東京・大阪・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

ジャケットコーディネートのコツ!~ジャケットの種類の違いと季節別での着こなし方~

2017.08.25(最終更新日:2017.09.01) # スーツの着こなし術

ジャケットについて

突然ですが「ジャケット」という言葉からどんな形のモノをイメージするでしょうか?

例えば、ダウンジャケット・革ジャン・ミリタリー・デニム・ニット・マウンテン・シャツジャケットetc、ジャケット(上着)にもたくさんの種類があります。皆さんがイメージしたモノはありましたでしょうか?

基本的には、袖があり前開け、丈がウエストラインからヒップライン程の形のものを指すことが多く、それ以上に丈が伸びるとコートと呼ばれるようになります。

この“ジャケット”のイメージは、普段の仕事環境によっても変わってくるかと思います。普段スーツを着用しているビジネスマンは、同じ生地・素材で上下を揃えることが多く、逆に比較的自由な服装がOKとされる環境では、カジュアルな“テーラードジャケット”などを季節に合わせて変えている方が多いでしょう。

(引用:http://sputnicks.jp/)

そこで今回は、幅広い種類がある『ジャケット』に関する疑問とその答え、季節別での着こなしコーディネートについてご紹介していきます。

 

ジャケットの種類が多くて分かりづらい!?ジャケットに関する疑問

先程冒頭でお伝えしたように、普段スーツを着用している方の中に、

「スーツのジャケットと他のパンツとの組む合わせは可能なのか?」
「スーツのジャケットとテーラードジャケットの違いは?」

など、このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

特に最近では『ビジネスカジュアル(オフィスカジュアル)・クールビズ』と言った言葉が飛び交い、意外と曖昧になってきている理由の1つと言えるでしょう。さらに、企業のルールやTPOに合わせたスタイルとなると、組み合わせがブレてしまいますよね。


(左)ビジネスカジュアルとは…
スーツからカジュアルダウンした服装のこと。基本的に、スーツのような上下が同じモノでコーディネートすることではなく、色や素材感などの異なるものを組み合わせたスタイルになります。

(右)クールビズスタイルとは…
環境省が提唱する環境対策で生まれた言葉。温室効果のガス削減のために、冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取り組みを促すスタイル。基本的なスタイルは「ノーネクタイ・半袖シャツ」の涼しい服装になります。

 

知っておきたい!スーツ(ジャケット)とテーラードジャケットの違いとは?

“スーツ”いわゆる紳士服と、カジュアルな装いに人気の“テーラードジャケット”の違いを簡単にいうと。スーツは、上下が同じ生地で作られている、セットアップ。ジャケットは、上着のみで販売されているモノになります。

大まかにいうとこのようになりますが、実際の見た目の違いにもいくつかポイントがあります。

◇Point1◇サイズ感・シルエットの違い

(引用:http://zozo.jp/)
 

スーツは、日常的にビジネス用に着用したい人向けなので、機能性・運動性があるモノが多くシルエットに特化したジャケットは少ないと言えます。また、ネクタイを締める前提として考えられており、胸元のデザインにも違いがあります。ジャケットは、スーツとは違い前ボタンを掛けずに着る事が多く、はずした時のシルエットが綺麗に出ます。

※オーダースーツの場合は、身体に合わせたサイズ感なので例外になります。

 

◇Point2◇ 素材と艶の違い

(引用:http://otonaninareru.net/)
(左)スーツ生地 (右)カジュアルなジャケット生地
 

スーツに使用される生地、ウーステッド(梳毛)は滑らかさと、みるからにスーツらしい艶っぽさがあります。カジュアルなテーラードジャケットの素材は綿や麻が多く、ラフな印象になります。

 

◇Point3◇ 肩パットの違い

(左)肩パットあり (右)肩パットなしの「アンコン」

スーツには肩パットが入っていることが多く、立体で構築的なシルエットが多い。カジュアルなテーラードジャケットは、ほとんどの場合、肩パットが入っていないタイプが多い。スーツのジャケットでも肩パットを抜いた「アンコン」と言われるモデルがあり、カジュアル寄りなスーツもあります。

