東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

ビジネスマナー×スーツ

NEW20代ビジネスマンは要チェック!若手時代のスーツの失敗をまとめました。

(最終更新日:2020.08.04)2020.08.03 # ビジネスマナー×スーツ


社会人になりたて、20代のビジネスマンは「どんなスーツで出社すればいいのか」などと服装1つにも悩むもの。
今回、自分もしたことがあるスーツの失敗あるあるをまとめました。是非、反面教師として参考にしてみてください。

今回この記事を書いた人


ヒデ(職業:ライター)
「 ライターですが、スーツ着用。
オーダースーツにハマってます。」

《失敗あるある①》
就活スーツを着て出社!

若手あるあるの「リクルートスーツ出社」。研修中は大丈夫かもしれませんが、客先に出るようになってからはNG!「この人に任せて大丈夫かな…」と思われないように信頼感を出せるスーツが望ましいです。

《失敗あるある②》毎日同じスーツ(スーツ1着しか持ってない)


スーツ生地に使われるウールは天然素材(生き物!)なので、1日着たら休ませるのが長持ちの秘訣です。1着だとクリーニングにも出せないですし、ガンガン消耗していきます。夏場など汗をかく時期のことを考えると最低3~4着は欲しいところ。

《失敗あるある③》
靴下がビジネス向きではない


ビジネスマンの多くは革靴だと思いますが、合わせる靴下を気にしていない人もいます。かくいう私もその1人で、派手なカラーや、くるぶし丈の靴下で当時注意されました。ビジネスシーンではブラック・グレー・ネイビーなど目立たないカラーの靴下が一般的です。丈も長めで肌が見えないようにしましょう。

《失敗あるある④》
ど派手なネクタイで怒られる


ネクタイコレクターの父のお下がりで、ネクタイだけは豊富に持っていましたが、すべてど派手な柄物ネクタイ。当然、悪目立ちして上司からご指導。いま考えれば就活スーツとの相性悪く…。若手ビジネスマンは無地やレジメンタルタイがおすすめです。

若手ビジネスマンがスーツを買うなら?既製orオーダー!

若手ビジネスマンがスーツを買う場合、オススメの選択肢は2つです。
①既製スーツで安く揃える(1着1万円台~)
②オーダースーツを作る(1着2万円台~)


かつては敷居が高かったオーダースーツもいまや既製スーツとほぼ変わらない価格になり、専門店も増えました。格安の既製スーツで済ませる場合を除き、サイズ感バッチリになるオーダースーツがオススメです。同年代と比べると服装面ではかなり差が付きます。

オーダー専門店で購入 vs ネットオーダーどちらがお得??


オーダースーツ専門店も多様化し、定番の店で採寸・生地選びを楽しめるタイプと、初回からネットで注文できる専門店があります。
ネット注文の場合、自宅でオーダーできるという利点がありますが、自己採寸だったり精度の低いスキャンだったりと、サイズの合わないスーツが仕上がると問題も。


スーツスタイルのカッコよさの基準でもあり、オーダースーツの魅力でもあるサイズ感を重視するなら、専門店に赴いてプロに採寸してもらいましょう。初回の採寸データがあれば2回目以降はネット注文しても問題ありません。

敷居が高いと思っていたオーダースーツに挑戦した結果


今まではスーツを買う場合そもそも「オーダースーツ」は選択肢になかったんですが、友人から「オーダースーツは既製スーツと価格はほぼ同じ。クオリティはオーダーが圧倒的に高い」と聞き、オーダースーツを購入することに。

こちらは実際に仕立てたネイビースーツ2着です。サイズ感バッチリでスタイリッシュです!
オーダースーツを一度体験してみるとハマってしまいもう戻れません。生地選びや裏地選びなど作る過程も楽しかったです。

同期とあからさまに差がつくオーダースーツ


スーツは既製で済ませる人が多い中、オーダースーツ・シャツを身に着けているとやはり目を引きます。若手ビジネスマンは上司について回ることも多くなる場合があるので、客先でも恥ずかしくないスーツがあると一目置かれるでしょう。

こちらはオーダーシャツ。サイズの違いは一目でわかりますが生地の上質さも段違い。既製シャツでも¥5,000くらいしますが、グローバルスタイルではオーダーシャツが1枚¥5,600~のグローバルスタイルで揃えるのがおすすめ

話題の専門店グローバルスタイルでオーダーした感想は?


■業界最多の「生地数」「モデル」が最強!
調べてみるとオーダースーツ専門店の価格は1着2万円台~あたりで平均は同じくらいです。ただ、さらに深く調べてみると同じ2万円台でも生地のクオリティはグローバルスタイルの方が高いです。
1着2万円台のスーツはウールと化学繊維の混紡ですが「耐久性がある」「シワに強い」などメリットもあるので悪いということではないです!


■スーツモデルとは?
スーツの印象を左右する意外と重要なポイント。具体的には肩パットの厚みやボタンの位置など細かい部分ですが、これで「なんとなくイケてるスーツ」「なんとなく古臭いスーツ」と天と地ほどの差がつきます。
グローバルスタイルは全てデザイナーが監修した今時のスタイルなので「イケてるスーツ」に…!

【まとめ】初めてのオーダーならグローバルスタイルで!


グローバルスタイルは「敷居(価格も)が高い」と思われていたオーダースーツを1着2万円台~と、業界の常識を覆した専門店です。店も明るくてオープンで、スタイリストも20・30代が多く、気構え過ぎずオーダーできる点もポイント。
現在、お得なフェアも開催中。

要チェックです!

【早割】豪華特典付き!オーダースーツが1着2万円台~


本格オーダースーツが2着47,000円~
 
グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡)
⇒ こちらの「ご来店予約」で、スムーズなご案内 & 無料の専用個室もご利用頂けます。

Global Style (グローバルスタイル)とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから、「ENJOY ORDER! ~全ての人にオーダースーツを楽しんでいただく~」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています

Global Style 公式サイト
店舗一覧(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

人気の記事