東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン

ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

美しい艶が上品なスーツをつくる人気の素材「ウール&シルク」

(最終更新日:2021.07.02)2021.07.02 # スーツの着こなし術

美しい艶が人気の「ウール&シルク」

スーツを選ぶときの基準はありますか?サイズ・素材・生地など、人それぞれあるかと思います。特にフォーマルな装い、上品さ華やかさを求める方は、スーツの艶感に注目したい。ウール&シルクは、その名のとおり、ウール素材にシルク(絹)をブレンドした素材で、「上品」「華やか」「高級感」といった印象のスーツに仕上げるスーツ生地として人気です。

そこで今回は、スーツの印象を変える素材の一つ!『ウールとシルクについて』『シルクの割合で変わる “艶” と “重さ” 』について見ていきながら、美しい艶が上品なウール&シルクの魅力についてご紹介していきます。

 

< 目次 > -クリックすると各内容へ飛びます-

1.  「ウール」と「シルク」について
2.  「シルク」の割合で変わる“艶”と“重さ”
3.  ウール&シルクの生地一例~ビジネスでもパーティーシーンでも!~
4.  ウール&シルクで仕立てたい!おすすめの生地ブランド

 

「ウール」と「シルク」について

スーツ素材の代表はウール(羊)となります。ウールは主に、ウール100%として使用される場合と、今回ご紹介するシルクをはじめ、ポリエステル、カシミア(ヤギ)などの素材と混紡して使用される場合があります。ウール生地には織り方や厚さがあり、通気性や保温性によってオールシーズン対応できるため、まさにスーツ生地の軸となります。

まずはじめに「ウール」と「シルク」について知っておきましょう。

●ウールとは・・・スーツといったらウールと言うくらい、スーツとウールは切っても切り離せません。保温性、吸湿性、復元性に優れた素材で、世界各地で生産されています。柔らかいため生地にシワができやすいのですが、着用後2日くらい置いていると自然とシワは取れていきます。

●シルクとは・・・シルクは、蚕の繭から取れる天然繊維なので、化繊と違い静電気を起こしにくいため、パジャマなどに最適です。強い光沢があり、吸湿性・保温性・放湿性に優れていながら摩擦に弱い欠点があるのですが、その美しい光沢、軽くてなめらかな肌触りが人間の肌ととても相性良く人気です。

 

*****
注意が必要なのが雨の日!シルクがブレンドされた生地は、水に濡れたときの反応がウールと他の繊維で違うので、繊維と繊維の間にすき間ができて型崩れしてしまいます。雨が降る可能性がある日は着るのを避けましょう。

 

「シルク」の割合で変わる“艶”と“重さ”

シルクが20%前後(ウール80%)だと程よい艶感があり、ビジネスに最適な上品なスーツにオススメ。40%前後になると強い光沢感が生まれ、パーティーシーンやイベントなどに最適です。また、シルクの繊維は細く軽い為、シルクの割合が多いほど生地は軽くしなやかな肌触りとなります。

下記の写真は、一番上からシルク20%の生地、シルク8%の生地、シルク25%の生地となります。

写真でみると微妙な違いですが、是非、シルクが入ったスーツを着たい時は、シルクの割合を確認してみてください。スーツの仕上がりイメージ・着心地が変わります。

 

ウール&シルクの生地一例
~ビジネスでもパーティーシーンでも!~


<ビジネスシーン>
派手過ぎない程よい艶感で上品に決めたい方にオススメ。柄はスタイリッシュなストライプ柄。チェック柄は落ち着いた色を選びクラシカルな雰囲気に。


<パーティーシーン>
シルクの艶感をメインに感じられる生地がオススメ。定番の明るいライトグレーで華やかに。無地(ソリッド)カラーでシックにまとめるのも良いでしょう。


*****
ちょっと個性的な柄モノで艶・光沢感を楽しみたい方はこちらはいかがでしょうか。珍しい織柄で普段とは違う装いを、シルバーやベージュといった色の違いで他の人と差をつけるのもオシャレです。

 

ウール&シルクで仕立てたい!~Global Style~おすすめの生地ブランド
【1】Loro Piana(ロロピアーナ)のSILK AIR【イタリア】


通常のウール100%よりも更に艶感を増しており軽い生地。より高級感が欲しい方・パーティーなどで使用したい方などにオススメ。ただ、シルク混という事でネップ(生地の表面に現れる糸の塊や線状に見えるもの)が目立つ場合もありますが、傷ではなく生地が持つ風合いとなります。

 

【2】DELFINO(デルフィノ)のLANA&SETA【イタリア】

糸のクオリティにおいて非常に品質が高い生地が豊富。シルク混の生地は光沢を活かすために見た目からも分かる綺麗な艶感は、パーティーシーンにオススメ。シルクの混率も高いモノもあり、春夏は湿気を吸収・放湿し、秋冬シーズンは空気の層が体温を逃がしにくくするのでオールシーズンで着用が可能です。

 

【3】DORMEUIL(ドーメル)のSILK STREAM【イギリス】

ドーメル独自のフェニッシング(生地の表情と特徴を表す工程・整理)加工で生地の柔らかさを出すためにふわりと仕上げています。こちらのシルク混紡の生地は、光沢を出すという目的もありますが、重さが目付(単位面積当たりの重さ)250gでありながら春夏シーズンでも快適に着れるように軽さを意識してつくられています。ストレッチが効いた生地もありアクティブな方にもオススメ。

 

【4】LUIGI COLOMBO(ルイ―ジコロンボ)【イタリア】

カシミヤと最高級ウール素材の専門メーカーとして有名。素材の品質のこだわっています。今まで紹介してきた生地とは違い、独特な生地感が特徴でウール&シルクのスーツとは思えない印象があります。実際には5%のシルクが入っており柔らかな風合いを楽しめます。リゾート感を演出した方にオススメ。

 

 

***
いかがでしたか?

ウール&シルクは、ウールが持つ通気性や保温性に、シルクの艶感が混じり合うことで、他の生地とは違う上品なスーツスタイルになります。シルクの割合で見た目がガラリと変わるので、TPOに合わせて、より理想の「ウール&シルク」素材を見つけましょう。
 
 
▼▼▼ウール&シルクのスーツが欲しい方は。生地ブランド・色柄を好みに合わせて選べるオーダーでどうぞ。

オーダースーツ専門店「Global Style (グローバルスタイル)」とは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。

 


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証!

 グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ ⇒ 店舗一覧
(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌・仙台)

⇒ ⇒ 本日から2日後よりご予約可能!
「ご来店予約」はこちら

⇒ ⇒ 毎月変わる最新のフェア情報へ
⇒ ⇒ オンラインオーダーサービスへ
⇒ ⇒ Global Style 公式サイト

グローバルスタイルの店舗情報(東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡・札幌)

人気の記事