 

季節別でみるジャケットスタイル

普段、着用するジャケットやお気に入りのデザインをよりオシャレに着こなすために知っておきたいのが、生地の素材によって見た目や着心地の良さを楽しむことにあります。

 

春夏スタイル

<コットン(綿)素材のジャケット>

天然繊維のコットンは、吸湿性、通気性に優れた素材。優しい肌触りから、春夏の定番生地として人気があります。ふっくらと弾力のあるウールとは違い、サラっとした軽い着心地になります。セーターやジャケットと言った、春にかけて人気が出てくるファッションアイテムに使用され、ウールだち少し暑く感じる時にオススメです。

(引用:https://item.rakuten.co.jp/)
 

コットン素材で仕立てたスーツは、春らしい爽やかな風合いに仕上がります。カラーの定番は、ベージュ。優しさと落ち着きを醸し出し、着ているだけで上品さを感じさせてくれます。色鮮やかでカジュアルさのあるネイビーカラーは、キュートでカジュアルな印象になります。

 

<リネン素材のジャケット>

夏にはずせない素材の1つがリネン。吸水性、発散性に優れ、清涼感を感じさせてくれる生地として人気です。特に、湿度が高く汗をかきやすい時期の、日本の気候にピッタリな繊維になります。発散性があり、雑菌などの繁殖を抑え、防臭効果もあります。

(引用:https://item.rakuten.co.jp/)
 

リネンの生地には、程よい艶感があるのでシンプルでありながら、リネン独特の表情に仕上がります。あえて柄モノにするのではなく、無地を選ぶことでスッキリとスタイリッシュなスタイルを楽しめます。少しシワになりやすいリネンですが、清涼感溢れる着こなしにピッタリです。

 

秋冬スタイル

<ツイード素材のジャケット>

主にスコットランドやアイルランドで作られるハードな織りのウール生地で、暖かく少しざらざらとした肌触りが特徴的なのが、ツイードです。

(引用:http://wear.jp/)

素材感を楽しめるツイードジャケットは、シンプルな無地や秋冬らしさを感じられる優しい色味がオススメ。デニムパンツとの相性も抜群です。

 

<フランネル素材のジャケット>

ウールを起毛加工させた、柔らかくて暖かな毛織物のことになります。平織り、または綾織りのウール生地を縮絨(シュクジュウ)して起毛加工する「フランネル」は、別名「フラノ」とも呼ばれ、暖かく柔らかい肌触りが特徴です。

(引用:http://fashionsnap-freaks.net/)
 

フランネル独特の、見た目の鮮やかさ、ふんわりとした触り心地が特徴です。スーツにした時の着心地の良さはもちろん、秋冬らしい季節感が溢れる着こなしに仕上がります。カジュアルさのあるチェック柄のジャケットはフランネル素材で1着持っておきたいオシャレアイテム!

 

シーン別ジャケットの着こなし方

<ビジネススタイル(スーツ)>

▲無地でシンプルにまとめるのもいいですが、柄を取り入れたい方にオススメなのが、シャドーストライプのスーツ。派手さすぎずオシャレな雰囲気を演出。程よい艶があると上品になります。

▲紳士的なオシャレを楽しみたい方にオススメなのが“スリーピース”“ダブル”。クラシカルな装いで男らしさを感じさせてくれます。重厚感のあるダブルスーツは、TPOに合わせて選ぶのが良いでしょう。

 

<ビジネススタイル(ジャケパン)>

▲オフィスカジュアルには、グレーのスラックスがオススメ。合わせるジャケットのカラーや色柄のバランスが綺麗に決まります。清潔感のあるブルーカラーは印象が良くなるカラーとしても人気です。

 

<カジュアルスタイル(テーラードジャケット)>

(引用:http://kurumani.com/)

▲カジュアルスタイルの王道、チノパンツスタイル。特にベージュカラーはジャケットのカラーを選ばないので、幅広いオシャレを楽しむことができます。

(引用:http://kurumani.com/)

