東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

ビジネスマナー×スーツ

大阪・梅田でお洒落でコスパのいいオーダースーツが作れる?⇒実際に作ってみた。

(最終更新日:2020.11.20)2020.02.10 # ビジネスマナー×スーツ

梅田で2着48,000円からオーダースーツが作れるらしい。

皆さんは、”大阪・梅田で2着48,000円からオーダースーツが作れる“ってご存知ですか?

オーダースーツ』といえば、いかにも敷居が高そうな、値段も高そうなキーワードですよね。それにオーダースーツって古いイメージでした。

でも最近は新聞など様々なメディアでオーダースーツが注目されており、オーダースーツ業界が盛り上がっているようなんです!

そこで!「梅田でお得にオーダースーツが作れる」という情報が真実なのか、私ライターのヒロが、実際にオーダースーツを作ってみました!記事の最後では「本格オーダースーツが1着2万円台」のお得情報もご用意していますので、是非最後まで読んでみてください!

今回この記事を書いた人

hiro
ヒロ(職業:ライター)
「 ライターですが、スーツはよく着ます。
オーダーは初めてなのでちょっと緊張します…」

大阪・梅田エリアの特徴

梅田といえば、大阪の中心部に位置する繁華街エリアであり、梅田駅の近くに位置するJR大阪駅は日本の中でも屈指の乗車率を誇るターミナル駅で、大阪府民だけでなく日本全国から多くの人が訪れる場所です。

 梅田駅周辺エリアには、阪急うめだ本店、阪神百貨店、梅田スカイビル、ヨドバシ梅田、グランフロント大阪など、大型ショッピングセンターやオフィスビルが並びます。大阪で買い物するには間違えのないエリアでしょう。

オーダースーツにおいて「コスパが高い」とは?

お買い物において重要視される「コスパ」(コストパフォーマンス)。
では、オーダースーツにおいて「コスパが高い」とは一般的にどんなオーダーになるのでしょうか?

個人差はありますが、やはり2万円~3万円台で自分のサイズに合ったオーダースーツが作れると「コスパが良い」と感じる人が多いようです。これは、既製スーツ(オーダーではない吊るしのスーツ)が安くても2万円前後はするのが一般的なので、自分に合ったサイズや生地で作れるオーダースーツが2万円~3万円なら安いと言えるからでしょう。

さらに、そのスーツの耐久性・機能性(例えばストレッチ性など)、デザインのトレンド感(例えば野暮ったくないスッキリとしたシルエットなど)があると、よりコスパが良い商品といえます。

さらに、もう少しこだわりたい&ファッション感度の高い人は、4万円~6万円台でイタリア・イギリスなどのインポートブランド生地でオーダースーツを仕立てられると、コスパが高いと感じることが多いようです。

価格が抑えられ、気軽にオーダーできるようになった今、総じてオーダースーツに「コスパが高い」と感じる人は多いようです。

オーダースーツの種類とは?

オーダースーツは大きく3つの種類に分けることができます。

イージーオーダースーツのイメージ画像
①パターンオーダースーツ
その人のサイズに合ったサイズゲージ服(サンプル)を試着して、そこから着丈や袖の長さなどをサイズ調整していく方式。メリットとしては、比較的安くオーダーできる点で、デメリットとしては、特殊な体形で体の部位ごとに極端なサイズの差がある場合は対応が難しいこともある点です。


②イージーオーダースーツ
パターンオーダーと同じようにサンプルをベースに調整したあと、さらにそこから体型に合わせた「体型補正」を行います。体の癖や悩みをカバーするようなシルエットに仕立てられるのも特徴です。パターンオーダーと比べると少し値段が張るため、よっぽど特殊な体形でなければパターンオーダーで問題のない人がほとんどです。

③フルオーダースーツ
1からその人に合ったサイズのパターン(型紙)を作り、完成前に「仮縫い」状態の型紙を試着し、さらに細かい体型補正を行う方式です。デメリットとしては、20万円~と高価な点と、フィッターの力量に左右されるリスクがある点です。

