えない。ダブルはボタンの存在が一層引き立てられる。足元も濃いトーンのブラウンで締めれば、よりクラシックで威厳を感じさせるコーディネートが完成する。


シングルよりも圧倒的な存在感を感じさせるダブルブレスト。そこで渋い色柄をチョイスすることで、程よく貫禄が生まれ、ビジネスシーンで活躍すること間違えなし。

正統派クラシック、だけど古臭くない “洗練された” 感を確実に出せるコーディネートなのだ。
周りと大きく差をつける、ビジネスシーンにお洒落を沿えたスーツの着こなしだ。

 

 

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 最新のフェア情報へ
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事