▲1つは持っておきたい、テーラードジャケット×デニムパンツスタイル。インナーに着るシャツ、カットソー、カーディガンなどで、キレイめに見せたり、ラフさの中に男らしさを感じるスタイルになります。

 

<セミフォーマルスタイル(テーラードジャケット)>

(引用:https://item.rakuten.co.jp/spu/)

▲テーラードジャケットが様になるのが“セミフォーマル”スタイル。冠婚葬祭までのしっかりとした服装ではなく、カジュアルなシーンにオススメ。ポイントはインナーをシンプルにまとめることにあります。

 

▽▽▽『ジャケットスタイル』が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:
ジャケパンでビジネスでもおしゃれに!春夏のおすすめジャケット

 

***
いかがでしたでしょうか?

ジャケットは、とにかく幅広いスタイルの種類があります、毎日の職場環境で着用している“ジャケット”によって、着こなし方は変わってきますが、ビジネスシーンでは、季節に合わせたジャケットスタイルを楽しんだり、プライベートでは、是非いろいろなジャケットでオシャレの幅を広げてみるのはいかがでしょうか?

 

オーダースーツ業界の常識を変える、グローバルスタイルとは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・名古屋・福岡

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事

ネイビースーツの着こなし術やネクタイの合わせ方

ネイビースーツの着こなし術やネクタイの合わせ方

2016.11.18 # スーツの着こなし術
スーツ×ベストのおすすめコーデ術!スリーピースの着こなしも

スーツ×ベストのおすすめコーデ術!スリーピースの着こなしも

2016.08.11 # スーツの着こなし術
グレースーツの着こなし必見ポイント3選!~ネクタイやシャツの合わせ方~

グレースーツの着こなし必見ポイント3選!~ネクタイやシャツの合わせ方~

2016.07.14 # スーツの着こなし術
【2017年秋冬トレンド】秋冬のスーツは英国テイストの要素を素材感やディテールに取り入れる

【2017年秋冬トレンド】秋冬のスーツは英国テイストの要素を素材感やディテールに取り入れる

2017.08.10 # スーツの着こなし術
ワンランク上のおしゃれ!メンズスーツの着こなしと魅せ方

ワンランク上のおしゃれ!メンズスーツの着こなしと魅せ方

2017.07.12 # スーツの着こなし術
イタリアとイギリス(ブリティッシュ)のスーツスタイルの違いと特徴

イタリアとイギリス(ブリティッシュ)のスーツスタイルの違いと特徴

2016.11.10 # スーツの着こなし術
もっとお洒落に!いまが旬なブラウンスーツの魅力

もっとお洒落に!いまが旬なブラウンスーツの魅力

2016.09.15 # スーツの着こなし術
粋な男性の象徴、『ダブルスーツ』の魅力とその着こなし術

粋な男性の象徴、『ダブルスーツ』の魅力とその着こなし術

2016.12.22 # スーツの着こなし術
ビジネススーツの選び方│色柄と素材のポイント

ビジネススーツの選び方│色柄と素材のポイント

2017.01.01 # スーツの着こなし術
スーツの印象を爽やかに!青シャツの合わせ方と着こなし術

スーツの印象を爽やかに!青シャツの合わせ方と着こなし術

2017.04.28 # スーツの着こなし術
ブラックスーツの着こなし術│ビジネスでもおしゃれに

ブラックスーツの着こなし術│ビジネスでもおしゃれに

2016.09.16 # スーツの着こなし術
【2017年春夏トレンド】春夏のスーツは英国テイストとカラーに注目!

【2017年春夏トレンド】春夏のスーツは英国テイストとカラーに注目!

2017.02.01 # スーツの着こなし術
お洒落に見えるチェック柄スーツ!イタリアとイギリスのブランド4つで見る~チェック柄特集~

お洒落に見えるチェック柄スーツ!イタリアとイギリスのブランド4つで見る~チェック柄特集~

2017.02.03 # スーツの着こなし術
ビジネスマンにオススメ!秋冬オーダーコートの魅力

ビジネスマンにオススメ!秋冬オーダーコートの魅力

2016.11.02 # スーツの着こなし術