オーダースーツの種類別 メリット・デメリット

それぞれのメリット・デメリットを知ることで、自分に最適な種類のオーダースーツを選ぶことができます。それぞれ見ていきましょう。


①パターンオーダースーツ
■価格:低
■自由度:中
■納期:数週間~約1ヵ月前後

パターンオーダー最大のメリットは、手ごろな価格で自分に合ったサイズやデザインのオーダースーツが出来ることです。サンプル(ゲージ服)も着用できるので仕上がりイメージも湧きやすいので、初めての方にもおすすめです。最近はパターンオーダーでありながら体型補正もできるイージーオーダーとのハイブリッド的な専門店も増えており、クオリティの差はなくなってきているようです。


②イージーオーダースーツ
■価格:中
■自由度:中
■納期:約1ヵ月前後

イージーオーダーのメリットは体型補正です。特殊な体型にも細やかな調整が可能なので、パターンオーダーでは満足できなかった人は試してみてることもおすすめです。


③フルオーダースーツ
■価格:高
■自由度:高
■納期:1ヵ月~2ヵ月以上

緻密な工程で仕立てていくので縫製のクオリティも高いのがポイント。ただし、サンプル(ゲージ服)を試着することがなくイメージが沸かないため、担当のフィッターとのイメージに乖離があると、出来上がったスーツが思ったものと違うということになってしまうことも。満足いく仕上がりの為にはカウンセリングをしっかりと行うことがポイントです。高額な買い物になるだけに、しっかりと店を選ぶ必要があります。

【種類別】オーダースーツの価格相場


次に、それぞれおおまかな価格相場について知っておきましょう。※こちらは最低価格の目安ラインで、選ぶ生地ブランドなどによって価格は変わってきます。

<パターンオーダースーツ>
ベースとなるゲージ(見本)スーツを着用して調整するもの。世代を問わずオススメされる。
20,000円~60,000円

<イージーオーダースーツ>
ベースとなる型紙からサイズ調整していくもの。サイズ感に投資を惜しまないビジネスマンや、体型に癖のある人にオススメ。
50,000円~200,000円

<フルオーダースーツ>
仮縫い状態で試着しながらサイズ調整。エグゼクティブに最適。会社員であればプレゼン用などの勝負服としてオススメ。
200,000円~

「コスパが高い」と人気の「GINZAグローバルスタイル」とは?


オーダースーツ専門店のグローバルスタイルは創業90周年の老舗船場生地問屋によるネットワーク力と素材の購買力を活かし、パターンオーダーで高品質なオーダースーツをお手頃価格で提供しているとのこと。

大阪で2着48,000円からオーダースーツが作れるお店」と話題になるのも納得ですね。コスパだけでなく、お洒落にもこだわりたいビジネスマンからも人気を集めているようです。

大阪のコスパの高いオーダースーツ専門店「GINZAグローバルスタイル」3店舗をご紹介
1. ディアモール大阪店の見どころ

大阪に3店舗を構える「グローバルスタイル」。
ディアモール大阪店・大阪本町店・なんばスカイオ店と、どの店舗もラグジュアリーな空間が特徴です。それぞれの店舗の特徴は?

ディアモール大阪店の見どころ

  • 大阪駅・梅田駅から徒歩3分という立地
  • 個室のプライベートフィッティングルーム完備
  • レディースオーダーにも対応

※大阪で人気の設備である、個室の「プライべートフィッティングルーム」
お子様連れの家族や知り合いと複数名でもオーダーを楽しめるよう、TV、ソファ、お子様向けの絵本やDVDまで揃えているのが特徴。上質な空間でくつろぎながらオーダーを楽しめます。(無料・要予約)

ディアモール大阪店の店舗詳細はこちら

2. 大阪本町店の見どころ

ビジネス街でもある大阪本町。ビジネスマンで平日賑わっている点が特徴的です。

  • 個室のプライベートフィッティングルーム完備
  • レディースオーダーにも対応
  • 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」「本町駅」から徒歩6分
  • 車でお越しの方に便利なパーキングサービスあり(提携駐車場2つ)

⇒大阪本町店の店舗詳細はこちら

3. なんばスカイオ店の見どころ

大阪の南(ミナミ)のターミナル駅である難波。大阪を代表する繁華街で、買い物に最適です。

  • 2018年にオープンした商用施設「なんばスカイオ」内で運営
  • 個室のプライベートフィッティングルーム完備
  • 「南海なんば駅」「なんば駅」から徒歩1~2分
  • 車でお越しの方に便利なパーキングサービスあり(提携駐車場2つ)

⇒なんばスカイオ店の店舗詳細はこちら

行列ができる噂のオーダースーツ専門店「GINZAグローバルスタイル ディアモール大阪店」へ行ってみた。

大阪・梅田から徒歩圏内のディアモール大阪店の外観

ということで… 梅田駅から徒歩すぐの
GINZAグローバルスタイルディアモール大阪店に来ました!

