東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

ビジネスマナー×スーツ

NEWもう「スーツ」は着ない。これからはコスパ最強のオーダースーツで!

(最終更新日:2020.08.04)2020.08.02 # ビジネスマナー×スーツ


皆さんは普段「スーツ」を着ていますか?ビジネスマンの服装は多様化していますが、まだまだスーツを着る方が多く、普段はジャケパンでも客先ではスーツ着用…という方も多いようです。
そんなスーツですが「もう既製スーツは着ない!」というビジネスマンが増えている様子…その理由を探りました。

既製スーツよりも圧倒的なコスパ!
オーダースーツが1着2万円台?


いま、オーダースーツは1着2万円台~など既製服と変わらない値段で買えるようになりました。それでいて、スタイリッシュなシルエットや好きな生地を選べるなど、メリットも圧倒的に多いことから、多くのビジネスマンがオーダースーツ派になっているんです。

オーダースーツのメリット・デメリットとは?


人気の高まっているオーダースーツにもメリット・デメリットがあります。それぞれみていきましょう。


【メリット①】サイズ感抜群でカッコいい
スーツのカッコよさはほとんどサイズ感で決まるとも言われます。高級な生地を使っていなくてもサイズ感さえあればビシッとスーツを着こなして見えるので周りからのウケは◎


【メリット②】職業やTPOに合わせて最適な着こなしに
オーダースーツは自由に生地を選べるので職業などに合わせて最適な着こなしが可能。ベーシックな色柄しか選べないお固めな職場でも、シャドーストライプなどさり気なくお洒落な柄もあるのでTPOに合わせて最大限のお洒落が可能です。


【デメリット】仕立て上がるまでの納期
購入すればその日から着られる既製服と違い、1から作るオーダースーツは約1ヵ月前後の納期が発生します。すぐにスーツが必要な用事がある場合は不向きです。
しかし、既製服でもサイズ直しをする場合は同じくらいかかることもあります。

まとめると「カッコいいスーツをコスパよく!でも生地やデザインにはこだわりたい」という方はオーダースーツをオススメできます。一方で「今月のイベントでどうしてもスーツが必要!」などという人は既製スーツで用意するといいでしょう。

いま話題の本格オーダースーツ専門店
グローバルスタイルとは?


いま若いビジネスマンを中心に、週末は行列ができるほど人気のオーダースーツ専門店「グローバルスタイル」はオーダースーツが1着2万円台~とコスパ抜群。イタリア・イギリスなどのインポート生地の品揃えも5,000種類以上と業界最多!

選べるスーツモデルも10型以上(普通は2~3種類)あるので、より幅広い体型の方にマッチするモデルが選べるようになっています。選べる幅が広くて、既製服と変わらない価格帯なので、人気が出るのも頷けますね!

グローバルスタイルでこだわったスーツを作ってみた


実際にグローバルスタイルでオーダースーツを作ってみました!

いかがでしょうか?明るめのネイビーにハッキリとしたストライプがスタイリッシュな1着です。

ベストは派手に真っ赤にしてみました。普段ジャケットを羽織るだけでは見えないので、見た目とは裏腹にさり気ないアクセントになっています。

まとめ


オーダースーツは一度着ると既製スーツには二度と戻れない、という方もいます。自分で作ってみてわかりましたが、やはり着心地は抜群
好みの生地を選んだので愛着も湧き、仕事へのモチベーションも上がりました!

皆さんも是非、オーダースーツを試してみてはいかがでしょうか。グローバルスタイルではお得なフェアも開催中。要チェックです。

【早割】豪華特典付き!オーダースーツが1着2万円台~


本格オーダースーツが2着47,000円~
 
グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡)
⇒ こちらの「ご来店予約」で、スムーズなご案内 & 無料の専用個室もご利用頂けます。

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

人気の記事