東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

あきよ編集長が行く

オーダースーツ工場見学レポート in 長崎

2016.07.01(最終更新日:2017.11.09) # あきよ編集長が行く

グローバルスタイルのスーツを仕立てている工場の見学に行ってきました!

皆さま、こんにちは。ENJOY ORDER!! MAGAZINE 編集長のあきよです。

前回の「Global Style 2016SS 撮影レポート」<1> <2>に続きまして、今回は、オーダースーツ専門店「Global Style(グローバルスタイル)」のオーダースーツを仕立ている工場の見学に行ってまいりました!
皆さまがオーダーされたスーツを丁寧にお仕立てするための工場・・・これは是非詳しいレポートをお届けしたいですね。

今回お邪魔させていただいたのは、こちらの工場です・・・!

DSC01441
 

長崎にある、グローバルスタイル認定工場 「ミユキソーイング」社です。
グローバルスタイルのオーダースーツを一部生産している、グローバルスタイル認定工場の一つです。今回は、そのミユキソーイング社の工場に、私あきよ編集長がお邪魔させていただきました。
 

国際衣服デザイナー・エグゼクティブ協会(IACDE)より、最高評価の三ツ星を獲得した工場なのです!

今回、ENJOY ORDER!!MAGAZINE 編集長の私が改めて工場にお邪魔することになったきっかけの一つ。

ミユキソーイング社は、2016年2月に、国際衣服デザイナー・エグゼクティブ協会(IACDE)の「メイド・イン・ジャパンの縫製工場」部門にて、ミユキソーイング社が最高評価の三ツ星(☆☆☆)を獲得したのです!

高い技術力と優れた品質を保つ、限られた工場のみが認定される、栄誉ある評価なのです。

miyuki
ミツ星(☆☆☆)認定証
 

その優れた品質の裏側には、いくつもの細かく丁寧な工程がありました。

DSC01288
オーダースーツの生産というと、まずお客様の選んだ生地が裁断(カット)され、縫製されていく工程をイメージしますが・・・

この工程は、その前段階。
「エイジング」といって、生地に適度な水分を含ませて、生地を寝かせ、繊維を整えていきます。

スーツを仕立てる前に、生地を素材として良い状態にしておく大事な工程です。
洋服を仕立てる上でも、洋服を着用する上でも、生地の伸び・縮みを解消して「歪み」を直しておくことが、綺麗なスーツを仕立てる上で重要なんですね。一度スーツ生地を寝かせることで、落ち着かせるイメージです。

DSC01295
DSC01304
DSC01297
そして、お客様の選んだ生地・裏地、スーツのシルエットを形づくるための接着芯(生地の裏側に接着するもの)など、お客様の型紙(パターン)に合わせて、丁寧に裁断していきます。

オーダーの特性上、機械で全て行うことは難しいため、職人の手作業で一つ一つ丁寧に行っていくことになります。


糸ひとつ取っても、襟型の型紙ひとつ取っても、本当に豊富な種類がある点には、私もびっくりでした!
お客様の選んだスーツ生地に合った糸で。
お客様の選んだモデル・お客様のサイズに合った型紙で。
オーダーならではの豊富なバリエーションが、抜かりない一着を作り上げるのですね。

DSC01322
そして、一つ一つ丁寧に縫い上げていきます。
 

ここでさらに驚くのが、しつけ糸の多さ!!

★しつけ・・・ 本縫い(最終的に縫い付ける)際、位置をズレさず綺麗に仕上げるために、あらかじめ仮の糸で仮縫いしておくこと。

この写真のスーツのように、本縫いに対して細かくしつけをしておくことで、より立体感のある美しいスーツが出来上がるのです。

DSC01383
さらに注目すべきなのが、ミユキソーイング社・独自開発の 「アゴクリしつけ工程」!

湾曲した台を使用して肩に丸みを作り出し、前にせり出した肩(前肩形状)に成型する工程です。
こうすることで、日常的に発生する肩の動きを阻害しにくい、前肩の入ったスーツが仕上がるのです。

カッコイイスーツを着たい!といえど、やはり毎日着るもの。いくらカッコ良くても、着心地が良くなければ次第にクローゼットの奥にしまわれてしまいますよね。
それでは意味がない。
そんな想いから、見かけだけではなく着心地も良い、沢山愛用していただける上質なスーツをお仕立てできるよう、日々工夫を重ねているのでした。

最終プレスやボタン付けを経て、スーツを仕上げていきます。

最後は、丁寧に一着一着プレスをかけていき、さらに立体感のあるふんわりとしたスーツに仕上げていきます。

DSC01433

ボタンを付けて、ボディに着用させ、最終検品をしていきます。

DSC01436

DSC01429

仕上がったスーツがズラリ。

このようにズラリと並べると、次々とスピーディーに大量生産しているようなイメージを持たれると思いますが、実際には一つ一つ心を込めて丁寧に仕立てているのです!
仕上がったスーツは、立体的なフォルムが美しく、本当にしなやかで上品な仕上がりです。絶品とも称されるこの一着、是非皆さまにも体感してほしいと思います。

 

グローバルスタイルの「ミケランジェロ」スーツモデル、是非お試しください。

img02
今回のミユキソーイング社にて一部生産している、グローバルスタイルの「ミケランジェロ」モデル。

この美しいモデルを身にまとうと、身体を包み込むラインが男の艶を感じさせます。
もう他のスーツには戻れない!というリピーターも多いこのモデル、是非一度お試しいただきたい一着です。(もちろん店舗にてご試着いただけますよ!)

IMG_5961 (1)

⇒ 「ミケランジェロサルトリア スーツフェア」 についてはこちら

最高峰オーダースーツ「ミケランジェロ サルトリア」フェア開催!

最高峰オーダースーツ「ミケランジェロ サルトリア」フェア開催!
最高峰グレードオーダースーツ1着44,000円~
 ***

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”
そんな想いから、「ENJOY ORDER!!」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店の『Global Style-グローバルスタイル』。より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包みましょう。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

おすすめの記事