とてもオシャレで開放的な雰囲気!イメージしていたオーダースーツ店とは全く違いました。
オーダースーツというとお店に入りづらいイメージがあったのですが…いい意味で裏切られましたね。

大阪・梅田のディアモール大阪店の内装写真

飾られているスーツや沢山のスーツ生地を見てテンションが上がります。

オーダースーツは初めてで不安でしたが、スタイリストさんと一緒にオーダーしていくので安心しました。

実際にオーダーしてみました。
一連の流れは?


オーダースーツを作る流れは大まかに『①カウンセリング②スーツ生地選び③モデル選び④採寸』です。カウンセリングで理想のスーツ像を共有し、用途や目的に合わせて生地・モデルを選んでいきます。採寸はスタイリストさんにおまかせで測ってもらいます。

採寸が終わったら、オプションなどディティールを選んで仕上げです。ポケットの形ボタン・裏地など、細かい部分までこだわれるのは既製のスーツ店ではない楽しみです。ここまでにかかった時間はおおよそ1時間ちょっと。生地選びに時間をかける人は1時間半以上かかると思います。1度オーダーすれば、データが残るので2回目以降は生地・モデルなどを選ぶだけでオーダーできます。今後スーツを買うことを考えるとオーダーは便利ですね。

仕上がったら店舗に受け取りに行くか、自宅への配送を選べます。仕上がりが楽しみです!

大阪で人気の「GINZAグローバルスタイル」の特徴3選


【魅力①】とにかく豊富なスーツ生地
店舗で選べる生地数は業界最多の5,000種類以上!国内からイギリス・イタリアのインポートブランドまで広く揃っており、様々な色柄の生地が揃っています。シャツ生地も豊富です。思い描く理想のスーツ生地が必ず見つかりそうです!


【魅力②】個室でじっくりオーダーできる
グローバルスタイルでは個室でオーダーができる『プライベートフィッティングルーム』が備えられています。個室なら周りの目を気にせずにじっくりとオーダーできますね。


【魅力③】アクセスしやすい立地
今回オーダーした「ディアモール大阪店」は、JR各線大阪駅をはじめ梅田駅などから徒歩圏内の好アクセス。ターミナル駅からアクセスしやすいのはとても便利です。

オーダーしてわかった!
初めてのオーダーで気を付けたい5つのポイント


初めてのオーダースーツ作りで気付いた「気を付けたい4つのポイント」をまとめました!オーダースーツを作ろうと考えている方は是非参考にしてください。

【ポイント①】
受け取りまでには1か月前後かかる


オーダースーツは個人の体に合わせて作るのでサイズ感はバッチリです。一度オーダースーツを着てしまうと既製のスーツには戻れなくなる…という人も多くいます。

ですが、一からスーツを作っていく作業にはどうしても時間がかかります。注文して即日でスーツを着る…ということは難しく、早くても1か月前後の時間が掛かります。スーツがすぐに必要!という方にはオススメできません。余裕をもってオーダーしましょう。

【ポイント②】
TPOに合わせたスーツ作りを意識する


仕事用のスーツをオーダーする人が気を付けたいポイントです。
豊富なスーツ生地は選ぶだけでワクワクしますが、好みを優先しすぎると職場の雰囲気以上に派手になる可能性も。スタイリストさんが着用シーンに合わせて提案をしてくれるので大丈夫だとは思いますが、ご自身でも着用イメージはしっかりと持っておくといいと思います。

【ポイント③】
高級生地は毎日の手入れが必要


意外かもしれませんが、高級なスーツ生地ほど繊細です。『高級=耐久性が良い』と勘違いしていたのですが、スーツ生地は基本的に糸が細いほど高級とされ美しい艶が出ます。しかし糸が細くなる分、耐久性は下がってしまうので、日々の手入れをしっかりとしなければすぐに傷んでしまいます。使用頻度も加味して生地選びを行っていきましょう。

