東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

あきよ編集長が行く

【2018年春夏新作】Global Style – グローバルスタイル 撮影レポート

2018.04.30(最終更新日:2018.05.01) # あきよ編集長が行く

皆様、こんにちは!ENJOY ORDER!! MAGAZINE 編集長のあきよです。

毎年恒例の新作生地オーダースーツの撮影、今回は2018年春夏新作スーツの撮影に行ってまいりました!撮影の様子をレポートさせていただきます!

【2018年春夏オーダースーツ撮影】
スーツも小物もすべて新作です!


今年の春夏新作入荷生地で仕立てたサンプルスーツです。春夏ですので、秋冬とは変わって、リネン混の生地などを使用した軽やかで涼しげなスーツが目立ちますね!
オンオフ着用できるアンコンジャケットやカジュアルなスラックスなども増えました。


こちらは入荷したばかりの新作ネクタイ。秋冬と比べると、少しトーンが明るいですね~!


新作チーフもずらり。チーフはジャケットの胸ポケットにさっと差し込むだけで、一気に華やかになる優れものです。
コツはネクタイの色と合わせてあげること。全体に統一感が出て、スーツスタイルがグッとかっこよくなりますよ!

今回も撮影スタジオにて一気に撮影!

今回も某スタジオさんにて撮影させていただきました!
ヴィンテージ風のソファに座ったりなんかしたら、モデルさんのカッコよさも2割増しですね…。

2018年春夏新作生地スーツより、あきよ編集長・推しスーツ8選!

それでは、毎シーズン恒例(とさせていただいております)「~あきよ編集長の独断と偏見で選ぶ~ 推しスーツコレクション」をご紹介いたします!


【1】王道ストライプ×しっとり濃紺スーツ

生地ブランド: DORMEUIL – ドーメル
スーツモデル: モダンブリティッシュモデル
 
まずは王道から…。濃紺×赤ネクタイという、まず外さない王道パターンです。
フランス人デザイナー率いる「DORMEUIL(ドーメル)」の生地で仕立てた一着です。濃紺×ストライプというシンプルな色柄ですが、艶感ある生地の上質さが際立ちますね!


【2】ウィンドウペンチェック×ネイビースリーピース

生地ブランド: CERRUTI – チェルッティ
スーツモデル: モダンクラシックモデル
 

大人気のネイビー×スリーピース。
スーツ生地はイタリアの伝統的服地メーカー「CERRUTI(チェルッティ)」。ウィンドウペンチェック柄が今っぽく、若々しい印象を与えてくれますね。


【3】全身ベージュ×タブルスーツ

生地ブランド: DRAGO – ドラゴ
スーツモデル: アンコンモデル(ダブル)
 

着用難易度が高いのは存じ上げております…。でも、かっこいいですよね?
メンズファッションのトレンドの一つ「アースカラー」として近年注目を浴びているベージュ系スーツ。同色の入ったペイズリーでとことん上品に。
肩パット無しのアンコンモデルなのでナチュラルな肩のラインができ、ダブルでもカッチリしすぎずカジュアルに着こなせます。


【4】ブラウンスリーピース

生地ブランド: TRABALDO TOGNA – トラバルド・トーニャ
スーツモデル: モダンブリティッシュモデル
 

こういったニュアンスの色好きなんですよね(完全に私個人の好みです)。
人気すぎて一部生地が品切れ…再入荷するという、イタリア名門メーカー「TRABALDO TOGNA(トラバルド・トーニャ)」の新作ストレッチ生地で仕立てたスーツです。


【5】美しい艶×ネイビー無地

生地ブランド: Ermenegildo Zegna – ゼニア(TROFEO)
スーツモデル: モダンブリティッシュモデル
 

今季の目玉生地、「Ermenegildo Zegna(ゼニア)」の最高級生地コレクション「TROFEO(トロフェオ)」です!
この写真ですとなかなか伝わらないかもしれませんが… 艶感が本当に美しいのです。トロフェオについては、後ほど詳しくご説明させていただきますね!


【6】ブライトネイビー×チェック×スリーピース

生地ブランド: Loro Piana – ロロ・ピアーナ(SUMMERTIME)
スーツモデル: ミケランジェロ・サルトリアモデル
 

こちらも今季の注目生地です。「Loro Piana(ロロ・ピアーナ)」の春夏コレクション「SUMMERTIME(サマータイム)」。
ウール&リネン、さらにシルクも加わった上質な夏用生地で、カジュアルなジャケットスタイルはもちろん、上下スーツでもお仕立ていただきたい注目の生地です。


【7】定番ネイビー無地×グレージュのジャケパン

生地ブランド: Loro Piana – ロロ・ピアーナ(TWISTER)
スーツモデル: ミケランジェロ・レジェロモデル
 

最後にシンプルながら最もかっこいいと思われるジャケパンスタイルを一着!紺無地のシンプルなジャケットにピンクのシャツを合わせた、比較的着用しやすいコーディネートかと思います。
「Loro Piana(ロロ・ピアーナ)」の生地コレクション「TWISTER(ツイスター)」で仕立てたジャケットです。


【8】カントリー風チェック×ベージュのジャケパン

生地ブランド: Loro Piana – ロロ・ピアーナ(SUMMERTIME)
スーツモデル: アンコンモデル
 

またまた登場「Loro Piana(ロロ・ピアーナ)」の「SUMMERTIME(サマータイム)」で仕立てたチェック柄のジャケットです。
カントリー風なテイストを感じるオフホワイトと淡いブルーの組み合わせが特徴です。先ほどの【7】のジャケパンと比べると少し派手めですが、是非さらっとご着用いただきたいお洒落な一着です!


以上、「~あきよ編集長の独断と偏見で選ぶ~ 推しスーツコレクション」でした!
気になるスーツはございましたか?

店舗にてお好みのスーツ生地やモデルをご覧いただけますので、是非一度グローバルスタイルにお越しいただけますと幸いです。

新作のブランド生地ピックアップ!
《1》Loro Piana – SUMMERTIME(サマータイム)

今シーズン多数入荷しました、ロロ・ピアーナの「SUMMERTIME(サマータイム)」

ウール&リネンに、シルクも加わった上質なコレクションです。その名のとおり、見た目も着心地もとても涼しく夏に最適です。
カジュアルにジャケット使いはもちろんですが、今シーズンはスーツとして上下でご着用いただくのがおすすめです!
麻(リネン)が入っている分、生地はシワになりやすいですが、それも生地の風合いとしてお楽しみいただけるはずです。※ 日本ではシワを嫌う傾向がありますが、イタリアでは上質な天然のシワは粋とされているんだとか。

新作のブランドピックアップ!
《2》Ermenegildo Zegna – TROFEO(トロフェオ)

今シーズンの目玉生地、ゼニアの「TROFEO(トロフェオ)」。

その年の最高品質の原料で織られた、ゼニアを代表するコレクションです。最大の特徴は、なんといってもこの艶感。
手触りもとても柔らかく、上質な羊毛から生まれた最高ランクの生地です。
スーツのお値段は他コレクションよりも少々張りますが、今シーズンはグローバルスタイルで生地仕入れを行い、他社様よりも大変お求めやすい価格でご提供できるようになりました。是非一度、グローバルスタイル店頭にてお手にとってご覧くださいませ!

以上、2018年春夏新作撮影レポートでした!

新作生地やオーダースーツやについて気になった方は、是非一度公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

今シーズンの春夏新作スーツを全てご覧になりたい方は、動画でチェック!

最高級ブランドのオーダースーツをこの価格で《最大37%OFF》

 

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)
 

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包んでほしい。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事