東京・大阪・京都・名古屋・福岡グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

美しい艶が上品なスーツをつくる人気の素材「ウール&シルク」

2016.10.07(最終更新日:2018.01.10) # スーツの着こなし術

WMcats161004TOP

美しい艶が人気の「ウール&シルク」

皆様は、スーツを選ぶときの基準はありますか?サイズ・素材・生地など、人それぞれ何かしらありますよね。

今回はスーツの印象を変える素材の一つ「ウール&シルク」についてご紹介していきます。
ウール&シルクは、その名のとおり、ウール素材にシルク(絹)をブレンドした素材で、「上品」「華やか」「高級感」といった印象のスーツに仕上げるスーツ生地として人気です。

WMcats161004
 

「ウール」と「シルク」について

スーツ素材の代表はウール(羊)ですね。
ウールは主に、ウール100%として使用される場合と、今回ご紹介するシルクをはじめ、ポリエステル、カシミア(ヤギ)などの素材と混紡して使用される場合があります。
ウール生地には織り方や厚さがあり、通気性や保温性によってオールシーズン対応できるため、まさにスーツ生地の軸となります。

まずは、「ウール」と「シルク」について知っておきましょう。

WMcats1610041
引用:http://www.kentiku-web.com/
▲ウールとは?
スーツといったらウールと言うくらい、スーツとウールは切っても切り離せません。保温性、吸湿性、復元性に優れた素材で、世界各地で生産されています。
柔らかいため生地にシワができやすいのですが、着用後2日くらい置いていると自然とシワは取れていきます。

WMcats1610042
引用:https://kinarino.jp/
▲シルクとは?
シルクは、蚕の繭から取れる天然繊維なので、化繊と違い静電気を起こしにくいため、パジャマなどに最適です。
強い光沢があり、吸湿性・保温性・放湿性に優れていながら摩擦に弱い欠点があるのですが、その美しい光沢、軽くてなめらかな肌触りが人間の肌ととても相性良く人気です。

CB_VK1ZUIAA3jTl
引用:https://twitter.com/
▲ちょっと注意が必要なのが雨の日!
シルクがブレンドされた生地は、水に濡れたときの反応がウールと他の繊維で違うので、繊維と繊維の間にすき間ができて型崩れしてしまいますので注意が必要です。

***

良い生地を見分けるためは、実際にスーツ生地を触ってみることが大事です。
その感触と一緒に押さえておきたいポイントが「光沢感」。シルクの割合によって光沢の強さに違いが生まれます。

inaba0801-3
■ウールとシルクの割合で変わる”艶”と”重さ”

シルクが20%前後(ウール80%)だと、程よい艶感があり、ビジネスに最適な上品なスーツに仕上がります。
40%前後になると、強い光沢感が生まれ、パーティーシーンやイベントなどに最適です。

また、シルクの繊維は細く軽いため、シルクの割合が高ければ高いほど、生地は軽くなります。つまり、しなやかで軽い着心地を楽しめます。

WMcats16100433
※シルクの割合が20%前後(上) : シルクの割合が40%前後(下)
 

ビジネスシーンでもパーティーシーンでも!
ウール&シルクの生地一例

“ビジネスシーンでも派手すぎない、程よい艶感で上品に決めたい方にオススメはこちら”

WMmiyaji1026-6201610041
▲上品でスタイリッシュなストライプ柄
WMmiyaji1026-4201610042
▲落ち着いた色をチョイスしながらも、チェック柄でクラシカルに
 

“パーティー用に、シルクの艶感を思いっきり感じたい方にオススメはこちら”

WMsaru20140209-8201610046
▲定番の明るいライトグレーで華やかに
WM20131110u-1201610045
▲原色だけの組み合わせのソリッドカラーにシックに
 

“ちょっと個性的な柄モノで光沢感を楽しみたい方にオススメはこちら”

WM20140224SB21201610043
▲珍しい織柄で気持ちも大胆に
WM20140224SB31201610044
▲シルバーやベージュに他の人との違いを出す
 