もちろん、スタイリストさんがスーツを着る頻度などもヒアリングしてくれるので、そこまで注意しなくても問題ないかもしれません。

【ポイント④】
ベストや追加のパンツを一緒に作っておくとお得


オーダースーツはオプションでベストも同じ生地で作れます。『普段使わない』と思う方も1着持っておくとパーティシーンや少し肌寒い日の調整に使えたりします。
また、ジャケットを脱いだ時にもグッとお洒落になるのもポイント。オーダーする時にはベストもオーダーしておきましょう。


もうひとつオススメなのが2パンツオーダーです。通常のスーツに加えて、もう1本パンツがオーダーできるオプションは以下に当てはまる人には特にオススメです!

■外出が多い生活スタイル
■大きめのカバンを持ち歩く
■自転車や自動車によく乗る
■細身のスタイルが好み

一般的にジャケットよりもパンツの方がスーツの消耗は早くなってしまいます。パンツが先に傷んでしまい、ジャケットだけが残ってしまう…ということがないようにパンツを1本プラスでオーダーすることができます。1本パンツがあるだけで、スーツが長持ちするようになります!

【ポイント⑤】
買う場所にも注意!百貨店よりもオーダー専門店がお得


オーダースーツを買うなら専門店がオススメです。紳士服売り場といえば「百貨店」をイメージしますが、最安の生地でも70,000円あたりからとコスパはイマイチです。百貨店の特性上ある程度値が張るのは仕方ないですが、オーダースーツはグローバルスタイルのような専門店で購入するのがオススメです。

以上、初めてのオーダーで気を付けたい5つのポイントでした。このポイントさえ覚えておけば初めてでも全く問題ありません。
次は、実際に「GINZAグローバルスタイル ディアモール大阪店」を利用した方の声を紹介していきます!

ディアモール大阪店利用者の声を紹介

【A.O 様】”自分では気付けないサイズ感もオーダーならバッチリ!”

「スーツの着こなしやサイズ感について、自分では気付いていなかった点もきちんと説明して頂けたので良かったです。」「グローバルスタイルは、かっこよくお洒落なスーツモデル・スーツ生地が多いところが気に入っています。」

⇒オーダースーツのサイズ感はやはり格別のようです。不安な全身のサイズ感でも担当のスタイリストが付くので安心だったとのこと。発色の良いネイビー生地が美しいですね。


【K.N 様】”生地の豊富さに驚きました!”

「今までも他店でオーダースーツを作っていましたが、生地が少なくあまり自由に選べなかった印象がありました。グローバルスタイルは生地が豊富で、良い生地がリーズナブルな価格で作れるので良いと思いました。梅田駅すぐという立地で気軽に行ける点も良かったです。」

⇒業界最多というだけあり、生地の豊富さに驚かれたとのこと。私も自分好みの生地を見つける作業は本当に楽しかったです。

~まとめ~
大阪・梅田で1着2万円台でオーダースーツが作れる?
⇒本当でした


今回、実際にライターの私が行列ができる噂のオーダースーツ専門店「グローバルスタイル」でスーツを作ってみました。

いかがでしょうか?ボタンを閉じた時にしっかりと胸周り・肩回りのフィット感があって、着心地が良く、大変満足のいく仕上がりです!

最後に大阪・梅田で2着48,000円から作れるオーダースーツ店は…本当に存在しました!
今回は、インポートブランドの生地でオーダーしましたが、どれもコストパフォーマンスが高いと思います。
高い既製のブランドスーツを買うよりも、自分の身体にフィットしたオーダースーツを作るほうが絶対におすすめです!

現在、1着2万円台~オーダーできるお得なフェアも開催中。皆さんも是非、この機会にオーダーしてみてください。

【数量限定】初めての方限定で本格オーダースーツ1着28,000円!

【数量限定】本格オーダースーツ1着28,000円!

⇒ こちらの「ご来店予約」で、スムーズなご案内 & 無料の専用個室もご利用頂けます。

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

 

人気の記事