東京・大阪・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

お手入れ・豆知識

万能なグレーネクタイの合わせ方とは?~ビジネスでも結婚式でもオシャレに決まる!~

2017.10.13(最終更新日:2017.10.13) # お手入れ・豆知識

スーツスタイルに欠かせないネクタイとは?

成人式、卒業式、就職活動中、就職後など、スーツを着る機会があると基本的なマナーの1つとして『ネクタイ』は欠かせません

ネクタイには様々な種類があり、色や柄の違いで印象が大きく変わってきます。そのため、着用時の当日・直前になって「今日の雰囲気に合っているのか」「このネクタイは、スーツやシャツと合っているのか」など、組み合わせに悩んだり、不安を感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

スーツの印象には、サイズ感、生地、ディテールのようにいくつかの要素がありますが、最も大きな印象を与えるのは“Vゾーン”にあります。“Vゾーン”とは、ジャケット×シャツ×ネクタイから成る、上半身のV字のゾーンのこと。

特にネクタイは、その人の個性をアピールできるアイテムとして重要です!Vゾーンを理解することで、着用シーンに合わせたオシャレなスーツの着こなしに繋がります。


そこで今回は、季節問わず人気のネイビー・グレーのスーツと相性抜群で、あらゆるシーンで使用できる『グレーネクタイ』の魅力についてご紹介していきます。

 

実は、万能なグレーネクタイの魅力とは?

<グレーカラーが与える印象>
柔軟・冷静といった色の効果があり、他の色との協調性が高くどんな色にもなじみます。主張が強すぎず周囲の色を引き立てる効果もあり、どことなく上品さを与えてくれます。

このことから、ビジネスシーンにおいても、グレーの落ち着いた雰囲気や上品さは、好印象を与えるカラーとしても人気があります。ビジネスマンとして、グレーネクタイは、1本は持っておくと良いでしょう。

 

グレーネクタイの基本的な3つの柄とは?

【1】無地(ソリッド)グレーネクタイ
無地のネクタイは、最も合わせやすい柄で、シーンを選ばずに楽しめます。スーツやシャツに柄が多い方には無地のネクタイが特にオススメです。または、スーツ、シャツと同じ柄で、同色系でまとめるとオシャレにまとまります。

(引用:http://www.tiestation.jp/ http://shop.giraffe-tie.com/)
 

▼全身をライトグレーのワントーンで。シャドーチェックのスーツにブラックのロンドンストライプを組み合わせて、ネクタイにもアクセントカラーを使わずにあえて同系色のシルバーグレーを持ってくることで、爽やかでシャープなイメージを表現しました。

 

【2】ストライプ・レジメンタルのグレーネクタイ
ストライプのネクタイは、無地と並び基本的な柄になります。柄の中でも圧倒的なバリエーションがあります。シンプルなスーツと合わせるときに、お好きなカラーを取り入れられるアイテムとしても楽しめます。カラー数は1~2つ程度に抑えるのがポイントです。

(引用:http://www.tiestation.jp/ http://shop.giraffe-tie.com/)
 

▼ビジネス用には、ストライプの幅が細いタイプがオススメです。無地のスーツで合わせ、ネクタイの配色数は少ない方が良いでしょう。ストライプの幅が広いタイプは、カジュアルに同じストライプのスーツと合わせるとオシャレになります。落ち着いた印象を与えてくれるグレーネクタイには、人気のネイビースーツがオススメ!

 

【3】ドット・小紋のグレーネクタイ
ドット柄のネクタイは、見た目以上に落ち着いた印象になります。ビジネス用にはドットが小さいデザインのネクタイがオススメです。小紋柄のネクタイは、小さな柄が規則的に並んでいるものや、不規則に並んでいるものがあります。年齢を気にせず合わせられるのもドット・小紋柄の特徴です。

(引用:http://www.tiestation.jp/ http://shop.giraffe-tie.com/)
 

▼柄に特徴のあるネクタイは、柄の大きさによって雰囲気がガラリと変わるので、基本的には主張過ぎないものが合わせやすくなります。万能なグレーネクタイでは、柄の小さいデザインを選ぶことで、ビジネスシーンでも問題なく使用できます。ポイントは、シャツ以外を同色系でまとめ、“Vゾーン”も上品に魅せると良いでしょう。

 

季節感を楽しめる!ネクタイの素材

 

<春夏にオススメのリネン素材のネクタイ>
リネン(麻)が使われたネクタイは、サラッとした肌ざわりで、涼しげな印象を与えることができます。リネンの生地は、吸水性に優れ、強度が高く丈夫なので長く愛用できるのも特徴です。カジュアルな印象になる場合もあるので、着ける場所によっては使用できないこともあります。

 

<秋冬にオススメのウール素材のネクタイ>
ウールが使われたネクタイは、ボリューム感があり、温かみのある印象を与えることができます。ウールの生地は、型崩れやシワになりにくい特徴があります。フランネルやツイード素材のスーツやジャケットとの相性が良く、統一感のあるスタイルを演出できます。

 

TPO/3つのシーン別で分かるグレーネクタイ活用術

【1】ビジネスシーンでのグレーネクタイ

<合わせたいネクタイの種類>
レギュラータイ:ほとんどのネクタイのタイプが、先端が三角の形に尖っている“ダービータイ”と呼ばれるモノになります。レギュラータイは、その中でも最も基本的な形です。

※大剣(ネクタイを締めた時に前に来る幅の広いほう)の幅に違いが
(引用:http://www.tiestation.jp/)
 

▼スーツカラーで人気のグレー・ネイビーのスタイリング。ビジネスマンの多くが持っているとされる無地のスーツを着用時は、シンプルな無地のネクタイでは味気ないので、ドットやストライプ柄のネクタイにワンカラーのアクセントをつけたグレーネクタイでまとめると良いでしょう。

 

【2】フォーマルシーンでのグレーネクタイ

<合わせたいネクタイの種類>
蝶ネクタイ:蝶結びにしてつけるネクタイのこと、またはボウタイ。主に礼装用として使わています。“バタフライ・セミバタフライ・ストレートエンド・ポインテッド”などがあります。

(引用:http://www.tiestation.jp/)
 

▼フォーマルシーンでは、蝶ネクタイでオシャレに。結婚式では基本的に、インナーのシャツは白で統一させることが多いので、グレーカラーの蝶ネクタイがオシャレさを引き立ててくれます。パーティーやイベント時には、光沢感のあるスーツや、明るい色のスーツでエレガントに魅せるのがオススメ。

 

【3】カジュアルシーンでのグレーネクタイ

<合わせたいネクタイの種類>
ニットタイ:先端が水平(スクエアエンド)の形が多く、カジュアルよりなネクタイになります。

(引用:http://www.tiestation.jp/)
 

▼季節によって見え方の変わるニットタイは、グレーカラー大人の雰囲気を醸し出すアイテムとして人気があります。落ち着いたカラーを選ぶことで、スーツ全体のバランスを整えたり、豊富なカラーでオシャレを楽しむことができます。

 

***
いかがでしたでしょうか?

スーツスタイルの印象を左右する“Vゾーン”の主役といっても良い存在感のあるネクタイ。万能なグレーネクタイだからこそ、個性をアピールしたり、着用シーンによってオシャレの幅を広げることができます。ぜひ、今お気に入りのスーツに合わせたネクタイをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

 

オーダースーツ業界の常識を変える、グローバルスタイルとは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・名古屋・福岡

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事