ウール&シルクで仕立てたい、おすすめの生地ブランド

① 織技 -ORIWAZA-

ori
WMcats16100411
「織技」とは?
グローバルスタイルと100年の歴史を持つ岐阜県「葛利毛織」とのコラボレーションによる、グローバルスタイルオリジナルブランドです。
日本製独自の、繊細さと力強さを合わせ持つ個性的な本物の毛織りのと着心地を思う存分に楽しめます。

 

② Loro Piana -ロロ・ピアーナ-

WMcats1610044
イタリアが誇る高級服地メーカーのロロ・ピアーナ。
ロロピアーナの一番の特徴は、最高級の原料から最高級の製品を作り出しているところにあります。特にウールとカシミアの生地は世界的にも有名です。
ウール&シルク生地では、そんなロロ・ピアーナのコレクション「ELEGANZA」がおすすめです。

WMcats1610045
「ELEGANZA」(エレガンツァ)とは?
パーティーなどに使用されるスーツとして、光沢感は他の生地ブランドを含め郡を抜いています。
80%のスーパー130のメリノウールに20%のシルクが織り込まれた、強い光沢感が特徴。一目でわかる高級感のあるスーツに仕上がります。

 

グローバルスタイルのスタイリストがオススメする「ウール&シルク」スーツ

▼エレガントに決めたいグレースーツスタイル

WMcats1610046
落ち着きのある無地のグレーで仕立てたスーツスタイル。柄モノにはない無地だからこそ楽しめる光沢感があり、エレガントな雰囲気になります。
シルク混の生地は、上質でソフトな風合いになっており、質感や肌触りも抜群です。とにかく、高級感を出したい方は、明るめのグレーで仕立てるストライプ柄で、ワンランク上の大人スタイルに。襟をピークドラベルにすることで、ドレスさが一段と増します。

 

▼秋冬に向けてオススメのスリーピーススーツ

WMcats1610047
ジャケット、ベスト、パンツからなるスリーピースは、派手さを抑えたシャドーストライプで仕立てました。程よい、艶感が結婚式やパーティーに大活躍間違いなしです。シルク特有の軽さで動きも軽快に着心地よく楽しめます。

WMcats1610048
シルク40%、ウール60%のかなり光沢のある生地で仕立てたスリーピーススーツ。
色は、ライトグレーですが、ほぼシルバーに近い雰囲気になります。ストライプの間隔も幅も広めなのでインパクトがあります。
自分が主催または主役の特別な日に着る一着としていかがでしょうか?

 

グローバルスタイル -「ウール&シルク」スーツコレクション-

WMD2 10236 (2)20161004
シャドーストライプ柄で仕立てたネイビースーツ。シルクの妖艶で色気のある上品な大人スタイル。ダブルブレスト仕様にすることで、立ち姿もシルエットよくキメることができます。シルクの光沢感が強いので、シャツや小物の色を同色系で合せるのがポイントです。

WMcats1610049
こちらのストライプ柄のスーツは、今季トレンドの「英国回帰」を意識し、クラシカルな雰囲気にまとめています。シャツは無地を選ぶことで、シルクの艶感を全面に出すことができます。

 

***
いかがでしたか?

WMcats161004TOP
ウール&シルクは、ウールが持つ通気性や保温性に、シルクの艶感が混じり合うことで、他の生地とは違う上品なスーツスタイルになります。
シルクの割合で見た目がガラリと変わるので、TPOに合わせて、より理想の「ウール&シルク」素材を見つけましょう。

 

オーダースーツ業界の常識を変える、グローバルスタイルとは?

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”

そんな想いから生まれた、オーダースーツ専門店のグローバルスタイル。


グローバルスタイルの6つの特徴
【1】上質なスーツをリーズナブルな価格で!
【2】選べるスーツ生地が豊富!
【3】選べるスーツモデルが豊富!
【4】スタイリストによるカウンセリング
【5】ご家族や友人と一緒に“ENJOY ORDER!”
【6】充実の安心保証

 

グローバルスタイルでは、より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。

⇒ Global Style 公式サイト
⇒ 最新のフェア情報へ
⇒ 店舗一覧(東京・大阪・京都・名古屋・福岡)

グローバルスタイルの店舗情報(東京・大阪・名古屋)

おすすめの記事